縁あって30数年前から行き来するようになった富山県。
今回は少し間隔が伸びて3年ぶりに行って来ました。
そして初めて北陸新幹線にも乗った。と言うより関西方面から
富山へ行くには北陸新幹線に乗らざるを得なくなったと言うべきか。

北陸新幹線が開業する以前は特急「サンダーバード」で
大阪-富山間を乗り換えせずに行けたのだが北陸新幹線の
開業と同時に全ての「サンダーバード」が金沢終点となった。

その為、以前と同等の所要時間で富山へ行こうとすると、金沢から
新幹線を利用するしか無いのである。特急料金が高くなる上に
乗り換え労力も発生する。関西方面から往来する者にとっては
踏んだり蹴ったりで大迷惑な北陸新幹線なのであります。
新幹線へと誘導されて、建設に掛かった費用負担をせっせと
強いられている感じがしてならない。

幸いにも3日間滞在した富山市内は好天に恵まれ、
北陸新幹線にまつわる腹立たしい思いを払拭してくれた。
路面電車_2
写真撮影:2017-09-10 FUJITSU M01(全写真)

富山市の中心部を走る富山地方鉄道の「セントラム」

路面電車_3
ホワイト・シルバー・ブラックの3種類の現代的なデザインの車両
路面電車_1

富山駅北駅から岩瀬浜駅までを走る
富山ライトレールの「ポートラム」
路面電車_4
共に超低床車を活用したバリアフリーな車両だ。
街の景観や彩りに一役買っている。


近年、オシャレな建物も増え、再訪する度に景色も変わる。
特にこの環水公園はお気に入りの場所だ。
環水公園_4
公園のシンボル「天門橋」の側には
スターバックスコーヒー富山環水公園店がある。
環水公園_3

環水公園_2
整備された遊歩道、毎日こんな場所で走ってみたい。
環水公園_1
青空と爽やかな風にあたり、
旅の疲れも飛んで行きました。