ごきげんよう。アキバガイド@マスダでございます。
更新が滞りましてすみませんでした。
実はこれからご紹介させて頂くことの準備をずっとしていました。
やっとブログをご覧の皆様にも告知をできる段階まで進むことができました。
ご協力下さったみなさま、ありがとうございます!

さて、さっそく概要にうつります。
---------------------------

言うまでもありませんが、昨今の秋葉原はちょっと元気がないです。

そこで。今こそ秋葉原を盛り立てる為に、皆で一緒に縁起を担ぎたいと思いました。
(これから繰り返し言いますが「みんなで」というところが大きなポイントです。)

2年に1度、神田明神で、日本三大祭のひとつである「神田祭」が催されるのですが。
その神田祭の事前告知を4月26日の日曜日、秋葉原で行います。

題して、 アキバを担ごう会 「アキバMIKOSHI」

秋葉原にある部材を利用して「アキバMIKOSHI」を製作し、秋葉原の景気回復・地域活性
を願う商店さん・住民さん・お買いものや観光にいらした皆さんが一緒になって担ぎ街を盛り
たてよう!という趣旨で、「アキバを担ごう会」という団体を発足させました。

アキバMIKOSHIには、電子パーツ・家電を始め、PC・記録メディア・無線・ゲーム・模型
二足歩行ロボット・ライブカメラ・オーディオ・アニメ・フィギュア・同人誌・ラジコン・メイド等、
秋葉原にある全ての楽しさを、それはもう全部入りで搭載します。
(現在、LIVE PARK IN AKIBAさんで製作中です)

通常の神輿には神様(みたま)がお乗りになりますが、「アキバMIKOSHI」には
搭載したモノを通して、そのモノを製作された方々の愛と心が乗っかります。

家電にも、部品にも、PCにも、フィギュアにも、マンガにも。
等しく持っているのは「まごころ」だと思ってます。
やおよろずの「まごころ」を乗っけた、この「MIKOSHI」自体がアキバそのものだ!
って皆さんに感じていただけるよう、頑張ります。

色々な良さが混じりあい共存しているのがアキバの良さですよね。だから大好きになった。
私はアキバの歴史や文化の全部を肯定したいし全部見せたい。

この活動を東京新聞さんやアキバ経済新聞さんがご紹介下さり、恐縮しております。

フィギュア、家電など搭載 アキバ神輿で景気づけ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009040802000092.html
神輿をフィギュアなどで飾りたて モニター搭載 アキバ神輿披露へ
http://akiba.keizai.biz/headline/1417/

アキバガイド@マスダの恥ずかしい(?)絵が掲載されています。本当に「全部入り」です。
マスダさん、妄想が膨らんでしまって大変です。
アキバの凄いところはこれが高い精度で具現化してしまうところです。
むしろ私の予想を遥かこえる感じです。
本当に皆様のご協力に感謝しひれ伏すばかりです。

ただ、デコレーションがまだ進んでいないので、これから夜遅くまで作業な可能性も。
いや。もう本当に頑張ります。

私がメイドの格好で言うのもなんですが・・・。
皆様もご存じのとおり、メイドだけが秋葉原ではございません。
秋葉原を形作る要素のひとつでありますが。
だから他にもたくさん秋葉原の良さがある。
こんなことわざわざ書くなんて野暮天もいいところですね。すみません。

だから「みんなで」担ぐ。その中にメイドも入ってる。自然な形で。
この状態が理想です。

この数カ月の間、お店や町会さんなどにお話をさせて頂いて、
「アキバMIKOSHI」製作に関して4/21現在で60店舗の商店さんの後援を
得ることができました。町会の方にはたくさんの助言を頂きました。
本当に感謝申し上げます。

そして。今度は担ぎ手を募集したいと思います。
メーンイベンターさんの募集であります。
全国にアキバの元気を一緒に見せつけませんか?

言葉が拙くてすみません。でも、良かったら参加してください。

【日程】
2009年4月26日[日]
■13:30-15:00 秋葉原UDXビル(1Fタリーズコーヒー前集合)
■16:30-18:00 神田明神(鳥居前集合) *夜のイルミネーションMIKOSHI

【内容】
一緒に担ぐ・遠くから眺める・ひやかし何でも結構です!
5分くらいでも大丈夫です。気軽におこしください。

【主催】アキバを担ごう会
【運営】秋葉原案内所
【協力】神田明神 秋葉原UDX総合管理事務所 ライブパークインアキバ