October 08, 2017

NBS#29

NBSに7時集合。

最近の流行である下部周回を4周のつもりでいたが、山頂までいきたいメンバーの意見に押されて山頂へ。

走り出した時は寒いと感じて、長袖ジャージにウインドブレーカを着用したものの、登り始めると、日向は暑い。

いつものように和気藹々お喋りしながら進み、途中からカール君がペースアップ。
ばししさんに続いて行くも、精神力の弱さから千切れ、逆にmasさんに背後に付かれる。
しかし、masさんが路上の子蛇の救出に気を取られる間に引き離し、何とかたんぽぽに到着。



シングルの激登りは少し滑りやすく、序盤に呆気なくスリップダウン。

水蒸気量が多いが、山頂からは名古屋方面が綺麗に見えた。



下りはカール君を先頭に軽快に進んで行く。
俺は速さに目が付いていかないので、後方で安全第一で行くものの、少しは速く下ることを練習しなきゃと思う。

それでも、一番楽しいのはやっぱり最後の区間。
今度は周回練習がいいね。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)MTB

September 29, 2017

専務邸#22 庭工事

自分が家を空けている間に、先日植木屋さんで選んだ樹木と芝生の工事が終わりました。

Before
IMG_5246


植木屋さん到着。
IMG_5694


穴を掘って、シマトネリコとイロハモミジをインストール。
IMG_5695


芝生のための表面処理開始。
IMG_5696


表面処理完了。
IMG_5697


芝生パレットを配置していく。
傾斜地では、放っておくと土砂が下に流れてしまうので、表面に草が必要なのです。
IMG_5698


芝生配置完了。
IMG_5699


芝生の上から砂を撒いて完成。
左下と右下は家庭菜園スペース。
イロハモミジが色付くのが楽しみだ。
IMG_5705



  
Posted by akihisa_okuda at 07:53Comments(0)

September 27, 2017

えいがな専務

飛行機内で見た映画。



Hell or High Water:良くありそうな米国映画。


淵に立つ:後味悪いのが何とも言えずイイ。


ひるなかの流星:少女漫画の世界。男が観るもんじゃないね。


嵐電の町、ひと模様:学生が作った感。


Alaska or Bus’t – Mountain Bike Road Trip with Andrew Taylor:航空機のエンタテイメントにはほぼ確実にMTBの映像が用意されてるよね。


A.I.:2001年の作品、AIブームに乗って遅まきながら観た。


  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)映画

September 22, 2017

ITA Short Trip





































  
Posted by akihisa_okuda at 19:37Comments(0)観光

September 10, 2017

2017カンモー茶臼山4耐

いつもカンモーの耐久レースに出たいと思っていたけど、妻とチビを自宅に置いて出場するのはハードルが高い。
ソロで出場する予定だったmasさんを捕まえて、無理やりペアになって貰うと共に、自分が走っている間はチビの面倒まで見て貰うという、普通は有り得ないプランに同意していただき、出場できる運びとなった。

IMG_5552
Photo by 50R

茶臼山キャンプ場時代のシングル主体のコースが最高に好きだったけど、昨年新登場したコースも楽しい。
まず1周した後、空気圧を前後1.1気圧にしてもう1周。
芝生によくある凹凸で腰が逝きそうなので、できるだけサドルに座らない方が良さそうだ。

IMG_5569
Photo by エース

気温は20℃以下で、日陰は寒いくらい。

我がチームは、専務→mas→専務→masと1時間交替の作戦だ。
作戦というより、1時間以上連続で走るのツラいな、というだけ。

IMG_5553
Photo by mas

IMG_5555
Photo by mas

IMG_5554
Photo by mas

少し後方のスタート位置だったので、山中君の先導でローリングスタートからリアルスタートに移ったときには、もう先頭は見えなかった。

IMG_5572
Photo by

2周しかアップしていないので序盤は結構きつい。
それでも、長めのヒルクライムを繰り返すうちに心拍も上がって来た。

チビは小倉パンを食べて応援している。

IMG_5558
Photo by mas

ヒルクライムを終えたピークポイントで見える牧場の風景が気持ちいい。

IMG_5566
Photo by mas

単純なコーナーに見えても、色んなラインやスピードで走ると、段々上達するのも楽しい。

1時間走ったところでmasさんに交替。
SNGの根城で50Rさんからキンキンコーラをいただいてリフレッシュ。
チビにもおっとっととチョコレートをいただいて、ありがとうございました。

IMG_5570
Photo by Kohama

masさんが1時間走ったところで、また俺にバトンタッチ。
休んでいた間に脚がカチンコチンになっていて、これはもう1時間持たないな、ゆっくり走ろうかな、と思ってしまう。

IMG_5579
Photo by Watanabe

そうこうしている間に、優勝争いをしている部長とイワタ君とドッキングし、否応無しにペースが上がる。
ツラいな〜と思っていたら、チェーンが外れてしまい、敢え無く離脱。

IMG_5578
Photo by Watanabe

後は適当なペースで走り続けたけど、チェーンオイルが不足して音が鳴り始め、ペダルをちょっと逆回転させてしまった瞬間に、またチェーン脱落。
XTRのフロントシングルは泥とかオイル不足に敏感だな。

IMG_5577
Photo by Watanabe

masさんがチビを連れて色んな所から応援してくれるので嬉しい。

IMG_5567
Photo by mas

1時間走り切り、masさんにバトンタッチ。

胃が落ち着いたところで、Bucyo Coffee でパスタをオーダー。

IMG_5557
Photo by mas

コースの幾つかのポイントで写真を撮ったり応援したり。

IMG_5551
Photo by 50R

IMG_5530


このコースをソロで4時間走るのはキツイな。
しかもシングルスピードで走っているカール君は凄い。

順位は全然気にしてなかったけど、結局チーム6位で辛うじて表彰台。

IMG_5589
Photo by Watanabe

IMG_5573


レース後、チビがコースを走りたいというので、比較的平地の部分を試走。
楽しそうに走ってた。
親子で耐久レースに出られるのはいつの日か。

IMG_5542


ジャンケン大会も楽しみました。

そうそう、ガッキー奥様が懐かしいKonaのスカンジウムフレームに乗っていた。
子供を婿に出した親の気持ち。

IMG_5543


帰りは久しぶりに蓬莱泉を調達。

次回は12月に下条ですね。

IMG_5593
  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)MTB

September 09, 2017

SNG#182

いつもの如くモコモコ村で7時。

グランドキャニオンでは、先週日曜日から故障で動けないジムニーが放置状態。
ここから麓まで牽引するのは大変そうですね。



モコモコ峠からの下りでカール君がドロップオフでフロント着地してクラッシュ+パンク。
ヘンタイ筋トレで鍛えているお蔭か、身体は全く問題無さそう。



自転車通勤の疲労が蓄積している上に、明日はカンモー茶臼山4耐なので、パックαとバカボンを回って終了…とはならず、出口のフカフカ激登りで反復練習。

https://instagram.com/p/BYzvzhChphY/

https://instagram.com/p/BYzxPthBTrT/

地味に脚が削られました。

林道がダートに変わる付近で、消防の方々が大勢おり、モコモコ村まで下りてもサイレンを鳴らした緊急車輌が山に向かって走って行った。
ゲートボールをしに来た爺さん婆さんと話をすると、昨日から来ているらしい。
訓練なのか、本番なのか…
事故でもあったのか、モヤモヤ…

今日は世界選手権の日。
男子も女子も見応えがあった。
チビのスイミングスクールでも中継を見ていたら、通信量が契約上限に到達してしまった。

IMG_5494

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)MTB

September 03, 2017

NBS#28

7時の集合予定に少し遅れて到着。
気温は19℃と涼しい。

舗装路を登り、masさんと50Rさんがペースを上げる。
自分は精神的にキツくて着いて行くのがツラい。

今日のメニューは、NBS下部を3周回。
トンネル横からの登りに入ると、涼しいを通り越して寒い。
贅沢な季節になったものだ。



舗装路登りでmasさんがペースアップし、後半でそれを抜くのを2周回繰り返す。

少し秋っぽくなり始めたトレイルは、スムーズライドで快適だ。

シングルの登りでは、思わずダンシングしたくなる。



少し凹凸の激しいセクションを終えた後、50Rさんがバイクを降りて押して来た。
見ると、シートステイにクラックが入って破断してしまい、御臨終であった。

ゆっくり下って、お祭りをやっている100で朝風呂に入りながら、次のフレームの話など。



午後からは、庭に植える樹木の選定に、稲沢の業者さんへ。
木を2種類植えて貰うことにした。

帰りに何気に初めての清洲城を訪問。
想像していたのよりもご立派でした。



夜は連夜の散歩。
祭の屋台で当てた光る剣を振り回したいのである。



近所の歩道橋から街の方面を臨む。
結構キレイな夜景なんだけど、スマホの限界だね。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)MTB

August 27, 2017

枝豆 + 花火 + チタトレ#68

自宅の庭で栽培していた枝豆を土曜日の夕方に収穫した。



お盆前にはまだ豆が小さかったのが、触診で食べ頃になったのである。
害虫の小型カメムシが沢山くっついていたので、豆の房だけをもぎ取るときに臭い匂いがした。
しっかり水洗いしてカメムシを除去し、妻に塩茹でして貰ってハートランドビールと共に摘むと、なかなか旨かった。



夜は余っていた花火。
昔は火を点けるのを怖がっていたチビも慣れたもので、今回は自分で出来ると得意げである。



日曜日は久しぶりのチタトレ。
どれくらい振りかと申せば、何と前回は2/11なので、半年以上のご無沙汰です。

7時に集合し、先ずは、ヘルメットを忘れた50Rさんのためにmas邸へ。
美しいビーチを見ながら走ると、今日は山に入らなくても良い気になってくる。

IMG_5433
Photo by mas

でも、やはり山に入るわけで、真夏のチタトレは蜘蛛の巣地獄。
masさんと50Rさんが積極的に前をひいて下さるのがありがたい。



ノーモア蜘蛛の巣を祈願しますが、その御利益は得られず、安全ライドだけが実現されました。



IWYで小休止した後は、知多ゾンコランへ。
有名なところらしいですが、僕は初めて。
北海道の美瑛かと見紛う高原的な風景と臭い牛舎の横をヒルクライムする周回を3本。

IMG_5432
Photo by mas

門限がヤバくなってきたので、3本で勘弁して貰い、masさんの引きで、急いでスタート地点へ。
最後に50Rさんのクーラーボックスから出て来た冷えたコーラが旨かった!
  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)MTB

August 26, 2017

SNG#181

昨晩は暑くて寝苦しかったので、クーラーと扇風機を入れて眠ったけど、寒気が入って来たのか、朝は涼しい風が吹いていた。

7時にモコモコ村に集合して走り始めると、雨粒がパラパラし始めたけど、気になる程ではない。

グランドキャニオンまで来たところで、50Rさんがコンタクトレンズ紛失騒動。
皆んなで地面を探すけど、グラサンが曇って見えない。
結局、眼球の裏に残っていたとのことで、一件落着。



モコモコ峠から向こう側に下り、いつまで経っても上手くならないどころか、どんどんチキンになって行くウンチクを語りながら下るロックガーデン。

パックαへの登りは涼しいを通り越して寒いくらい。
いつも高めの温度を表示するガーミンでも22℃らしい。
夏なのに寒いなどと文句が言えるなんて贅沢なことです。

モコモコ峠に登り返し、自動二輪が掘り返しまくったバカボンを下ってから、クールダウンライド的にモコモコ峠を往復。

下りの途中で難セクションでトライアルセッション。
漫然と通り過ぎるのではなく、できるまで何度も繰り返すのがテク向上にはいいね。

動画↓


明日は久しぶりにチタトレ❤️  
Posted by akihisa_okuda at 13:59Comments(0)MTB

August 19, 2017

2017夏夜 Crifford

今年の夏のCriffordは夜のGonzoでやるらしいということで,会社の昼休みに勢いでC1にエントリー。
エントリーリストを見ると,クロカン,シクロクロス,ロードなどのトップライダーが多数で,正直なところシンガリを務めるのは必至に思えた。

田舎に帰省する家族を駅まで送った後,Gonzoまで高速でひとっ走り。
前夜の飲み会のおかげで胃が荒れており,夕方のコンビニで初めて食事らしいものを食べた。

16時半に受付に行くと,もう試走できるらしい。
急いで準備して試走したが,暑すぎて3周くらいが限界。

写真はHK ProductionsさんとKikuzoさんに撮影いただきました。

35879830593_5bed65e5d1_o


35879826363_54cd75deaf_o


Bucyo Coffeeでマンゴーフローズンで身体を冷やし,ちょっと休んでからまた走る。
登りで後方から激しくプレッシャーを掛けて来るライダーは源内君。

36294098830_64af819326_o


36294078720_68cbacd164_o


コースはこんな感じ。
最初に竹丘までバームのトレイルを登った後,キャンバーセクション〜π radターン〜プチドロップヘアピン〜ジャンプトレイル or リズムセクショントレイル選択〜BMXコースと,休みどころが殆どない1ラップ3分強。
それでも暑くて仕方ないので,1ラップに約10秒だけ水が飲めそうなゾーンがあるので,ボトルを持って走ることにする。



正直,日が落ちるまではレースできそうにない暑さだったけど,陽が落ちて,随分暗く,涼しくなって来た。
試走でヒートアップした身体をピーチフローズンで冷やす。



C4-2の動画。
明るいライトが推奨だったように思うけど,推奨どころかMUSTな闇加減。
俺は通勤用のライトを粘着テープでヘルメットに固定。
どれくらい先方を照らすかの調整が重要だ。



18人出走中,5番手の位置からスタート。
同じ3列目に並んだトキ君がロケットスタートを決めていった。

36288565500_ea9cc1c680_o


僕はアウトから来たシクロクロスライダーとサイドバイサイドのギリギリで第一コーナをクリアし,ヘアピンへ。

36546086271_6d320e321e_o


そこで2名のライダーが絡んでいたので,サッと抜いて5番手くらいで登りに入る。
真っ暗で路面が見えん!

35880310593_8484577827_o


1周目は何とか6位で凌いだが,部長が後ろから迫ってくる。

36514901572_154303be48_o


部長はシクロクロスなのに速い。
部長に言わせると,シクロクロスだから速いのだが・・・。

36288552520_29a26d8854_o


そして次に来たのは源内くん。

35855070774_77a4181b06_o


1周粘ってみたが,最初のバーム登り返しで抜かれてしまった。

36638198836_18cec80c58_o


6周する間に順調に9位まで落ち,息は絶え絶え。
今何分かと思ったが,うげー,まだ半分も終わっていない。

36684380325_861bfe763f_o


36644049496_fdeffdf7cd_o


そのうちハッチとバトルすることになりまして,巨匠・45さん・すずひろ・ムコタさんらが「抜ける抜ける!」と盛り上がってくれます。

35880425773_5d2cb35567_o


登りで追いつくも,ハッチがジャンプセクション,俺がリズムセクションを行くことで差が拡がり,登りで差を縮めて・・・を延々と繰り返し,まるで遊ばれているかのよう。

36638205746_fbe6f35be9_o


ハッチを抜けないだけでなく,後方からは,元全日本ロードTTチャンプの中村龍太郎選手がヒタヒタと近づいていたので,最終ラップは心拍182まで追い込んで逃げ切り,8位でゴール。
シンガリを覚悟していた僕にしては上出来でした。

hr


20954067_1367639570000620_7421531110723191072_n



IMG_0222


レース後は,もう一度マンゴーフローズンでふぅ〜。

36545931561_337cb2f42a_o


楽しかったな。

35879996653_b565c511b2_o


次回が待ち遠しい。


Crifford 2017 Summer from Pigmon Channel on Vimeo.

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)MTB

August 13, 2017

2017夏 京都ライド

近年恒例になりつつあるお盆と年末の京都ライド。

だいたい、俺の京都への帰省に合わせてヨッシーに開催をお願いするので、このようなタイミングになることが多い。

5時過ぎに自宅を出発し、早くも渋滞が始まった東名阪を抜け、朝御飯を食べようと土山SAに入るも、満車でスルー。
次の甲南PAは開店前でトイレしか開いていない。
仕方ないので、草津SAまで行くも、またもや満車でスルー。
大津はどうせ満車なので、OoGで通過し、京都東ICを出た所のコンビニでようやくの朝食。

7:45に駐車場に到着すると、fullさんと巨匠佐野大先生のピカピカコンビがお待ち。
程なくして、Oブチ君も到着、ヨッシーも現れ、今日のメンバー5人が勢揃い。

IMG_5347


気遣いの巨匠がライド中に前後左右から写真を撮ってくれるので、それを沢山御紹介する感じで。

IMG_5348


渋滞気味の国道一号線を行く。

IMG_5349


脇道を入り、第1のお山へ。

IMG_5350


和気あいあいと登って行く。

IMG_5351


古に蝉丸が詠んだ有名な関所を越えて、最初のお山はO山。

IMG_5352


槍投げのために筋トレを始めて7 kgも増量したヨッシーが登りを引いてくれるので、きつ過ぎないペースが心地良い。

IMG_5353


今日は低めの山を4つ巡るルート。

IMG_5354


楽しく登って下って、コンビニ休憩。

IMG_5355


暑いので、ドリンクをハイペースで消費する。

IMG_5356


二つ目のお山へ。

IMG_5357


もはや何という山だったか忘れた。

IMG_5358


ツーリングモードのペースで登る。

IMG_5359


巨匠が要所で前へ出て、写真を撮ってくれる。

IMG_5360


台風の後なので、倒木が多い。
全部で5本以上処理したかな。

IMG_5361


テクい登りセクションが沢山ある。

IMG_5362


嗚呼、楽しい。

IMG_5363


三番目のお山だったかで、巨匠がリアタイヤをパンク。
前にもここでF川君がパンクしてたような気がする。

IMG_5325


一度疎水に下りて、またコンビニ休憩。

IMG_5364


四番目のお山。
脚パンのヨッシーを置いて、ハイペースで登る。

IMG_5365


あっさり味のドリンクに飽きたので、ボトルにはコーラとオレンジジュースを入れている。

IMG_5366


最後の下りを楽しんで。

IMG_5367


観光客で混み合う京都市内を抜ける。

IMG_5368


休憩入れて4時間半くらいのライドから無事帰還。
夏にしては良く走った。
皆さん、楽しいライドありがとうございました。

IMG_5369


次回は年末かな。
  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)MTB

August 11, 2017

SNG#180 台風・ゲリラ豪雨

先週のNBSで破損したリアディレーラの修理が完了したマシンを引き取るべく、木曜日19時過ぎに退社してカトサイへ。
さて、無事に受け取り、走り出したのは良かったけど、ゲリラ豪雨みたいな雨雲の下に突っ込んでしまい、落雷が怖いのなんの、南野陽子のナンノコレシキ。
金曜日が誕生日の45さん邸最寄りのコンビニでホットコーヒー飲みながら暫し雨宿りしたりしながら、びしょ濡れで帰宅し、盆休みに突入。



金曜日は0700モコモコ集合。
masさん、カール君、遊びじゃない人が集結。
鎖骨骨折復帰のコンダさんは二度寝で無念のDNS。

曇っているので気温は高くはないけど、湿度がmaxで、汗が蒸発しない。

IMG_5319
Photo by mas

モコモコ峠から向こう側へ下ると、V字溝エリアに長い倒木が長手方向に横たわっていて、かなり走りづらい。

予想通り、パックαにも倒木があり、皆んなでファイト一発どかしておいた。



濡れた木の根に何度かヒヤッとしながら、パックαとバカボンを下る。
自動二輪が削った狭いV字溝が苦手だ。
早く滑らかな状態になってほしい。



濡れた舗装路の下りで、遊びじゃない人がフロントを滑らせてクラッシュ!(見てないけど)
CXシーズンに入る前に、早くもリアディレーラがモゲラーになり、厄落としができたのでは?



先日壊してしまった眼鏡を修理に出すために、バスと徒歩でAEONモールへ行き、飲み会会場へ移動しようとしたら、ゲリラ豪雨。
これはとても歩けないとタクシーを拾ってJRの駅まで移動。
途中のガード下は冠水していたり、排水溝から噴水していたりと、タクシーで正解だった。
17時から23時過ぎまで飲み続け、酩酊しながら帰宅。
  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)MTB

August 06, 2017

NBS#27 + えいがな専務

日曜日は涼しいと期待されるNBSへ。
家族が帰省で不在なので、門限もないので、少し遅めの7時集合。
今日のメンバーは、masさんと遊びじゃない人。
26-27.5-29インチの揃い踏みでした。

最初のヒルクライムで体調不良のmasさんが離脱。
山頂には専務とあそびじゃない人の2人でアタックしましたが、アブさんが旋回し始めたので、ソソクサと退散。
ニュー便所まで下った所でmasさんが合流し、楽しいトレイルを堪能しました。

久しぶりに100年草の風呂にも入り、出来たてのスペアリブにかぶりつけたので、大満足でした。



帰宅後は洗車しながら、DH中に突如としておかしくなったリアディレーラのチェック。
ワイヤのアウターケーブルが破損していたので、マッサージに行った後、カトサイに預けて来ました。

時間があったので、先日家族で見に行こうとして、チビにはわからないだろうという理由で却下されたこの映画をオッサン独りで見に行って来ました。
行きつけの港区の映画館はいつも空いていて、今回も観客はたったの9人でした。
ストーリーは分かりやすく、絵も綺麗なので、きっとチビでも楽しめるような気がします。

http://maryflower.jp
IMG_5297


帰宅後は録画しておいた東京裁判のドラマ4話中2話を、100年草で調達したスモークレバーをつまみにインドの青鬼を呑みながら鑑賞。
8月は戦争関連の話題が多いですので、これを期に武力と外交力について良く考えてみようと思います。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)MTB

August 05, 2017

SNG#179 盆踊り

土曜日は見慣れない汽車を見ました。
こんなのに乗って日本海の温泉宿に行って、日本酒をチビチビやりたいですね。



普通のペールエールよりもIPAがいいですね。
名駅でクラフトビールを調達して帰宅しました。



家の周りを浴衣姿の少女達が歩いていたので妻に聞いたところ、近所の公園で盆踊祭をやるとのこと。
晩御飯の後に家族で出掛けてみると、思った以上に盛り上がっていました。



土曜日は6:15にモコモコ招集を掛けました。
BMCライダーのヤマナカ君も来るかもでしたが、二度寝されたようで、残念でした。

仕事前ライドということでトラックで現れた50Rさんとヒイコラ登ります。
夏だからなのか、仕事の疲れが蓄積しているからなのか、加齢なのか、身体は重い感じ。
グランドキャニオンで小休止すると、アブさんが旋回して噛みにくるので、ソソクサと退散します。



ロックガーデンは相変わらず最後の5%がクリア出来ず。
まあ、クリアする気がないのかも知れませんが。
丁度今週末はワールドカップのモンサンタン大会ですが、名物のロックガーデンの練習に良いかも知れません。



結局、パックα→バカボンで今日のライドは終了。
モコモコ村の駐車場では、夏祭りの準備をしていました。
いよいよお盆ですね。

8/13に京都ライドをやります。
筋肉猛獣の駐車場に8時集合です。

  
Posted by akihisa_okuda at 13:31Comments(0)MTB

August 04, 2017

えいがな専務

カーズ クロスロード

http://www.disney.co.jp/movie/cars-crossroad.html

IMG_5103


Hidden Figures

http://eiga.com/movie/86262/

IMG_5181


xXx: Return of Xander Cage

http://eiga.com/movie/85318/

IMG_5230
  
Posted by akihisa_okuda at 16:52Comments(0)映画

July 30, 2017

SNG#178

金曜日に中国から帰宅。

土曜日は何してたのか記憶がないが、記録を見ると、猫がうちの庭を通り道に使っていたのを激写していたようだ。
その後、チビをスイミングスクールに連れて行ったに違いない。



土曜日の夜はオバケカレー。



日曜日は走る気になり、朝6時からのライド。
曇りで涼しいのは良かったけど、パックαのシングルが暗くて、何度も木に接触した。
バカボンの最後の方をオートバイが100年分盛大に掘り返して溝にしてくれたので、走りづらくなった。



帰宅してシャワー浴びたら、チビと虫捕りに。
今回は虫除けスプレーを噴霧して行ったので、刺されたのは10箇所くらいで済んだ。
収穫は蝉とカナブン。



帰宅して、庭の草むしりして、シャワー浴びて、昼飯を食べてから、金にならない休日出勤。

疲労が蓄積していたので、マッサージに寄ってから帰宅。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)MTB

July 29, 2017

CHN Short Trip













  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)出来事

July 23, 2017

2017 全日本選手権

今シーズンはエリートに再昇格したものの、大したトレーニングもしていなかったので、菖蒲谷、八幡浜、朽木とポイント圏外だった。

朽木の後は、新居への引越、父の胃癌手術、仕事、その他諸々の事情でレースはお休みしていた。

6月5日の転居に伴って自転車通勤の距離が伸び、毎日強制的に朝晩15.5km x 2を走り込む生活を1ヶ月継続したお陰で、脂肪が落ちて多少筋肉に変わった。
果たしてその効果が出るのか、レース負荷での練習不足が露呈するのかが楽しみでもあり、怖さでもあった。

全日本選手権試走日の土曜日の朝は、チビと近所の公園を散策。
蚊に58箇所刺されながらも、クワガタが来そうなスポットを確認できた。

そして、午後はチビのスイミングのルーティン。
富士見パノラマでは豪雨が降ったようだ。



夕食とチビとのシャワーを終えた後、富士見に向けて出発。
22時前に諏訪湖SAに到着し、ビールでも飲んで寝ようと思ったら、アルコールは売っておらず、ガックシ。
まあ、全日本選手権の前くらいは禁酒日にするか。

IMG_5121


夜に雨が降ったようだけど、朝には上がっていた。
洗顔を済ませ、レストランで豚汁定食を食べ、富士見近くのコンビニで水と昼食を調達し、会場入り。

IMG_5124


中断の駐車場にテントを立てて基地を作り、50Rさんをはじめ、他のメンバーとも合流。

7時に受付を済ませた後、早速7時半から45分間の試走。
気になるセクションの反復を含め、2周弱。
雨の影響は殆ど感じられず、フロントにロケットロン1.0気圧、リアにシラク1.2気圧で問題なさそうだ。

エリート男子のレース14時半までには時間があるので、スポーツアロマコンディショニングへ行き、朝一番のライダーとして、臀部を含む上半身を強めに、下半身を弱めに揉んで貰った。
普段の生活で蓄積した上半身の疲れを除去すると、呼吸がしやすくなるのは勿論、怠さによるヤル気低減が除去できるのが良い。

自分のレースまでにはまだまだ時間がある。
雨が降ったり止んだりしているので、食事を摂ったり、応援・観戦したり、ローラーに乗ったり。

雨雲レーダーを見ると、スタートして暫くは精々小雨だが、1時間経過すると雨脚が強くなる可能性があったので、フィードをお願いした50Rさんに野球帽を渡していつでも被れる準備をして、アイウェアは曇り防止を優先して普段生活用の眼鏡とした。

IMG_5202
Photo by 巨匠佐野大先生

これまで殆どノーポイントだったので、最後方からのスタートであり、逆に緊張しなくて良い。
号砲が鳴り、落車に巻き込まれないように前を良く見ながら左端をゆっくり登って行く。

IMG_5173
Photo by Hidehiro Ito

しかし、写真で見ると本当に最後方を走っているな。
ダブトラからゲレンデバーム区間に入る所で渋滞しているのを横目に大外から回り込むと、いくらか順位を上げることができた。

IMG_5244
Photo by 信州ふぉとふぉと館

翌日からの海外出張に備え、とにかく、怪我をしないことを最低目標としながらも、隙があれば抜いて行く。
登りに入ると、以前に比べてツラくなく、ジテツーのアドバンテージが感じられる。
周りにいるライダーとのバトルも楽しい。

IMG_5175
Photo by Hidehiro Ito

何故か俺の後方を走っていた源内とのバトル。

IMG_5177
Photo by Hidehiro Ito

一方、山での乗り込みが不足していたのと、翌朝からの海外出張のために怪我が出来ないという制限の下、シングルトラックはかなり慎重にゆっくり走る。
後ろで詰まった人はスミマセン。

しかし、慎重に走っていたにもかかわらず、高速の右コーナーに差し掛かった瞬間にフロントタイヤを掬われ、一瞬でスリップダウン。
しまった!出張がヤバイ!と思ったが、身体もマシンも大したダメージはなく、直ぐに走り出した。
ハードパックの路面の表面が濡れていて、異様に滑りやすくなっていた。
ゲレンデ登りのヘアピンでも滑りやすいところがあったね。

IMG_5176
Photo by Hidehiro Ito

フィードでは、50Rさんとクワさんがコーラと掛水を出してくれた。
しかし、最初から最後までコーラばっかり。
俺が用意しといたCCDドリンクはいつ出るのか!?
しかも、コーラはカール君と俺でボトルを共用だし!
実際のところ、もしかしたらドリンクは最初から最後までコーラで良いのかも。

コースサイドで巨匠佐野大先生がトップとの差と80%タイムを教えてくれていて、4周目には余裕で入れそうだと思っていたら、スパッと切られてしまい、呆気なく終了。
切るの早いわ、と言ったら、今回は早いです、との回答。
全日本だから仕方ないか。
リザルトは、エリート男子54位/81人出走で、今季初の脱1点の2点でした!

フィード、応援などのサポートありがとうございました!

秋からのシリーズはもう少し頻繁に出場したいと思っています。

レース後は雨の中急いで帰宅して片付けを済ませ、早朝から海外出張。
怪我が無くて良かった。

hr

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)MTB

July 19, 2017

SNG#177 なつやすみ

土日月火水は仕事がなつやすみでした。

◾︎土曜日
疲れ過ぎで朝ライドせず。
昼はチビのスイミング。
夜はチビの散髪。バリカンの音が怖くてハサミしか使えないのです。


◾︎日曜日
JRの得々切符みたいなのを使って、特急しなの号で中山道の木曽福島宿と奈良井宿へ。

まずは木曽福島まで行き、1時間半くらい散策。


そこから鈍行で奈良井宿へ。


初めて訪れたのだけど、昔の雰囲気が高度に再現されていて、おすすめです。


秋にチビの幼稚園で親子ハイキングがあるので、その練習に、鳥居峠へ。
熊が本当に出そうな登山道を標高差250mを難なく往復完歩できました。

帰路は酒屋で調達した日本酒3点飲み比べセットをやりながら、特急で帰宅。
歩き回ったので疲れました。

チビはお正月に貰ったお年玉で孫の手を購入。
汗疹で痒い背中を自ら掻けると御満悦です。



◾︎月曜日
CJの田沢湖大会があり、masさんや50Rさんが出場されていましたが、私は全日本までパス。
前回のレースは朽木だったかな。

チビと電気の科学館にお出掛け。
無料ながら、それなりに楽しいアトラクションがあるので、これまたおすすめです。

◾︎火曜日
両親が新居を見に来ました。
11時過ぎに最寄り駅に到着予定と連絡を受けていたのに、9時に「もう着いたぞ〜」との電話。
掃除と準備が間に合わん!なぜ途中で連絡くれなかったのか!と多少憤慨しながらも、徒歩で両親を迎えに駅まで。
胃がんの手術明けの父はスタスタと登り坂を歩いていたが、母は股関節付近が痛いと、キャスター付きカバンに寄りかかりながらゆっくり歩く。
二人とも歳をとったな、と実感。

夜になると、幼稚園の父の日イベントでチビと一緒に造った段ボールロボットが、「飛車」の漢字が上手く書けず癇癪を起こしてモンスターと化したチビに踏み潰しの刑に会った。
母さんに諭され、ポロポロ後悔の涙を流しながらゴメンナサイしたので、許してやる。



◾︎水曜日
父が診察受けのために病院へ行かねばならないので、両親をJRの駅まで車で送り、一旦自宅へ戻った後、今度はチビを幼稚園に送った。

少し時間を貰って、久しぶりにモコモコへ。
ジテツーのお陰で体重が順調に減ったのは良いが、慢性疲労感があり、追い込めない。
タイヤの空気圧が高いためか、サスのセッティングがおかしいのか、接地感が悪く、イマイチなライドだった。


木金は出勤、土曜日は自宅の用事と月曜日からの海外出張の準備をしてから、夜中に富士見パノラマに移動します。
日曜日の全日本選手権は怪我なしが一番の目標です。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)MTB

July 09, 2017

NBS#26 フリーボディ破壊

金曜日に飲み会で0→1→2次会と梯子してマティーニを飲んだら、久しぶりにバーの机に突っ伏して撃沈してしまい、何とか終電付近の地下鉄で帰宅。



土曜日は予定通りの二日酔いの朝を迎えたので、午前中は体調回復に努め、午後からはチビのスイミングに。
帰りに近くの天満宮に立ち寄ったら、暑い中結婚式が執り行われていた。



天満宮を後にして自転車で走り出すと、すぐ側に鉄条網付きの異様な雰囲気の家があり、調べたらやはりそうであった。


日曜日は久しぶりのNBS。
前回は去年の7/31だったから、ほぼ一年ぶり。

http://blog.livedoor.jp/akihisa_okuda/archives/52339162.html

5時に起床、0530出発で、0620駐車場到着。

今回は山頂までは登らず、下部のXCぽいトレイルを3周回。
登りは16分、下りは22分くらいのループで、登りが渓流沿いの林間なので、とても涼しい。
ところどころでペースを上げてみると、ジテツーダイエットのお陰か、なかなか良い反応だったので、全日本までに上手く調子を上げて行きたい。



どうもリアの変速調整が上手く決まらないので、夕方に二日連続のカトサイへ。
カセットを外すと、何とフリーボディが割れていたのでありました。

【追記】
ハッシーによると、「XTのリアハブクラッシュは有名…。」とのこと。従って、リアハブの強度が僕のパワーに負けたのは確かですが、僕のパワーが絶対的に強かったわけではございません。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)MTB

July 02, 2017

SNG#176 熱中症

金曜日は出勤時に雨だったお陰で、地下鉄バス通勤であった。
早く帰りたかったが、そういう訳にも行かず、帰宅して夕食と風呂とを終えたら日が変わっていた。

土曜日は6時半からチタトレに行こうかと思っていたけれど、疲れが取れておらず、二度寝してしまった。
やはり金曜日は早く帰宅しないと、土曜日が無駄に終わってしまうね。
午後からはいつもの通り、自転車でチビのスイミングへ。
結構まともに走れるようになってきた。



日曜日は誰とも約束をしていなかったので、またも布団でうだうだ。
後からかかみの練があったことに気づいたが、後の祭り。
8時半には出発しようとしたけど、シラク大統領がパンクしており、さらにはフロアポンプもパッキンがいかれていて空気が入らない。
仕方なく、ツルツルのレーシングラルフのホイールを装着して出発。
takeさんに教えて貰ったYDGハイウェイルートに乗り、快適に走っていたら、川の分岐で進路をミスって気付いたらもう瀬戸市。
無駄足使ってモコモコ村まで62分も掛かった。



モコモコ峠までチンタラ登り、そのまま林道を引き返し、復路こそはとしっかりルートを確認しながら進む。
11時を過ぎて気温が上がってきたので、コンビニでガリガリ君と愛のスコールを補給。
ガリガリ君を口に咥えたまま、他のことをしていたら、ガリガリ君が崩壊してしまい、思わず手でキャッチしたので、手がベトベト。



復路は川下に向かうだけなので、道を間違えることもなく無事に44分で帰宅。
しかし、帰宅すると激しい疲労感。
這うようにしてシャワーを浴び、動かない胃にパスタを食べ、少し休んでから、チビと春日井のプールへ。

流れるプールを何周もしたり、深めのプールでボビング練習をしたり、1.5時間も遊んだら、もうヘトヘト。
帰宅したら頭痛が始まり、ビールもグラスに1杯飲んだところでストップ。
シラクのパンク修理をしてからチビと風呂に入り、水鉄砲で遊んでいたら、頭痛が酷くなったので、先に上がって、布団を敷いたらバタンキュー。

チビが将棋をやろうよと盛んに誘って来たが、全く対応する元気なし。
結局、27時になっても偏頭痛が激しくて寝られないので、頭痛薬を飲んで、漸く痛みが引いて来たところ。

月曜日はジテツーやめておいた方がいいかな。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)MTB

June 24, 2017

SNG#175 + 専務邸#21

今週は火曜日が出張、水曜日が雨ということで、月木金曜日の3日間しか自転車通勤しなかったけど、それなりに疲れが溜まっている。
金曜日は23時過ぎに帰宅し、翌朝5時起床。
今回はtakeさんに教えて貰った矢田川沿いルートを自走する予定だったが、あまりのダルさに車で出撃。

一応6時半集合で召集を掛けていたので、時間になるまで車で待機していたら、あそびじゃない人らしきライダーがドロップハンドルの車で通過して行くのが見えた。



冷感クリームを塗って登り始めると、やはり身体が重い。
徐々に身体が暖まってくると、温度差で身体が無性に痒い。
グローブであちこち撫りながら15分も登ると気にならなくなる。

先日の雨のお陰で、乾いてぱふぱふだった路面が締まっていて走りやすいが、落葉、落枝、倒木が多い。

いつものように、パックαとバカボンの後、もう一本峠まで登り、林道をフローDHでシメ。



午後はチビのスイミングの後、枯れてしまった駐車場の玉竜の植え替え。
乾燥に弱いようなので、水をやらないとね。



明日も走ろうと思ってたけど、本格的に梅雨入りみたいだね。
  
Posted by akihisa_okuda at 21:54Comments(0)TrackBack(0)MTB

June 18, 2017

SNG#174

新居に引越してモコモコ迄の距離は近くなった。

6時モコモコ開始予定だったけど、スコッチを飲み過ぎたのか、6時少し前に起床。
9時門限だから、車で行くと実質のライド時間が少なくなってしまうので、自走することにした。

モコモコへのルートは香流川サイクリングロードをチョイス。
意外にしっかりとした道が続いているけど、散歩の人が多過ぎて軽快には走れない。

結局、所要時間は50分と、当初期待していたようには短縮できなかった。
他のルートも含めて試行錯誤してみよう。
→SNGのパイセン方から、矢田川沿いが良いとのアドバイスをいただきました。



モコモコ村は一斉草刈り日のようだ。
涼しい森の中を登って行くと、ひんやりとして涼しい。
虫もいないので快適だ。

時間がないので、林道を登った後は、バカボン1本で終了。
まだ怖く感じてしまうセクションがあるので、トライしていかないと。

往路は無駄に登らされた感じがあったので、迂回してみたけど、距離が伸びて時間も余計に掛かった。



次回は矢田川ルートをトレース予定。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

June 17, 2017

SNG#173

毎日自転車通勤していると、それなりに疲労が蓄積してくる。
金曜日の夜は冷たい北風の向かい風が吹いたので、尚更ツラかった。

土曜日は門限9時だったので、モコモコ6時集合。
自走で行くつもりだったけど、朝ギリギリまで寝てしまい、車で出動。
住宅街の信号は流れが悪く、信号ひとつずつに引っ掛かるのでストレスフルだ。

思いがけず6人も集まった。
超合金とryu君は久しぶりだな。
遊びじゃない人もシクロクロス車で現れたが、門限が厳しいので、独り先行して消えて行った。



自転車通勤を始めて2週間で、体重と体脂肪率が下がって来たので、登りが楽になっていることを期待していたが、全然そんなことはなく、一里野でマスター表彰台のばししさんに引っ張り上げてもらうばかり。

梅雨に入ったというのに、殆ど飴が降っていないので、モコモコの路面はぱふぱふで、フロントタイヤが偶に滑ってヒヤリハット。

いつものようにパックαとバカボンをこなした所で、僕は離脱。
暫くシングルを走っていないと、目が付いて行かなかったり、ちょっとした段差が怖く感じたりしていて、何とも情けない。

次回出場する全日本選手権までには、レース出来る状態に持って行きたい。



帰宅後は眼鏡店へ出向き、いつの間にか脱落・紛失していた螺子のインストール。
風でレンズが前後方向にカタカタ動いて焦点が合い難かったのと、レンズが瞼に触れて気持ち悪かったのが解消していい気分。



午後からはチビのスイミング。
何とか自転車で通学しています。

  
Posted by akihisa_okuda at 14:55Comments(0)TrackBack(0)MTB

June 10, 2017

SNG#172

引越第一週が終わった。
3日間自転車通勤してみたが、下り基調の往路は45分、登り基調の復路は40分くらいで行けそうだ。
初日は少し遠く感じたが、もうすっかり慣れて丁度良い距離だ。

IMG_4877


朝は通勤の車で混雑するが、金曜日は飲み会に行く人が多いのか、空いていて少し走りやすい。
新規導入したライトが安全性を確保してくれる。
夜は交通量が少ないので走りやすい。



身体に疲れが蓄積している感じがする中、1ヶ月振りのトレイルライドをしにモコモコへ。
皆さんは一里野に参戦しているが、色々あってレースは全日本までお預け。

モコモコの気温は高くないが、湿度が高い。
五月蝿い蟲ちゃんが耳の周りを旋回するが、刺すわけではないので、気の持ちようだ。



そう言えば、今日が次期戦闘機のシェイクダウンでした。

ロックガーデンで出会ったminoさんから新築祝にathletune をいただきました。
ありがとうございます!



トレイルライドの感覚を取り戻すように、パックα→バカボン→モコモコフローの定番コースで癒された。

帰宅してすぐに駐車場でバイクの洗車。
今後、僕のバイクは比較的キレイに維持されるはず。

昼食にたこ焼きパーティした後は、新しいスイミングクラブへ。
施設が綺麗で更衣室が臭くないのがいい。
  
Posted by akihisa_okuda at 13:48Comments(0)TrackBack(0)MTB

June 05, 2017

専務邸#20 入居

昨年4月から動き始めた専務邸プロジェクトが、遂に入居の節目を迎えた。

4月 土地探索開始
7月 土地購入
12月 擁壁工事開始
2月 地鎮祭
3月 建方
5月 完成
6月 入居



築50年以上のある意味レトロな社宅を退出して、まだ自分の家という実感のしない新居に引越。
8時開始で、14時には引越完了。
0123の引越はプロフェッショナルで良かった。

翌日の自転車通勤は、往路が53分。
地図で見ると、河川敷ルートを活用せんがために、遠回りルートになっている。
復路は環状線を活用した結果、スムーズな路面と空いている道路とのお陰で、登り基調ながらも、42分弱で帰宅。
やはり、如何に信号に捕まらないルートを選ぶかが大事だな。

IMG_4852
  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

May 20, 2017

専務邸#19

引越の準備などのために、勢和多気はパス。

今日は駐車場に生コンを打っているところでした。
ミズスマシを履いて未硬化のコンクリの上を歩くんですね。



屋内はクリーニング前なので、かなりホコリっぽい。
2階ベランダにようやく手摺りが付きました。



トイレは1階と2階で便器のグレードや壁紙の色を変えているのですが、思っていたよりも紺色がかっこいい。



来週末がいよいよ完成検査です。

帰りは通勤路の試走とタイム確認のため、自分だけクロス車で。
丘陵〜堤防〜緑地コースで20 kmを53分。
しかし、朝から登坂100 mはシンドイので、平坦コースも試す予定です。
  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)

May 14, 2017

SNG#171 + ランドセル

誰とも約束していなかったので、遅くまで寝てしまい、8時過ぎからライド開始。

全身が疲れていて、体調はイマイチ。



パックα→バカボン→モコモコフロー。
コンダさんが、最近バカボンを走っていたライダーが熊に遭遇したらしい、とか、コンダさん自身が熊を見た、と仰るので、今迄は熊らしきものの目撃看板を見ても、そんなことないやろ〜、と思っていたのを改めて、久しぶりに熊鈴を装着。
僕は左足のシューズに着ける派です。

熊鈴を着けると熊が寄ってこない、ハイカーさんが早く気付いてくれる、などのメリットがある一方、野生動物に全然会えないというデメリットもあります。



車に戻ると、45さんからのメッセージ。



最近は、インターFMのVamis a Cubaを聴きながら帰るのが好きです。
キューバに行きたいな。
http://www.interfm.co.jp/vamosacuba/

午後からは名駅に繰り出し、キッズエリアにあるハンバーガーショップでランチ。
昼間からビールでスミマセン。



T島屋→T屋鞄→Gルヴァと巡り、Gに決めようかと思いましたが、 とても愛情たっぷりに説明してくれる店のおじさまに、「もっと研究して良さが理解できてから決めて下さい」的に言われ、一旦退散。
別の用事を済ませて再度訪問したら、例のおじさまが帰宅されていたので、すかさず予約した。

来週末の勢和多気は、テクニカルセクションをマトモに走れるテクニックがないので、DNSにしました。
次は富士見の予定です。



  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

May 13, 2017

専務邸#18

午前中は雨だったので、ノーライドデー。
年間パスポートを利用して、チビと水族館へ。



午後はスイミングスクールの後、新居の建築現場へ。

玄関のドアがインストールされました。
自転車が入れやすいように引き戸にしています。

IMG_4670


玄関周りのタイルはまだ工事中。

IMG_4672


いつもの大工さんではなく、内装屋さんが作業されていました。
壁紙の貼り付けが随分と進みました。

IMG_4650


マキタの充電式ステレオ。
過酷な環境でも良い音出してました。
https://www.makita.co.jp/product/li_ion/mr103/mr103.html

IMG_4666


玄関奥の自転車空間も綺麗にクロスが貼られています。
これから汚れていくのが忍びない。

IMG_4651


便器も搬入され、インストールを待つのみ。

IMG_4656


中二階の蔵の中から階段方面を見る。

IMG_4657


高さ150 cm程度なので、チビには余裕があります。
「お前のお仕置き部屋だ」と言ってやったら、喜んでいました。

IMG_4658

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

May 05, 2017

2017 朽木 CJ-1

朽木のコースは例年から大した変化がなさそうなので、当日日帰りにすることにした。
前日の試走情報によると、第二シングルDHの後半に人工的な岩場セクションが追加され、ジャンプが基本だが左右からも抜けられるとの話だった。

当日は朝4時に拙社宅に集合し、masさん、50Rさん、カール君との4人4台を俺のステップワゴン1台に詰め込んで出発。

IMG_4615


因みに、シートアレンジはこんな感じで、二列目の1/3を折り畳んで、2人肩を寄せ合って座る感じ。
バイクは中に前輪を外した2台と、リアキャリアに前後輪を外した2台。

4時15分くらいに出発し、箱館山近くのコンビニまではノンストップで進み、6時15分くらいに会場到着。
急いで準備と受付を済ませて試走開始。

IMG_4469


タイヤは事前にトレイルライドで設定した通り。
F Schwalbe Rocket Ron 1.0気圧
R IRC Serac 1.1気圧

朽木のゲレンデロングヒルクライムはヘビー級の自分には不利で苦手。
毎回腰が爆発するが、何故なのだろう。
乗鞍を登っても痛くないので、ゲレンデ独特の突き上げと急勾配が原因だろうか。

翻って、第1シングルの登りは好きだ。
ドロップオフに差し掛かると、タイム差のなさそうなエスケープが目に入ったので、そちらを選択。
低圧タイヤのパンクリスクが減らせる。



二度目のゲレンデの登りを終えて第2シングルの下りは、単純な九十九折だが、タイトなので余りスムーズにはクリア出来ない。
後のプチドロップは、木の根側からエスケープ。
話題の人工的な岩場は右側に低リスクラインがあったので、ここでもそちらを選択。

というわけで、あらゆる場面で低リスクラインを選択することを決定し、心拍上げがてら2周回して終了。

チャレンジとマスターズのフィードをこなしながら、水分補給と食事を済ませる。

IMG_4603


陽射しが強くなり、暑いようだ。
色んなライダーに話を聞くと、長袖ジャージの方が涼しく感じられるようなので、試走の格好からインナーだけを脱いだ状態に決定。

アップはいつも通り、峠の隧道を抜けて琵琶湖側の麓のプレハブ群まで下りてから登り返し。
心拍150程度でゆっくり身体を温める。
途中、蛇が路面に沢山出て来ていたので、縁起が良いかも。

IMG_4557


フィードはmasさんと50Rさんにお願いした。
開幕2戦で不名誉にも2点取得しているので、全体の3/4くらいの位置からスタート。

腰痛対策のために、腰にインドメタシンを塗り、念入りにストレッチしておく。



落車を避けるために右端からスタートすると、左前方で発生した落車の波が段々とこちらに寄って来て、右端まで巻き込まれてストップ。
メカトラを起こしてストップしたライダー数名を除けば殆ど最後尾に落ちてしまった。

IMG_4599


ゲレンデの登りで集団の最後尾に一旦追い付くも、心拍が上がらず、少し離れてしまう。
どうせ第1シングルの渋滞で追い付くわ、と自分に言い訳して、マイペースで登る。

シングル入口では意外に渋滞しておらず、少し焦ったが、勾配がきつくなるところで案の定詰まっていたので、ひと安心。

ゲレンデで風邪気味のハッシー親方とバトルしながら、第2シングルの下りへ。
2分差スタートのジュニアライダーと混走しながら下り、フィードゾーンへ。



1周目なのに早速コーラが出てきて焦ったが、なかなか美味い。
二口飲んで捨てる。
どうやら、先を行くカール君と俺は同じコーラボトルを使い回しているようだが、まあいい。

2周目に入り、ニュートラルフィードで身体に水を掛け、少し飲んでゲレンデを登る。
最後尾付近からじわじわと前のライダーを抜き、70位台後半へ。

54位以内でないと2点以上貰えないので、残留ポイントレースを考えると、こんな苦しいレースに出ても出なくても大して何も変わらないのだが、レースで走ること自体がカタルシスであり、普通の生活を心身共に健康で過ごすのに欠かせない。
とはいえ、そんなことを考えながらレースを走っているわけではない。

第2シングルの下りで前を行くジュニアライダーが遅かったので、「下り遅いの!?」と声を掛けたら、タイトコーナーで転倒したので、先を行かせてもらう。
後でblogを読んだら、フロントブレーキトラブルを抱えていたらしい。



ハイスピードで怖いゲレンデチョッカリダウンヒルを抜け、フィードでコーラを飲んで、最終ラップになりそうな3周目へ。

第2シングルに入る前に後方を見やると、トップがゲレンデを登って来ている。
さっきのジュニアライダーに登りで抜かし返されていたので、再度声を掛けてパスする。

3度目のコーラを飲み、安全第一で第3シングルを下り、80%テントで足切りされて終了。
85人出走中74位という相変わらずの結果であった。

次のレースは、
・勢和多気 苦手なので不参加
・富士見 不参加
・一里野 多分不参加
の予定です。

6月に新居に引っ越しすると、否応なく毎日30 km以上の通勤ライドが始まるので、きっと痩せて速くなるでしょう。
もしかしたら、慢性疲労系ライダーになるだけかもしれないけど。

帰りは、家族のお迎えがあったカール君抜きなので、余裕の3人3台。

渋滞を避けてマキノに迂回したら、メタセコイア並木で路上駐車と写真撮影の人が歩行者天国のようになっていて、アナーキーな感じ。

国道を右折する所にある青空食堂がリニューアルオープンしていたので、吸い込まれるように入った。

やや怪しい雰囲気はあるものの、中に入れば気さくな店主が迎えてくれた。
ボリュームも多いので、遠征帰りにオススメです。



途中、旧北陸本線?の隧道を経由したり。
渋滞を避けて下道だけで帰宅。


SNGライダーズの朽木リザルト
50R チャレンジ 16位/32人出走
KTR アドバンス 26位/33人出走
ばしし マスターズ 5位/36人出走
コンダ マスターズ 32位/36人出走
えーがな専務 エリート 74位/85人出走

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

May 04, 2017

専務邸#17

前回から約一週間経ったので、再度現場訪問。

外観は9割方出来上がった。

IMG_4454


中へ入ると、キッチンがインストールされていた。

IMG_4424


造り付けのTV/PCデスクも形が見えて来た。

IMG_4423


職人さんが棚を造っている。

IMG_4426


玄関→1階→中2階→2階への階段が遂に開通!

IMG_4430


中二階の納戸。
何を収納するかは決まってない。

IMG_4433


階段上部の採光窓は思ったより明るい。

IMG_4431


2階北側ベランダ。
ここで景色を眺めながら紫煙を燻らせば気持ち良さそうだが、煙草はとうの昔に止めてしまった。

IMG_4437


階段上部の採光窓と、中二階納戸の屋根。

IMG_4438


ウォークインクローゼット。

IMG_4439


子供部屋。

IMG_4441


手摺り取付前の南側ベランダ。

IMG_4445


玄関奥の自転車空間も階段との仕切りが出来た。

IMG_4449


  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

May 02, 2017

SNG#170

前日と同じパターンで、チビを保育園に送り届けてからモコモコへ。
10時にモコモコ村に到着すると、昨日と同じ車が隣に駐まっていた。

今日は空気圧セッティングを煮詰めてみる。
F Rocket Ron 1.0気圧
R Serac 1.25気圧
にセットしてスタート。

天気が良いので、明るくていい。
森の中に入ると、寒いくらいに涼しい。

舗装路を登って行くと、丁度ライドを終えたばししさんが下りてきたので、少しお話をしてから再開。

ダンシングとシッティングを交互に入れながら行く。
昨日の疲れがあるけど、心拍は上がりやすい。

フロントの圧力が低いと、舗装路のダンシングのときにタイヤで舵を切るので、摩擦でロスしている感じがある。
ダートに入ると摩擦が少ないので、気にならないけどね。



パックαが気持ち良かったので2周したあと、バカボンへ。
入口に若い男女のライダーがいたけど、バカボンを走ったのかな。
大岩で小休止して、補給食を食べがてら、T市街地方面を眺める。

リアタイヤが硬い気がしたので、タイヤを手で押しながら、適当に調整。
キャンバーでヨレない範囲で、良い乗り心地にすることができた。



四駆で混み合い始めた中、バカボン2本目→モコモコフローDHでシメ。

木蔭が気持ち良い季節になって来た。

調整したタイヤの空気圧は結局、
F Rocket Ron 1.0気圧
R Serac 1.1気圧
となった。

ライド後は温泉に浸かってから、チビをピックアップ。


  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

May 01, 2017

SNG#169

GW3日目は、チビを保育園に送ってからの、久しぶりな感じのするモコモコ。

八幡浜でチェーンを新品に交換してから、ギア板との噛み合わせが悪く、ガリガリと音を立てているのと、BBが死んでいるので、パワーロス感が凄い。

身体も連動して重い感じがして、心拍もパワーも上がらない。

空には雷雲が到来して、重低音を轟かせたり、少し雨粒を落としたりしており、森の中は暗い。
身体や路面が濡れるには至らないので、そのまま淡々とモコモコ峠をパスし、パックαへ。



リアにシラクを1.0気圧で使ってみて感じたのは、もう少し空気圧を上げてブロックパターン任せで走っても良いのではないかということ。
シュワルベのレーシングラルフだと、グリップや乗り心地が空気圧にセンシティブに反応していたが、シラクにはそれが余り感じられず、逆に低圧だとキャンバー面でのヨレだけが感じられやすい。

結局、バカボン2本を走った所で疲れてしまったので、最後の一本は登坂標高1000 mを稼ぐためだけに登り、モコモコフローをクルージングDH。



どうにも身体が重かったので、マッサージに寄った後、保育園でチビをピックアップして帰宅。

夕方に引越の見積2社目が来訪し、そこに決めた。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

April 29, 2017

専務邸#16

今日は、壁紙などの打ち合わせ。

丁度予定通り、仮設を解体し終わるところで、オンスケジュール。

お隣さんの濃い色合いと比べると、白く見える。

IMG_4243


裏から。

IMG_4244


1階リビングは大工さんの作業場になっている。

IMG_4248


2階への階段は未完成なので、一部梯子を使って登る。

IMG_4259


2階北側バルコニーからの眺め。
晴れた冬の日には、雪山が美しく見える。

IMG_4252


道路と玄関は標高差があるので、階段で登る。
自転車を押して昇降できるようにスロープもあり。

IMG_4251


2階の子供部屋で壁紙を打ち合わせ。

IMG_4256


風呂も、インストール済み。
社宅の足が伸ばせない立方体浴槽で、断熱性の低い準露天風呂から解放されるのが楽しみ。

IMG_4262


玄関の奥にある自転車空間。

IMG_4264


5月末に完成して、6月上旬に引越予定です。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

April 23, 2017

2017 八幡浜 CJ-U

今年の八幡浜は、masさん、レオ様、エースとの4人での遠征。
妻が家のステップワゴンを使うというので、近所のニッポンレンタカーでハイエースを3日間22,200円でレンタル。
金曜日は定時ダッシュで帰宅。
家族と夕食を食べ、シクロクロス車でレンタカーを受け取りに行き、チビを風呂に入れ、遠征準備。
2030に自宅を出発し、2045に会社の駐車場に到着。
皆さんもわらわらと集まり、予定通り2130に出発!



俺とレオ様の運転で、24時前に神戸港に到着し、コンビニで軽く買い出してから、船に乗り込む。
フェリーは車1台と4人で11,910円。
25時に出航し、軽く晩酌して雑魚寝エリアで寝袋に包まって就寝。



朝5時になると、大音量でジャンボフェリーのテーマソングが鳴り響き、起床せざるを得ない。
https://youtu.be/Iq46WCpcO70

フェリーを下船すると、先ずは早朝から開店しているいつものさか枝での釜玉うどんからスタート。
次はうどんバカ一代だが、駐車場で仮眠して開店を待ち、7時から釜玉バターうどん。
続いて、二年連続で臨時休業だった中西うどん。
どうせ今年も臨時休業だぜ、と言いながら訪れると、奇跡の営業中。
しかし、僕は風邪で体調がイマイチだったのと、既に満腹気味だったので、水だけにしておいた。



結局、うどんは3件に留め、masさんとエースの運転で八幡浜へ。
僕とレオ様は後部座席で横になっていたので、気付いたときにはワープしたかのよう。
まだ1030くらいで試走までに時間があったので、八幡浜道の駅みなっとで土産物を物色したり、夜の晩酌のアテを調達するなどして、暇つぶし。
http://www.minatto.net/

12時過ぎに会場入りし、試走準備と受け付けを済ませた後、スポーツアロマコンディショニングのテントでマッサージを予約。

東洋フレームのブースに試乗車が並んでいたので、眺めていたら、竹之内選手の「レース用のバイクに試乗していいよ」とのお言葉に甘えて。
残念ながら、自分のMTBはもう寿命を迎えて直ぐにフレーム交換しないといけないので間に合わないけど、シクロクロスは欲しいな。
http://yutakenouchi.blog.fc2.com/blog-entry-177.html



13時になり、第一シングルの試走を開始したが、登りで変速の調子が悪い。
おかしいな、と思いながら走っていたら、グラウンドへの激登りで自動変速した瞬間に痛恨のチェーン切れ。
幸い、シマノのブースが近くにあったので、新品のチェーンに交換して貰ったが、変速はイマイチなまま。
ハイエース車載移動時にリアディレーラを損傷させてしまったか。
ワイヤー調整をしてそこそこ走れる状態にしたが、軽い方から4枚目だけが自動変速してしまうので、そのギアだけは使わないようにした。

14時から予約しておいたマッサージを受け、疲労が取れた所で、本格的に試走再開。
タイヤは練習で使い込んだ、フロントがロケットロン、リアがレーシングラルフスペシャル摩耗バージョン。
空気圧はフロント1.1気圧、リア1.0気圧に落ち着いた。
シングルトラックのコーナでリアがヨレるヨレるが、乗り心地とグリップ優先だ。
ゴジラの背中はドライなので、そう難しくはないが、速く格好良く走るのは難しい。



ドロップオフは皆んなが見てる中で練習するのが嫌なのでパス。
エスケープルートもそれなりにスムースに行けるからいいや。

ところで、菖蒲谷で活躍したシラクは、今回は予備に回したが、どうにも圧が抜け易かったフロントホイールは、リムテープの状態が悪いと思われ、スポークからシーラントの泡が噴出(泣)



試走で攻めすぎて落車してしまったレオ様の薬や晩酌セットを買い込んで、ここ数年の定宿である冨士廼家旅館に到着。
http://www.seiyo1400.jp/c/tourism/2012/05/15/冨士廼家旅館/



早速先陣を切って風呂に向かい、全裸になって浴室に入ったところで目に入ったのは、先客の淑女の背中。
失礼しました、と謝って男風呂へ移動。
相変わらず熱湯と冷水を手動で混ぜるタイプの給湯システムでのため、熱かったり冷たかったりで、この面倒臭いのがまた良い。

風呂上がりに、地元の銘酒 開明と、八幡浜のアゴラマルシェでmasさんが調達した小イカなどで、乾杯!



大正時代に創業したこの旅館の二階の同じ部屋を毎年使わせていただいているが、この空間が最高に気に入っている。



程なくすると内線電話で女将さんから夕食の連絡。
スタンダードなコースながら美味しくて食べ応えがある。
食後は残った日本酒をちびちびやっていたら、寝不足と酔いが相まって、あっという間に全員撃沈。
気が付いたら24時過ぎでした。



早寝し過ぎたので、寝たり起きたりしながら朝を迎え、朝食を美味しくいただいたら、そそくさと会場へ出発。

エースとmasさんのフィードをやった後、坂道でウォームアップをして、エリートのレースがスタート。

後方からのスタートとは言え、スタートダッシュが最近鈍すぎる。
ハッシー親方が大声で指示を出す最後尾近くで、シングルに突入。



かなり後方の順位でグラウンドへの激坂を登っていく。
https://youtu.be/kkX6lM_SF8k



こりゃ、今回もポイント圏外の55位以下だなと確信しながらも、6周のうち3周はしたいよね、と思って走る。



2周目1回目のフィードで早くもコーラが渡され、桜坂で誰かが「もう最後だ、がんばれ!」と言うので、マジかよ2周で終わりかよ、と半ばガックリしながら後半のコースを走る。
2回目のフィードに戻って来たときに、もう終わりだよね、ということで、お土産にニュートラルフィードのボトルをケージに挿して80%テントを見ると、まだオープン状態やん。



しまった、あと一周あるわ、と急いでテントサイドを抜けて、最終ラップへ。



前のラップをサボり過ぎたので、後方のライダーが近づいて来たのを感じ、先を急ぐ。
ポイントは変わらないが、抜かれたくはない。



どうにか逃げ切って、66人中60位という酷い結果で終了。
まあ、練習不足だから仕方ないね。

心拍データ
IMG_4473


帰りは新しくオープンした八幡浜黒湯温泉みなと湯の泥臭い温泉と食塩泉でさっと汗を流した後、アゴラマルシェでお土産を大量購入して帰路へ。
http://www.yawa-minatoyu.jp/

この小イカが美味いの美味くないのって。


レオ様→専務→mas→エースとローテし、24時前に名古屋着。
翌朝8時に返却して終了。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

April 22, 2017

専務邸#15

自分が八幡浜に出掛けている間に、妻とチビが工事を見に行ってきた。

ついにサイディングも取り付けられ、益々家らしくなって来た。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

April 16, 2017

SNG#168 + プール + 大道芸 + 期日前投票

朝7時にモコモコ村に集合。
今日のメンバーは、50Rさんとヤスハラさん。

気温は12℃なので、半袖(インナーあり)短パンで十分かと思いきや、平地は肌寒い。
序盤はお喋りモードで登っていたが、次第に追い込みモードに。

昨日雨が降った影響で、路面がしまっている。

先週の菖蒲谷でドロドロになったバイクは、カトサイでメンテして貰ったが、ずっと誤魔化し使って来たBBがもうダメ。
レースは後1戦で止めてね、と言われている。

フロントタイヤはエア抜けを起こしており、モコモコ林道の下りで撚れて少しヒヤッとした。



パックαでは、ハイカーさんを一人抜かさせていただいたが、良い雰囲気でコミュニケートできた。

モコモコ峠へ登り返し、ヤスハラさんにルートを憶えて貰いながらバカボン。
トレイルを出た所でヤスハラは時間オーバーで離脱。

50Rさんと俺は、もう一本バカボンの後、ラスイチはモコモコフローDH。
いい練習になりました。

パックαだけでなく、バカボンで遭遇したおじさんハイカーとも良い雰囲気で挨拶できたので、良い気分だ。

午後からは、チビとお出掛け。

先ずは近所の公園で洗車。



次は飛島村民プールで2時間遊んだ後、名古屋港水族館へ移動。
しかし、2分の差で入場締切に間に合わず、無念。
仕方ないので、名古屋港を散歩していたら、大道芸をやっていたので、足を止めて最後まで見せて貰った。



最後は、区役所へ行き、名古屋市長選挙の期限前投票。


  
Posted by akihisa_okuda at 19:54Comments(0)TrackBack(0)MTB

April 15, 2017

専務邸#14

来週は八幡浜遠征で土日家を開けるので、今週土曜日は自転車禁止デー。

というわけで、最近恒例の専務邸工事見学。

中間検査が終わり、発泡断熱材が施工されていました。

同時建築中のお隣さんは、一歩先にサイディングを取り付け中。

二階への階段はまだないので、梯子を使って覗きます。



大工さんの釘束。

随分と暖かくなってきたので、差し入れの缶コーヒーは冷たいのにしました。



県営名古屋空港(小牧空港)へアプローチするルートの真下に新居があるので、FDAや自衛隊機が大きく見えます。



  
Posted by akihisa_okuda at 14:22Comments(0)TrackBack(0)

April 09, 2017

2017 菖蒲谷 CJ-2

今回の菖蒲谷は、masさん・50Rさんと日帰り強行軍。
ざんざん雨降る26時半に拙社宅に集合し、50Rさんが借りてくれたハイエースでいざ出発。
予報と異なり、道中ずっと雨が降っていたので、CJ初参戦の50Rさんはテンションガタ落ち。

龍野ICを降りて吉野家で朝定食を食べ、麓のコンビニで買い出しし、峠道を登って会場入り。

IMG_3974


JCFのカードがまだ来ないので、メールのキャプチャを見せて受付してもらう。

雨も止んだ頃に試走コースオープン。
雨具を着込んでドロドロのコースに入って行く。
前日に履かせたシラクの食い付きが素晴らしいが、それでも乗って行けないセクションが数箇所あった。



エリート復帰戦は44人の出走で、後ろから二列目からのスタート。
サングラスは曇りそうなので、普通の眼鏡で。

IMG_4050
Photo by 上野 亮

問題なくスタートしたつもりが、3コギ半でフロントからチェーンが脱落。
急いでチェーンを掛け直してリスタートした頃には、皆さんは既に山の中。

Photo by 巨匠佐野大先生

ラッキーなことに、シングルトラック渋滞が発生しており、最初の下り迄に1人をパスすることができた。

IMG_4057
Photo by 龍野マウンテンバイク協会

試走でヌタヌタだった路面も乾いて走りやすくなってきており、ダンシングしてもシラクが食い付くので、自分がアブサロンになったのではないかと錯覚できて、気持ちいい。
因みに、空気圧は前後1.0気圧。
普段使っているシュワルベのタイヤに比べて分厚いためか、剛性が高く、低圧でも変形量が少ないので、変形量ベースで空気圧を調整したところ、この数値に設定したのだ。

IMG_4048
Photo by 龍野マウンテンバイク協会

バトルを楽しみながら少しずつ順位を上げていく。
心拍は久しぶりに180を超えた。
平坦で頑張れない病の僕は、シクロクロスではこんなに追い込めない。
激登りが多く、テクニカルな菖蒲谷のコースは夢中になって走れるので楽しい。
ただし、僕の好きだった南側の山のチマチマした木の根っこの周遊が削られたのが残念。
復活してほしいな。
因みに、フィード正面のテクニカルなドロップオフは、試走時にヌタヌタしていて怖かったので、本番でも迂回。
自分のチキンさに嫌気がさすけど、安全第一の判断だ。

IMG_4049
Photo by 龍野マウンテンバイク協会

1周回終えたところで、トップとの差は既に6分!
僕が19.5分で周回してるから、トップは13分台か。
これは3周回しかできんな、と思いながら、2周目も19分台。
フィードで50Rさんから受け取ったコーラをウマイウマイの飲みながら、3周目で後ろを見ると、誰も来ない。
どうやら俺が最後らしい。
そう思うと安心してペースダウンしてしまい、トップのアリ君がモリモリダンシングで迫ってきたので、サイドに避けてパスさせる。
後は無事に80%テントに辿り着いて終了。
3/5周回しかできなかったのは残念だったけど、2周回のライダーも数人いたので、まだマシか。

IMG_4059


レース後は洗車をささっと済ませて、はつらつの湯へ。
400円と安いわりに、広くて清潔で良かった。
http://www.city.tatsuno.lg.jp/kurashi/iryou/kenkouzukuri/haturatunoyu.html

王将で定食を食べた後、運転をローテーションしながら名古屋へ戻った。

月曜の夜にカトサイにマシンをメンテに出したが、「もうそろそろ寿命」とのこと。

因みに、SNGライダーズの戦績は、
50R チャレンジ 3位/18人出走 表彰台!
KTR アドバンス 18位/19人出走
ばしし マスターズ 4位/22人出走
えーがな専務 エリート 37位/44人出走

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

April 08, 2017

専務邸#13 + タイヤ交換

明日はいよいよCJ MTB XCの初戦である。
決勝当日の天気は良さそうだけど、今週降り続いた雨と今夜の雨で路面はどうなるかわからない。

明日は家のことをしないでレースに出掛けるので、前日である今日は自転車禁止デーである。
というわけで、いつもは夕方にしか行かない専務邸現場に、10時の休憩を狙って参上することに。

出発前の30分くらいを活用して、ツルツルのレーシングラルフの予備ホイールとして、前日調達しておいたIRC Serac XC 27.5を履かせる。



コンプレッサをブリブリ言わせて、一気に空気を送り込んでやったが、ビードの予備上げがイイカゲンだったので、シーラントが盛大に漏れて失敗。
しっかりビードを予備上げしてからの再トライで、無事にパキパキ上がりました。

もう1本は夕方、暗くならないうちに。
コンプレッサがうるさくて近所迷惑になるからね。



専務邸現場に暖かい缶コーヒーを持って行こうとしたら、もう冷た〜いしか売ってない季節なんですね。

先週金曜日の建方から1週間経過したので、柱や梁ばかりだったスカスカの状態に面板が追加され、丁度窓の取り付けなどをやってくれていました。
窓が1分程度で取り付け完了するのにはびっくり。



5月末の完成が楽しみです。  
Posted by akihisa_okuda at 14:54Comments(0)TrackBack(0)

April 02, 2017

SNG#167 + 名古屋港水族館

金曜は予報より早く雨が降り始め、土曜は予報より遅くまで雨が降った。
というわけで、土曜日7時からのライドは中止にして、チビとお出掛け。
昨年度はリニア鉄道館の年間パスポートを購入して何度か出掛けたが、今年度は名古屋港水族館にした。

巨大水槽のイルカやベルーガは何度見てもチビのお気に入りだ。
イルカショーも見たいというので、寒い屋外へ。

午後からスイミングがあるので、13時には帰宅した。
年間パスポートだから、ちょっと空いた時間だけ行くということもできるのがいいね。



日曜日は午後からモコモコへ。
モコモコ村の気温は15℃と暑い。
先日も同じ気温で暑い思いをしたが、この日も登り始めてすぐに暑くなり、ファスナーを90%オープンにした。

前日の雨がなかったかのようにドライな路面は、流石モコモコの水捌け性の高さだ。

パックαに向かうと、ハイカーさんが多い。
これは中でも出会うかもね、と思いながらトレイルに入って行くと、20人くらいの団体様。
パックαも随分とメジャーなルートになったものだ。

そそくさとパックαを抜けてモコモコ経由バカボンへ。
フロントが滑ったり、ペダルが根っこに引っかかってぶっ飛びそうになったりと、リズムがイマイチ。
バカボンは2本でやめて、3番目はモコモコフローDHでクルージング。

下山後は、またまたマッサージ。
ここ2回のマッサージで身体の疲れをかなり低減することができた。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

March 31, 2017

専務邸#12 建方

年度末最終日は建方という工事の節目であった。
棟上げと同じ意味のようだ。

流石に最終日に丸一日休めないので、仕事を早めに切り上げて、妻とチビをピックアップして、17時に現場到着。

生憎の雨の中だったが、コンクリート基礎しかなかった所から、8時間半で家の骨格が出来る所まで一気に進んだのにはびっくり。


上:基礎だけのときは狭く感じられたが、中に入ると広く感じる。プロでもいつもそう感じるそうだ。
左:工事関係者の皆様。
右:中二階のストレージ。

施主から工事関係者に御祝儀を出すのが慣例ということで、色々と相場を調べてお渡ししたが、安かったかも知れない…気持ち次第ということだから、まあいいか…。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

March 30, 2017

SNG#166

猛烈にモコモコしたくなり、久しぶりに休暇を取得した。
忌引や人間ドック以外だと3回目かな。

チビを保育園に預けてから出動したら、モコモコ村の気温はもう15℃。
当然、冬用ジャージもレッグウォーマーもやめて、短パンにアンダーウエアとロングスリーブジャージ。
しかし、登り始めると即暑い。
ジャージのファスナーを開けて登り、グランドキャニオンも通過して、一気にパックαへ。

平日なのに入口付近には沢山のハイカーさん達がおり、元気良く挨拶したが、無反応。
まあいいかとトレイルに入ると、またハイカーさん。
意外と平日の方が多いのかも。
しかし、この方も挨拶に対して無言。
こういうの、ちょっと苦手だな。



モコモコ峠へ登り返して、バカボンへ。
気持ち良くシングルを流していると、脳内で村下孝蔵の春雨が再生され始めたので、口ずさみながら下って行くと、リズムが合わない合わない。
https://youtu.be/NeGOtlPJp_E

思わずラインを外して立木に衝突し、右手首の古傷を傷めてしまった。

意気消沈して、2本目は動画や写真を撮りながらのライド。

癒し系動画↓


バカボンの右コーナーにある木の根セクションのライン取りについては、色んな御意見がありますね。
写真で見ると何てことないですが、ちょっとだけ厄介です。



下山後は、久しぶりに近隣の温泉へ。
全種類の浴槽を堪能した後はマッサージの極楽メニュー。

チビを保育園からピックアップした後は、カトサイでシラク27.5を受け取り。
開幕戦の菖蒲谷まであと10日。
I'm not readyです。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

March 25, 2017

SNG#165 + 専務邸#11

4月からのCJ MTBシリーズ開幕に向けて、SNG CJチーム登録完了しました。
先ずは、菖蒲谷、八幡浜、朽木に参戦します。

・メンバー:KTR、飼い犬、50R、ばしし、take、えーがな専務、まっちゃん(年齢降順)の7人体制
・年齢構成:50歳代2人、40歳代4人、30歳代1人、平均46.4歳と高齢チーム
・カテゴリ:エリート1人、マスター3人、アドバンス1人、チャレンジ2人
・社長2人、社畜5人



年度末の飲み会が水木金と続きましたが、先日の人間ドックの再検査を受けねばならないので、最終週のお誘いは全てお断りしました。

金曜日の飲み会は、美味い日本酒の店での二次会に後ろ髪を引かれながらも、ここで行ってしまうと土曜日はライド出来ないと思い、健全な時刻に帰宅。

少し遅めの8時前、モコモコ村の気温は4℃。
心拍計が見当たらなかったので、久しぶりに何も付けずに登坂開始。

先日久しぶりに雨が降ったので、路面は締まっている。
グランドキャニオン下部セクションはトータル3回登ったけど、全部成功した。
上部セクションは真ん中ラインが少しぬかるんでいたのでトライせず。
グランドキャニオンと峠の中間にあるテクニカルな登りセクションは、先週失敗した左端の第四ラインを遂に攻略。



丁度バカボン2本と最後のモコモコ林道登坂を終えた50Rさんが林道を下って来たので、CJチーム登録料金のお釣りを渡しつつ、暫し歓談。

その後は、峠を越えてパックα→バカボン→バカボン→バカボン。
途中、バカボンを行くハイカーの方2名と立ち話するなど。
最近はバカボン3本が定番化してきたね。

午後からはチビのスイミング。
昇級試験には合格しませんでしたが、楽しくやっているから、まあいいでしょう。

その後は、新居の工事状況チェック。

#専務邸 #基礎工事

eegonnasenmuさん(@eegonnasenmu)がシェアした投稿 -


  
Posted by akihisa_okuda at 18:16Comments(0)TrackBack(0)MTB

March 20, 2017

専務邸#10 + 伊勢参り + SNG#164

三連休のまとめ。


木曜日26時ギリギリ退社→家で徹夜→金曜日出張→帰社→飲み会→二次会のベトナム料理店の呑み比べセットで久しぶりの二日酔いに。

てなわけで、土曜日は朝、起きられなかったので、ライドできずじまい。

昼からチビのスイミングスクールに行った後、基礎工事中の専務邸へ。
顔だけ怖い親父さん達がセメント打ちをしてくれていた。
3/31に「建方」を行うようだ。



夜はテキサスのステーキにインスパイアされた妻のリクエストでステーキ300 gを食べた後、チビのリクエストでロボットを製作。
スネオみたいになってしまった。



日曜日はお伊勢参り。
JRの一日乗車券が安かったので、快速みえの臨時便に乗り、ディーゼルのうるさい音とガタガタの線路の揺れを楽しみながら、約二時間で伊勢市着。



外宮にお参りした後、トイレを借りがてら、せんぐう館へ。
300円で期待以上の展示内容だった。

三連休中日ということで、伊勢市内は大渋滞で、内宮行きのバスは激混みだし、何十分かかるかわからない。
ということで、伊勢うどんで腹ごしらえをした後、レンタサイクルを借りて、片道4 kmをえっちらおっちら。
妻が6年振りに自転車に乗ったということで、ゆっくりペースではあったが、15分くらいで内宮に到着。



神聖な雰囲気の中、式年遷宮で新しくなったお宮に柏手を打ち、色々と感謝とお頼み申し上げた。

お参りの後は、いにしえの方々同様、おかげ横丁をぶらぶら。
余りにも人が多かったので、お目当の店では食事出来ず、適当につまみ飲み食い。



渋滞の車列の横をすり抜け、ちょっとした丘を越え、外宮前で自転車を返却。
なかなか便利だったけど、自転車が走りやすい道がないのが難点かな。

帰りは鳥羽から来る二両編成しかない快速みえの列に並んで二人分の席を上手く確保し、横丁で買った焼き秋刀魚寿司を3人で食べたら眠くなって撃沈。

月曜日は春分の日でお休みだったので、7時過ぎから単独でモコモコ。
トヨタカレンダーは出勤日のようなので、思ったより人出は少ない。

モコモコ村の気温と言えば、最近までは零下が当たり前だったが、今朝は久しぶりに5℃まで上がって暖かい。
シューズとグローブを冬用から通常用に戻して出発。



単独なので、久しぶりに休憩を取らずに峠を越えてパックαまで。
雨が降っていなかったので、路面はかなりドライ。

パックαを2周した後、峠に登り返してからのバカボン3本。
グランドキャニオン下部は路面がパフパフ過ぎて、1回のみ乗車成功。
上部の谷ラインは、多少手を使ったものの、何とか乗車クリアできた。
峠直前の3ライン登りセクションの最左端に新しいラインがあったのでチャレンジしてみたが、オートバイが掘り返したラインなので、砂がふかふか過ぎて全然ダメ。

そんな感じでモコモコを堪能して下山。

午後からはチビの自転車練習がてら公園へ。
途中までは楽しく遊んでいたが、チビが手加減なく俺をバットで叩いたので叱ったら拗ねてしまい、多量の鼻水と涙を流しながら先に帰宅してしまう事案発生。
後ろから追いかけて行くも、走りながら逃げて行くので、車に轢かれないかヒヤヒヤしたが、交差点での左右確認と信号は守っていたので安心した。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

March 12, 2017

SNG#163 + 誕生日ケーキ

7日間の短い米国滞在から土曜日の夜に帰宅。
7時にモコモコ村に集合。

TX Short Trip
http://blog.livedoor.jp/akihisa_okuda/archives/52369160.html

えいがな専務2017-03
http://blog.livedoor.jp/akihisa_okuda/archives/52368387.html

日本は暖かくなったと思っていたが、モコモコ村の気温は零下二度とまだまだ寒い。

今日はSNG系8人、2グループが集結!



先行した3人をCJ系5人が追って行く。
舗装路登坂途中からばししさんがペースを上げ、これについて行く展開。
一週間心拍の上がらない生活をしていたので、心臓と肺がツライ。
グランドキャニオンに辿り着いたときには、もう吐きそうである。

その後は、パックα、バカボン、バカボン、バカボンと走り、今日はシングルトラックを堪能した。

帰宅後はチビと神社経由公園で泥遊び。
境内では梅が綺麗に咲いていて、4月頭には観桜会が催されるらしい。



3/8はチビと俺の誕生日だったが、俺が米国出張で不在だったので、4日遅れの誕生ケーキ。
5歳の自覚が芽生えたのか、ようやく指しゃぶりを止め始めた。

http://blog.livedoor.jp/akihisa_okuda/archives/52057858.html

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

March 11, 2017

TX Short Trip











































  
Posted by akihisa_okuda at 23:06Comments(0)TrackBack(0)観光

えいがな専務2017-03

飛行機内で見た映画

▪️この世界の片隅に
http://konosekai.jp


▪️手紙は憶えている
http://remember.asmik-ace.co.jp/sp/


▪️博士と彼女のセオリー
http://luckynow.pics/the-theory-of-everything/


▪️Baby Baby Baby
http://www.sonypictures.com/movies/babybabybaby/


▪️マリアンヌ
http://marianne-movie.jp/sp/


▪️ザ・コンサルタント
http://wwws.warnerbros.co.jp/consultant-movie/sp/profiling
  
Posted by akihisa_okuda at 20:25Comments(0)TrackBack(0)映画

March 04, 2017

SNG#162 そろそろ登録の季節

午前様の多かった今週もようやく終わった。
10年前は毎日の午前様でも問題なかった身体も、今は2日続くと辛い。
先週末は殆ど自転車に乗っていないので、ストレス蓄積レベルが黄信号。

日曜日は朝早い便で海外に飛ばねばならないので、土曜日は確実に走っておきたい。
門限が9時なので、集合時刻を6時にセット。
午前様で帰宅して、晩御飯と風呂を済ませ、2時に就寝。
5時に鳴らした目覚ましをパスし、15分もスヌーズボタンで回避してしまい、25分にハッ!と冷や汗で布団から脱出。
10分遅れでモコモコ村に到着すると、50さんは車内でオネンネ、masさんは俺とほぼ同時に到着。



1ヶ月前なら暗くて走れなかった時刻だが、春も近いので、林道の登坂なら全く問題ない。
masさんと50さんは朝一番で心臓が回らないので、グランドキャニオンまで単独で先行する。
俺も歳をとったもので、160拍で頭打ちである。
追い込めていないからか、グランドキャニオンは上手くトラクションを掛けてクリアできた。

モコモコ峠からの下りは寒くて涙目になり、路面が見えなくて危ない。
瞬きを通常の10倍の頻度で行いながら、ロックガーデンに進入。
最近はネガティヴなイメージがなくなり、最後に一瞬足付きした以外はクリアできた。

パックαへの登りでいつものようにmasさんがペースを上げるが、まだキレがない。
とはいえ、170拍まで引き上げてもらい、ありがたい。

モコモコ峠まで戻り、節々が痛む皆んなでストレッチ。



50さんはフロントブレーキの効きが悪く、何度か立木に衝突して調子悪そう。
ついでに、リアの変速もおかしくなり、masさんと俺の二人でバカボンへ。

気持ち良くシングルトラックをクルーズして夕方の休日出勤に向けて英気を養った。

昼飯後はチビのスイミングへ。
表裏の蹴伸びを中心に練習していて、楽しそうで何よりだ。

そろそろ、JCF登録とCJチーム登録をしないとね。  
Posted by akihisa_okuda at 14:49Comments(0)TrackBack(0)MTB

February 19, 2017

SNG#161

7時にモコモコ村に集合。
最近は日の出が早くなって来たので、自宅を出る頃には明るい。

今日は、masさん、50さん、ばししさん、O類君のメンバー。

門限が0930のばししさんが舗装路の登坂でペースを上げ、アップなしの僕はもうアップアップ。
いい感じに追い込んでダートへ。
今度は僕が引くが、思うように心拍は上がらない。
久しぶりにドライなグランドキャニオンを登りきったところで、小休止。
嗚呼、気持ち悪い。



モコモコ峠まで登りきった所で、ばししさんはさようなら。
別れた後、バカボンの登りの根っこで前転されたようで…。

パックαへの登坂では、いつものようにmasさんが後半で加速するも、最後でお垂れになったので、ダンシングでパスできました。
気持ち良くシングルを抜け、モコモコ峠に登り返し、バカボンをクルージング。
嗚呼、いいね、精神が解放されるね。

最後にモコモコをもう一本登っていたら、四駆の皆さんが渋滞されていて横を抜けるのが難しそうだったので、時間調整をすべく、久しぶりにわたしゅうドロップ方面のシングルへ。
殆ど誰も通っていないと見えて、倒木が多く、何度か降車を余儀なくされた。
道というのはやはり、ある程度の通行量がないとダメになって行きますね。

モコモコ林道に戻り、峠に向かっていると、先程の四駆の皆さんがグランドキャニオンでスタック中。
ここをタイヤをスリップさせることなくスイスイとクリアできる超絶オッサンは、やはり別格やね。

そう言えば、久しぶりにヤスハラさんにも2度遭遇しました。
朝早くから登ったり下ったり、お互いスキモノですね。

最後はモコモコ峠からフローな林道ダウンヒルで終了。



午後からは、自転車の洗車がてら、チビと公園へ。
砂場でカルデラ湖を作ったりしました。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB