大森せんせ

今日は、あの大森由紀子先生をお招きしての特別企画!
フランスの地方菓子レッスンでした。
フランスの地方菓子を語らせたら、右に出る方は他にいらっしゃらないのでは?と確信する私の師匠でもある大森先生が、お仕事で関西入りされているのを機に、AKIお菓子教室で夢の実現となった訳です。

「どうも、いらっしゃいまし〜遠路はるばる京都と奈良の県境まで、しかも今朝は早起きしてお越し下さり、光栄ですわ〜」
という挨拶(本当は、もうちょっとザックバラン...)もほどほどに...(いや、全然ほどほどではなく、喋り続けていたら)あっという間にレッスン開始時間。

大森せんせ 3

フランスの地図を片手に、熱く語ってくださる大森せんせ。
普段は、冗談言いまくりのノリの良い先生なんだけど、こういう専門の話になると、
真剣そのもの。
今の先生を創り上げているのは、影の努力があってからこそ!というのは言うまでもなく。
暴露本「ママンの味  マミーのおやつ」を読んで頂くと、よくわかりますよー。

なんせ私と同じく(笑)サービス精神旺盛でいて下さるので、午前の部の生徒さまが帰り際
「先生、あんなに全力投球して下さって、午後の部のエネルギー残しとかなくて大丈夫なんですかぁ〜?」と心配してくださった程(^^)

そうなんです!
あっという間に1クラス定員10名が一杯になったので、
午前の部と午後の部2回する事に。
それなのに、これまた、7月3日に湧き出た話が、7月5日には満席状態。
お菓子の世界では、超有名な大森先生のレッスンが関西で受けられるんですものね。
「これは行かなきゃっ!」と動物的勘が働いた方が多くいて下さった事に感謝です(*^_^*)
即満席になった旨、伝えると
「そうなの〜!!嬉しいわ〜!!ユッキー俄然張り切っちゃう!!!」だって。
先生のそういうとこ、好きなんだな〜

そして、午前の部に参加下さった生徒さま。ご心配頂き、有り難うございましたm(_ _)m
エネルギー有り余ってる二人ですので、わずか15分の休憩で、ガソリン満タンにして、
午後の部では、またもや全力投球出来ましたよ
しかも、先生は7時から祗園で会食らしく、レッスン終了後ぶっ飛んで祗園へ向かわれました(驚)
きっと、今頃祗園でも全力投球で喋りまくられている事でしょう(*^_^*)

大森せんせ 2

さて、こちらは今日の教室風景です。
今日はデモのみなので、生徒さま方には座って頂き、いつものスタイルと少し違います。
私は助手に徹しました。それと、時々突っ込み役(^^)

美味しくうれしたのしいティータイムの写真撮り忘れたな〜
ティータイムでは、生徒さまお一人お一人に自己紹介頂いたり、鎧塚シェフと川島直美さんのご結婚披露宴に列席された際のお話を伺ったり、「レーシックは良いよ〜近視の方はオススメ♪品川にすんごく流行ってる眼科があるんだ〜」という話を聞いたり「鰻丼と奈良漬けは合う!」という話をしたり...時間がいくらあっても、足りませぬ状態...
おまけに、午後の部では、生徒さまに乗せられて、思わずシャンソンを歌ってしまったユッキー先生でした(*^_^*)←午前の部の方、すみませんm(_ _)m

本日のお菓子
肝心の、本日のお菓子やっと登場!
北フランスの「Tarte au Sucre」=タルト・オ・シュクレ←と
リムーザン地方の「Creusois」=クルーゾワ→写真

さっすがユッキー先生!と〜っても美味しかったですわ(*^_^*)

そして、私が好きなところ。
「基本さえ守って頂ければ、レシピ通りでなくて良いから〜
でも、最初は基本に乗っ取ってレシピ通りに作って〜
キャリアを積めば、ココは手を抜こう!とかわかってくるから...」
とおっしゃるところ。

そうなんですよね〜「こう しければいけない!」という事はいくつかあるんですが、
こう あらなければいけない!」という事はないんですよね。
このニュアンスの違い伝わってるかな?
要するに「守って頂きたい」事はあるけど、「ここらへんは、その時の気分で〜」とか、
お菓子の状態を見て、お菓子と対話しながらその時々で変化して良い!
という事なんですよね。

当教室には、既にCafeやお菓子教室をされてたり、イベントのお菓子を作られたり、パティシエ志望の若手選手であったり、将来Cafeをするゾ!という方であったり、その他もちょっとマニアな方も沢山おいで下さっているのですが、同じレシピで作っても全て味が変わってくるというのも面白いですね。
ちなみに私、長年通って下さってる生徒さまに関しましては、全員影で同じレシピで作って頂いたお菓子、どなたがどのお菓子を作られたか言い当てる自信ありますよー。
それ位、お菓子って個性が出るんですよね〜
それぞれに、愛情こもってるお菓子は、みんな美味しいんです(*^_^*)

あ〜こんな事書き出したら止まらないから、このへんで。


本日は、京都・奈良・大阪からお越し下さった生徒さま方!
(一番遠い方では、片道3時間かけて福知山からお越し下さったTさま!)
皆様、ご参加頂き、有り難うございましたm(_ _)m

これから益々お菓子に興味を持たれ、先ずは身近な方から幸せになって頂けるお菓子をどんどん作っていかれる事を心より願っております。

食べて下さる方の笑顔をイメージしながら作る

ことが、美味しいお菓子を作る最大のポイントとなると思います(*^_^*)
みんなでお菓子作って笑顔になって幸せの輪を広げましょうね♪

そして、最後に
ユッキー先生〜!!有り難うございましたm(_ _)m
生徒さま方から、感謝感激のメール続々頂いております!



本日の忘れ物:傘2本(1本はどなたか判明!)ミッキーさんの手帳 可愛いビーズで作られたお花のヘアゴムをお預かりしております。
心当たりのある方はご連絡下さいませ。

「私って、うっかりしちゃって〜すみません〜」
なんか思って下さらなくても大丈夫!!

祗園に着かれたユッキー先生から電話
「アッキー?私キッチンに時計忘れちゃったみたい...」
だって。



追伸1:ご参加下さった 通信講座の生徒さま Lapland cafe 物語のMEROMOさまが、早速記事にして下さってます(*^_^*)
パッチワークの世界もなかなか奥が深そうで楽しそう♪

追記2:昨日、私のまつげパーマをしてくれたConciergeのmihoさんが、卵白の計量に大変感心して下さって記事にして下さってます(*^_^*)
たまたまなんだけど、「気」って全てにおいて大事だとは思う。