2007年06月15日

山本耕史@「時代劇マガジン」<ネタバレあり>

うふふ〜♪
早速堪能してきました、耕史磐音さま@「時代劇マガジン」。



オールカラーの4ページ!
P45の上段真ん中、耕史磐音くんが寝そべっている豊後関前藩の坊ちゃん3人組写真がなんともカワイイ…!!
耕史磐音くんと中越おこんちゃんのツーショットもお似合い♪

山本耕史クンの「じらしてじらして最後の一撃で仕留める居眠り剣法」には独特の色気があると、プロデューサーも絶賛!
フェロモン磐音見参!(笑)って感じでしょうか。楽しみだなぁ。

一番興味深かったのが、耕史クンとスタッフとがトークしあったという「土方歳三と坂崎磐音、戦ったらどちらが強いか」対決!
2人共、己の身を削ってまでも一途でひたむきな“武士”。
でも、いざ戦ったとしたら…


土方歳三が勝つでしょう!と耕史クン。
剣の腕もさることながら、歳三さんには政治的な策があるからと分析しています。
幕末という激動の時代に、歴史を変えよう!国を変えよう!という大きな志を抱き、戦略的に長けているということでトシに軍配が上がったようですよ〜(笑)。
しかし一方で、人間関係の幅では磐音くんの方が上手との評価も。
確かに、お武家連だけではなく町人から棒手振りまでという人脈の広さは、そのまま坂崎磐音の人間の幅広さを表しているともいえますよね。

原作と異なるのが、恋愛をより膨らませてあるところだそうです。
だから女性との絡みも多いらしい(笑)。
磐音くんが誰とくっつくのかも見もののようですよ〜♪
…これはドラマ感想でご贔屓さんの意見が分かれそうなところですよね。
ま、私は既に応援するご贔屓のオナゴが決まってるけど(笑)。

当て書きならぬ(笑)当て役をして演技の参考にする耕史クン(ベジータとか・笑)ですが、今回の坂崎磐音の当て役は大沢健クンだそうですよー!
もうすっごい納得!!めちゃくちゃ分かる〜っっ。
日舞で鍛えた大沢健クンの優雅で柔らかな身のこなしになりきって(笑)挑んだらしい耕史磐音、ますます楽しみになってきました。

「輪違屋糸里」についても載っていました。
山本太郎クンがなんと、平山五郎役!だそうですよーーっ。
って、思いっきり鴨サイドじゃないか!!(笑)
さすがに左之助では登場しなかったかぁ…ちょっとだけ粋な演出を期待していたのだけど(笑)。
沖田総司役の関ジャニ∞の丸山隆平クンは、壬生出身にもかかわらず八木邸などには行ったことがなかったので、これを契機に行かれたみたいですよ〜。
やはり出身地にゆかり深い総司役、めちゃくちゃ気合いが入っているそうなので、期待ですね!

akichan10314002 at 12:54│Comments(8)clip! →山本耕史 │Edit

この記事へのトラックバック

1. nhk 山本耕史 関連最新情報  [ 山本耕史 画像・動画 最新情報ブログ ]   2007年06月30日 21:32
山本耕史 in ニッポン旅×旅ショー山本耕史の声、姿、すべてを焼き付けてやるっ!...

この記事へのコメント

1. Posted by れん   2007年06月16日 09:42
 Akiさんこんにちは〜。知らない間に関連本やら雑誌やら出てたんですね・・・。佐伯先生ファンとしては早速「佐伯泰英!」を探しに(車で20分もかけて)いったんですが・・・入荷してませんでした(TT)田舎って困ります。そういうわけで、何がネタバレしてるのよ〜とジリジリしながら大きな本屋へ行くチャンスをうかがっています。きっと時代劇マガジンも買ってしまいます。ええステラだってTVNaviだって買いますとも。双葉社のHPを毎日チェックして新刊情報が出ていないか確認して・・・。こうしている間に7/12になるのを楽しみにしています。どうか地震や台風や大事件が起きませんように!
2. Posted by miyukichi   2007年06月16日 17:07
 こんにちは♪

 「時代劇マガジン」なんてあるんですね。
 知りませんでした。。

 耕史クン、時代劇すごく似合うので
 楽しみですね♪

 そうそう、別サイト、
 どうもおつかれさまでした。
 とても楽しく読ませていただいてました。
 最後にコメントしそこなってしまい、
 ほんとごめんなさい。
 でも、ドラマを楽しむのと同じく、
 あのサイトも楽しく読んでたのはほんとですよ☆
 同志のお方々にも、よろしくお伝えくださいませ。
3. Posted by Aki_1031   2007年06月16日 22:13
れんさん、
じらされてじらされて…と居眠り剣法の術中にハマってしまいましたね〜(笑)。
私もまんまとハマっています。
ええ、もちろんナビもステラも買う気マンマンです(笑)。

>双葉社のHPを毎日チェックして新刊情報が出ていないか確認して・・・。
これはネタバレではないので書いちゃいますが、
佐伯センセ、体調を崩されたようなので、今後は
発刊ペースを全体的に落としていく予定のようですよ(涙)。
れんさんが早く佐伯本を手に入れられることを願ってます!
4. Posted by Aki_1031   2007年06月16日 22:16
miyukichiさん、
時効警察ブログにいらして下さってありがとうございました♪
短い間でしたが、ドラマのようにゆる〜く
綴ることができたので楽しゅうございました☆
またの機会がありましたら、是非よろしくお願いしますね!

>「時代劇マガジン」なんてあるんですね。
実は…私も知りませんでした(笑)。
いやー、全く知らない雑誌をも普通にメジャーにさせる
耕史クンの力って凄いわ〜と妙に感心しちゃいました(笑)。
でもフルカラーだし、紙質もいいので
かなーりお気に入りの雑誌になりました!
5. Posted by ルナルナ   2007年06月17日 02:03
夜も遅くにお邪魔します。
皆さんの、「時代劇マガジン」トークがうらやましい...
こちらは、大きい本屋もいくつかあり、
たいていの本は手に入るのですが、発売が常に2日遅れです..
いつも時差を感じています。
たった2日、それがとても長く感じます。
明日は待望の発売日!(あっもう今日でした)
やはり江戸と筑前は遠いです....

でもうれしい事に、福岡では18日から『ひとつ屋根の下」の
再放送が始まるんですよ!
磐音さまが始まるまで、文也くんに癒してもらいま〜す
6. Posted by ルイス   2007年06月17日 06:38
こんにちはー。
まだ『時代劇マガジン』読めてないです。近くの本屋に行ったけど無かった。(泣)

土方VS磐音の比較が面白そうですよね!耕史氏が言うに、演じるキャラが異なっても独特の魅力がそこにあるのだから。

大沢健氏って耕史氏と前から仲良しさんでしょうか。流石は人間ウオッチ度も優れているという事でしょうね☆

7. Posted by Aki_1031   2007年06月18日 22:43
ルナルナさん、
>明日は待望の発売日!(あっもう今日でした)
待望の発売日にゲットできたでしょうか?
今頃、じっくりガン見できていたらいいんだけど…。

ひとつ屋根〜も今日から放映のようですね♪
まさかあの文也くんがこんな凛々しい御仁に
成長なさるとは当時思いもしませんでしたよ(←失礼)。
そして、こんなに自分がハマることになろうとも予想外!(笑)
ちょうど屋根〜が終わった頃に居眠りどのが開始になりそうかしら。
8. Posted by Aki_1031   2007年06月18日 22:50
ルイスさん、
時代劇マガジンは写真がとってもいいので
是非ご覧になってみて下さいね。
ただ、その分ネタバレも激しいので
地雷を踏まないように気をつけてご覧になって下さい(汗)。

>大沢健氏って耕史氏と前から仲良しさんでしょうか。
ロミジュリやラジオで共演していて、
今までもちょくちょく名前が上っていたみたいですよ。
個人的には磐音くんのイメージに健くんを当てた
耕史クンのチョイスは素晴らしいと思います!
まさに適役だよ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: