9話











あっという間に終わる試験

赤点回避のための勉強回がない…だと!?

京都の道は覚えやすい

エルフェンリート??(難聴)

エルフェンリートではない

高屋敷綾さんもうかわいい

手札とトークンを用いたボドゲらしいボドゲだな

ちゃっかりコスプレ良いゾ〜

がんばれ高屋敷綾さん!

ドラゴンでひとっ飛び

高屋敷綾さんの負けムーブ定期

ゲームの世界じゃ方向音痴じゃない ‍‍

今も昔も美少女すぎる

ドイツでの悔いが残ってるんですね pic.twitter.com/vi70EorZGk

エミーもゲームを!?

世界中のアニメオタクを笑顔にしてるから別の意味で願いはかなってるね pic.twitter.com/BKt4Q8TA71

デュエルで・・・笑顔を・・・

ライバルが現れた途端に即座に敵意を向け始める委員長ホンマいい

なんて料簡の狭い女だw

つまらないプライドってのは自覚してるのか ‍‍

高屋敷綾さんはお茶が苦手だからコーヒー飲んでるのかな?(かわいい) pic.twitter.com/z6MxKItCNb

だるまさんがころんだ

それでだるまさんがころんだの流れ

近いやつが終わりだった気がするが

大股のルールそういえばあったなあ

大股で5歩ルールでやってたかなぁ

他の国にも似たようなのあるのか

ヨーロッパ式も気になる

なんで照れてるんですかねぇ

ゲームバランス調整入ったwww

モチベーションが上がりませんね

今思えば何が面白くてあんな遊びを、、、

嘘でしょ!?たった一度遊んだだけで! pic.twitter.com/jaDVUYT3pw

(たった一度遊んだだけで!?)

バトル漫画みたいなセリフだな・・・

少しでも近づかないと

だるまさんが転んだがゲームになった

全てのゲームは進化の途中 ‍‍

アレックス・ランドルフ

古代フットボール、インドのチャトランガ ‍‍

ここからトライナイツが…!?

実況も競技性をもたせたら面白くなるかもしれない

本場ドイツ出身のエミーちゃんが増えたことにより一気に話が進むようになったなぁ pic.twitter.com/hPTVFSKwG5

ゲームの悩みはゲームで解決デース

やっぱりエミーリアちゃんに相談してたやつやった

これがデュエリストもといボドゲ脳

エミーお前ってヤツはよぉ……

すっかり忘れちゃう高屋敷さん

純粋に楽しんでる高屋敷さんええな









今回も素晴らしかった

いい話だったね(毎回)

今日も最高だったぜ

さいころ倶楽部落ちることねぇな.....

やっぱりさいころ倶楽部面白いわね

現代の女子高生がだるまさんがころんだを真剣にプレイする光景、とっても良かった

おお、だるまさんがころんだがちゃんとボードゲームの話とつながっているぞ・・・

ボードゲームを女子高生がきゃきゃっやるっていう前提はあるけどものを作るさいの見せたい、見せたくないみたいのを押し出すスタイルめっちゃ為になるなぁ。俺は見る専だけど。

放課後サイコロ倶楽部 第9話。
自分に自信のない翠ちゃん。
でも、出来ないことを次に繋げて良くしていく事は大事ですね。
だるまさんがころんだ、をこんなに面白くするとはすごい。

エミーは幼い頃、ちょっとつらい過去があったようです。
離ればなれになれば無理もないですね。 pic.twitter.com/Fgy9DM3TVJ

悲しい、痛い、戸惑い、恥ずかしい、好き、優しさ、勇気。
丁寧で素敵なドラマでした。
ボードゲームプレイ&だるまさんがころんだ だけでこのように描写できるとは、悪い意味で少年漫画ズレしてる自分に気づかされました。
ドラマは、人の心の動き。

翠がエミーに夢を打ち明ける回
エミーにも抱えてるものがあったんや
だるまさんがころんだパートは問題点の指摘とその解決策が論理的でエミーが本気で夢を目指してるのが伝わった
ゲームは本物だしこの作品人間描写もリアリティレベル高いよな
最後はうまくまとまって今回もいい話だった

だるまさんが転んだを通じて夢も語り合える関係になったのいいですね…だるまさんも喜んでますわ

放課後さいころ倶楽部、名作過ぎるな......
公式他