最近、WiFi SDカードリーダーなるものを購入しました。
私が知らないだけで製品としては3年前に発売が開始されていました。
本製品は文字通りWiFiでつなぐことが出来るSDカードリーダーです。
WiFiによる同時接続数は最大5台で、そばにいる複数の仲間に写真
データを渡すのに便利です。

私にとって本製品の一番の用途はスマホやiPadで撮り貯めた写真データを
回収することです。特にiPadはSDカードなどの外部ストレージを装着
出来ないので、写真で圧迫された内蔵メモリを開放するにはもってこいです。
今ではクラウドサービスが主流ですが、本製品はネットにつながなくても
スマホやiPadの内蔵メモリにある写真データをSDカードにコピー出来るので
旅先で使うのに便利です。

二番目の用途は一番目とは逆の使い方で、デジカメで撮影した写真データを
スマホやタブレットに取り込む(コピーする)という使い方。例えば外出先で
SDカード内の写真データを友達と交換し合う、といった使い方も便利です。

SDカードも大容量タイプが安価になり、増々手放せないストレージになりました。
本製品ではSDXCタイプのSDカードでしたら最大で128GBまで使用可能です。

ただ、バッテリーの持続使用時間がやや短めで約1時間40分です。
また、充電には約2時間30分かかります。

製品サイズは、たて90mm、よこ56mm、厚さ9.7mmで名刺大になります。
重さは47グラムです。

未だ全仕様を試していないので、時間が出来たら用途を広げてみたいと
思っています。