ポリクリの合間の、ロッカーでの一幕。

着替えていると隣にはにし〇大先生が。
に〇の大先生はtwitterをチェックしておられました。
僕はtwitterで〇しの大先生(誰かがどうしようもなくバレてます)をフォローしているのでわかるのですが、彼は自分から発信することがほとんどありません。

僕には、twitterでほとんど発信しない人はtwitter自体ほとんど見ていないという勝手なイメージがありましたので、
彼にそもそも見てるのか尋ねました。


すると、3分に1回見ているという返答が。さすが大先生、レベルが違います。

さらにこんな返答が。

彼は、どうも自分で呟くのは苦手のようです。
その理由は、彼は言葉はもちろんですが、ボディランゲージとか顔の表情でコミュニケーションをとるタイプだからだそうです。ですから、相手が見えないtwitterでは特に何もしないと。

ボディランゲージ。顔の表情。なるほど、さすが大先生、考えることが違います。

twitterは確かに相手が見えないので、そんなつもりはなくても、相手に誤解されることがあるかもしれませんね。
気をつけねばなりません。



ちなみに僕は、顔の表情でコミュニケーションをとることは大の苦手です。だいたい誤解されてます。

では、ごきげんよう。