2005年07月03日

池田屋での沖田総司隊服

行ってきました、牛込柳町の市谷薬王寺ギャラリー!
突然のお誘いに快く付き合ってくれたEちゃん、感謝! ありがとおっ♪

ギャラリーは思ったよりも小さくて暑かったけれど(笑)楽しめました。
彦五郎さんの日記もここでゲット♪

20050703_1101_0000.jpgさて、「新選組!」での池田屋騒動の時に藤原竜也クンが着用していただんだら羽織の隊服です。
赤インク(血痕)が鮮やかに残っていましたよ〜。
これを竜也クンが着てたのかぁ…♪(しみじみ)

佐藤家「今昔備忘記」は保存状態がとても良いのか紙もあまり黄ばんでないし、文字は細かいけど墨もしっかりついてて、綺麗な状態で綴られていました。
「今昔備忘記」もっと見たかったのだけど、彦五郎さんの日記を販売しているコーナーの隣にあって、人だかりでなかなか近づけずちょっと残念…。

ギャラリーを出た所で、隊士の方に「殺陣もあるのでパレードも見ていってね〜♪ボクは斬られる役だけど(笑)」と言われたので、それまで散策&ランチを取ることに。

akichan10314002 at 22:20│Comments(4)clip! →江戸紀行 │Edit

この記事へのトラックバック

1. 「沖田総司の血」……ってやっぱり特別?  [ 東京エゴイスト ]   2005年07月05日 01:18
新宿へお買い物に行ったついでに(もうここら辺から志が低い)、牛込柳町まで足を伸ばして「市谷薬王寺ギャラリー」をのぞいてきました。 ギャラリーの中央には「新選組!」の池田屋事件の際に沖田総司役の藤原竜也さんが着用した「血染めのだんだら羽織」が(笑) 背中
2. 七夕まつり慰労会  [ かぶきものにあこがれて… ]   2005年08月02日 21:52
お疲れ様でした。 お疲れました。 いやー「薬王寺・柳町 七夕まつり」は疲れました。 でも、楽しかった。 兵どもが夢の跡。 先日あさくらさんが、ギャラリーを訪れ、余韻に浸って帰りましたが、ガランとした部屋に連日連夜の作業の苦労が、思い出になった頃ですね。 そ

この記事へのコメント

1. Posted by Vega   2005年07月05日 01:25
こんばんは〜!
TBありがとうございました。私もTBさせていただきます!

さて。
実はいきなりのお願いで心苦しいのですが、Reading Batonなるものを託されていただけないでしょうか?
「お気に入りのテキストサイト(ブログ)」、「今読んでいる本」、「好きな作家」、「よく読み返す本または自分にとって特に思い入れのある5冊」、「次にバトンをわたす3名」の5項目に回答して次の人にまわしていただくというものです。
もちろん強制ではありませんが、よろしければご協力お願い致します〜(懇願)
一応、「東京エゴイスト」に私の回答が載せてありますので参考までに……。
2. Posted by Aki_1031   2005年07月05日 23:14
Vegaさん、TBありがとうです♪

Reading Batonですかー!(驚)
いつもお世話になっているVegaさんのお願いでしたら
拙者、引き受け申そう!…って感じで、頑張ります(笑)。
blog参考にさせて頂きながらゆっくり考えますね〜。
3. Posted by かよこ   2005年07月07日 00:09
Aki_1031さん、こんばんは。
TB、どうもありがとうございました。

「今昔備忘記」、ほんとに綺麗で、いわゆる古文書って感じではなかったですよね。
私の2〜3年前のメモ書きの方が、しわしわで黄ばんでいて、古そうです。(笑)

試衛館跡地、私はパレードのちょっと前に行ったのですが、ちょうどあの路地で、隊士の方たちが殺陣の練習をしていました。
その横を「すいません、すいません。」って・・・。(苦笑)
試衛館跡地で今、当時の扮装をして彼らを演じているその風景が、とても不思議な感じでした。
4. Posted by Aki_1031   2005年07月08日 02:06
かよこさん、コメントありがとうございます!

門外不出の「今昔備忘記」がじかに見れて感動でした!
本当に綺麗でしたよね。

試衛館跡地の前で殺陣の練習ですか!(笑)
あはは、それは不思議な風景だったでしょうねぇ。
私もその奇妙な空間に居合わせたかったな〜(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: