キャプチャ10










メジャーリーグ復帰おめでとうアッシュ
今週とてもよかった…
なんか、じわじわ心をえぐられる感じ
これ2クールはほんとありがたい
ディノVSアッシュの様相が月龍の参戦で複雑になってきた!
今までの大切な人をすべて根こそぎ奪われて、唯一残った英二にすがるのは最後の砦みたいなものだよね…アッシュが殺されたら狂うと英二は言ったけど英二が殺されてもアッシュは狂う
「お前は俺が守る」ってのが最高すぎて声にならない叫びが出ました
アッシュの光に当たって淡く透ける瞳の色感がすごい綺麗だった
アッシュと英二が出会って、大事な絆を築いた仲間を失って、これからは仲間の死を背負って進むエピソード。
好きな場面がたくさんあるから見るのが楽しみだけど、胸が痛い…!
アニメの方はMagpul MASADAにしたか。 pic.twitter.com/aHkdbYv7sY
私ここのユーシスのセリフが結構好きでユーシスの自分の人生諦めてる感が感じ取れて切なくなる。
ユーシスがもっと違う環境にいればもしかしたらショーターが言ってた「英二に似てる」ような子になってたと思うの。 pic.twitter.com/upAzlf3ApX
冒頭で月龍がバナナフィッシュが自我を破壊する事を重大に捉えて「恐ろしい」と言ったの、自分をひた隠し押し殺しながらも自我自体は失われていないからこそ相討ちの時を虎視眈々と狙える彼からしたら、それは恐ろしかったろうな。本当に強者の搾取の究極のようなものだもの。
アッシュが短い夢から覚めた時に一瞬だけ月龍に英ちゃんがダブったの、やっぱりショーターが感じた「英二と似てる」というのは確かなんだなと再確認。アッシュが不意にも重ねてしまった訳なんだから。そんな英ちゃんに似てる子があの世界で生き続けているんだよな…
月龍が好きなんだけど、ろくに話した事がない相手の心の奥や根本のあり方まですぐ見抜くようなところとか、ショーターにはそれなりに情があるところとか、アッシュとは全く違うタイプだけどあれで上に立つ器なんだよなあと。何とも言えない微妙な魅力がある人
アッシュは善意には善意を、悪意には悪意を返す鏡みたいな存在だけれど、英ちゃんの「ずっと待ってるから」には「帰ってくる」とは言えなかった。それを返すのは、嘘を返すことになるから。英ちゃんの前では嘘もつけないんですね……
英二君の「まさか」原作で何回も読んでは頭の中で繰り返し繰り返し想像して自分なりの理想を作り上げてたんだ。
でも今日の10話で野島さんの、生きた英二くんの声を聴いた瞬間もうこれしかないってなった。
凄い本当に凄い。これ以上にない、本物の「まさか」だった 

アッシュと英二2人のシーンに関しては、もうあからさまな気合というかさすがの執念を感じた。絶対にここは外さないぞというか崩さないぞというか。すごく第3話のデジャヴだった

あとアニメは明らかな明暗があるのがいいなと改めて思った。そっかあの部屋暗かったんだなというか

英二を乗せた車が視界から消え去るまでじっと見送る原作アッシュと、信頼できる部下に英二を託したら一度も振り返らず屋敷の奥へ戻るアニメアッシュと、それぞれにそれぞれの味わい深さがあって、どっちも好きです。二度おいしくて素敵。
原作読者の頃は若かったのもありアッシュが超人のスーパーヒーローに見えてた。アニメのアッシュは弱さもあわせ持った年相応の少年だということを思い出させてくれる。生身で戦い体も心も傷つく人間なんだとすごく伝わってくる(こちらが年取ったからってのもある)。毎週とても面白い。
アニメはアニメ漫画は漫画の良いところがある上で、アニメが始まったからこそ何十年前の漫画が今脚光を浴びてBANANAFISHの知名度が上がったことは一番の功績だと思う。読んだ時語れる人が周りにいなかった人も多いはず…私ですわ🤗
公式他