rainbowflower既にポリゴンさんをはじめブログ等で取り上げて
いらっしゃる話題ですが、より支援の輪が広がる
ようにという願いを込めて私も取り上げてみます。
全ては、ポリゴンさんのブログ6/6の記事を読んで頂ければ、私が
いろいろと書き連ねる必要はないのですが…
デュエル・マスターズがやってきた/しょみんの生活
また、ポコ丸さんも記事を書かれています。
孤高の願い/人生はカウントダウン

震災復興のためにできる支援は有形無形を問わずたくさんの形があると
思います。デュエマを愛するおやぢとしては、テュエマを通しての
子供達の成長やその過程でのさまざまな表情からたくさんの勇気や
希望をもらいました。
そんなデュエマを通して被災地の子供達を支援する形があると言うことは、
本当にしあわせなことだと感じています。

送られたカードによって、たくさんの笑顔が咲いています。
その子供達の笑顔によって大人達が更に励まされています。
子供達の笑顔は日本の宝です。
テレビゲームや携帯型ゲームもなく、おもちゃ店もなくなっている現状、
1枚のカードがとても貴重なものとなっています。
あなたの家に使われず眠っているカードがありませんか?
その笑顔のタネを被災地へ届けませんか?
少しの勇気を出して、ポリゴンさんのブログコメント欄からメッセージを
送れば、カードの送り先を教えてもらうことができます。

ポリゴンさんも仰っているように復興支援は継続して行っていくことに
意義があります。時の流れにより風化させないことが大切だと感じました。
そこでブログ記事は、時とともに流れてしまうので、常に意識できるように
特設ページを設置いたしました。
特設ページ《えがおの花
えがおの花
「えがおの花」は、子供達の笑顔の花が咲くようにという願いをこめて
あくまで個人的にネーミングさせていただいたものです。
おけらさんをはじめとするデュエルマスターズ支援活動を直接あらわすもの
ではありませんのでご注意を。

「えがおの花」では、デュエルマスターズ支援関連ブログ記事へのリンク、
支援活動の様子が記載されているサイトへのリンクが中心で、
皆様から情報を提供していただけるよう『メールフォーム』を設置させて
いただきました。
一人でも多くの方に、ご賛同いただき、ご協力いただければ幸いです。

さて、先日のポリゴンさんの記事を拝見させていただいて、自分もカードを
送る決意をし、ポリゴンさんより送り先を教えて頂きました。
そして微力でも更にできないかと思い、大会でお世話になっているお店にて
大会等の際、メンバーに呼びかけできないかと考え、お店の方へ相談しました。
その時は社長さんがいらっしゃらなかったため、伝えて頂くことにして
帰ったのですが、本日再度お店に行ってみたところ、呼びかけに関して
許可をいただくとともにも、お店としてもこの活動に賛同して頂いて
何と1300枚のカードを提供していただきました。
ご協力いただいたのは、『アイパルテ ブックコーナー(CARD BOX)』さんです。
ただただ有難いというばかりです。社長さん、本当に感謝いたします。
私のまわりでは第一歩ですが、支援の輪の広がりを実感できた1日となりました。
週末に、メンバーに呼びかけてカードを提供してもらえれば、そのカードと
今日提供して頂いたカード、そしてわが家のカードをあわせて、おけらさんへ
送りたいと思います。

最後に、おけらさんをはじめとする支援活動をされている方々、そして
考える機会を頂いたポリゴンさん、ポコ丸さんに感謝いたします。
提供カード