クラシック音楽、オーディオ、地元の風景など、いろいろと綴っています。

阪神電車野田駅前の見事な藤棚

今、阪神電車野田駅前では見事な「のだふじ」が
見頃を迎えています。
阪神野田駅前
大阪市福島区は「のだふじ」発祥の地。
ということで区内の公園を中心にして
区と「のだふじの会」によって再整備が
進んでいます。 

今日巡った中では一番のお気に入り。
春日神社前
 春日神社前(福島区玉川ニ丁目)

保育園の藤棚でも見事に咲き誇っていました。
ひばり保育園
ひばり保育園にて

下福島公園内は広く、沢山の藤棚がありました。
ここがメインスポット的な会場ですね。
下福島公園
下福島公園にて

福島区内の「のだふじ」は今週末ごろまでが
見頃のようです。

 

ユロフスキ&ロンドン・フィル / ベートーヴェン:交響曲第3番

ナクソス・ミュージック・ライブラリーでウラディーミル・ユロフスキ指揮、
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏でベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」を
聴いています。CDは5月18日に発売される予定です。

ユロフスキ&ロンドン・フィルの組み合わせで聴くのは「惑星」に次いで「英雄」が
2曲目になりますが、この「英雄」も中々良い演奏ですね~。

何か、これまでに無かった新しい感性が漲っています。
明確なリズム感、うねりを導くテンポ感、巧いですね。
4月21日に配信されてから3日続けて聴いていますが、増々惹き込まれてしまいます。


----------------------------------【ディスクデータ】-----------------------------------

曲  名:1. ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調 Op.55『英雄』
     2. ベートーヴェン:序曲『フィデリオ』 Op.72
演  奏:ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
指  揮:ウラディーミル・ユロフスキ
録  音:1. 2014年1月 ロンドン、ロイヤル・フェスティヴァル・ホール(ライヴ録音)
     2. 2015年9月 ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホール(ライヴ録音)
レーベル:LPO
規格品番:LPO-0096(輸入盤)
発売年月:2017年5月18日
記録形式:CD

 

この風景から閃いて - 花壇のある風景(152)

吹田市山田西の新小川バス停前にある
この場所は「花壇のある風景」シリーズが
始まった原点の花壇です。
新小川交差点
2017/04/21 ARROWS M01にて撮影

これまで何気なく歩いていたバス停や鉄道駅、
あるいはショピングセンターまでの道々。
その途中に綺麗な花壇が多いことに気付かせて
くれたのがこの花壇でした。

この写真の花壇から閃いて、一つのカテゴリに
据え置いてみたいと思い「花壇のある風景」が
生まれました。

しかし今では、いつの間にか「花壇」ではない
場所も混じってしまい、植物を題材にしている
投稿場所に変わってしまいました。(汗)

今思えば花壇のある場所っていつもゴミが無い
のです。特別注意して場所を選ばずともゴミが
ホントに無いのです。植物のもつ不思議な力が
行き交う人々に作用しているのでしょうか。

 
プロフィール:大阪府吹田市クラシック音楽好きやねん
日めくりカレンダー
最新コメント
ブログ内 記事検索
QRコード
QRコード