2018年04月12日

BANANAFISH妖アパ銀英伝…の「声」

アニメ3連発です(笑)。
というか、ワタシ的には声ネタ3連発ですvv

まずは7月から放送予定の「BANANA FISH」
原作が大好きで大好きで大好き過ぎて、聖地であるニューヨーク市立図書館にまでわざわざ旅行してしまうほどに大好きです(笑)。
その「BANANA FISH」が今更アニメ化とか。
うーん、何というか…ノイタミナ枠というのが物凄く引っ掛かるというか、不安にさせられるんですが(苦笑)。
バナナフィッシュなんていうハードコアなストーリーを、のほほんヒューマンラブアニメが主流のノイタミナでどこまで表現できるんだ?
アメリカ社会のダークな部分がガッツリ入っていて、それを避けては通れないストーリーなんですけど。
とはいえ、中の人が発表されるまでは傍観していようと思っていたところ、先だって主要人物ヴォイスが発表されました。
続きを読む
akichan10314002 at 23:04|PermalinkComments(0)clip!声優ワールド 

2018年03月18日

ちはやふる ー結びー

劇場版「ちはやふる」三部作の完結編「ちはやふる ー結びー」を観てきました。


とっても面白かったー!
原作とは所どころ異なってはいますが、世界観やカラーは原作を上手く汲んでいると感じたので、これはこれでOKだと思います☆
「〜下の句」の時には、ちょっとソレどーなの?と思ったところもありましたが、「〜結び」で綺麗に着地して良かった!というのが正直な感想です。

上の句&下の句をご覧になっていない方でも充分に楽しめる内容だと思うし、ワタシのように百人一首を深く理解していない人でも非常に面白く観られます。
でも幕末系エンタメでも感じることですが、百人一首や和歌の世界に造詣が深い方が観たら、もっともっと楽しめるんだろうな〜!と心底感じました。
続きを読む
akichan10314002 at 23:21|PermalinkComments(0)clip!映画/TV 

2018年03月11日

3.11


東日本大震災から7年が経ちます。
しかしながら、避難されている方々はまだ7万人以上もいるという現実。
時の流れの早さと同時に、すんなりとは行かない復興の難しさ、もどかしさを感じます。

震災後から現在に至るまで、東北地方沿岸部に何度か訪れる機会がありました。
そこで感じたのが、TVやnetを介してだけでは言い表せない事柄でした。
リアルで見聞きすることの、なんと大きなことか…!

まず、臭い。
ある特定の一箇所だけではない、街全体を覆い尽くすようなヘドロの臭い。
東京でも雨の前後などは、例えば川の近くだとか海のそばだとかはウオ臭いというか、海の独特の臭い(潮の匂いとはまた違う)を感じることがありますが、気仙沼で感じたのはそんな生易しいものではありませんでした。
あれはその場に佇んでみないと絶対に感じられない恐怖です。
震災後1年経ってもそんな状況だったのに、当時のその瞬間、その恐怖なんてワタシごときでは想像もできません…。

宮古では、浸水域のプレートに驚きました。
普通に車が走っている高架下、住宅が立ち並んでいる2階部分の壁…びっくりするような場所に浸水したことを示すプレートが貼られている。
こんな高さにまで浸水したら、人間なんてひとたまりもないだろうなと容易に想像できるものでした。

7年の間にも多くの方が亡くなり、また多くの新たな命が生まれています。
震災がなかったら普通に漁港そばで生まれていたであろう子供たちが、故郷の海や漁師として働く親御さんの姿を見たことがないまま育っているそうです。
自然の力には逆らえない。でも、人の力で何とかできることもある。
できるだけ沢山の人が、早く元の生活に戻れることを祈ります。

akichan10314002 at 23:22|PermalinkComments(0)clip!

2018年01月07日

探偵はBARにいる3

大泉洋ちゃん探偵シリーズの第3弾映画「探偵はBARにいる3」


今回のヒロインは北川景子さんです。
そして平成が終わりそうなこの時に、昭和の臭いがプンプンするコミカルでアナログな映画ですvv
続きを読む
akichan10314002 at 23:15|PermalinkComments(0)clip!映画/TV 

2018年01月01日

謹賀新年☆


あけましておめでとうございます!

賀正昨年の11月〜12月分の更新が滞っています…。
書きたいことは色々あるのですが、それをまとめる脳みそが足りない(汗)。
細々と穴埋めしていく所存です(平伏)。
本年も変わらぬご愛読のほどよろしくお願いいたします。


今年も笑顔がいっぱいに溢れる一年になるといいですね♪
僭越ながら、拙ブログが少しでもそのお力になれれば嬉しい限りです。

皆さまにとって素敵な一年となりますように!

akichan10314002 at 04:00|PermalinkComments(0)clip!徒然日記 

2017年12月17日

志の輔らくご in EX 2017

志の輔らくごEXシアター六本木にて、志の輔師匠の落語を聴いてきました!
むさしさん、いつもありがとうございます☆

EXシアター六本木は以前、海老蔵さんと獅童さんの歌舞伎を観るために訪れたことがあります。

本来はライブシアターなんだろうけど、歌舞伎に落語…ワタシ的には、王道路線を観るためにこの劇場に来たことが一度もないという(泣笑)。

【演目】
■「ディア ファミリー」立川志の輔
■「歓喜の歌」立川志の輔
クリスマスにぴったりの二席!…って、去年も同じ演目でやったんですね。
続きを読む
akichan10314002 at 23:18|PermalinkComments(0)clip!落語/寄席 

2017年12月13日

今帰仁城跡(後編)〜沖縄8

城からの眺め今回は今帰仁城跡(なきじんじょうあと)からの眺めでスタート☆
沖縄の海は、どこから見ても青くキラキラとしていて、本当に素敵♪
空とのマッチングも森(緑)とのコントラストもどちらもベスト!


今帰仁城に仕えた女官の生活場所として伝わるのが、御内原(うーちばる)です。
ここは男子禁制の区域だったそうですよ。
続きを読む
akichan10314002 at 23:09|PermalinkComments(0)clip!徒然日記 

2017年12月07日

今帰仁城跡(前編)〜沖縄8

世界遺産・今帰仁城跡(なきじんじょうあと)は、美ら海水族館の東にあります。
琉球王国の遥か前、14〜15世紀前半に存在した国・北山(ほくざん)の王城でした。
14〜15世紀前半というと、本州では鎌倉北条時代から南北朝・室町時代にかけての頃。

沖縄は当時、北山(北部地方)&中山(中部地方)&南山(南部地方)と3つの王国に分かれていたそうです。
北山の拠点が今帰仁城でしたが、争いにより15世紀前半、中山に滅ぼされてしまいます。
その後、今帰仁城は中山の管轄下で北部地方の管理支配場所として監守が設置されたそうですが、17世紀前半に薩摩軍の琉球侵攻により城は炎上してしまいました。
廃墟となってからも、地元の人々の精神的拠り所として参拝者が絶えない場所となっているそうです。
訪れてみて理解しましたが、単なる王城跡というのではなく、宗教的な要の場所というか、「御嶽(うたき)」に代表されるような沖縄独特の宗教観に拠る場所が今帰仁城なんだな、と感じました。

と、いう訳で。
早速、今帰仁城跡に入ってみました!
続きを読む
akichan10314002 at 23:47|PermalinkComments(0)clip!

2017年12月04日

琉球舞踊〜沖縄7

夕飯時に琉球舞踊を見てきました。
琉球舞踊は、18世紀頃から伝わる古典舞踊(宮廷舞踊)と、明治以降に新たに作られた雑踊(ぞうおどり)に大別されるそうですが、ワタシが見たのは恐らく古典舞踊の方だと思われます。

もともとは大陸(中国)からの使者・冊封使(さっぽうし)を歓待するために踊ったそうで、現在は国重要無形文化財に指定されていますvv
踊りには航海安全の祈りが込められていて、歌詞には薩摩の影響があるといわれています。
おおおっ! これぞまさしく「テンペスト」(=琉球娘と薩摩隼人の恋)だわ〜なんて思ったり☆
続きを読む
akichan10314002 at 23:24|PermalinkComments(0)clip!徒然日記 

2017年11月29日

うたきのくうき(後編)〜沖縄6

斎場御嶽の続きです。

シキヨダユルとアマダユル2つの壺が置かれている場所に出くわしました。
シキヨダユル(奥)とアマダユル(手前)といわれる壺だそうです。
2本の鍾乳石からしたたり落ちる「聖なる水」を受け止めるため置かれているらしい。
この聖水も拝所なので、触ったりするのは厳禁です。


…ここまでは“聖なる拝所”とはいえ、ワタシ的には森林散歩のような気分で歩いていたのですが、この後訪れた三庫裏(さんぐーい)の先が凄かった!!!
続きを読む
akichan10314002 at 23:00|PermalinkComments(0)clip!徒然日記 

2017年11月23日

うたきのくうき(前編)〜沖縄6

斎場御嶽斎場御嶽(せーふぁうたき)は、沖縄本島の最南端・知念半島(ちねんはんとう)の東にある、世界遺産です。

5km沖合には「神の島」と呼ばれる久高島(くだかじま)があります。
琉球を造った開闢(かいびゃく)の祖神・アマミキヨがニライカナイ(天界)から降りてきて、最初に降り立った地が久高島との言い伝えがあります。
同時に五穀発祥の場所とも言われているため、琉球王朝時代から現代に至るまで数々の神事が行われているそうですよ。
観光はできますが、今もなお立ち入り禁止の聖地があちこちに存在しているので、久高島に行かれる方はそれらに気を付けながら楽しく巡りましょう!
続きを読む
akichan10314002 at 23:56|PermalinkComments(0)clip!徒然日記 

2017年11月18日

沖縄のサンクチュアリ〜沖縄5

前回までの沖縄の海満喫〜♪とは異なり、今回は少し難しいお話を。

…と、その前に。
琉球王国が舞台の作品「テンペスト」というのをご存知でしょうか。
池上永一著の小説が原作ですが、仲間由紀恵さん主演でN☆Kドラマにもなったし、
舞台では山本耕史クンも出演したので、拙ブログをご覧頂いている方の多くはご存知かもしれません。



内容は、ある少女が性を偽って男(宦官)として琉球王国の役人になり、その類まれな才能により次々と難問を解決し出世していったがために陰謀に巻き込まれ、運命に翻弄されながらも逞しく生きていく…というストーリーです。
その中に、「聞得大君(きこえおおきみ)」という最高神官が出てきます。
ドラマでは確か高岡早紀さんが演じていたかな。

えーと、予め申し上げておきますが、ワタシは信仰の対象として特定の宗教には依存しておりません。
クリスマスもすればお正月もしちゃう!という、日本では最もありふれている、いわゆる「無神論者」というやつです。
しかしながら、哲学としての宗教には物凄く興味がある!
続きを読む
akichan10314002 at 23:31|PermalinkComments(0)clip!徒然日記 

2017年11月14日

美ら海水族館(後編)〜沖縄4

美ら海水族館、こちらからの続きです。

マンタ←マンタ…ナンヨウマンタですvv
エイの仲間では最大級とのこと。
ジンベエザメ同様、デカい体をしているのに餌は小さなプランクトンという可愛らしいコです♪
このコも優雅に泳いでいて、思わずワタシも一緒に泳ぎたくなってしまいました(笑)。

続きを読む
akichan10314002 at 23:58|PermalinkComments(0)clip!徒然日記 

2017年11月08日

美ら海水族館(前編)〜沖縄4

今回の沖縄の目的のひとつ、美ら海(ちゅらうみ)水族館です。
ちゅら…美らとは、その漢字の通り「美しい」という意味。
美ら海水族館がある海洋博公園は、膨大な敷地の中に水族館、植物館、郷土村、劇場や遊歩道など様々な施設があります。
右手には海の美しさで有名なエメラルドビーチもあり、泳ぐこともできます。
とにかく、めちゃくちゃ広いのだよ!!!

そして、目の前は…色鮮やかな海!!!!!
続きを読む
akichan10314002 at 23:56|PermalinkComments(0)clip!徒然日記 

2017年11月03日

冬のフルーツこれ一本

季節限定商品が続々出る季節です♪
チョコレートをはじめとした、お菓子類も限定モノが一気に増加しますが、野菜ジュース業界においても例外ではありませんvv

冬のフルーツこれ一本6種類の和柑橘をミックスしてコクを出した、季節限定商品「冬のフルーツこれ一本」にチャレンジしてみました。

以前、萩で飲んだみかんジュースの味が未だに忘れられません。
オレンジジュースとは全く違うの!
“甘みと味が強い”西洋のオレンジではなくて、完全に和のみかんのジュースだったんですよ!
ほのかな甘みと酸味のバランスが抜群で、強調しすぎない和柑橘の果汁が、なんとも喉に心地良くて。
その味を求めて、挑戦してみました(笑)。


基本的に野菜ジュースではなく、フルーツジュースなので、野菜ジュースほど複雑な味にはなっておらず、非常にスッキリとして飲みやすい味でした。
ワタシが求めていたみかんジュースの味とは異なっていたけれど、甘すぎずとても飲みやすいジュースでした。

akichan10314002 at 23:58|PermalinkComments(0)clip! →美容food 

2017年10月29日

ステーキ満喫!〜沖縄3

真冬なのに申し訳ありませんが、キラキラした夏の海をブログトップにしました(笑)。
これで少しでも寒さが和らげば…という願いを込めて。
あ〜、沖縄また行きたいよーーーー!!!
エメラルドグリーンの海をいつまでもいつまでも眺めていた〜いっ♪

沖縄マンホール←こちら、知念村(ちねんそん)で見つけたマンホールです。
知念村は、2006年に玉城村、佐敷町、大里村と合併して南城市となっています。
マンホールの絵柄…太陽がキラキラ輝いていて、沖縄らしい素敵な絵柄ですvv

手前のお花は、知念村花のテッポウユリ。
海の向こうに見えるのが“神の島”と言われる久高島です。
空には雲が可愛らしくデザインされていて、でも何より存在感があるのが太陽!!!
とても良い絵柄ですよね〜♪
続きを読む
akichan10314002 at 23:30|PermalinkComments(0)clip!徒然日記 

2017年10月25日

玉泉洞〜沖縄2

国内最大級の鍾乳洞である「玉泉洞(ぎょくせんどう)」に行ってきました。
30万年の年月が創り上げたものです。
鍾乳石の数は100万本以上、全長5000メートルという広大な鍾乳洞で天然記念物に指定されています。

玉泉洞玉泉洞は、おきなわワールドというテーマパークの中にあります。
東京ドーム4個分という広大な敷地内には、他にも熱帯フルーツ園やハブ博物公園など様々な施設があり、楽しむことができます。
できますが…とにかく暑いっっっ!!!!
そして何より、チャイニーズがうるさい!ウザい!
毎度のことながら、彼らの民度の低さには本当に閉口します。。。
続きを読む
akichan10314002 at 23:23|PermalinkComments(0)clip!徒然日記 

2017年10月20日

シーサーのいる風景〜沖縄1

突然ですが、沖縄に行ってきました。

沖縄を訪れたのは10数年ぶり…しかも前回訪れた時は、台風が直撃して首里城(しかも大雨の中)しか見学できず、海にも入れずという惨憺たるものでした。
今回は真夏を過ぎてはいましたが、まだまだ暑いシーズン☆
本州では少しずつ涼しくなってきましたけど、沖縄は余裕の30℃超え〜♪ということで、少し遅い夏を満喫してきました。
ちなみに沖縄本島のみです。
石垣島や宮古島など離島リゾートは、また次の機会にとっておきます。

那覇空港に降り立って、真っ先に向かった場所が…グルメ!!!
腹が減っては戦はできないのでね(笑)。
まずは、糸満に向かって南下します。
続きを読む
akichan10314002 at 23:25|PermalinkComments(0)clip!徒然日記 

2017年10月17日

野菜生活 巨峰ミックス

巨峰ミックス長野県産の巨峰を使った野菜ジュース「野菜生活 巨峰ミックス」をゲット☆
季節限定モノなので、さっそくチャレンジしました。

うわ〜♪
これは、美味しいっ!
これは完全にぶどうジュースだ。
野菜の雑多な味わいも全て巨峰が包んで丸めてくれてるので、非常に飲みやすいし何より美味しい!
ぶどうジュースがお好きな方ならば、お気に入りの逸品になるはず☆

季節限定というのが残念ですが、普通のぶどうよりも巨峰を贅沢に使ったからこその味わいなんでしょうね。
リピートしたい味です♪

akichan10314002 at 23:37|PermalinkComments(0)clip! →美容food 

2017年10月13日

ラーメンミュージアム

横浜にある日清ラーメンミュージアムに行ってきました。
日清といえば、カップヌードルハイジ篇を激リピ!!!
ペーターのヴォイスが大好きな浩Cなので(笑)。

日清CM「俺は、今のハイジが好きだ」を毎回ドキドキ しながらリピりまくっていましたよvv
(最近はサザエさんバージョンに変わってしまったけど…。こちらは浩Cではなく信長クンasマスオさん)



チキンラーメンタワー日清はインスタントラーメン「チキンラーメン」を初めて作り“インスタントラーメンの父”といわれた安藤百福(ももふく)が創業した企業です。
安藤百福といえば、来秋のN★K朝ドラ「まんぷく」の主人公モデルとなる人でもあります。
ミュージアム内にはミニシアターもあり、即席麺を発明するまでの百福の試行錯誤を分かり易く解説してもらえます。


続きを読む
akichan10314002 at 23:16|PermalinkComments(0)clip!徒然日記