キャプチャ











俺は…お前に見ていられたくないんだ!!!
またCV細谷佳正のキャラが死んでしまった… pic.twitter.com/NaBoTX0Wzu
ちょっとめっちゃオーサーが落ちるとこ丁寧に描かれた
こっちのほそやんは止まってしまった…
そりゃ逮捕されるわな
毎回このEDがマッチしすぎて泣けてくる
アッシュを自分より上だと認めちまったからオーサーはやらずにはいられなかった
英ちゃんも捕まった!!!
少年ギャングと同じように捕まるの、英ちゃん・・・。  
眼の前で見てしまったんだもんな。。。。。。
いままで実際に見たことは無かったんだっけ?
衝撃的な終わり方ですね…
もうみんな幸せになってくれーーー
今回なんかある意味1番メンタルにきた。泣いた
アッシュにとって血塗れの自分をエイジに見られるのはツラすぎた
ああ、英ちゃんが心配するのはそこなんだ。オーサーを手に掛けた事よりも、オーサーに負わされた傷を心配する
ふぅー 密度濃すぎ!
英ちゃんアッシュを救ってくれ...
真っ向勝負じゃ勝てないって分かってるから卑怯な方法しか使わないのかなオーサー・・・それが自分で分かってるって凄い虚しそう・・
アッシュとオーサーの線路の上の格闘シーン見ててめちゃ良かったなぁ。力入って見てたwコンテが良いのか作画が良いのか私には分からないけど、なんかめっさ良かった(語彙力)
細谷さんめっちゃ良かったです。
このタイミング、この時代に細谷佳正を与えたもうた神に感謝… #オーサー強化週間
なんかもうあれ、言葉に出来ない…
英二のアッシュに対する気持ちとか、只純粋にアッシュの幸せを願ってて、例え離れてもそっちの方がアッシュが幸せならば…って、でも実際は自分の知らない場所で死ぬかもしれないって、そんなんいてもたってもいられないやん…
アッシュには可哀想だけど、自分の全てを懸けアッシュを通してどうしようもない感情と対峙していたオーサーにとっては、アッシュが本気で向かって来てくれた事は幸運だよな。アッシュはここでもまた人の感情や欲に巻き込まれてしまっている訳だけど。
多くの悪役じじい共がアッシュの見た目や価値に惹かれる中で、オーサーだけは「アッシュ・リンクス」という人間を心の底から憎んでたのがたまらなく最高というか、ある意味英二達味方を除けば、唯一敵サイドでアッシュ自身をちゃんと見てくれていたのはオーサーなのかもしれない。
アッシュにとってはオーサーも
ある意味悪友なのかなって
卑怯な手使ってでも手段選ばずとも
唯一自分に何度も対抗することが
できたししてくれた相手・・・
それすら失ってもはや仲間味方もない
アッシュに関わる人間が消えちゃうの
くるしい
それにしてもオーサーって原作よりアニメの方が格段に丁寧な扱いと云うか、きちんと描かれてる気がする。メンタルは雑魚キャラだけど誰の中にも多少は在る「持つ者を羨んで憎むことでしか自分を肯定できない持たざる者」たるサリエリ感。やはり細谷さんで正解だった
「キリマンジャロの雪」の挿入良かった。人を殺しまくって敵からは「悪魔」だと言われるアッシュと「ヤツはもう二度と戻れないことを知っていたに違いない」と豹を通して自分を冷静に客観視する人間の心を持ったアッシュの対比がはっきりするので。
原作では描かれなかったオーサーの過去…そして映像化されて初めて目にする色付いた朝焼けと、堕ち逝くオーサーの視界と、2人の息遣いとが途轍もなく生々しく改めてアニメ化という奇跡に感謝した…。
ちなみにあの地下鉄Fラインは2000年代に更改されてまして、日本企業が受注しており我が夫も製作に携わっております…。
夫も作った地下鉄でアッシュとオーサーが戦ってるとかどういう世界線(嬉しすぎる)?
アッシュは自分を嫌う相手、憎む相手、騙そうとする相手にはいくらでも強い言葉を吐けるのに、英ちゃんには「お前に見ていられたくないんだ」としか言えない……アッシュ……
ここまで13話経過してるとは思えない速度で1期が終わった…
実際スピーディなシーンも多かったけど、製作陣は一貫して描きたいところのために突き進んでる感じがあって凄く良質だった。
あわよくば Blu-rayで修正だけじゃなく追加されないかなぁ…
アッシュって最悪な人生なのに出会いには恵まれているところがあって、グリフィンがいたりショーターがいたりスキップがいたりトドメに英二がいるから、人間を捨てる機会がなくてつらいのよね…捨てた方が「楽」ではある。
アッシュがオーサー殺してもさ、全然やったーって思えないんだよね
だってアッシュは本当は人殺しなんてしたくないことはもう分かり切ってるじゃん
でも殺さないと生きていけない世界だから殺しをせざるを得ないわけで
そのアッシュの本当の気持ちを分かってるのが英二だけなんだよ
公式他