2019年07月07日

七夕に描く。

鮮やかな緑の中。
大地へと色を流した紫陽花はくすんだ表情で佇んで。
そこへパタパタと雨粒が落ちる、涙の香りの七夕の日。

さて先日は六本木EX THEATERにて
BREAKERZ「くつろぎのMilkeyWay」でした。
ストリングス隊も迎えての新鮮な夜。
お会いした、エールをくれた皆様ありがとうございました。

さてそんな7/5は僕の誕生日でもありました。
ライブでもお祝い頂きました。
そしてメッセージやお手紙など素敵な言葉も頂きました。
重ね重ね、感謝を。本当にありがとうございます。

20代の頃は世界はだんだんと閉じてゆくものだろうと
勝手に思っていましたが、
時を重ねるたびに知らない音に呼ばれ、想像の地図は広がって。
皆様からもらったチカラが今も僕の背中を押してくれます。
照らす太陽のようにはなれずとも、隣でそよぐ風ような作品、音を紡いでゆきたいと思います。
これからもどうぞ宜しくお願いします。

見上げた灰色の空。
想像のペンで描く
雲の先に織姫と彦星の笑顔の逢瀬。
どうぞ和やかな一日を。









 

Posted by akihidelife at 10:04