ドイツのチェリスト、ガブリエル・シュヴァーベ
の演奏でシューマンのチェロのための作品集を
ナクソス・ミュージック・ライブラリー聴いて
います。

シュヴァーベのチェロの音色がとても綺麗ですね。
そして、軽やかで何とも爽やかな演奏。

チェロ協奏曲以外は初めて聴く曲でしたが、
瑞々しさに満ち溢れた素晴らしい演奏です。
ピアノの音色もチェロに良くとけあい、
気持ち良さを倍増させているように感じます。

録音も非常にクリアです。概してこのレーベルは
質の高い録音が多いですね。

--------------------【ディスクデータ】--------------------

ガブリエル・シュヴァーベ(チェロ)
【曲名】シューマン
 (1) チェロ協奏曲 イ短調 Op.129
 (2) アダージョとアレグロ Op.70
  (チェロとピアノ編)
 (3) 幻想小曲集 Op.73(チェロとピアノ編)
 (4) 3つのロマンス Op.94
  (シュヴァーベによるチェロとピアノ編)
 (5) 民謡風の5つの小品集 Op.102
  (チェロとピアノ編)
 (6) F-A-Eソナタ~第2楽章 間奏曲
  (シュヴァーベによるチェロとピアノ編)

【指揮】
 ラルス・フォークト(1)
【演奏】
 ガブリエル・シュヴァーベ(チェロ)
 ロイヤル・ノーザン・シンフォニア(1)
 ニコラス・リンマー(ピアノ)(2-6)
【録音】
 2017年1月 Sage,Gateshead,UK(1)
 2017年3月 Sendesaal,Bremen,Germany(2-6)

【レーベル】Naxos Standard
【規格品番】8573786(輸入盤)
【発売年月】2018年5月24日
【記録形式】CD


クラシック音楽、好きやねん!
にほんブログ村 クラシックブログ クラシックCD鑑賞へ
にほんブログ村