2009年01月29日

伊庭八郎と山南敬助

本日は、お知らせのみです。
池波正太郎原作「その男」が4〜5月に舞台化されます!
伊庭八郎がお芝居に登場ですよ!!!

主人公の杉虎之助は上川隆也さん♪
注目のイバハチは波岡一喜さん。
私の思い描いているイバハチとはタイプが異なりますが、それはそれとして楽しみです。
中村半次郎(桐野利秋)は池田成志さん。
他には内山理名さんや平幹二朗さんなどが出演する模様。
東京と大阪で公演するようです。詳細はぴあe+などをご覧下さい。
「その男」はイバハチが登場する部分のみ立ち読みしただけなので、公演までに読破しなきゃ!


もう1つ。
第3回山南忌3月15日(日)に開催されます。
お江戸在住としては東京開催ならともかく京都での法要は今まで参加したことがなかったのですが、講演が伊東成郎センセと聞いて俄然行く気になりました(笑)。
司太夫の舞も一度見てみたいと思っていたし、何より伊東先生が大好きなので参加予定です☆
伊東センセの本も読まなきゃ!
参加申込は1月31日まで受け付けています。詳細はこちら
まだ間に合いますので、ご興味がある方は是非vv

akichan10314002 at 22:56│Comments(19)clip!幕末エンタメ |  →伊庭八郎Edit

この記事へのコメント

1. Posted by カタリーナ   2009年01月30日 00:47
タイトルを読んで、どのような接点がと思ったら、
別々のお話だったんですね。(笑
ラサールさんと上川さんの舞台は、
ザッツ「燃えよ剣」を観にいったことがあります。(爆
あ、これも池波作品ですね。
確か上演4時間以上あったような気がします。
悪くなかったですが、暗転が多すぎたという印象しか、
今は残っておりません……。(汗
あ、ラストは良かった!
イバハチものですもの、良い作品になっているといいですねー!
2. Posted by アルビーのママ   2009年01月30日 10:40
突然失礼します。
池波正太郎さんに反応してしまいました。
幕末小説には全く詳しくないのですが、
池波さんは伊庭八郎の写真を持っていらしたとか、
池波さんの限定的な読者の私はエッセイが特に好きで、その中にありましたね。
題名だけ知ってた本ですが、読んでみようかな
3. Posted by june   2009年01月30日 13:01
おー、Akiさんの心の恋人イバハチさんが
舞台に登場ですか。
上川さんは舞台では見たことがないんですが
結構好きな俳優さんです。楽しみですねー!

そして山南忌。無事に申し込みしましたよー!
梅やら桜に浮かれてないで(汗)伊東成郎センセの
予習もしておかないと(笑)
4. Posted by リューザキ   2009年01月30日 20:23
浪岡一喜さんと言えば、土佐屋尊健(ハナゲ)兄さんですね!
そうか、ハナゲがイバハチに・・・

おぉ、うっかり、Akiさんの乙女心をザクザクしてますね(恐縮)

最近では、映画「L change the World」の
ワイミーズ・ハウス出身の天才・F役のカッコ良さが際立っていました。
(フォローになってますか〜!^^;)

どのようなイバハチ像をみせてくれるでしょうね(^^)
5. Posted by かよこ   2009年01月30日 20:47
夏のチケ代のために節約中の身なので、サクッとスルーしておりました。>「その男」
なんですと?そのような内容だったのですね〜。
しかも'04年の「燃えよ剣」はなかなか良かったし。
どうしよう、Akiさん。ウズウズしてきちゃった(笑)

さすがに京都までは遠征できないので、山南忌はAkiさんに託す!
ご報告、楽しみにしています。

それから、江戸東京博物館の「珠玉の輿〜江戸と乗物〜」、行ってきました。
平日でも混んでました〜(汗)
やっぱり、篤姫ブームの名残りですか?
6. Posted by Aki_1031   2009年01月31日 15:01
カタリーナさん、
>別々のお話だったんですね。(笑
ひ〜!紛らわしいタイトルで申し訳ありませんっ。
いつもタイトルには悩まされます…てか、
タイトルが決まらないと本文が書き出せないという
性分ゆえか、テキトーにタイトルをつけてしまうと、
そこから動かせないという…(滝汗)。

4時間の芝居!!
お尻が痛くなりそうだわ〜(泣笑)。
「その男」はイバハチ目的というよりも、上川サン目的です♪(え)
ああ、その前に原作読まなきゃ!
7. Posted by Aki_1031   2009年01月31日 15:04
アルビーのママさん、
>エッセイが特に好きで、その中にありましたね。
おおっ!池波センセのエッセイのファンでしたか♪
実は私、幕末にハマるまでは
およそ読書というものをしたことがなかった無知な人間でして…(汗)。

池波センセがイバハチの写真(肖像画?)を
持っていたらしいということは人づてに聞いたことが
あったのですが、エッセイの中に書いてあったのですか!
よろしければそのエッセイのタイトルなどを
ご存知でしたら教えて下さいまし☆
8. Posted by Aki_1031   2009年01月31日 15:07
juneさん、
きゃーん♪山南忌、申し込みできたのですね☆
ま、詳細はウザディナー(爆)の時にでもvv
ふふふ〜ますます楽しみになってきました!

>梅やら桜に浮かれてないで(汗)伊東成郎センセ
あ…!思いっきり梅やら桜やらに浮かれていました(爆笑)。
これだけ伊東センセが大好きと豪語しておきながら
当初の目的は梅やら桜やらだったり(泣笑)。
でもそれ以上に一番の目的はラブラブディナーですよ!!(笑)
伊東センセの本、読まなきゃ〜。
9. Posted by Aki_1031   2009年01月31日 15:13
リューザキさん、
>ハナゲがイバハチに・・・
ひーーーっ!何てことをっ!!!(泣笑)
ま、一番の目的は上川さんなので。
ええ、例えハナゲがイバハチであろうともっ。

てか、その前に池波センセの原作を読まなきゃいけません。
本屋には行くのですが、全3巻もあると思うと
つい躊躇してしまい、そそくさとその場を立ち去り…(←駄目じゃん!)
が、頑張ります。。。(滝汗)
10. Posted by Aki_1031   2009年01月31日 15:15
かよこさん、
>ウズウズしてきちゃった(笑)
ふっふっふ…ユー、チケット取っちゃいなよ!(←悪魔)
上川さんの舞台をナマで見たことがないので
かなり楽しみです!

DVDで拝見した上川さんの歳三さんは、それはもう
ヤバイくらいに格好よかったので!
や、これは山本土方とはまた別の魅力というんでしょうかね。
どちらも捨て難い…ってか、
肝心のイバハチネタはどこに?という感じですが(泣笑)。
11. Posted by アルビーのママ   2009年01月31日 22:11
池波さんの本は何故か、戦国ものと江戸時代物中心で、幕末まで到達しないままになってるのです。
好きなんですけどね、池波さんの時代小説。
ところで、ごめんなさいエッセイの題忘れてしまったのです。
もう、四半世紀も前(年が完全にばれるな、別に良いけど)もっとかも・・に読んだ物で、実家には残ってるかも・・・手元にある中にはなかった
池波さんは、晩年の子母澤先生のお宅を時々伺っていて、いろんなお話をする中で(子母澤先生が、駆け出しの話を楽しそうに聞いてくださったと、嬉しそうに書かれた)一枚の写真を見せると、もしかして伊庭八郎のものですかと、
そうですと池波さんが答えると、感慨深そうに見ておられたと、で、自分はもう一枚ありますからどうぞ(後から届けたんだったかも)と
池波さんはご自分のおばあさんが、新選組の土方の恋人は経師屋の後家さんだったと漏らした言葉をヒントに書かれた小説もありますね
12. Posted by Q太郎   2009年02月01日 16:09
>池波さんの本
アルビーのママさまのおっしゃるエッセイと同じかはわかりませんが、朝日文芸文庫の「私の仕事」に似たような話がのってます。
10年以上前に購入した本なので、今でも出ているのかはわかりませんが…
13. Posted by Q太郎   2009年02月01日 16:13
すいません、上記の「私の仕事」は本のタイトルで、エッセイのタイトルは「伊庭八郎」です。
(今目次見たら、「私の仕事」と言うタイトルのエッセイも入ってたので)
14. Posted by Aki_1031   2009年02月01日 22:54
アルビーのママさん、
池波センセが子母澤センセのところを訪れて
そんな可愛いイバハチトークを交わしていたのですか!(興奮)
むきゃー、俄然読みたくなってきました♪
ご紹介ありがとうございます☆

ご紹介ついでに…
>新選組の土方の恋人は経師屋の後家さんだったと漏らした言葉をヒントに書かれた小説
もめちゃくちゃ気になりますっっ。
重ね重ね質問ばかりで恐縮ですが、もしご存知でしたら
タイトルだけでもご教授下さいまし。
いつもすみません&多謝です♪
15. Posted by Aki_1031   2009年02月01日 22:57
Q太郎さん、
>「私の仕事」は本のタイトルで、エッセイのタイトルは「伊庭八郎」です。
おおお!ご紹介ありがとうございます。

イバハチラーとしては、イバハチが絡んでいれば、
とりあえずは読まねばなるまいっ(鼻息)
…とのことで(笑)、頑張ってゲットしたいと思います☆
ま、入手は不可能であっても最悪、図書館に行けば
内容は把握できるので、イバハチのために頑張ります!(笑)
情報ご協力感謝です〜♪
16. Posted by アルビーのママ   2009年02月02日 22:06
土方さんの話は短編(色という題名は覚えてた)で、私は未読です。当時どこ探しても分らなかった・・・ネットもなかった時代だし・・・
調べてみると、角川書店の新撰組烈士伝という短編集に入ってるそうですが、私は未確認。すいません。
講談社から出てる池波さんのエッセイ集には結構面白い話がころがってます。いろんなところで出されてたエッセイがまとめられてるのかな、例の土方さんの話は「おおげさがきらい」という書名の本の中にあるようです。私が昔読んだ本とは違うような気がするが、多分内容は同じみたい・・昔の書名とか良く覚えてなくて・・・現物は残ってたとしても実家なので。
みたい、とか、ようですばかりでごめんなさい。
17. Posted by Aki_1031   2009年02月03日 14:45
アルビーのママさん、
情報ありがとうございます!
>角川書店の新撰組烈士伝という短編集に入ってる
あー!分かりましたっ。
この本は、私の積ん読リストの中にリストアップされていましたので
近々読んでみたいと思いますvv

講談社の池波エッセイ本も面白そうですね〜。
どこで何が引っかかるか、本当に分かりません。
ネットって素晴らしい…!(感動)
重ね重ねご教授ありがとうございます☆
「おおげさがきらい」もチェックしてみますね!
18. Posted by 勇春〜局長〜   2009年02月07日 21:46
へぇ〜!伊庭さん役が上川さんですか〜いいですね〜いやぁ〜司馬先生の本は本当に私も好きです。燃えよ剣とか・・・・竜馬がゆくとか・・・・!
行けたら行く予定かな・・・・分かりません。
3月は山南さんの法要かぁ〜私今回は行けませんがそのうち行けたらと思いますよ〜!
伊東先生は私も好きです。きっかけは新選組の最新の本かな?とてもわかりやすくて良いですね〜!
山南さん以外で局長・副長・沖田さんのは行く予定ですよ〜!
特に日野新選組祭は・・・・行きますよ〜!
AKIさんは土方コンテストでたことありますか?
ちなみに私はありません〜!
後白虎隊のも行きたくなりました〜!
19. Posted by Aki_1031   2009年02月08日 22:58
勇春〜局長〜さん、
>庭さん役が上川さんですか〜
いえいえ、残念ながらイバハチが主役ではなく、
主人公は杉虎之助という剣客です。それが上川さん☆
でもイバハチが登場する稀有なお芝居なので
機会がありましたら是非ご覧になってみて下さい♪

>土方コンテスト
いや、さすがにコスプレするシュミはありませんので
後からニュースで知る程度です。
伊東センセはいいですよね!
妄想(想像)と史実をきちんと分けて説明して下さるので
信用できる数少ない研究者の一人です(苦笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: