8月に入ってからは家の設備不調を改善すべく取り組んでおりました。
網戸の張替え、台所水栓の交換、​風呂と台所のコーキング処理など、
材料は全てネットで注文し、WebやYouTubeの力を借りて、素人でも
時間は掛かりましたが何とか出来ました。
お陰で出費は抑えることが出来、達成感も得られました。

さて、今日は山崎伸子さんのチェロを聴いています。
2007年から10年間に渡り、チェロのために書かれた珠玉の作品を
演奏し続けてこられた山崎伸子さんのチェロ・ソナタ・シリーズも
2017年5月の最終回(全10回)をもって完結されました。

国内外の名ピアニストを招いてチェロとのアンサンブルを
披露するこのシリーズ。最多登場(3回)は小菅優さんでした。
その小菅さんとの2回目の共演を収録したCDを聴いてみました。

まず、山崎さんのチェロは音色がとても美しいですね。
その上、安定感も抜群です。
二つの楽器で演奏しているとは思えないほどのスケール感です。
小菅さんとの音楽的対話感とでも言うのでしょうか。そのようなものを
強く感じます。また、格闘しながら高みを目指す感覚も伝わってきて
面白く聴けました。

今や飛ぶ鳥を落とす勢いの小菅さん。チェロ・リサイタルとは言え
チェロとは対等の立ち位置でピアノを演奏し、その堂々たる弾きっぷりに
清々しさと潔さを感じました。最多登場も頷けます。

----------------------------------【ディスクデータ】-----------------------------------

山崎伸子_チェロ・リサイタル
曲  名:
 ベートーヴェン:「魔笛」の主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO.46
 ブリテン:チェロ・ソナタ ハ長調 Op.65
 ショスタコーヴィチ:チェロ・ソナタ ニ短調 Op.40
 ショスタコーヴィチ:モデラート
 ショスタコーヴィチ:からくり人形

演  奏:山崎伸子(チェロ)
     小菅 優(ピアノ)
録  音:2014年11月 東京、津田ホール
レーベル:LIVE NOTES(ナミ・レコード)
規格品番:WWCC-7795
発売年月:2015年10月25日
記録形式:CD