昨年11月に購入したPanasonicのBluetooth型
ヘッドホン「RP-HTX80B-C」についての
記録です。
ブログに載せていると、これ、いつ買ったかな?
なんてことがすぐにわかり便利なものですから。

余程の事がない限り利用しないネットショップの
パナソニックストアで昨年11月に商品モニターの
応募があり申し込んだところ、運良く当選。だが
格安で購入出来たと思っていたら、アマゾンでは
既にそれ以下の価格で購入出来るのです。(;_;)
早く買って良い事など何も無いと認識した次第。
Panasonic_RP-HTX80B-C_2
私はキャメルベージュを購入。
箱の写真と本機の色はかなり違いますね(^^)
本機の色は望んでいたとおり。良かったです。

既に持っている数本のヘッドホンで何不自由
なかった。が、兎に角、デザインに一目惚れ。
完全な衝動買いですね。
何と言っても色が気に入りました。
Panasonic_RP-HTX80B-C_1
後で調べてみると2006年4月21日に発売された
ヘッドホン「RP-HTX7」の後継モデルということ
が分かりました。何と11年超えの超ロングセラー
製品のモデルチェンジでした。デザインは発売
当時のまま受け継ぎ、色を含めて質感が向上して
いるように感じます。当然、中身にも最新技術が
投入されています。
Panasonic_RP-HTX80B-C_3
11年前から現在まで形を変えずに売れ続けて
いるなんて、ホント凄いですね。

さて、デザインを褒めたところで次は音質です。
正直、最初は音質がイマイチな感じで、あまり
着用していなかったのです。慣らし運転が必要?
と思い、エージングだけは続けていました。
Panasonic_RP-HTX80B-C_4
ところが最近になって聴いてみると購入当初より
明らかに音質が向上しているのです。
思い起こせばこの経験は以前にもゼンハイザーの
イヤフォンMX475でしていました。

ピアノ音の芯とかアタック感の反応が良い感じで
くっきりと太く押してくる低音部も迫力がある。
多種類の楽器で演奏する管弦楽曲も分離の良さを
感じます。音の抜けが良いですね。

詳しい特徴はメーカーのページに委ねるとして
取り敢えず、自身の購入記録として残します。


クラシック音楽、好きやねん!
にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
にほんブログ村