キャプチャ










もう1時間終わったのか。早えぇ。
時系列が入り組んでいるなあ
ちょっともう1話やって欲しかったですねえ
時系列がバラバラなアニメは苦手なのよ・・・
記憶力に定評のない実況民のことだし来週には何もかも忘れてそう
1、2話連続でやったのは正解だよ。もちろん3話まで一気に見るのが一番分かりやすいと思うが。
一時間通しで観ても良くわからんかったがその辺も含めて3話以降で説明してくれんのかな?続き観ないけんな
まとめて視聴しないと理解が追いつかなそうだ
わからなすぎて頭が死んでしまった
おじさんもう脳の半分壊死してるから難しい話はわからないよ…
時代設定は現代だけど雰囲気がブギーポップ感はあって期待したいですね
何一つわからんかったけど、もうちょっと視聴するか。
個人的に好きだった、新陽学園の改札入り口と、早乙女の洋楽趣味が削られていたのがちょっと悲しいな……。
ブギーポップさんまだこの頃は優しい方だよな pic.twitter.com/79FvOvrmOz
ブギーポップ見てるけど、これ1話だけの放送だったら???って感じだけど、2話連続だと少しずつ話が繋がってきて面白そうな感じが。もう少し見て面白かったら原作も読んでみようかな。

雰囲気はかなり好きな感じだし、時系列シャッフルも途中から部分的にとはいえ理解できるようになりつつあったし、わりと良い感じ。問題はキャラが多くてそこはまだ整理しきれていないところだな…時系列理解しきれてないのは仕様だろうしそこは今後に期待

どうあがいても好き嫌いの分かれる作品になるので、ほどほどに説明を足して一見さんも「あっ、これはツボにくるやつだ」と思ってもらえるように作った感じ。

個人的には1話終盤、屋上で未来のことに向き合うのは君達だとブギーさんが語るくだりで熱くなった
ブギーポップは笑わない 2話
早乙女を中心に霧間、末真、紙木城、百合原、エコーズの立ち位置を観せる展開。メサイアコンプレックス、その一つの想いで動く霧間、その意味が深い。純粋に偽善者心理で話される作品ゆえに正悪両方に自分を肯定する為への罪を背負う、その解釈への演出が面白い
ブギーポップは笑わない 2話
演出が原作や前アニメ作放送時の年代である90年代後半~00年代前半の古さを感じさせるのだが、彼らが行う犯罪臭を直に匂わす描き方としてこれは正解だな。おかげで物語の深みが増している。
ブギーポップは笑わない 1〜2話一挙放送。当時の、日常の薄皮を一枚めくったら何かがあるんじゃないか、という感覚がバーっと蘇ってきて、とても良い映像化だと思いました。ブギーポップの1巻出たのが98年。同時期の作品を挙げるとlainなど、そういったことを考えてしまう時代でしたよね。
正直いろいろよくわからんけど見続けないことにはわからん
公式他