今週金曜日の1月15日(金)、千代田区帰宅困難者避難訓練
行われます。

今回は秋葉原がメイン会場となります。
kk01
神田明神通りが通行止めになるなど大々的な訓練。

様々な訓練を行うのですが、私たち秋葉原案内所ガイドも
「明治大学・東京大学・鹿島建設 産学連携プロジェクト」のメンバー
として避難訓練に参加させて頂くことになりました。

今回、避難訓練にiPhoneを活用する初の試みをこのプロジェクト
チームが行います。

実験端末として130台のiPhoneが用意されます。
プロジェクトチームの学生さん、ボランティアさんが実験端末の
iPhoneに搭載させたアプリ、twitter(Echofon)やセカイカメラ
Friend mapper などを使って、被災者の誘導、所在地把握、
交通機関の運行状況の確認を行います。
c_kunren_a04

「iPhoneを災害時に利用すれば、被災者や災害ボランティアが
より多くの安否確認や災害情報の収集ができるのでは?」
というのが、今回の実験の目的です。

私達、秋葉原案内所ガイドのマスダ・ミネザキも実験に参加させて
頂くことになりましたので、まずはiPhoneを使う練習から…。
c_kunren_a02
マスダもミネザキもiPhoneをいじるのは初体験なのです。
ドキドキですね。うまくできるかな?
c_kunren_a03


Ustream配信ができるかどうかも試してみました。

テストのとき見れるよーって教えてくださったご主人様・お嬢様
本当にありがとうございます!

倉田さんの指導のおかげで無事にtwitterのタイムライン上に
「Ustreamを配信してますよー」っていうメッセージを出すことに成功♪
c_kunren_a01

アキバガイドが避難訓練用に貸与されたtwitterのアカウントは
@c_kunren106@c_kunren107です。

@c_kunren106は当日はUstream配信専用で使います。
@c_kunren107でセカイカメラ・Echofonでつぶやきます。

<その他の実験用のiPhoneのタイムラインをご覧になる場合>
■ リストにしてみました。ご興味あればごらんください。

[その1] http://twitter.com/#/list/akiba_guide/c-kunren-toho
[その2] http://twitter.com/#/list/akiba_guide/c-kunren-akb