キャプチャ22







12話ニコ生
最後の最後で9割に届かず、が百合の花が咲いてキレイに終わる
12話 (144)






やべえ怪獣になってるやん
これが…アカネちゃんの怪獣…(泣)
六花のカーチャン物分りがよくてよくて
お母さん飲み込み早いな
怪獣の声がアカネくんの悲鳴みたいで辛いぞ…
天井のコンピューターワールドにまで!
スケベおっぱいに群がる手きたな・・・
薄い本でよく見る構図!
グリッドナイトのぐんぐんカットは腕組みか! pic.twitter.com/RjCujZ0TtI

うぉぉぉぉぉぉぉ
グリッドナイトの巨大化バンクゥゥゥゥゥ
まさかのグリッドナイトのグングンカット!
アレクシスさんの腹の中がわからない
アレクシスは一体なんなんだ……?

ヴィットォォォォォォォッッッ!!!!
格好いい迎え方だ
アンチくん大胆やな
キャリバーさんが応援してる!一番のアンチの理解者になったな!!
内海ここへきてめんどくさいモード

六花さんがグリッドマン同盟言うの熱い
アンチくんがやるんだなぁ…
アンチくんが助けに来たぞ!
これは主人公とヒロインですわ
アンチ…?嘘だろ…アンチィィィイ!
アレクシスぜってぇ許さねぇ!
遂にグレンラガンみたいな感じになったぞアレクシス
きたきたきたあああああああああ
夢のヒーローきたああああ!!
夢のヒーロー来たー!!!!
本当のグリッドマンだああああああああああ
うわぁぁぁぁぁぁぁぁ特撮グリッドマン!!
懐かしい姿じゃないかグリッドマン! pic.twitter.com/dTFysLhqCS
いやああああああああ やべぇええええ
グリッドマーーーーーン!!!!!!!!!!!!!
すっげぇ必殺技惜しみなく出してくなぁ・・・ 
「いいや。彼女が私を求めたのだよ」 pic.twitter.com/BeBYBBn9mm
フィギュアが全部ゴミに
コントロールできない部分を破壊するための怪獣かぁ
グリッドマン!!! 立ってくれ!!!
ビーム合戦は興奮して勃起しちゃう
そうか私の力は倒すための力ではなく 私の本当の力は・・・ pic.twitter.com/FcXdGgDklg
フィクサービーム!グリッドマンが持つ修復光線だ! pic.twitter.com/AuvUdh9Fuu
新条アカネの心を救う力だ
フィクサービームこそグリッドマンの最高の技だもんね
UNIONきたああああああああああああああああああああああああああああああああ涙涙涙
私に!広い世界なんて無理だよ! pic.twitter.com/BqBjyW1zAx
救いに来たんだに辿り着くのか
そうかここはそういう世界だから… 
まさかフィクサービームが最後の決め技になるとはなぁ・・・
ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ
物理パンチキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
限りある命の力なめんなよ
まちがもどってくよ
王道を征き過ぎて血圧がすごい 
アカネちゃんどうなるのん…?
やっぱり百合ッドマンじゃないか
「私は卑怯者なんだ」「知ってる」 pic.twitter.com/ohtzbgfLKL
このBGMは・・・・! 
六花…
だめだもう泣いちゃう
例え記憶が消えても刻まれている pic.twitter.com/vKqBQbHkxE
おおこの場所は……
グリッドマンも淡い恋心を抱いていたのだ pic.twitter.com/1dmaLedlpo
立花への思い・・・・! 
六花さんが露骨に赤面した!!可愛い!
アンチ君死んだの・・?
何でグリッドマンは裕太に宿ったんだろう pic.twitter.com/P2g97sYMMe
アカネが神様の世界に戻っても別にこの世界消えないのか
アンチ君生きとるやん!
アンチくん…良かったよォ……
突然の実写。帰ってきたって事か…
「君」を退屈から救いにきたんだ……
あ、なるほど
最後の実写はリアルのアカネちゃんか
そうきたかーーーーーーー!!!!!!!!!








そうして夢から覚めるのか。確かに「覚醒」だった。
楽しかったぜ、グリッドメーン!
いやー、いいもん見させてもらった
あーー。
ダメだーー。

最高すぎるーー。
2回目観るわーーー。
アンチくんの片方の眼がヒーロー側の青になってる……!! pic.twitter.com/kmzHJBzOcR
(=-ω-) 一刀から二刀流にしても正義は勝つのだ。
 (l ω l〃) 問題はそう言うトコじゃない。  pic.twitter.com/aGGQMo4stP
このクレジットが最終回の良さを物語っている pic.twitter.com/NeVKg1eGwB
アクセスコードをGRIDNANに間違えなかった六花をみんなもっと褒めてあげて!!#SSSS_GRIDNAN pic.twitter.com/BTKcsKwckN
最後だけアクセスフラッシュの言い方が特撮版の言い方だったの本当に好き。 pic.twitter.com/ooJUv8etkc


この場面は、ウルトラファンなら誰でも知ってるウルトラセブンの「史上最大の侵略(後編)」のオマージュ。

円谷作品で、大事な人に心を伝えると言えば、この場面しかない pic.twitter.com/kY7gFUgHta
グリッドマンと同化していた時の記憶を失うのは初代ウルトラマンのオマージュ
初代ウルトラマンも最終回でハヤタ隊員は同化していた時の記憶を失っている
グリッドマン面白かった。
アカネちゃんが自分の世界に戻って幕を下すってのはよかった。アカネちゃんの世界はあの世界でまだ続いていくようだし。
特撮版のグリッドマンから繋がってる世界だったのもよかった。
そういえば一瞬だったけどパスワード入力の時にSSSSの意味が写ってたね。
結論

ゆうたたちがいたのはあかねがコンピューターワールドに作り出した世界であり、その住民でもあった

あかねはそもそもリアルワールドの住民でアレクシスに利用され、コンピューターワールドを破壊していた

やはり25年前と繋がっている
「グリッドマンでなければ救えない少女」を救うための鍵だったわけだ。ウルトラマンでも仮面ライダーでも戦隊ヒーローでもレッドマンでもできない、グリッドマンでなければ「ならない」理由こそが、勝利の力だったというこの流れが「バシッとはめる」の凄さは見事・・・いや美事すぎる。
そして最後の、アレクシスさんへの逆転のあの展開・・・そうだよな、他の特撮にも同様のものがあるかもしれないが、グリッドマンの特異なものとして、「倒すため」ではなく「守るため」で、最後には必ず「治す」ヒーローだったんだよ。それこそがグリッドマンの最強の力であり、
もしかしたら最後の実写は本当に俺たちの世界なのかもしれない
きっとどこか俺たちの知らない所で、グリッドマン達は誰かに一歩踏み出す勇気を届けてるのかもしれない
逆に考えてみれば、最後が実写だったってことは「誰でもアカネちゃんになる可能性はあるし、そして世界のどこかにグリッドマンがいる」ってことだ。
公式他