季節めぐり

日々のうつろいを季節の中で探したい

記録的大雨

地震のショックがようやく遠のいたら今度は大雨が近畿四国九州を襲ってきた。
交通情報を見ているとこんなに多くの電車の路線があったのかと驚く。
乗ったことがある路線はほんとに僅かだ。
それに乗ったことのある電車も路線名を把握してないものも多い。
併せて災害状況や警戒情報地域の地名を見ると、特に四国遍路で回った地域の風景や出会った人や宿などを思い出す。もう二度と行くことのない土地。
どうか被害が大きくなりませんように(祈)


西国番外 法起院(ほうきいん)

西国巡拝開祖 徳道上人御廟所  法起院

ご詠歌 極楽はよそにはあらじわがこころ おなじ蓮のへだてはありや
ご本尊 上人尊像(徳道上人自作)

徳道上人が晩年を過ごされ墓所でもあります。
徳道上人とは仏の道を究めることが人間としての最高の生き方であると修行に励んだ名僧。
大和と鎌倉の長谷寺をはじめ諸国49箇所の寺院の建立を果たした。
また、西国33箇所の観音霊場を始めた人でもある。これは瀕死の夢枕に立った閻魔大王からの委嘱であったという。

21番街



22-番外



23番街

長谷寺への参道に門があってツアーで亡ければ見落としそうな場所。
昔ながらの門前町のたたづまいで草餅や三輪そうめんなど名物、土産物屋さんが健在。
こじんまりとしたお寺で手入れが行き届いてほっこりでた。




西国第五番 葛井寺(ふじいでら)

西国第五番 紫雲山葛井寺
ご詠歌  参るより頼みをかくる葛井寺 花のうてなに紫の雲
ご本尊 十一面千手千顔観世音菩薩

12-葛井


43-岡

ご本尊は聖武天皇の命を受けて春日仏師親子が手がけた仏像で日本最古の千手観音像で国宝。
奈良時代から1300年以上も幾多の災害にも僧侶や信者たちが力を合わせて守ってきた。
神亀二年に天武天皇の勅願で大伽藍が建立された。
行基を導師として観世音菩薩の開眼法要がなされた。

15-葛井


16-葛井

葛井と書いてふじいと読む。
そう広くない境内だが立派な藤棚が半数を占めている。時期にはどれほどの房が垂れるのだろう。
祈願別の線香があり寝かせて一心にいのれば願いがかなうそうだ。

13-葛井

弘法大師の像もあって思わず懐かしくて合掌。
納経帳はガイドさんがまとめてしてくれるので楽だけどちょっと物足りない。






東京 税理士
プロフィール

akigasumi

最新トラックバック
記事検索
本棚
ギャラリー
  • 西国番外 法起院(ほうきいん)
  • 西国番外 法起院(ほうきいん)
  • 西国番外 法起院(ほうきいん)
  • 西国第五番 葛井寺(ふじいでら)
  • 西国第五番 葛井寺(ふじいでら)
  • 西国第五番 葛井寺(ふじいでら)
  • 西国第五番 葛井寺(ふじいでら)
  • 西国第五番 葛井寺(ふじいでら)
  • ツアー
QRコード
QRコード
アクセスカウンター