キャプチャ7









まだ若い頃のアバッキオ
アバッキオ大変だな‥
人々を守る警察官が人々から罵声を浴びる。この矛盾にアバッキオは疑問を持っていた! pic.twitter.com/vj8PJ50pqo

アバッキオのオリジンをブッ込んできやがった
この判断がアバッキオの大きな間違いであったことを、後に知るという pic.twitter.com/pDMMDpN8Rv
メインテーマに深く関わるアバッキオと同僚
アバッキオの未来は、そこで終わった―― pic.twitter.com/5DWwAIpLWw
ほげげげ・・・・・・・・・・・・
アニオリいいねいいねー
ショックで髪型も変になっちゃったんだね・・・
暗黒面に落ちたからって尿茶は駄目だと思うのっ
どうかしているマン
スタンド出す暇もなかったか
指のさし方が特殊すぎるアバッキオ
ジッパーのSEいいな!
ジッパーの演出いいな 
ムーディ・ブルースきた!!
5分前のナランチャを「再生」するッ! pic.twitter.com/fxFVo4U03q
元ポリスメンらしいスタンド能力だな!
ムーディーブルースの出方かっこいい。

ムーディブルースの演出いいじゃん!
空気の抜けた風船のように萎んでいくぞ!? pic.twitter.com/cCQuvP9q57
ナランチャひどい顔だ
コンドームみてーにベロベロになってやがる! pic.twitter.com/lK4IbzznYa
コンドームみたいにベロベロ
コ ン ド ー ム
リプレイ&追跡を続行
ブチャラティへの全幅の信頼が
伺えるアバッキオすき
そこだよそこそこ(どこだよ)
アバッキオかっこいい
こいつの謎は・・・・・・・・・・・・・・・・ pic.twitter.com/1aiWp930JR
アバッキオもやられちまった
アバッキオをどこにやったーッ!
ハエが喋るなwwwww
このハエがしゃべってる感 
便器に向かったケツの穴
ここまでハエが話すアニメもそうはないな(正確には話してないが) 
ウミネコとカモメの違い
つまりどういうことだってばよ!!!
ズッケェロ老け顔やな
近距離タイプのスタンドなのにジッパーを使って射程距離を伸ばせるのズルいよなぁ pic.twitter.com/EoEite7RBw
アバッキオの唇がクチバシみたいな色になってるから実質アニマエール! pic.twitter.com/PBvFsq8FgR
良きチームプレーだったよ
そしてアバッキオとブチャラティの出会いで〆る構成ッ!スタッフさんに敬意を表さざるを得ない pic.twitter.com/Xsxgqy5D2L
ここでアバッキオの回想は死ぬ
cパートが最高過ぎる
あぁなるほど、ブチャラティはあの人と同じことを言ったのがアバッキオに刺さったのか








ブチャラティの主人公力がすごい
結果ではなく、そこに至る道・・・だと・・・?
お前そのセリフは・・・最高かよ!
大切なのは結果ではなくそこまでの道筋だ、これを最終回まで覚えておきましょうね皆さん
ここの絶望感凄い。二重の謎でブチャラティ以外の全員を倒した「強敵」のメンタルがめっちゃ小物で驚愕した思い出 pic.twitter.com/g2iKGpHPbJ
ジョルノ戦の後自分もズームパンチするブチャラティすき pic.twitter.com/4R22nHRWXD
アバッキオのこの指差しが個性的だったことをアニメで気付かされた。原作読んでた時は普通にスルーしてたわ。 pic.twitter.com/f4xG8hQs9z
先週ティータイムで鮮烈なデビューを飾ったアバッキオ先輩、昔は正義の人だったというのがいきなり衝撃だ... #初5部
本来ならマン・イン・ザ・ミラー戦の前に入るアバッキオの警官時代の話をここに持ってきたか…
原作に寄せた作画とアバンギャルドな色彩…グーよグー!( ≧∀≦)ノ pic.twitter.com/nEjAhtD4Jv
こんな気落ちしていたアバッキオが、ブチャラティ達と仲間になって、ゆくゆくは新しい仲間に尿を出すくらい元気になるのだなぁ。いい話ですね。
ジョジョにブチャラティに気づきを得るオタク pic.twitter.com/Wcg5GzsIeq
ここのブチャラティがスカウトに来るところのアニオリいいなあ。
アバッキオがブチャラティに絶大な信頼を寄せている肉付けにもなってるし。
スタッフの原作への想い入れが感じられる補完だと思う。 pic.twitter.com/ZzhkDD7H67
アバッキオ良いよね……
「汚職で警官を止めた」のに「捜査向き」の能力で
「自分の行動が原因で相棒失った」のに「相棒がいること前提の戦闘力低い能力」って
「未練」や「願望」がひしひしと感じられて良いよね……
歴代ジョジョアニメシリーズで最大の改変を見たッ!まさかの「結果ではなく過程」をこのタイミング!そして発言者の変更!だが確かにその方が「アバッキオが何故そこまでブチャラティを信頼していたのか」の強烈な補強になる!…この改変への勇気に敬意を表するッ!
『過去』を後悔しているアバッキオのムーディー・ブルースが『過去』を再生し続けるスタンドというキャラクターと密接に結びついている性能なだけに、本来イルーゾォ戦に挿入されるアバッキオの回想をお披露目回の今回に挿入したの大正解すぎるんですよね…アニジョジョやはり信頼しかない
5話の時に「一番左端のを頼む」で何でLAGOON2乗ってんだと思ってたらちゃんと分裂の時に1と2になってた 港でズッケェロが瞬時に被せたってのを暗に入れるとか、アバッキオとブチャラティの出会いをちゃんとオリジナルで補完する辺りを見るとやっぱ5部の力の入り方尋常じゃないわ
アバッキオ先輩からジョルノへの当たりが強いの、警官から吹き溜まりのようなギャング稼業に墜ちてしまった自分と違い、ジョルノは「俺の夢はギャングです!」って志望して入ってきた眩さが鬱陶しいのもあるんだろうな... #初5部
ジョジョ5部アニメ、ブチャラティとアバッキオの関係性が増強されている(あの警官の名セリフまで引用してるし)ので、「そりゃ急に生意気な新人が現れて、ブチャラティもなんも説明してくれない上、なんか2人の間で通じ合ってる的な空気出して来たらアバッキオもスネちゃうよな…」とか思えてきた。
ブチャラティがおもしろポーズノルマを続々と達成していく… pic.twitter.com/iAMHyczhL9
ジョジョ5部第6話、原作になかった敵能力の伏線をしっかり仕込んであったのには驚いた。(かなり分かりづらいケドw)アバッキオの過去を冒頭に持ってくる演出も良い。これはこの先もかなり期待して良さそうだ!  pic.twitter.com/5WiQrtecaL
ジョジョ5部アニメのズッケェロ戦、よく考えるとハエは別に敵でもなんでもないのだが、ズッケェロが最後の最後まで姿を見せないせいで、代わりに(その居場所のヒントとなる)ハエが凄い悪役っぽい演出になってて、ブチャラティと真っ向から対峙する敵キャラみたいになってる構図がかなり面白いな…。 pic.twitter.com/1F2tq2BRUa
ムーディ・ブルースの発動シーンのエフェクトがディ・モールト凝ってるなあ…
効果音もレトロなテープっぽくてムードあるね、愛されてるなあアバッキオ(*´∀`*) pic.twitter.com/EMr1pODuio
話の流れがスムーズになるようにアニオリいれてそこで原作でわかりにくかったところの伏線はるとか それをジョジョでやるとか 原作になかったブチャラティの頬に血液つけて印象づけるのとかもうすげえよ~~~~教材にしようよこのアニメを
公式他