2006年01月04日

新選組!!土方歳三最期の一日

早朝の「土方歳三とオレ」を見た後、ラーメンを作って食べた単純な私です(笑)。

…あ〜、終わってしまいました「新選組!!土方歳三最期の一日」。
脱力感です。寂しいなぁ。。。
さすが演出・吉川さん!安心して見ていられました。
ところどころ気になった部分はあったけれど、90分の尺では仕方がないかな、と思える範囲。
最後のあの鉄クンが走っていくシーンで終わるラストも良かったです。
ほんっとーに長い間お疲れさま、耕史クン。
そしてどうもありがとう、新選組!ミタニン、NHK!
次回は新選組!!!ですね(笑)期待してお待ちしております♪
是非、オダギリ斎藤で♪

BS hi に続き2回目だったからか、落ち着いて見ることが出来ました。
その前の総集編3部作で、涙も大量に流したし(苦笑)。
やっぱり近藤勇は偉大だったなぁ、試衛館の友はかけがえのない仲間だったんだなぁと改めて感慨深く見入ってしまいました。

ぼちぼちと新選組!!について語っていきます。

山本土方の名セリフ「待たせたな!」で始まった新選組!!
ミタニンは笑うところゼロと仰っていましたが、ちょこちょこと笑うツボがありましたよねvv
山本土方が大鳥ちゃんをからかうところとか、ロマンチ(笑)とか、榎本さんに「いちいちうるさいな」と言う場面とか…。
もみあげネタにも触れていたし(笑)。

一番気になっていた香取慎吾…近藤勇の出番。
実はSeventeenでは「今回は声のみの出演予定」とネタバレされていたので、もし本当にそうならJに対してもN○Kに対してもムカついていただろうな〜とここで書いたのですが、まぁかろうじて出演はしていましたね(苦笑)。
ムック本にも局長の写真が1枚も出てこないのは、これらの伏線だったのか?!なんて考えたりもしてしまったし。
でも、あの斬首前の名セリフ「トシ…」の時のお顔はないでしょう!!
せめて、改めて撮り直して欲しかったなぁ…多忙な慎吾ちゃんには時間が無かったのかな(泣)。
確かにあの斬首の時のかっちゃんの顔をトシは見ていないから、アレを使うテもあるのかなぁと思ったけどさぁ。
せっかく後光が差してトシを迎えに来たのなら、一番輝いていた時の凛々しい局長姿で、微笑みながらトシに呼びかけている香取近藤を見たかったな〜。

“天寧寺”のシーン。
容保さまには本当に泣かされました。
「この地に留まることはない。北へ行け。予のことは気にかけるな。」
あああ!号泣ですよ〜。
筒井容保さま、もうご自身と会津の運命を分かっていらっしゃるんですよね(号泣)。
会津敗戦に土方さんを巻き込みたくはないという想いと、自分の代わりに戦い続けて欲しいという想いを土方さんに託したんですよね…。
そしてオダギリ斎藤!!
登場するだけでもうドキドキでした♪(笑)しかもまた泣かすんだよなー。
ジョーくんのセリフ知ってたけどね。でもリアルで聞くとやっぱり違う。
「あんたは心置きなく戦ってくれ」…うわわわ〜。
そして「託した」「承知」。
「最後の恩返しだな」のセリフでは本当にヤバかった!涙腺決壊しました。
総集編3部作を見て色んなことを思い出していただけに、オダギリ斎藤の“恩返し”には、正直参りましたよ…(涙)。

90分では仕方がないとは思いつつ、ちょっぴり残念だったのが、山本土方が池松鉄クンに“託す”場面。
もう少ぅ〜し、丁寧に描いて欲しかったかな、なんて。
鉄クンが振り返ると2階の窓際に自分を見送っているような影が見えた…そんな史実に基づいた場面を思い描いてたので、あの箱館山の山中で託しちゃうのかぁ、しかも鉄クンももっと抵抗すると思ってたのにあっけなく折れたなぁ、なんて思ってしまった。
しかし鉄クン良かった!最高にカッコよかったし凛々しかった!
なんといっても、最後の草原を走っていくラストは非常にすがすがしく、切ないんだけど悲しいだけじゃない前向きな終わり方で、救われた感じがしました。
山本土方は勿論、尾関も島田も鉄クンに託したんだよね、副長の想いの全てを。未来を。

日経プラス1では、この草原のラストが思いっきりネタバレされていたので、これを知らないで「新選組!!」を見たらどんな気分だったんだろうな〜と考えてしまいます。
ああっ!読まなきゃよかったよー、日経のバカー!!

ツケを全て清算して戦地に赴いていった土方さんのエピソードも入っていたし、土方さんの最期の言葉といわれている「すまん」も上手く生かされてましたね〜。
まさか、「榎本さん、すまん」とくるとは…!!
良かったです〜。あのセリフで榎本との友情がとても感じられました。

最後の吹越大鳥ちゃんも良かったなぁ。
テーブルを引っくり返した時には、コラコラやりすぎよ大鳥ちゃん(笑)なんて思いましたが、大鳥圭介なりの誠を持って最後まで戦いたかったんだろうな〜、降伏はさぞや無念だっただろうな…と切なくなってしまいました。
大鳥ちゃん、いい奴だー!

山崎蟻通の最期がちょっとねぇ…。
まぁ、尺と登場人物の数を考えるとアレが限界なんでしょうか?
見せ場(出番)はあれだけかよ!みたいな(苦笑)。
期待していただけに、少し残念かな。

永井B作もなかなかでした。
「さてと、降伏してくるか」…もう切ないったら!!でも貫禄もあって素敵でした。

ディスカッション場面は見ごたえありましたね。素晴らしかったです。
なんかすごーくミタニンらしい場面でした。
ああいう狭い空間の中で、言葉や仕草だけで話を展開させていく手腕はさすがです!
「生きるために戦うんだ!」と考えを改めた山本土方の心の移り変わり、実は…と本音を話し出す片岡榎本とのコミカルなやりとり、良かったなぁ。

戊辰戦争最後の地・箱館でのやりとりは、たくさんのエピソードがあって、10人いれば10人とも思い入れのあるエピが異なるところなんですよね。
私も最後まで伊庭八郎にこだわってたし(笑)、当初聞いていた高松凌雲出演もいつの間にか立ち消えになり、中島親子や人見勝っちゃんや星恂、相馬が出るなら野村利三郎もでしょー!と、いくらでもメンバーやエピソードがある。
もう言い出したらきりがないですよね〜(苦笑)。
ファンも多い箱館戦争の中で、ミタニンもどの場面を切り取って話を膨らませるか相当悩んだろうと思います。

で、今回の大ディスカッション劇。良かったですよ。堪能いたしました。
史実は史実として、あくまでミタニン版の新選組!! 大満足です。
いくつかのエピソードとミタニンらしいエッセンスを煮詰めて凝縮し、90分におさめたのはさすが!です。
“死に場所を捜し求める土方歳三”なんて聞いた時には、どうしよう!そんなのアリ?!なんて危惧したのですが、いや〜良かったよ(←そればっか・笑)。
やっぱり切ないし悲しいし脱力感でいっぱいだけど、でも爽やかな終わり方で浮上する要素が込められていたので大丈夫!
明日からも元気に頑張れそうです(笑)。
…そして、また「新選組!」を第1話から見たくなってしまった自分がいます(笑)。
ああエンドレス〜!(爆)更にディープな世界にハマりこみそう…。

お正月から良い作品に出会えて感動です。ああ、見てよかった♪
山本耕史クン、三谷幸喜さん、たくさんの役者さん、NHKの皆さん、どうもありがとうございました!

新選組!!サイト!!!で耕史クンが直筆メッセージを書いてますね〜♪

さて、明日から仕事だ!頑張ろう!



■続きはこちら↓
今更、第1,2回第3,4回第5,6回第7,8回第9,10回第11,12回第13,14回第15,16回第17回第18,19回第20,21回第22,23回第24,25回第26,27回第28回
・初見(2004年):最終回総評年末3部作総集編組!座談会未収録シーン
・初見(2006年)「新選組!!土方歳三最期の一日」1回目2回目
・今更(2007年)「新選組!!土方歳三最期の一日」:前編後編

akichan10314002 at 01:00│Comments(28)clip! →新選組エンタメ感想 │Edit

この記事へのトラックバック

1. 新選組!! 土方歳三最期の1日  [ 悠雅的生活 ]   2006年01月04日 09:11
待たせたな
2. 「新選組!! 土方歳三最期の一日」  [ ミチの雑記帳 ]   2006年01月04日 12:19
今日は朝から「組!」三昧! 「土方歳三とオレ〜会津を旅した俳優・山本耕史の素顔」に始まり、「新選組!総集編SPアンコール」第一部〜第三部の放送の後、いよいよ続編だーーーー{/roket/} あっけないくらいの90分でした。そして今はなかなか言葉が出てきません。土方の...
3. NHK新選組、7日(土曜)千秋楽!!  [ 此処あ夢工房 ]   2006年01月04日 20:32
いよいよ、残るは7日(土曜)のNHK、BS2での放送のみ !! 何人かのブロガー
4. 大河続編「土方歳三最後の一日」 (長文)  [ 独りつぶやき日記 (CineMy Memories) ]   2006年01月04日 21:04
大河ドラマ「新選組!」は、大好きでしたので、もちろんお正月の特番「土方歳三最後の一日」を、みました。NHKさんより、写真をお借りしました。香取真吾の近藤勇・・・・が亡くなって、箱館での最後の戦いだけが残されていました。有名な、箱館・五稜郭での戦いです。...
5. 正月ドラマ『新撰組!!土方歳三最期の日』  [ 映画とJ-POPの日々 ]   2006年01月05日 00:39
4 正月ドラマ『新撰組!!土方歳三最期の日』 NHK 1月1日(日)衛星デジタルハイビジョン 19時20分〜20時50分 1月3日(火)総合・デジタル総合 21時〜22時30分 1月7日(土)BS2 19時30分〜21時 2004年の大河ドラマ『新撰組!!』の続編。 本放送は観ませんでした。 ...
6. 新選組!!土方歳三 最期の一日  [ EYE's Collection ]   2006年01月05日 01:48
2004年の大河ドラマ「新選組!!」の続編として1/3に放映されました。 「土方歳三 最後の一日」というタイトルから分かる通り、舞台は飛んで五稜郭の総攻撃前の物語。 土方歳三はおなじみ山本耕史。大河ドラマを見る限りだと、土方にしてはちょっと迫力不足かなぁと思ってい....
7. 仕事始めと土方歳三  [ 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! ]   2006年01月05日 10:15
おはようございます。 城北は、今日から仕事始めです。 あらためまして今年もよろしくお願いします。 さて、仕事始めにあたり、先日放映されたNHK大河ドラマスペシャル「土方歳三最期の日」について触れたいのです。
8. 願望『新選組!! 土方歳三 最後の一日』  [ 『izou(仮)』の楽屋裏 ]   2006年01月06日 00:57
2007年、新春公開! 昨年の『土方歳三 最後の一日』を上回るスケールで描く、感動の3夜連続放送!!! 2008年、新春公開! 昨年一昨年に続く、熱き男達の生き様。感動の10日連続放送!!!!! …。 ………。 ………………。 ………………………。 ………
9. 新選組副長、土方歳三  [ 新撰組屯所 ]   2006年01月06日 10:48
出来れば昨日、アップしたかったけど、、、 昨日は「土方歳三とオレ」(まだ、見てない)から「組!!」まで録画して出掛けた。 で、ようやくTVの前に座ることが出来、つけたら、??
10. 「新選組!!土方歳三最期の一日」  [ 日々“是”精進! ]   2006年01月06日 12:34
終わった・・・宇都宮、会津と転戦を繰り返し、蝦夷地で夢を賭けた土方歳三。ついに、最期の時を迎える・・・。なに、この寂寥感は・・・。無事に完結したことは嬉しいのだけれど、あの勇姿を二度と拝めないことに寂しさは募るばかり!死ぬための戦いから、生きるための戦...
11. 土方歳三、最期のメッセージは・・  [ 夜明け前 ]   2006年01月07日 10:12
本当に久しぶりです。山本耕史さん扮する土方歳三が、画面に戻ってきました。思わず、僕自身も熱くなった90分。隣で、おもちゃを組み立てていた親戚の子(2歳)が、「これ作って」と叫び、僕の時間を妨げます。
12. 「新選組!!土方歳三、最期の一日」+イラスト  [ mk.com記録書庫 ]   2006年01月08日 21:04
次の大河でやれば良かったのにぃ(『土方歳三、最期の一年』)。↑髪型が違うが、もはや直しようがない。にわかファンのくせに土方歳三の死が、今も妙に後を引いているのだから、以前からのファンはもちろん、実際それを生で体験した隊士たちの喪失感は一体どれほどのものだ...
13. 正月ドラマ『新選組!!』を振り返ってみようのコーナー マジメ編  [ SGA屋物語紹介所 ]   2006年01月13日 22:02
地上波放送からかれこれ一週間経ってしまいましたが、正月ドラマ『新選組!! 土方歳

この記事へのコメント

1. Posted by ぺろ   2006年01月04日 01:25
見ましたよ〜♪
「新選組!!土方歳三最期の一日 」
個人的には今日は池松くんデーでした(笑)
「男たちの大和」でも活躍してましたよ♪
2. Posted by ミチ   2006年01月04日 12:25
Akiさん、遅ればせながら明けましておめでとうございます♪
本年もよろしくお願いいたします。
ハイビジョンが見れる環境にありながら、やっぱり積雪の関係で元旦に見れなかったのがメチャクチャ悔しかったです。
ま、気を取り直して昨日は朝から「組!」Dayでした。
三谷さんはいい意味で期待を裏切ってくれましたね〜。
やはり「一日」だけを取り出して描くということでいろんな制約はありましたけれど、ディスカッションによる土方の心情の変化など見所たっぷり!
90分ならあのまとめ方で文句なしです。
斎藤もカッコよかったし(爆)
市村鉄之助が走っている姿にテーマ曲が流れ出すと、もう(普段絶対泣かない私が)どどどーーーっと涙腺決壊で目が腫れてしまいました。
この情熱を次はどこへ持っていこうかしら。
やっぱり「!!!」放送要望かしら?
3. Posted by 水魚   2006年01月04日 15:46
はぁぁぁぁ〜。
いろんな意味で脱力。
不満はあっても、楽しめたところはいっぱいありましたよね。結構笑える部分もあったし。
でも、あれだけはあれだけは……やっぱり。(だってあれじゃオカXX……)
ううっ
4. Posted by パラ野   2006年01月04日 18:29
観ました〜。(脱力)
鉄君のエピソード、やっぱり泣けましたね。最後に彼が平原の中を走っていく後姿がもう!
会津でのシーンはビデオで何回も繰り返して見ました。
「最後の恩返しだな」に泣かされます。
榎本さんと大鳥さんとの、「生きるための戦」になっていく、そして、あの最後!
あれで完結なんだなー…あーうー…。
一回目、TVで観た時は、最後で泣いたのですが、ビデオでもう一回観ると、会津のシーンと、島田さんが鉄君を捕まえて、「あの人は死ぬ気なんだ」のシーンでジワジワとくるんですよね。
やっぱり、大鳥さんのテーブル返しのシーンは、心の中で何かが引いていく音がしました。
まだまだ、飽きるまで観てみようと思ってます。
5. Posted by    2006年01月04日 18:40
AKIさん、新年のご挨拶が遅れてしまって大変申し訳ありません!
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!
見ましたよ〜続編。やばいくらい放心状態、喪失感、脱力感、などなど見終わったあとボー然っとしていました。
喪失感は大きいです。
まぁ地味〜に文句はありますが、私はすばらしいもの!っとしています!すばらしかった!うん!みたいな。
AKIさん、どうぞ今年もよろしくお願いいたしますね〜!
6. Posted by Aki_1031   2006年01月04日 19:36
ぺろさん、

>個人的には今日は池松くんデーでした(笑)
やはりそう思いましたか!
私も池松クンにやられましたよ〜(笑)。
可愛いのにカッコよかったですよねっ!
男たちの大和…未見です。見てみたい〜!!
7. Posted by Aki_1031   2006年01月04日 19:40
ミチさん、
やはり元旦のBS hiはご覧になれなかったのですね…。あらら。
ラストシーンのあの草原は本当に良かったですよね!
そこにエンドロールがカブって、
ヌッツォの声が流れてきて…あわわ!また泣ける〜っっ。

オダギリ斎藤の登場シーンは個人的にドッキドキ♪しちゃいましたよ(笑)
やっぱりカッコいいなぁ…。これで組!!!は決まりですね!(え)
でも斎藤一最期の一日とかだったら、ちょっとイヤだなぁ(苦笑)
8. Posted by Aki_1031   2006年01月04日 19:43
水魚さん、
ご心痛お察しします…(合掌)。
ま、まぁアノ件は微妙ですよね。
元旦にBS hiで見た時、イキナリの登場で正直引きました(苦笑)。
シックスセンスかよ!みたいな。
声だけでもよかったというご意見もあるようですが、
山本土方の心底安心しきった最期の笑顔を見たら
もう、どーでも良くなっちゃいましたよ〜(←単純)。
9. Posted by Aki_1031   2006年01月04日 19:46
バラ野さん、
会津のシーンは良かったですよね〜(涙)。
会津バージョンだけでも特別編で作って欲しいくらい。

>あれで完結なんだなー
いえいえ!まだ諦めるのは早いですよ〜!
組!!!があるかもしれませんから!(笑)
オレがいる限り新選組は終わらない!byオダギリ斎藤 ですよっ。
10. Posted by Aki_1031   2006年01月04日 19:50
彩さん、本年もどうぞよろしくお願いします!

>まぁ地味〜に文句はありますが
あはは!ま、まあ私も色々書いちゃってますけどね(苦笑)。
他にも、山本土方が撃たれて、こっちも感無量になっていたのに、
どーして起き上がって敵を斬ってるの?!とか(苦笑)。
私のこの涙をどーしてくれる!!と思わず冷静になっちまいましたよ…とほほ。
いや、でも素晴らしかったですよね!うん。
たくさんの夢と希望をありがとう!と言いたいです。
11. Posted by Ray   2006年01月04日 22:31
ご挨拶が遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
昨年はBlogを通じてAkiさんとお知り合いになれたこと、嬉しく思います。2006年も昨年同様…否、昨年以上に(笑)よろしくお願いします。

うちはBSはアナログしか映らないこともあってまだ1回しか見てないんですが(7日の再放送を録画する予定で)、それでもなんだか私は89分中の半分はうるうるしてた気がします。もともと涙腺の弱いヤツではありますが、本当に泣きっぱなしでした。なんで試衛館ズの回想シーンで泣いてるんだ!?(笑)

また何度か見返すと感想も違ってくるでしょうけど、私としては大満足の続編でした。素晴らしいドラマを作り上げてくれたスタッフと出演者さんたちには大感謝です。
でも、だからこそ『!!!』は必要ないと私は思っています。ただ、違った形で会津と斎藤の話は見たい気はしますが。

コメントが長くなって本当にごめんなさい。
12. Posted by 天衣   2006年01月04日 23:28
Akiさん、今年もよろしくお願いしますです!
元旦の続編は感動も寂しさも色々な思いも
重なって色々考えて複雑でした。

で、3日は総集編、ほとんど続けてどっぷり浸かって
見てたので続編見る前に既にウルウルでした。。
続編見るときには既にかなり体力消耗したらしく、
お腹へって最初は泣きながらお菓子食べつつ
見てしまいましたよ(^▽^;)

私ってけっこうたくましいのかもなぁ(笑)
っていうか、やっぱり組!には頂いたエネルギーが
いっぱいでしたから、この感動も前向きに使いたいです。
13. Posted by 青空百景   2006年01月05日 00:24
そういえば本編もそうだった、と何度呟いたことか(笑)。
半端に「史実」「通説」を知ってると、ガッチガチにそこにとらわれちゃうんですよねー。僕は大河ドラマ好き、と何度も言ってるミタニンです。大河ドラマは決して「歴史お勉強ドラマ」じゃないことくらいもうわかってるはずなのに、またしてもやられました。しかし快い敗北です(笑)。
最期のシーンについてインタビューでやけに『燃えよ剣』の名前を出してるなあと思ってたら、そういうことか……!
黒田了介の首をとる!とか。官軍の兵に誰何されて「新選組副長」と名乗るとか。
それをこういう風にもってきたとは……!
ラストシーン、よかったですよね。たった一人の新選組隊士である鉄が青空の下を駆けて行く姿にメインテーマ……本編のタイトルロールを思って胸に迫るものがありました。
14. Posted by 健太郎   2006年01月05日 00:34
新年明けましておめでとうございます。
大河は諸事情により1本も観なかったのですが、歳さんの最期とあって腹をくくって観ました。
冒頭のほころんだ「誠」の旗を見てから涙が止まらず、最期の「新撰組副長、土方歳三!」では感極まってしまいました。
新撰組は語っても語りつくせないのですが、榎本や大鳥と心を交わすシーンなど泣けるシーンが多く、新年早々泣きっ放しでした。
新撰組には特別に思い入れがあるので榎本と大鳥を見て「あんたらは明治政府の役職に就くけど他は大変なのよ」とか、照英の島田魁に「あんたは寿命で死ぬまで生きるから」とかつっこんでました。
市村鉄之助に託すシーンは「これがあの写真か」と勝手に泣いてました。
これ観ただけでも受信料の価値有ります。
本気で素晴らしい作品です。
15. Posted by Aki_1031   2006年01月05日 00:43
Rayさん、こちらこそ今年もどうぞよろしくお願い致します〜!
特にたっちゃん情報楽しみにお待ちしてます♪(笑)
コメント長くなったことなどお気になさらないで下さいまし!
むしろ嬉しい悲鳴をあげちゃいますよー!フォーーー!(笑)

試衛館の回想シーン、良かったですよね〜。
私は前髪の総司が見られただけでもう満腹状態でうるうるでしたよ(苦笑)
天寧寺のシーンも号泣モンでした…託されたオダギリ斎藤の
“その後”がやっぱり見たくなっちゃうんですよね。。。
会津戦争バージョンだけでもやって欲しいなぁ〜。
16. Posted by Aki_1031   2006年01月05日 00:49
天衣さん、こちらこそ今年もどうぞ仲良くしてやって下さい!
>続編見るときには既にかなり体力消耗したらしく
私と一緒です〜!最期の一日を見る前に、
総集編3部で相当消耗しましたよね…。何回泣いたことか!!

でも天衣さん同様、最期の一日を見終わった後は、
元気とエネルギーをもらえたような感じがして
悲しかったけど、気分爽快でした。
やっぱり新選組は最高だーー!!
17. Posted by Aki_1031   2006年01月05日 00:56
青空百景さん、私も思いましたよ〜!
ヘタするとすぐ史実と比べてしまって、本当はこうじゃないとか
色々グダグダ考えてしまったりして…これはあくまでもエンターテイメントなのに、って(苦笑)。
史実を突き詰めるほど、弊害が起きて純粋にドラマを楽しめなくなるなんて切ないですもんね。

>黒田了介の首をとる!とか。官軍の兵に誰何されて「新選組副長」と名乗るとか。
私もウマイ!と思いました。
司馬ちゃんとは違うけど、でもやはりあそこでは名乗って欲しいな〜なんて思ってたので嬉しかったなぁ♪(しみじみ…)
あのラストシーンは壮観でした!良かったよ〜〜〜!!(号泣)
18. Posted by Aki_1031   2006年01月05日 01:17
健太郎さん、あけましておめでとうございます。
島田照英の“土方さんにどこまでもついて行く”攻撃は見ていても切なかったですよね〜。
土方さん亡き後、自身が亡くなるまで土方さんの戒名を肌身離さず
持って行くことになるんだよなぁ…なんて思いながら、私も見てしまいました。

榎本・大鳥・土方の3人の友情成立までの過程は良かったですよね〜。
ミタニン流のコミカルな部分もありつつ、また泣かせるんだなー。
男同士の爽やかな友情!まさに戦友!でした(泣)
本当にいいもの見させてもらいましたよね。感謝です!
19. Posted by あさぎ   2006年01月06日 10:47
Aki_1031 さま

年賀の挨拶は、事情により、出来ませんので、今年も宜しくお願いします、だけで、許して下さいね。

で、「組!!」良かったですね〜
短すぎたけども。
そうそう、写真を託すシーン、山の中でやっちゃってましたね。
鉄之助が振り返ると窓から土方さんが見てたっていうのをやって欲しかったですよね。

あ〜私、もっと考えて記事書けばよかったかな〜
(いっつもこう)
でも、TBさせて頂いていいですか?
事後承諾で、済みません!


20. Posted by 夢工房。   2006年01月06日 21:13
そちらからも、トラックバックありがとうございました。いつも行く書店にも「公式ガイドブック」があり、買おうか迷っています(買うべきですね(汗)。もしも見れるようでしたら、土曜のBS2で見納めして頂けたら幸いです。
21. Posted by Aki_1031   2006年01月06日 23:42
あさぎさん、こちらこそ本年もどうぞよろしくお願いします。

>短すぎたけども。
そうそう!なんと言っても「時間」がネックなんですよねー。
まぁ89分と発表された時に、短すぎ!と分かってたことだけども…。
尺の割には中身は充実してたと思うのでよかったことにします!(笑)
今はただ感謝のみです♪
TBありがとうございます!事後承諾でもOKですよ〜♪
22. Posted by Aki_1031   2006年01月06日 23:44
夢工房。さん、コメント&TBありがとうございます。
公式ガイドブックはオールカラーで
写真が満載なので“買い”だと思いますよ!(笑)
ただ局長が1枚たりとも載ってないのが難点ですけどね…(苦笑)
これもJの方針かしらん。。。
23. Posted by 「感動創造」   2006年01月07日 01:17
コメントありがとうございます。

コメント盛り上がってますね!

ラストシーン、私も感動しました。
色々な立場やどんな思いだったのかを想像するだけでダメですね。

多摩に写真を持ち帰らせなければ、あの写真を我々が見ることができなかったと思うと、重要な任務だったですね。

これからもよろしく御願いします。
また語り合いましょう!
24. Posted by BROOK   2006年01月07日 11:46
コメント&TB、ありがとうございます。

たしかに、最期のトシの笑顔にはやられましたね。
まさか、あの顔でのラストだったとは・・・。
そして、市村の草原を駆けるシーンは、非常に良かったと思います。
25. Posted by Aki_1031   2006年01月07日 20:07
感動創造さん、コメントありがとうございます。
池松鉄クン良かったですよね〜!
耕史クンが可愛がるのもすごくよく分かります(笑)
ラストシーン賛否両論のようですが、個人的には
最高の終わり方だと思います♪

これからもどうぞよろしくお願いしますね。
熱く語りましょう!(笑)
26. Posted by Aki_1031   2006年01月07日 20:11
BROOKさん、コメントありがとうございます。
あの山本土方の最期の笑顔が素敵だっただけに
香取近藤の表情も撮り直ししてほしかったなぁ…と
いまだにちょっぴり残念です。
でもやはり最後はかっちゃん&トシで幕を閉じた感じで
感無量!!です(泣)
27. Posted by SGA屋伍一   2006年01月13日 22:15
おひさしぶりです。いまごろ「組!!」の感想アップしました。TB送りましたのでよかったらよんでみてください。

局長の顔、あれ、処刑の場面のものだったんですね・・・ 気が付きませんでした。「トシ・・・」の後に本当は「今度は何をやろうか?」と続くんでしたっけ。私は来世とか信じませんけど、三谷さんとしては生まれ変わってまた二人で一緒に冒険してほしい、という願いがあったのかもしれませんね。

わたしはこの一本で終わりにしてもいいんじゃないかとも思いますが、西南戦争で斎藤と市村くんが肩を並べて戦う場面も見たくなってしまいました。
28. Posted by Aki_1031   2006年01月14日 21:41
SGA屋伍一さん、コメントありがとうございます。

「組!!!」は、勝手にスピンオフとしてのオダギリ斎藤を妄想中です(笑)
会津戦争にハマった私にとっては、
天寧寺以外の戊辰の役・会津バージョンも見たいんですよね〜!

>西南戦争で斎藤と市村くんが肩を並べて戦う場面
そ、それは…号泣間違いナシです!刹那過ぎます。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: