キャプチャ11










燃料なんていらない(炎上商法)
自己犠牲によるスタァライト
あいあむかれんあいじょー
邪神ちゃん警察なら使い物にならなかった pic.twitter.com/KipQYuaMND
そこは言えない・・・
いやー、不自然な失踪扱いにはならないんだよなあ…
急に時の流れが早くなったなあ
さみしいよ ひかりちゃんがいないと、私 pic.twitter.com/Ky6pdwfa6X
半年経っとるけど
ひかりちゃんいないと、私
7か月ずっとメッセージ送り続けるとかキッツいな
バナナも凍る寒さww
ホットバナナ(意味深)
ばななはずっと繰り返してたから冬を知らない……
ひかりとシンクロしてきたな
失ってわかる友人のこと
「不合格になれば、1番大切な物を失う」
ひかりちゃああああああああああああん
ひかりちゃーーーーーん
キラメキを奪い合うオーディション
これおそらく,キリンのオーディションの影響ではなく,ひかりちゃんの影響だってことか
ひかりがみんなの前からいなくなることで、みんなの煌めきを守ったというのか………?
ひかり氏は自己犠牲できらめきを失ったのか… pic.twitter.com/pIIAlXez0w
なくしたままで今、どこで、なにを…
ひかりちゃんが代わりになったのか…
ばななの言う通りだったのかな
自分で読もうとしている・・・
スタァライトを百合文脈で訳している皆さん
あの人ずっと幽閉されてたのか…
演出とか脚本のちょっとした違い(アニメ化)
ついに気付いた・・・!?
「演出」や「解釈」による原典とは違う側面を見せる作品、という性質を鍵に持ってきたのはアツい
バールのようなものでスタァライトするな
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
舞台少女心得だああああああああああああああ
ひかりが華恋を止めるために3話で通った道!
あの扉はエレベーターじゃなかったんですね
純那さんここに来てめっっっっちゃ主人公力が高すぎる
この演出すごい好きだ...
舞台少女はつながってるんや(意味深)
ラスボス戦みたいになってきたな……
記憶に焼きついた永遠の一瞬
ばななから「いつか終わるからこそ」という言葉が出てくるのが
みんなの言葉を受け取る
舞台に生かされている
クロディーヌさんすこ
全てのセリフが良すぎる
舞台少女は何度でも生まれ変わることができる
みんなで背中押すのずるすぎでしょ
ポジションゼロにスマホが
入ります!!!!!!!!!!!!!!!
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
東京タワーがあああああああああ
もうだめです…世界が砂漠になりました…
何ヶ月もぼっちで幽閉されてたんだな








最終回 レヴュースタァライト
最終回サブタイがタイトルなアニメは!!!!
次のタイトルヤベェんだよなぁw
最終回がタイトルのアニメは名作の法則
最終回のサブタイトルでタイトル回収するの大好き
アニメスタァライトおわっちゃう~~~~
おおー!おもしろくなってきたー!!
続きが気になりすぎる!!✨
わかりません!!!!!!!!!!!!わかりませんので早く12話見せてください!!!!!!!! 
最高すぎて最終話早く観たいんだけど最終話を観てしまうのが勿体ない〜
純那の「トップスタァを目指した私たちはみんな罪人ね」がアハ体験でしたね。なるほどTHE STARLIGHT。
今の脚本には無い、けれど本来のシナリオには示されているスタァライトのその先を華恋が見つけ出し、幽閉されているひかりと共に新たな舞台を紡ぎ出していく。正に、誰にも予測できない運命の舞台へ物語が収束していくわけか。いやー、最終回が楽しみ過ぎる。
塔に幽閉されたひかりの描写が、本当に、辛くて……落ちない上掛け、星のティアラ、勝者の証以外のものは全て剥ぎ取られ、真冬の世界にハダカで蹲るひかり……早く、彼女をここから…… pic.twitter.com/O5fnFK2IYL
舞台少女心得 幕間、「進化し続けるの そっと見守ってね」のところが大場ななパートなのが本当にしんどすぎる………………………………
演出も、神楽ひかりを失った愛城華恋の世界で無音のまま流れる時間も、彼女が彼女の世界を取り戻そうとするのを見つめる仲間もなにもかも良かった。たぶん今までで一番好きな回だ。初見の感想は。

ただ、わたしはこの11話を理解したとは到底言えないし、なにより受け止めきれていない。
華恋とひかりが他の7人とレヴューで剣を交えたのも戯曲スタァライトにおける女神たちとの戦いだと解釈できるし、ひかりが塔に幽閉されたのも戯曲スタァライトになぞってて、つまり最終話は戯曲スタァライトには書かれていない結末を華恋とひかりが演じるって流れでしょこれは
私としては、まひるちゃんの成長ぶりが本当に好き……。
以前のまひるちゃんなら、ひかりちゃんを求める華恋を献身的に支えるなんて無理だったはず。
ただの依存から抜け出して1人だけでエンディングを歌ったまひるちゃんだからこそ華恋を送り出すことが出来たんじゃないかな#スタァライト
なんかもう願いはひかりになっての歌詞がもう最終回のあらすじというか答え合わせというかになりそうやん...
11話観終わった

タイトルの「わたしたちは」は舞台少女にかかってたと言う事で舞台少女心得きましたね

九九組メンバー一人一人が舞台で待ってると華恋を送り出すとか目から汁が止まらないじゃないですかー(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
このね、楽曲を大切にして演出と脚本をきっちり作る感じが、ラブライブ無印と同じなんだよね。売るために楽曲とか脚本を崩したりしない、ファンに誠実である作り。だからこそ売れるというのが実に素晴らしい作りだし、こうだからこそ推せる。
スタァライトは話が進めば進むほど散りばめられていた伏線が繋がりアハ体験が出来る
スタァライトは脳に良い
脳を活性化させるためにスタァライトしましょう
画面にずっと居たあの光がひかりだとするなら、まさに「わたし ずっとあなたを見てた」なんだよな……
11話、ずっと側にあった物語の意味をもう一度考えてみると、自分が何をすべきかがわかる……というまっすぐな正しさで貫いてくる……
あの地下へ続く階段を下りながら、級友たちひとりひとりの言葉を受けて向かっていくところは、スタァライトの舞台のそれと呼応しているんだな……
ひかりちゃんが全裸待機してるし俺達も来週の最終回まで全裸待機しような
公式他