INFORMATION

AKIHIDEオフィシャルサイトはこちら
AKIHIDEオフィシャルTwiiterはこちら

■AKIHIDE MUSIC THEATER 想い出プラネタリウム、開催決定!
日程:2016年7月5日(火)
開場17:30/開演19:00
(場内ロビーにて行なわれるアート展は開場時刻の17:30より、終演後は閉館まで閲覧できます)
会場:EX THEATER ROPPONGI
チケット代金:全席指定 6,800円(税込)
※入場時ドリンク代別途必要 ※未就学児入場不可
チケット一般発売日:2016年6月11日(土)
お問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00〜19:00)

<AKIHIDE MUSIC THEATER 想い出プラネタリウム 特設サイト>
パソコン・スマートフォンはこちら
モバイルはこちら

■AKIHIDE ニューアルバム「ふるさと」好評発売中!


▼「ふるさと」から『待雪草』コンセプトムービー公開!
こちら

2016年05月12日

青と緑。

張り切る太陽に
立ち止まった風が相まって
黒い服も焦げそうな春の日。
乾いた青空と喜ぶ草木のコントラスト。
眩しく焼付くココロ模様。

さて昨日はBREAKERZのシンピーの誕生日とマッスルアタックのアルバム発売。
おめでとうございます。
力強い音をこれからも奏でてくれることを願って。

群青の空。
太陽が西へ去り
風も動き出して
ココロも少し穏やかな夕方。

ほんのり優しい夜を。



  
Posted by akihidelife at 14:50

2016年05月10日

それぞれの歩み。

心地よく眠っていると手首に微かな痒み。
まだ空が白んだばかりの頃。
早起きの蚊に「早起きは三文の得」と起こされて。
せっかくならばと三文の得を探して散歩。

草木もまだ寝起きなのか少し葉をうなだらせて
優しい風に色とりどりの春の花は揺れて。
桜の樹は可愛らしい実を抱え、
ふとあじさいを見れば梅雨に向けて
もう小さな沢山の蕾を抱えている。

すでに咲いたもの、今咲くもの、そしてこれから咲くもの。
春のひと時にも、それぞれの歩みの花達がいて。
 
そんな心持ちになったはまさに三文の得か五月の日。
そして得した早起きの蚊は今頃何処の空。

さてゴールデンウィークも明けた日々。
どうぞココロ和むゆったりとした春の夜を。


  
Posted by akihidelife at 17:19

2016年04月27日

時間の風にのって。

街の木々。
冬から春にかけて剪定されて枝も少ない悲しげなその姿。
だけど時間をかけ、ゆっくりだけど少しずつ淡い緑の葉が揺れ始めて。
静かに息づく命のチカラ。
季節の風はどんな時にも場所にも巡って
未来へと進ませてくれる。
ナミダを流す人の頬を優しく拭い
傷跡を少しずつ癒してくれる祈りの歌のように。

ココロの帆が大きくはためき
明日へチカラ強く歩み出せますように。
どうぞ今夜も優しい夢を。


   
Posted by akihidelife at 20:19

2016年04月15日

昨日。

昨日はBREAKERZのYAIBAリリースイベントライブでした。
ご一緒させて頂いた
代永 翼さん、佐藤 拓也さん、三拍子高倉さん
来てくれた、応援をくれた皆様
ありがとうございました。

そして夜に起きた熊本地震。
被害に遭われた方に心よりお見舞いを申し上げます。
今日も余震が続く中、どうぞお気をつけくださいませ。
 
明日が少しでも優しい日である事を願って。  
Posted by akihidelife at 20:26

2016年04月11日

春の風。

あたたかな春風。
ほのぼのとした日曜日。

今日はBLUE NOTE TOKYO にて
追加公演となる「続・桜の森の満開の下で」 でした。
1st、2nd共に音と笑顔に酔いしれた素敵な大人の夜でした。
来てくれた、応援をくれた皆さま
ありがとうございました。
そしてツアーを支えてくれた
ミュージシャンのひげっち、スナパンくん、ショウヘイくん、杉ちゃん 、園田くん、
スタッフさん、関係者の皆さまにココロより感謝を。

そしてそして7/5のわたくしめの誕生日にもライブが決まりました。
六本木EX THEATER にて「想い出プラネタリウム」と題して
皆さんの想い出ともリンクできるようなあたたかな音のひと時をお届けしたいと思ってます。
アート展もあるので、色々と作ってきたものをお見せできるのも嬉しく思ってます。
是非、お待ちしております。

ということで日曜の夜。
巻き上がる春の風に乗って
どうぞあたたかな夢と朝をお迎えください。
   
Posted by akihidelife at 00:41

2016年04月08日

花びらのお供。

雨が桜の花びらと共に大地へ舞い降りて。
そして雲が去った空の下の乾いた風は
ベランダにたくさんのピンクを連れて来てくれて。

そんな今日はBREAKERZのDAIGOくんバースデーライブ。
DAIGOくん誕生日おめでとう。
より歌に言葉に輝きが増しますように。
そして来てくれた、応援をくれた皆さまも
ありがとうございました。

街は最後の花見をする賑やかな華の金曜日。
どうぞ今夜
優しい夢が訪れますように。

  
Posted by akihidelife at 23:17

2016年04月07日

ピンクカーペット。

窓から見える桜。
少しずつ散ってゆくその姿が名残惜しく
つい夜道を散歩してしまう春の夜。 

今日は雑誌Playerさんで
光栄にもIKUOさんと対談させて頂きました。
The choppers revolution「3B」の刺激的な音と
素敵なお人柄お話にとてもココロ踊りました。
ぜひチェックしてみてくださいませ。

街灯の下、帰り道はちょっとした花びらのピンクカーペット。
数ミリだけのスキップ気分で空を見上げ歩いてゆく。
僕を見下ろしてる桜の樹は所々に可愛い緑の葉を隙間に揺らしていて。
季節もゆっくりと確実に日々を歩いていました。

流れゆく夜。
今日も覗いて頂きありがとうございます。
どうぞ健やかな明日でありますように。   
Posted by akihidelife at 00:00

2016年04月05日

桜の夢花びら。

綿あめの様な桜から舞い落ちる花びら。
ココロに甘い心地が残ってゆきます。

さて、先日は大阪クラブクアトロにて
「桜の森の満開の下で」ツアーファイナルでした。
音圧も迫力もある楽器達の中、ガットギターをメインとした
新しいスタイルに挑戦したツアーでもありました。
最終日となった大阪、熱く濃密でとても素敵な宴の夜でした。
来てくれた、応援をくれた皆様
ありがとうございました。

そして追加公演となる4/10はブルーノート東京にて
「続・桜の森の満開の下で」。
宴の後のしっぽりと呑み直す大人な夜。
想い込めて奏でたいと思います。
 
さらに4/8にはBRZのライブも。
ハッピーな空間になるようこちらも奏でて参ります。

夜桜もまた美しく
桜の樹の下で寝てみたいな、と思う火曜日の夜。
どうぞ優しい夢が舞い降りてきますように。   
Posted by akihidelife at 23:04

2016年04月02日

走り行く桜。

車窓の外。
流れる山や川の景色の中にところどころ桜色。 
桜の木ってこんなに色んな場所にあるのだと
改めて思った春の日。 

昨日は「桜の森の満開の下で」ツアーの
愛知は名古屋ダイヤモンドホールにてライブでした。
音が咲いて笑顔咲いた素敵な夜でした。
来てくれた、応援をくれた皆様
ありがとうございました。

いよいよ明日はファイナルとなる
大阪は梅田クラブクアトロ。 
願い込めて奏でまくりたいと思います。 

街は桜に人にあふれて賑やかに。
それでは土曜の夜。
ほっと一息つける優しい夢が訪れますように。

   
Posted by akihidelife at 23:34

2016年03月31日

桜風。

心地良い桜色の風が吹く街角。
人も猫も歩みが遅くなるような
今日は3月最後の日。

明日から始まる四月。
僕は名古屋で音を奏でてまいります。

厳しい冬を越えて咲く花たちの季節。
華やかな花の側、まだまだ小さな蕾たち。
焦らずゆっくりと。
やがては咲く日が待っている。

それでは今夜も
和やかな夢を。
   
Posted by akihidelife at 21:41

2016年03月28日

轟く音色。

和太鼓轟くような雷鳴。
窓を叩く激しい春の雨。
まるで夜の嵐のドラムソロ。

昨日は「桜の森の満開の下で」ツアー初日、東京は三井ホールでした。
新鮮さも刺激も溢れた素敵な宴の音空間でした。 
来てくれた、応援をくれた皆様
ありがとうございました。
次の名古屋も楽しみ。奏でまくりたいと思います。

咲き始めた桜は
雨粒に揺れてリズムにのって
踊るオーディエンスのように。

どうぞ今夜も
軽やかな夢と爽やかな目覚めを。


  
Posted by akihidelife at 22:28

2016年03月23日

ふるさとから。

遠く感じていた和やかな日差しも、すぐそこにあって
まだ先と思っていた桜の蕾も、花を少しづつ咲かせていて。
ココロが踊るほぼ春の日。 

さて、そんな今日はソロ5作目となるアルバム「ふるさと」の発売日。
今まで一番、あたたかくて優しいアルバムにしようと思って作った作品でもあります。
聴いて頂いた方に少しでも和めるひと時を感じて頂けたら幸いです。

アコースティックギターの中でも繊細なガットギターを中心にしたアルバムは
その難しさと面白さと心地良さを愉しみながら作ってゆきました。
そして今まで以上に様々な楽器のチカラを合わせてよりカラフルに音が踊っていると思います。

参加して頂いたミュージシャン、スタッフの皆様と
そして何より待っていてくれた聴いてくれる皆様がいたからこそ「ふるさと」は出来ました。

ココロより感謝を。

さてさて、ぼくのふるさとはスギがそれはそれは沢山生えてます。
そう考えると、そこから飛んできた花粉なら
この鼻のムズムズもそう悪く思えなかったり
やっぱりそうでもなかったりな春の夜。

どうぞあたたかくて優しい夜と夢と朝を。   
Posted by akihidelife at 22:30

2016年03月14日

白い雨と風。

週明けの混み合った道路。
冷たい雨が窓の外に靄を纏い、
風も白く凍りそうな今日はホワイトデー。
どんな1日だったでしょうか。

わたくしめにもチョコをくれた皆様
ありがとうございます。
勝手ながらお返しは奏でる音色に込めさせて頂いて。

凍えそうに蕾に包まれた花びら。
雨のトンネルを抜ければ、そろそろ春の頃と知ってか
黙々と凛として空を見上げ。

それでは
あたたかい布団に包まれて
どうぞ清々しい朝を迎えられますように。


   
Posted by akihidelife at 21:13

2016年03月11日

祈り。

2
  
Posted by akihidelife at 11:51

2016年03月05日

もう少し。

窓際の陽だまりで心地良さそうに眠る猫は
飾られた雛人形のように。
花粉も心地良さそうに風に舞っているのか
鼻はムズムズ踊っています。

花もちらほら咲き始めて春の準備。
冬がもう帰り支度を始めたよう。
春はもう少し。
冬ももう少し。

色々と節目のある三月。
どうぞ素敵な日々でありますように。  
Posted by akihidelife at 19:41

2016年02月21日

影の色。

ふるさとからの帰り道。
振り返り見上げれば雲の塊の向こうに太陽。
青空で直視したなら見えない陽の色も
黒い雲の影から溢れ出れば綺麗な金色を見つけられた2月のそんな日。

追加公演「続・桜の森の満開の下で」が
ブルーノート東京で行われる事となりました。
人生最初に観に行ったジャズクラブでの初のソロ公演、とても嬉しく思います。
東名阪の「桜の森の満開の下で」が
花見の宴のような賑やかなライブとなり、
そしてこちらの「続・」は
花見の後、しっぽりとバーで呑み直す的な大人な宴になればと思います。
アルバム「ふるさと」が四季をテーマとしているように、曲順の流れを進化再現した四季巡りをお届けするブルーノートの夜。
同じタイトルの違うスタイルのライブを
共に奏でまくりたいと思います。

さて、
春と冬がまるで手を繋ぎながら周り踊るようにめくるめく温度計と湿度計。
身体が目を回して悲鳴を出しやすい頃だと思いますが
どうぞあたたかな夢と健やかな朝を。
  
Posted by akihidelife at 18:33

2016年02月14日

季節のステージ。

春の仮面をかぶった冬なのか
春そのままなのか
あたたかい風が舞い踊る季節のステージを
人々は楽しげに眺めているような日曜日。

今日はバレンタインデーですね。
今では大切な人だけじゃなく
同性の友達同士だったり家族だったりと
みんなで甘いひと時を味わえる日でもあるようですね。
ということでわたくしからも
壁紙ですがちょっぴり甘い感じのイラストを。

それでは素敵な
甘い1日を。

(PC)1920x1080
(iPhone)890x1950
(Android)2160x1920
(Mobile)480x854 



  
Posted by akihidelife at 13:57

2016年02月03日

鬼の船。

雲の艦隊が溢れて群れた冬空。
隙間の青空が余計に眩しく揺れて。

そんな雲の船に乗って鬼はやってきて
家々からの豆の集中砲火を浴びて退散してる頃の節分の夜。
それを恵方巻きを食べながら眺める人もいるのでしょうか。

さて今日は、とある山へ登ってきました。
雪をかき分け清々しい景色。
そこですれ違った下山してゆく少年たち。 
僕も昔はよく山に登りました。ボーイスカウトをやっていたので。

長く飽きやすい下り道。
友との会話だけが唯一の暇つぶしでした。
今じゃ思い出せないくらい、些細などうでもいい話。
それを繰り返しては笑い合いながら歩いていた記憶だけが残っています。
そして、そんなどうでもいい会話が
大切で楽しくて前へ進む為に必要だったと
笑顔で帰る少年たちを見て思い出しました。

日々は時として
暗く長く続く道を歩く時があります。
そんな時こそ
ささやかでどうでもいいような事が
チカラになるのかもしれません。

今頃、帰って行く鬼たちも
仲間と共に笑い話をしながら
船に乗り込んでいるのかもしれません。

ということで
福のある夢が訪れる事を願って。
どうぞ素敵な夜と朝をお迎えください。

   
Posted by akihidelife at 22:58

2016年01月31日

夕凪の鏡

氷雨の後の晴れやかな休日。
雨が残した水たまりは
風の無い夕暮れに鏡のように佇んで
オレンジ色の空を映し出しています。

それはまるで違う場所への入り口。
鏡の向こうは揺らめき輝く光の世界。

ココロが泣いた後も
穏やかに見つめ返したなら
何か違うモノが見つかるかも知れません。

さて、一月最後の夜、あたたかなままに
どうぞきらめく夢が訪れすように。  
Posted by akihidelife at 15:59

2016年01月27日

青い空に一筆書きの雲。

日陰から日向に移ると
寒い風ほどに暖かき陽のありがたさを
感じる一筆書きの雲の下。

今日はyasuさんの誕生日という事で
素敵な日でもあります。
これからも力強い美しい歌声が響き渡る事を勝手ながらお祈りして。

色んな木々が冬の日々に隠れながらも
春の準備をしています。
もしかしたら、木々は咲くために今を耐えてるわけではなく
冬は冬で心地よき眠りなのかも知れません。

どうぞ今夜も
安らかな夢の訪れを願って。
  
Posted by akihidelife at 20:43