January 09, 2017

知多トレ#66 ジオライン

昨年2月以来の知多トレ。

昨日購入したモンベルのインナーウェア・ジオラインを着用して、7時半前に体育館に到着。
http://webshop.montbell.jp/sp/goods/disp.php?product_id=1107525

高速道路を南下しながら日の出を迎えるこの感覚は懐かしい。
主力戦闘機のSCOTT 650Bが入院中なので、通勤練習機に降格しているKHS 26inを緊急出動させたが、先日後輪がパンクしたままなので、チューブドタイヤを履かせたホイールに交換。

程なくmasさんとryu君も登場し、走り始める。
気温は久しぶりに暖かいが、風は強い。
元旦に引いた風邪がなかなか治らず、手鼻もキレが悪く、走りながらの切断は不可能で、息苦しい。



それなりにシングルで追い込みながら、いつもの祠に到着。
思った通り、今日は祠で神事が行われるようで、沢山のジモティの皆さんが集まっておられる。

神主さんやおばさまが、我々を見つけるや否や、「あっ!毎年来てる人達や!」と声を掛けて下さり、「おでんと甘酒飲んで行き!」と仰るので、遠慮なくいただきました。

本当はIWY堂に降りた後、UDHトレイルでインターバルトレーニングの予定だったけど、神事で厄除けの祈りが予想外に長引いたので、神事途中で祠に到着したマルイチライダーの皆さんやジモティの皆さんとの挨拶もそこそこに、帰路はドブトラメインで高速リターン。



どうにか自宅でのタコ焼きパーティーに間に合いました。

そうそう、モンベルのインナーですが、胴体はドライ状態が維持されていて快適ですが、手首〜肘は換気されないので、しっとりして冷たかったです。
ただし、ユニクロのヒートテックや、長袖サイクルジャージよりはドライな感じを持ちました。
もう少し使ってみて、良ければ、もう一枚購入するかも知れません。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

January 08, 2017

SNG#157 左義長 + 専務邸#2 擁壁工事

昨日は零下4℃と劇的に寒かったが、今朝は1℃で、5℃も暖かい。
今日のメンバーはmasさんとばししさん。

三連休の中日とあって、ジムニーの集団が3グループ。
すれ違いが大変そうだ。

いつも通りモコモコ峠を下り、パックαを行く。
フロントブレーキがスカスカ気味だが、騙しだまし走れる程度。



しかし、モコモコ峠へ登り返してバカボンに入ると、ブレーキは完全にスカスカ。
リアブレーキだけだとすぐにロックして制動力が出ないだけでなく、路面にもダメージがあるので、下りは涙の全押しで全然面白くない。

ばししさんもドロッパーポストから吹いたオイルか何かでリアブレーキが効かないとのことなので、今日は早めに下山。



モコモコ村まで下ると、何と左義長祭が開催中。
なでしこ会の奥様方が、猪鍋(SNGエリア産)とぜんざい両方食べてきゃあ!と仰るので、遠慮なく猪鍋2+ぜんざい1をいただきました。
因みに、清酒も勧められましたが、丁重にお断りしました。
モコモコ村の方々とは日頃から積極的にコミュニケーションを取っており、良好な関係を維持できているのが嬉しい。
しかし、なでしこ会のおばさまが私の勤務先までご存知とは…



予報どおり午後からは雨が降ってきた。
曇りのうちにトレイルライドできてよかった。

雨の中、モンベル長久手店へ出向き、チビのダウンと俺のインナーウェア・ジオラインを購入。
明日の知多トレでテストするのだ。
http://webshop.montbell.jp/sp/goods/disp.php?product_id=1107525

次に擁壁工事の様子を見に、工事中の新居へ。
年末に見たときは木枠だけだったが、コンクリートが打たれて基礎が出来てきた。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

January 07, 2017

SNG#156 零下4℃

新年の仕事を2日間こなしてウォーミングアップした後は、早速三連休がやって来た。

初日は朝10時までには帰宅せねばならないので、モコモコ7時集合の9時解散。

名古屋市内は1℃だったが、モコモコ村は何と零下4℃!

今朝は総勢6人でのライドになるかと思っていたが、皆さん暗すぎたのか寒すぎたのかでオフトゥンから出られず、駐車場に居たのは久しぶりの超合金だけ。
直ぐに50さんも到着され、今日は3人でのライド。

流石にこの気温だとスピードを上げると耳が千切れそうに痛いので、ゆっくり走る。
手も痛い。
森の中に入って登り始めるとやっと暖かく感じる。



グランドキャニオンまで登って来ると太陽も出て来て暖かい。

いつもの通り、モコモコ峠を向こう側に下り、パックαへ向かう。
沢沿いの日陰の舗装路は底冷えする。
一方、尾根筋のパックαは暖かくて癒される。

モコモコ峠へ登り返し、バカボンへ入る。
上下左右にリズミカルに揺れながら下って行くと、この上なく心地よい。

下山したところで丁度9時になった。
一時間遅れで走り出したtakeさんの車が駐車場にあったが、トレイル内でニアミスしてしまったようだ。
急いで帰宅し、門限を守ることが出来た。

近所のカレー屋でチビと二人でランチしたあと散歩していたら、最近話題の「今までにない缶コーヒー」を俺も発見!
買わなかったけど。



  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

January 04, 2017

SNG#155 初ライド + 国宝犬山城

元旦から風邪をひいてしまい、実家から名古屋に戻った翌日の3日は体調が思わしくなく、トレイルライドはDNF。

翌4日の今日も体調が思わしくなかったが、妻が何度も「起きんでええんか」と言ってくれるので、重い身体を起こし、昨晩やらずに寝てしまった皿洗いを済ませて出発。

9時半頃にモコモコ村入りし、走り始める。
左義長用のモニュメントは昨年の内に建てられており、あとは焼かれるのを待つのみである。
今年の左義長はいつだろうか。
第二日曜日なら今週日曜日だが、雨模様だ。
去年は午後入りしたら終わっていたので、今年こそは、だったのだが…



いつものようにモコモコ林道を登って行くが、粘性の高い黄色の鼻水が止まらない。
脚の筋肉も重くてダルい。
走りながら手鼻を噛むと、喉が痛いし、鼻水はぶらんぶらんして千切れないから厄介だ。

峠を越え、ロックガーデン。
98%くらいまで乗車できたので、次回に向けて良いイメージ。

今日はジムニー、自動二輪に加え、ハイカーも多いが、MTBは自分だけの模様。
パックαに入り、年配ハイカーに挨拶をして先に行かせてもらう。
最終盤のαメイズでタイマーで自撮りしようと思ったが、シャッター音が鳴らない。
動画だった…

動画


峠を登り返し、バカボンへ。
大好きな登りセクションで撮影。
今年はアップダウンあれども、こんな風にスムーズにこなせると良いね。



急いで下山して帰宅し、シャワーを浴びて昼飯を食べた後は、チビと二人で国宝犬山城ぶらり旅。

五平餅に醤油おこげ串を食べ、本当は熱燗片手に歩きたかったが、タイミングを逸してしまった。



犬山城天守閣の階段は相変わらず急傾斜だ。
前回チビを連れてきたときは、最上階に上がった途端に欄干に向かって走り出して焦ったのを思い出したので、絶対走らないように念押ししたが、今回は若干高所に対する恐怖心が芽生えており、大丈夫だった。



いよいよ明日は仕事はじめ。
頑張って早く帰るぞ!


  
Posted by akihisa_okuda at 17:58Comments(0)TrackBack(0)MTB

January 03, 2017

2017年の抱負

明けましておめでとうございます。



2014年を最後に、目標を立てずに過ごした結果、パッとしない年が続いてしまったように思います。

今年は目標を掲げて頑張ります。

■MTB
・CJエリート70位以内(ギリギリ残留)
・全日本選手権エリート50位以内
・レースで空気圧1.0気圧未満
・体重/体脂肪率:71.7/18.1(現在)→67.0/15.0(開幕)

■シクロクロス
・2016-2017 C1残留(多分無理)
・2017-2018 C2→C1昇格(陥落前提)

■ラン
・走っても脚が痛くならない身体作り〜1月末
・2月の会社駅伝大会で怪我なく襷を繋ぐ

■仕事
・心身の健康維持(自分も部下も)
・残業45時間/月以下×12ヶ月
・早く帰るために無駄な業務の徹底排除
・自分自身のスキルアップを重視

■私生活
・6月新居入居
・その他、秘密

できると信じてやる。    
Posted by akihisa_okuda at 13:01Comments(0)TrackBack(0)MTB

December 31, 2016

京都トレイルライド 2016年末

12/28の仕事納めの日に仕事納まらず。
過労死ラインまで残り数時間しかないので、未明からお昼まで自宅で頭だけでやれる準備をしてから、誰も居ない事務所に出勤し、制限時間ギリギリで何とか完了!

御褒美は天下一品にて、後先考えずに唐揚定食こってりニンニク入り大盛!
やはり夜中に腹痛で起床する羽目になった。



12/30は朝5時から家の掃除を済ませ、京都トレイルライドに出掛ける。
カーナビが新名神で渋滞15 km・110分というので、名神関ヶ原経由をセレクト。
途中のSAで豚汁定食が出てくるのに異様に時間が掛かったり、追越車線を時速30 kmで走る車で予期せぬ渋滞が発生したりで、集合時間ギリギリにヨッシー邸に到着。
皆さんお待たせ致しました。

最初のOT山に向けてハイペースで進み、程なくゲート入口に到着。
程なくファットバイクで颯爽と巨匠が合流し、10人でヒルクライム開始。



皆さんエリート定着ライダーやC1上位ライダーなので、登りで千切れること必至。
巨匠と仲良く殿を務めましょうと声を掛けて登り始め、始めは皆んなと談笑していたが、最初に巨匠が千切れ、僕らはハアハア言ってお喋りがままならなくなるが、相変わらず前方では普通に喋っている。
そのまま心拍180に到達するまで絶妙な生かさず殺さずのペースで引っ張ってもらい、頂上に到着。
確実に千切れることを覚悟していたので、しっかり追い込めたことが嬉しい。

IMG_3069


休み所のないシングルを登って行くと、シンドイけど凄く気持ちいい。
山頂で雪が降ってきたので、そのまま下りへ。
ジグザグ下りがスリッピーで難しいが、ファットバイクの巨匠が「簡単ですが、何か?」といいながらクリアしていく。
少し先に下ったところでヨッシーが4回転しながらクラッシュ!

さらに次のOS山だったか、登り返しでヨッシーのチェーンが破断!
修理の間、暫くのお喋りタイムとなりました。

IMG_3064


2山こなしたところでお昼になったので、コンビニで昼ご飯食べながら、あれやこれや色んなお話し。
残念ながらヨッシーは一家全員で寝込んでいる奥様からヘルプリクエストがあり、ここでお先に離脱。

IMG_3068


第3のお山はD山方面に林道を登ってからのBSトレイル。
林道ではまたまた生かさず殺さずのペースで時チャンプらに引いてもらい、林道の最後の最後で10秒程度千切れてしまったが、まあ許容範囲。
そこから始まる崖っぷちシングルはテクくて楽しい。

IMG_3067


最後に東山の風情のある小径を抜けて、最後のデザート、SGへ。
ヒルクライムでほぼ売り切れ状態となり、つづら折れの短いシングルを下った所の三叉路で道をロストし、間違った林道で下山して終了!

丸一日しんどく追い込めつつ、テクいトレイルを堪能できて、一年の締めくくりに相応しい最高のライドになりました。

写真は殆ど巨匠佐野大先生撮影でした。

皆さん、ありがとうございました!
来年もよろしく!  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

December 25, 2016

SNG#154 忘年ライド

三連休の三日目は、SNGこと、社畜仲良しグループの忘年ライド。
10人でワイワイとモコモコを登っていく。

カール君と弦君のペースに千切れそうになったけど、精神力を振り絞って付いていく。
心拍的にはまだまだ行けるはずなんだけど、精神的に弱いので、これがギリギリ。



グランドキャニオンで皆んなで登りのトライアルしたり、お喋りしながら、終始楽しく走りながら、SNG一帯のトレイルに感謝しました。

解散後は、50さんとT山プロと共に、温泉&昼食で、満喫しました。
贅沢な時間の使い方は久しぶりだな。

帰宅後は休日出勤で月曜日の仕事の準備をして、松屋で牛丼食って終了。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

December 24, 2016

SNG#153 + 専務邸#1

三連休の二日目は、朝起きられる自信がなかったので、告知せず。

案の定寝坊して、少し遅めのモコモコ。

午前中も少し遅い時刻だと、パックαにもハイカーの姿があり、追いつかないように眺めの良い所で小休止。



午後からは、擁壁工事中の拙宅を偵察に。
寒い中、独りで作業されてました。
声を掛けて、差し入れのちょっとしたお菓子を置いて帰りました。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

December 23, 2016

SNG#152 + 中京競馬場

三連休の初日は、ばししさんと。

昨晩激しく降った雨で、寒くはない、というより、寧ろ暑い。
気温11℃、相対湿度100%
モコモコ、あついよ、モコモコ…



ロックガーデンはテラテラと怪しく光って濡れており、今日は(も)攻略できず。



ライド後、チビのリクエストで中京競馬場へ。
遊具→パノラマカーでおにぎり→運転席→スケート→馬場内遊園地遊具で、私は身体の芯まで冷えました。
パノラマカー横に臨時設営されたバルで肉ワインしたかったな〜。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

December 17, 2016

SNG#151 + 保育園発表会

最近は日の出が遅く、7時で漸くこの明るさ。
気温も1℃と冷え冷え。



26インチ、フラペのばししさんにお付き合いいただいてモコモコ。



パックαに入ると、人為的に倒された感じの倒木。
MTBだけでなく、皆さんにとって危険なので移動しておきました。



帰宅後は保育園の発表会。
歌を歌ったり、ピアニカ弾いたり、劇で踊ったり単独で台詞を喋ったりと、しっかり頑張りました。



  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

December 11, 2016

SNG#150 危うく鬱のスパイラルに…

毎週末のルーティーンであったMTBトレイルライドであるが、11/13を最後に全く乗っていなかった。

だいたい水曜日の午後にもなると、週末が楽しみだったものだが、なんとなくそんな気持ちも薄れ始め、金曜日の夜に漸く、週末は早朝から走ろうか、と思う程度になって来ていた。
しかし、いざ土曜日の朝になると、起き上がる気力がない。
年齢を重ねて仕事の種類・質・量が変化し、心身のストレスが今まで以上に高まり、その蓄積量が一線を超え、気力を削いでいる感じがする。

12/4に出場した東海シクロクロスでは、練習不足が露呈してダントツのビリになり、会場の雰囲気とは裏腹に、全く楽しく感じなかった。


Photo by Kikuzo

僕はこれまでにも、「週末のトレイルライドが出来なくなったら、鬱になるよ」と、ことあるごとに言って来たけど、本当にそうなりそうな負のスパイラルに入りそうになっているのを初めて感じた。

(親の仕事で疲れる→⊇桔のトレイルライドで心身ともに復活する→J親の仕事が頑張れる→(親の仕事で疲れる→…
の持続可能に思えるループは、意外に危うい。

,離瀬瓠璽犬大き過ぎると、△鮗孫圓垢覽の呂失われ、'平日の仕事が頑張れない→'平日の仕事で極度に疲れる→△鮗孫圓垢覽の呂生まれない…
という負のスパイラルだ。

先週金曜日の夜に会社の忘年会があったのだが、自分でもびっくりするくらいテンションが低かった。
これは本格的にヤバいと感じたので、土曜日の朝に走ろうと思ったが、やはり気力が出ず。
妻からも、「何で走りに行かへんの?」と聞かれる始末。

土曜日は夕方から休日出勤し、24時まで仕事。
日曜日の朝も気力が出なかったが、走りに行ったらどうや?的な妻の言葉に後押しされて、少し遅い9時頃からモコモコ開始。
余りにサボっていたので、登坂ペースが遅いが、みるみるうちに精神が解放されて行くのを感じた。



天候も良いので、MTBライダー、オートバイライダー、ジムニードライバー、ハイカー、トレイルランナー、散歩ダーなど、多くの人達と挨拶しながら、いつものモコモコ→パックα→バカボン→モコモコ峠往復を走破。
最後の峠からのDHは、ワイハバケーションに出掛ける直前にライドしていたKTRさんとランデブー。
心身ともに復活したのを感じ、そのまま会社へ休日出勤。

途中、新居の建築契約イベントを挟んで21時には退社。
久しぶりにスッキリした気分で布団に潜ることができた。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

November 13, 2016

SNG#149+七五三

早朝からおじさん3人でモコモコライド。
日の出が0625なので、6時だとまだ暗い。
0615にモコモコ村に集合して、登坂開始。

森の中に入ると、風が無くなったのと身体が暖まったのが相まって、快適なヒルクライムとなる。

50さんのペースが速いので、お喋りも途中からハアハアに変わり、グランドキャニオンまで行くのがしんどかった。
ファンライドの予定だったので、心拍計を付けておらず、どれくらい頑張ったのかは不明。



冬は一度暖まってしまえば、快適にライドできるのが気持ちいいね。

いつものように、パックαとバカボンを堪能して、0840には解散。
モコモコ村の棒叩き散歩爺さんからも、「もう終わりか、早いな!」と言われたり。

0930に帰宅してシャワーを浴び、七五三詣の準備。
近所にある国重要文化財の神殿で祝詞をあげていただいた後、御抹茶接待までしていただいた。
七五三のお祝いに、昼食は近所のインドカレー。



お腹いっぱいで眠くなったところで、チビが飛島の村営プールに行きたいというので、仕方なく出掛ける。
途中に規定の休憩を挟みながら、2時間泳いでもうヘトヘト。

帰宅して1時間仮眠してから、会社の同期と山ちゃんでワイワイ。
  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

November 12, 2016

SNG#148

今週も騙しだまし仕事を乗り切って、心身共に疲労が蓄積している。
もっと自分の仕事に時間を費やしたいと思う一方、皆の仕事を上手く回すことが自分の仕事だから、これで良いのかも知れない。
しかし、精神的にすっきりしないまま長い時間働いていると、疲労感だけが増大していく。

そんなわけで、土曜日は0630モコモコ招集を掛けて1時頃に就寝。
4時頃に一度目が覚めたが、凄く疲れている。
インフルエンザの予防接種を受けたのも影響しているのだろうか。

次に目覚めると6時。
しまった、寝坊だ。
幸い誰も参加表明していなかったので、一旦中止扱いにして、三度寝。
毛布にうずくまりながら、今日は走るのやめようかとも思ったが、それは後悔することを知っているので、無理矢理起きてモコモコ村へ。



オフシーズン突入ということで、心拍計は付けずに走る。
一人ライダーを抜いて登って行く。
気温が低くて気持ちいい。
モコモコ峠〜パックα〜モコモコ峠と、自分のペースで淡々と進んで行くと、森の空気、景色やタイヤと地面の接触音などで精神が浄化されて行くのを感じる。

モコモコ峠で先程のライダーと肋骨骨折話などした後、バカボンを下る。
今日は身体のバランスが良く、上手く走れた。
最後の舗装路の下りでminoさんに声を掛けて抜き、駐車場までクルーズして終了。
90分の短いライドだったが、10時に車の定期点検を予約しているので、ゲートボールをしに来たモコモコ村の老夫婦との会話もそこそこに撤収。



昼食後はストライダーで神社経由のスイミングスクールへ。
相変わらず落ち着きなくちょこまかと練習しているので、上達してきている。

明日は近所の神社で七五三。  
Posted by akihisa_okuda at 15:00Comments(0)TrackBack(0)MTB

November 05, 2016

SNG#147

先週末の湯船CJ2で優勝し、僕のCJシーズンは終了。
来週末の下関にも行きたかったですが、チビの七五三があるので。

年末に向けて飲み会が増えて来ました。
土曜日の早朝ライドに向けて、節度ある飲み方をするのが重要ですね。
とはいえ、少し寝坊してモコモコへ出発し、7時集合のところ、30分近くも遅れて到着。
申し訳なし。



今日は大勢でワイワイ。
舗装路後半からペースが上がり、自分は後方でゆっくりと。
寒い季節がやってきましたが、走り始めてしまえば身体が暖まって心地良い。

僕はオフシーズンに突入。 #sngmtb #scottbikes #trailride

eegonnasenmuさん(@eegonnasenmu)が投稿した写真 -



モコモコ峠から向こうへ下り、パックαを回る。
シングルトラックの登りが心地良いね。

モコモコ峠へ登り返して大休止した後、バカボンへ。
途中、masさんが木の根に弾かれて崖下に滑落して行くなどのハプニングもあったり。

Brazilianline #sngmtb

yasnobmasさん(@ysnmas)が投稿した写真 -



最後にもう一度モコモコ峠へ登り返し。
途中の、グランドキャニオンでスジラインをインスペクトするなど。
峠からスムースなフローラインを流す。
クレバスのところに何故かお地蔵様?が落ちていたなで、然るべき場所に移動して合掌。

楽しいライドでした。

午後からはチビのスイミングへ。
途中、水を飲んで咳き込み、昼食のチキンライスをプールに吐き出し、コーチが網で掬ったり。

明日はワイルドネイチャープラザでJCXです。
昼の試走に間に合うように行きます。






  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

October 22, 2016

SNG#146

6時半にモコモコ村に到着すると、6時からライドしていたはずのイキル君御一行様が丁度走り始めるところだった。

IMG_2419


気温が16℃くらいだったので、寒いかと思い、インナー+長袖ジャージで登り始めたのだけど、すぐに暑くなってファスナ全開に。
山地手前で御一行様に追いつき、下りのロックガーデンの手前まで同行させてもらった。



ロックガーデンはもう少し練習すれば毎回クリアできるようになれそう。

パックαの倒木をどかしたりしながら2周。
イノシシの掘り返しが多かったな。



バカボンを下った後は、最後のシメでモコモコ峠往復をやろうと思ったが、途中で右膝が痛くなり、途中で引き返して来た。
脚が寒いと感じることはないのだけど、気温が低いと膝には負担が掛かっているのかも。

午後からは、チビのスイミングクラブ。
昇格して、仰向けの練習が始まりました。

16時からは休日出勤で大変仕事が捗りました。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

October 15, 2016

SNG#145

金曜日は妻の祖母のお葬式のため、休暇を取って大阪へ。
火葬されて骨になったのを見て刺激を受けたのか、チビは、死ぬとは何か、死んだらどうなるのか興味津々のピロートーク。
輪廻転生について説いてやったら、自分は大人になって、おじいさんになって、死んで、仏様になって、その後女の子として生まれかわるのが楽しみだと妄想してました。

さて、日曜日の富士見は日帰りなので、土曜日は6時から早朝ライド。
モコモコ峠の向こう側のセクションは、最近オフ車が深い溝を刻んだので、今までのノーマルラインにアプローチしづらい。
新ラインは登りも下りも難しいね。



バカボンは最後のV溝部分が滑らかになっていて、走りやすくなっていた。

動画


9時からの社宅周辺清掃に間に合うように、8時でライド切り上げ。
タフだった同僚がメンタルでダウンするなど、ストレスフルな状況の昨今、週末のトレイルライドには本当に救われている。



清掃が終わったら、チビを連れて愛知牧場へ。
会社のBBQに参加するためだったのだが、誰も来ない。
電話連絡すると、葬式で会社を休んでた間に会場変更の連絡が回っていたとのこと。
仕方ないので、動物に餌をやったり、トラクターに乗ったり楽しんだ後、毎週ルーティーンのスイミングクラブへ。



愛知牧場で行われる東海シクロクロスが楽しみですね。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

October 02, 2016

SNG#144 + 運動会 + プール

土曜日はチビの保育園運動会であった。
未明まで雨が降り続き、開催が危ぶまれたが、開始時刻を一時間遅らせての決行となった。
翌週に順延していたら一里野は日帰りになるところだったかも。

開会式と準備体操に付き添った後は、コーラを飲みながら写真を撮ったり動画を撮ったり。

徒競走は明らかなフライングで先頭スタートしたものの、カーブでオーバーランして結局はビリ。



昼ごはん。
自分が小学生の頃の運動会では、親父達はビール飲んでた気がするけど、記憶違いかな。



運動会が終わって家でシャワー浴びたら休日出勤。

日曜日は7時集合宣言していたが、7時半になってしまった。
わたしゅうさんが前夜に書き込みしていたが、参加表明だと気付かず、駐車場に赤いプジョーが駐まっていて、しまった!という感じ。

そのうちどこかで合流できるだろうと思い、淡々とモコモコを登り、向こう側へ下りる。
ロックガーデンはトラウマが先立って攻められずにいたが、もう少しでクリアできそうなところまで来た。



林道終点まで下りたところにわたしゅうさん登場。
お喋りしながら舗装路を登り、パックαへ。
曇天でシングル内は暗く、濡れた木の根でフロントを滑らせて古傷の右肩に痛みが走ったりしたけど、いつもながら癒されるね。



モコモコを登り返した後は、バカボンへ。
こちらもトラウマが邪魔をするセクションがあって、克服が必要だね。

最後にもう一度モコモコを峠まで登り返し。
東南アジア系のライダー達が集っていた。
いつものブラジリアン達もいたので、半分くらいが外国人の国際トレイルだな。

わたしゅうさんに先行してもらってのモコモコ下り。
流石の元DH/XCダブルエキパライダー、久しぶりでも下りは速いですね。

因みに、わたしゅうさんは一里野に出没されるとのこと。



帰宅して、洗車して、昼ごはんを食べた後は飛島の村営プールへ。
しかし、工事で閉鎖中!
仕方ないので、笠寺の市営プールに向かうと、コブクロのコンサートの大渋滞。
何とか駐車場に入り、1時間半プールで遊んで、俺はもうヘトヘト。
プールから上がって血圧を測ってる間にチビが迷子になって、泣いてるところを職員の方々に発見されるなど。

疲れて帰宅した後は、またまた休日出勤。
仕事が捗ったわ。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

September 24, 2016

SNG#143

10時門限ということで、少し早めに走ろうかと思っていたが、少し寝坊したり、忘れ物を取りに帰ったりで、結局は皆さんと同じ7時集合になった。

走る準備をしていると、よく見かけるモコモコ村の翁が登場。
この方はいつも長い棒を持って道路脇の草の中をバシバシ叩きながら散歩されているので、我々も叩かれるのではないかと心配したが、普通の気さくなお爺さんであった。

image
Photo by mas

麓の気温は21℃と涼しくてしっとりしている。
シングルスピードのカール君に引っ張って貰いながら、そこそこハアハアできた。

いつものように、パックα→バカボンのルート。
バカボンは自動二輪が掘り返したV溝に、先日の台風で多量の水が流れたようで、倒木も多く、走りにくくなっていた。

バカボンを下り終えたところで、私は門限があるので離脱。



午後からはチビのスイミングスクール。
最初のクラスを卒業して、二番目のクラスに昇格。
スイミングは楽しいようで、日曜日は飛島村のプールに連れてけとせがまれることも多い。

翌日曜日は東海シクロクロス開幕戦ということで、暫く放置プレイしてあったクロス車をカトサイへ入院させてました。
握っただけでブレーキワイヤが破断したり、リアディレーラの動きが超渋いなどの症状が出たようですが、どうにか走れる状態にしていただきました。
また、C1ルールに適合したタイヤも持っていなかったので、IRCシラクチューブレス+ホイールを装着して貰いました。
明日は楽しく走れるといいね。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

September 17, 2016

SNG#142

雨模様の三連休が始まりました。
土曜日の朝は0630集合で呼びかけてみましたが、誰も釣れなかったので、0700開始の単独ライドにしました。

駐車場で準備していると、刺青いっぱいの常連さんが登場。
三重県のトレイルが土砂降りとのことで、ホームのモコモコに切り替えたとの由。

午後は数年はずっとそうですが、上半身の疲れが慢性化していて、心臓や肺臓の周りが怠い。
気温は低いものの、未明に雨が降ったのか、湿度が異様に高く、結構不快。



モコモコからのパックαをトレイスし、モコモコを登り返す。
倒木を退けたり、ハイカーやライダーたちと挨拶してりしながら、バカボンへ。

路面はややしっとりしていて、グリップに問題はないけど、苦手な二連段差に弾かれて前転!



いつもスピードより安全第一で走っているので、怪我は少ない方だけど、久しぶりに結構削ってしまったな。
レリックの薄手のグローブは気に入っていたのだけど、流石にMTBで落車するといとも簡単に破れてしまった。



もう一本モコモコ峠を往復する積りだったけど、意気消沈して下山。
アドレナリンが消えて打撲部も痛くなって来た。

来週末は時間が取れれば東海シクロクロス初戦に出場。
C1なので、暫く乗ってないクロス車をメンテに出さないと。  
Posted by akihisa_okuda at 14:44Comments(0)TrackBack(0)MTB

August 28, 2016

SNG#141+リニア鉄道館+かかみがはら航空宇宙博物館

遅まきながら、金曜日の夜に漸くオリンピックMTB XCOを観戦した。
アブサロンが全く振るわなかったのがガッカリだったけど、スペインのこの選手が銅メダルを取ったのが嬉しかったな。



土曜日は6時モコモコ宣言をしたけど、誰も来そうになかったので、5時過ぎに起きてゆっくりしていたら、カール君が来るとの連絡。
気付いた時にはすでに遅く、カール君には先行してもらい、途中で合流することに。

グランドキャニオンまで登ったところで、上部セクションをトライするカール君発見。
不正解ラインを通っていたので、正解を教えたら、3回の試技でクリア間近まで来たのはさすが。

動画


そうこうしているうちに、後方から45さんもドッキング。
0930門限ということなので、45さんのご希望に沿ってパックαを2周回。
舗装路の登りは頑張れなかったな〜。

image
Photo by F岡さん

モコモコ峠を登り返して、林道をスムースダウンヒル。
45さんとお別れした後、再度峠まで登る。
途中、グランドキャニオン上部をシングルスピードでほぼクリアしたのは流石のカール君。
最後はバカボンでシメ。
気持ち良いライドになりました。

帰宅後はチビとリニア鉄道館。
見事なジオラマ。



定番の電車でGO!



翌、日曜日はかかみがはら航空宇宙博物館へ。
久しぶりに来ましたが、展示内容が少しずつ更新されていて、川崎さんしっかりやってますな、という感じ。



親子で紙飛行機を作って飛ばすコーナーもあり、大はしゃぎで疲れました。

動画


  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

August 21, 2016

SNG#140

昨晩はチビの寝かしつけで一緒に撃沈してしまい、オリンピックMTB女子を見ることなく、6時過ぎに起床。
やらずに寝てしまった食器洗いを済ませてモコモコに向かい、0730開始。

走り始めてすぐに変速の調子が悪いことに気づき、騙し騙し登坂していたのですが、グランドキャニオンの急斜面の登りでローギアに入れた途端に変速器がスポークに絡まり、チェーンはスーパーローに食い込み。



トラブった瞬間にトルクを掛けるのを止めたので、簡単にチェーンが救出できると思いきや、なかなか食い込みが厳しい。
グローブは黒くなり、サングラスは汗で曇り、虫が耳の周りで五月蝿く、虻が俺の周りを旋回する。
もう嫌になり、このまま下山するしようかと思ったら、リアホイールがロックして下ることすらできない。
一所懸命格闘していると、上手くチェーンが外せたので、ライド再開。

いつもの通り、モコモコ〜パックα〜バカボン〜再度モコモコ峠〜林道スムースDH。
今日は上手くない自動二輪と四駆が多かった。

帰宅後、近所の公園で洗車。



午後からはチビと市民プール。
今日は松田聖子のコンサートが開催されているので、俺よりも年上の客層が多い。



プールから上がると結構ヘトヘト。
売店でソフトクリームを調達してリカバリー。

バイクをカトサイに持ち込み、エンドを曲げ戻して貰ったが、ディレーラもダメージがあるので、早めに交換するかな。  
Posted by akihisa_okuda at 17:50Comments(0)TrackBack(0)MTB

August 16, 2016

SNG#139

盆休みも最終日。
寝違えた首もマシになり、いつものようにモコモコへ。

特に追い込むこともなく、林道後半のセクションで動画撮影するなど。

動画


ライド後にマッサージへ行き、よだれを垂らして爆睡。

保育園にチビを迎えに行き、新居の設計士さんの事務所へ。
5月入居目標ですね。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

August 15, 2016

SNG#138

3日間過ごした実家から前夜に帰宅。



今年はオリンピックがあったので、結構夜更かししたりしました。



ところで、名古屋⇄京都間は東名阪道の渋滞が憂鬱ですが、今回は8/11に開通した四日市JCT〜東員ICを活用した、
名古屋市内→伊勢湾岸道→東員IC→石榑トンネル→名神八日市IC→京滋BP
のルートで行きも帰りも殆ど渋滞知らずでした。

http://tokai-kanjo-toin.jp/sp/upgrading/index.html

さて、5時過ぎに目覚めて起き上がろうとすると、首に強烈な痛み。
仰向けで寝ると首がしんどいので、うつ伏せで寝ていたのですが、息苦しくて首を捻った状態で眠っていたのたのが原因の模様。
まあ、走っている内に解れるのではないかと期待してモコモコへ。



しかし、単純な登りでもダートに入ると首の筋肉も結構使っているもの。
頻繁に痛みが走るので、試行錯誤したところ、首を左に傾けておくとマシなことが判明。
そのまま峠まで登り、林道を引き返して来ました。

舗装路まで下ったところで、同じジャージを着たライダー、オチヤイさんが登って来た。
足首の剥離骨折からのリハビリ的ライドということで、お互い怪我には注意が必要ですね。

帰宅後はリニア鉄道館へ。
盆休みということで、いつになく混み合っていました。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

August 11, 2016

SNG#137

連休二日目も6時モコモコ。
遅れて登場するカール君を待たずに登坂開始。

気温は22℃と涼しい。
モコモコ峠から向こうに下りてパックαを回るいつものコース。
気持ちがいいので丸太ベンチで小休止。



ロックガーデンを登り返したところにあるリッジセクションでセルフ動画撮影しながらカール君を待つなど。

動画


そうこうしていると、脇から瓜坊出現。
一旦下流へ逃げて行ったのが、再び登って来たのを激写。
最近動物づいてる。

動画


丁度そこにカール君が下ってきたので、パックα→モコモコ→バカボンをランデブー。

モコモコ村まで下ると、takeさんがライドの準備中。
僕は門限があるのでおいとましましたが、カール君はtakeさんと再び入山して行きました。



明日から三日間は実家へ。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

August 07, 2016

SNG#136

先週末にチビと一緒に行ったプールで身体を冷やし過ぎたのか、身体の怠さを感じながら一週間過ごしたが、金曜日の午後から頭がガンガンし出し、激しい肩凝りと眼精疲労。
どうにか肩、首、頭、眼をセルフマッサージしながら仕事を片付け、這うように退社。
数時間の睡眠で治る筈もなく、月曜日5時からの早朝モコモコはDNS。
昼からはいつものようにチビのスイミングスクールに付き添い。
15秒くらいは潜れるようになったし、頭を水に沈めて進めるようになったので、次の進級テストはクリアできるかな。

日曜日はどうしても走りたかったので、まだ頭や眼は痛かったが、6時からモコモコ開始。
気管支が炎症を起こしているようで、息をするのもつらいので、心拍150くらいで淡々と進む。
余りにも調子が悪いので峠まで登ったらそのまま引き返して帰ろうかと思ったが、惰性で向こう側へ下る。



下ったらしんどさを忘れられたので、惰性でパックαへ。
やはりシングルは癒されるね。

モコモコを登り返し、ロックガーデンでムジナを発見し、動画に収めた。



峠まで登ったところで疲れ果ててしまったので、そのままクルージングしながら下山した。

モコモコ村の夏祭りは昨晩終了してしまっており、丁度朝8時からの片付けで駐車場に村人が集まり始めたので、そそくさと退散した。



ライド後は血の巡りが良くなって身体が軽かったが、その後チビを連れてイオンに行くと、身体が固まり始めて激しい頭痛の始まり。

ツライな〜。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

July 31, 2016

NBS#25 + 市営プール

NBSに行くのはいつ振りかと調べてみると、昨年末の12/29であった。
良くそんな寒い日に行ったものだ。
http://blog.livedoor.jp/akihisa_okuda/archives/52305196.html

今回は0730スタートのところ、門限がヤバイので、無理言って0700に変更してもらった。
いつものように舗装路をお喋りしながら登って行くと、masさん、ばししさん、セイタ君がペースを上げて出て行ったので、サクッとお見送り。
俺の心拍か155のときに、ばししさんは138と、17拍も差がある。
新居が出来たら通勤距離が遠くなるので、体重が落ちて速くなるはずだ。
ぐふふ。



いつもの店の自販機でカルピスソーダを補給し、林道を登って行く。
シングル激登りは最後の3 mで心拍がいっぱいいっぱいになり、バランスを取るのを放棄してしまったため、サイドのブッシュに突っ込んでしまい、痛恨の脚付き。
やっぱり体力一番、テク二番だな。

山頂は結構暑かった。
SNGの方が涼しいかとも思ったが、今日は特別に気温が高い。

時間が押してきたので、俺だけ単独で下ることにした。



一つ目の下りを終えて、長い押しが入る区間をショートカットすべく、3本に分かれている中から、記憶を頼りに右前方のを選択。
下り始めると、突然鹿が飛び出してきたりして、単独だとこんな楽しみがあるよね〜、と思いつつ、熊はやめてよと願いながら、熊鈴を付けた左脚を意識して振ってみたり。
10分ほど下ると、突然林道がなくなり、山にぶつかって終了。
マジか。
もう門限に間に合わないという絶望感と無駄に下ってしまった長い林道を登り返さねばならない憂鬱感。

どうにかハイペースで登りきったところで、ryu君達が屯しており、正しい道を教えて貰って、急いで下る。
楽しいトレイルもほぼ全て堪能して、無事に予定時刻に下山完了。
途中、豊明IC手前の3台が絡む事故による渋滞に巻き込まれたりしたが、無事に門限直前に帰宅。

午後からは、チビを連れて市営プールへ。
隣接するガイシホールでイベントをやっているのか、駐車場が一杯のようだったので、MTBとストライダーで出動。



1.5時間しんどくなるくらいに遊んだ後は、お待ちかねのパフェ。
これをペロリと平らげてお腹いっぱいになり、夕食を残してしまったので、パフェは暫く禁止の刑が下されたのであった。

  
Posted by akihisa_okuda at 20:50Comments(0)TrackBack(0)MTB

July 30, 2016

SNG#135

月末の疲れが身体の芯まで蓄積した状態で金曜日は関西方面に出張し、帰宅してビール1杯飲んだところで意識が飛び、起きたら0620。

俺が0700モコモコ集合に設定したのに、言い出しっぺが寝坊〜遅刻という最低なことに。

本日のライダーは、masさん、ばししさん、takeさんと俺の社畜系。

先日購入した土地のことなどを喋りながら、ゆっくり目で登って行く。
今年は冷夏なのか、自宅でもクーラーはまだ使ってないし、モコモコも低音多湿でそんなに不快ではない。



モコモコ峠を向こうへ下り、パックαの入口トイレで朝のお勤め。
シングルに入って前方からハイカーさんが来たので降車して、爽やかに挨拶したら、開口一番の口撃。
この手の人は皆んな挨拶すらしないのが共通点だね。

さて、先行していたtakeさんに動画を撮影してもらった。

本日のライド動画。 カメラブレブレだな。

Takehisa Takanoさん(@takano59)が投稿した動画 -



ばししさんがいつもよりスローペースだと思ったら、如意棒から漏れたオイルがリアブレーキに付着して全然効かないとのこと。
如意棒選びは重量、ストローク、操作性、価格に加えて、堅牢性も重要ですね。

再びモコモコ峠まで登り返したところで座り込んでの座談会。
すっかり冷え切った身体でバカボンに突入し、苦手なセクションでとっ散らかりながら下山。

そこからもう一度モコモコを登り返す。
身体も温まっているので、追い込みやすい。
レースでもアップ時間が十分に取れると良いのだけど。



二回目のグランドキャニオンはそこそこ乗車できたけど、完璧クリアには程遠い。
峠まで登ってから直ぐに引き返してモコモコ林道をクルージングダウンヒル。
芯まで重かった身体も楽になった。

午後からはチビのスイミングスクール。
ウルトラマンが飛ぶように手を伸ばして水の中に入れとアドバイスしたら、上手いことやっていた。
少しずつ上達しているね。

明日はNBS。  
Posted by akihisa_okuda at 15:44Comments(0)TrackBack(0)MTB

July 23, 2016

SNG#134 + 大型契約

朝9時まで時間が貰えたので、6時からモコモコ。
Ikiru君が90分かけて自走で合流してくれた。

湿度はそこそこあるものの、気温は低く、走り出すと涼しい。
いろいろお喋りしながら舗装路を登り、ダートも付かず離れず。

峠を越えて向こうへ下り始めると、キャニオン部でIkiru君が谷底に向かって落車。
ジャージの肩部が破れ、出血(>_<)
8月から2ヶ月間、米国遠征(裏山しい)するとのことなので、大きな怪我は禁物だ。

このロックガーデンを下るのは初めてのIkiru君ですが、流石は2度のトライアルで成功。
下の動画は1本目で、最後にチェーンリング削ってます。

動画


その後は、パックα〜モコモコ登り返し〜バカボン。
大岩手前の滑りやすい下りでIkiru君が前転。
もう少し下ったところでサングラスを落としたことに気付いて取りに戻るIkiru君であった。



ライド後は急いで帰宅し、9時の門限に間に合い、良い一日のスタートである。

午後からは最近のルーティーンワークであるチビのスイミングスクール。
もぐり5秒ができるようになったが、身体を伸ばして浮かぶのは怖そう。

帰宅して直ぐにスーツに着替え、とある不動産屋へ。
2時間くらい掛けて確認しながらサインしたり押印したりして、人生最高額の契約を締結。
次は上物の設計だ。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

July 21, 2016

SNG#133

今週木金は例年気温が高く、会社の電力使用量がピークを迎えるため、計画的に全員が有給休暇を取得する日である。

そんな日はもちろんモコモコ。
チビを保育園に、妻を会社に送り届けた後は、一路モコモコへ。
時間に余裕があったので、下道で向かったら、流れが非常に悪く、一時間近く掛かった。

走り始めて直ぐに催してきたので、いつものお寺の墓場の厠に直行。
しかし、いつもあるはずの神がない!
当たり前だと思っていたことが如何に有難いことかと再認識した。

仕方ないので、麓のコンビニまで戻る羽目になり、30分ロス。

気を取り直して山へ登り始めると、突然茂みから瓜坊が飛び出して来た。
平日は人が少ないから、動物にも出会いやすい。
熊だけはゴメンだね、と思いながら登る。
森の中は日陰なので涼しいけど、まだ疲れが残っていて、心拍は上がらない。

ロックガーデンは日向になっており、岩はアッチンチン。
丁度そこに登山のマダームがいらしたので、数分間お喋り。
お互い気を付けて楽しみましょう、と挨拶。



パックαを一周し、林道を登り返したところで、会社から電話。
仕事している部門の皆様、お疲れ様です。

イマイチリズムに乗れない感じでバカボンを下った後、再度モコモコを登り返し。
以前と同じ場所で蛇さんに遭遇。
急いで写真を撮ろうとスマホを取り出したものの、逃げ「足」が速く、上手く撮影出来ず。



峠まで登り、そのままフローラインを下って終了。

久しぶりに温泉に向かい、熱い風呂と水風呂のインターバルを3発。

最後はマッサージで肩と腰周りを中心に揉み解してもらい、本日の自由時間終了。

急いでチビを保育園に迎えに行き、俺の顔を見ると変な踊りでハイテンションで応えてくれたので良かった。

よーし、明日も乗るぞ!とこの時は思っていたのだが、家庭事情でキャンセル。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

July 10, 2016

SNG#132

先週後半は国際学会@京都に出席していたため、自転車に乗れず、また、毎晩飲み会だったため、身体は重かった。



土曜日は雨だったので、午前中はトヨタテクノランドのキッズスペースでチビを遊ばせ、午後は気になっている土地の詳細調査に出掛けて蚊に刺されまくった。



日曜日はRyu君主催のかかみの練で追い込むことも考えたが、仕事で疲労し過ぎて練習が不足しており、体重もJ参加以来最重量ということで、モチベーションが低い。
モコモコで淡々と走ろうかと思ったけど、FB上で集合時刻の告知を忘れたままチビの寝かしつけで眠ってしまい、朝寝坊。

これはマズイと起き出して、8時半からモコモコ開始。
途中でヘビに出会い、縁起が良いと写真を撮ろうと思ってモタモタしていたら、スルスルと何処かへ消えて行ってしまった。



パックαを2周し、林道を下った後、再度林道を峠まで往復。
途中、女性ドライバーがグランドキャニオンを攻略していたので、かっこいいね!と声を掛けておいた。

帰宅後、不動産屋さんで色々相談したあと、20時ギリギリにチビを肩車して参院選投票に。

夜は扇風機がないと寝れなくなって来ました。



  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

July 03, 2016

SNG#131

何とか4時に起床して、掃除と洗濯を済ませたら、あっと言う間に5時近くになってしまい、急いでモコモコへ。

モコモコは5時台から大盛況。
早朝から数人のライダーに遭いました。
最初の登りで抜いたライダーが思いの外速くて、峠付近まで着いて来られたので、心拍180以上まで噴き上がり、有り難いやら迷惑やら。
30分間レース強度で乗れましたので、ありがとうとお礼を言うべきところでしたが、最後に千切ったまま下りに入ってしまったので、お名前も伺えずじまいでした。



パックαを2周し、バカボンを下ったところで時間切れになったので、急いで帰宅し、社宅の草刈活動に参加。

最近草がボウボウに伸びていたのを刈り始めたので、蛇さんもビックリして階段を登り始めたり。
草刈鎌で蛇を引っ掛けて、名古屋市指定ゴミ袋に追い込んで捕獲したりと、汗だくになりながらも意外に楽しめました。



帰宅してシャワーを浴びた後、掃除機を掛けてから休日出勤。
家族が居ない今が自転車乗るにも仕事をするにも自由な時間なのです。

MTB XC世界選手権に間に合うギリギリに帰宅し、ツイッターでワイワイやりながら観戦。
充実した週末になりました。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

July 02, 2016

SNG#130

6月は禁断の26時退社を乱発し、あっさり過労死認定ラインを超えてしまったので、最終日は14時ギリギリまで働いて午後半休で退社。
遠回りしてトレイル通勤すると心が癒される。



金曜日は7月初日ということで、再びフルスロットル。
昼休みに土曜日のモコモコ宣言を書いたので、余り深夜までやると起きれなくなるので、24時で退社。

6時集合なので、5時起きして車でモコモコに向かう。
到着すると、ミスター社畜で週末はいつも出勤のコンダさんと、昨晩同じく午前様の45さんが自走で来られていた。
流石は人生の先輩、自転車の先輩。
シンドイからと車で参上したのが恥ずかしい。



お寺で朝のお勤めを終えてから、林道を登り始める。
最初はお喋りしながらだったが、いつものとおりペースが上がり、45さんに突っつかれてゲロ吐きそう。

グランドキャニオンで小休止のつもりが、心身の疲労が顕在化したので、何と70分もお喋りタイム。
何人ものライダーが抜いて行ったので、重い腰を上げて再スタート。

パックαへの舗装路登りで45さんに引いて貰い、心拍は182拍を記録。
心臓だけは良く回るわ。

すっかり時間がなくなってしまったので、バカボンをこなして下山。
早朝からお付き合いいただき、ありがとうございました。

解散後は休日出勤。
途中、ハウスメーカーとの打ち合わせに抜けたりしたので、思うように進まず、日曜日も休日出勤することを決めて18時に退散。

今週末は家族が実家に帰っているので、一人で夕食。
無性にホワイト餃子が食べたくなったので、行って来ました。
ニンニク入れ過ぎて、自分でもお口クサイのがわかります。



日曜日は5時から走ると決めて就寝というか、居間で撃沈。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

June 26, 2016

SNG#129

土曜日は雨だったので、金曜日の夜は終電で乗り過ごす程度に飲み、ライドはなし。
昼からはいつものように、チビをスイミングスクールへ。
まだまだ頭を水に沈めるのが怖いみたい。
その後は不動産で色々と相談。

日曜日は7時過ぎからモコモコ。
丁度RYU君主催のかかみのライドが開催されていたためか、誰も書き込みに反応がなかったので、少しゆっくり準備してから家を出たら、ばししさんがほぼon timeで申し訳なし。
先に走ってて貰ったけど、最後まで会えず仕舞いでした。



森の中は、湿度は高いものの涼しい。
梅雨で地盤が緩んでいるので、林道の法面が所々崩れている。

暫く走ると先日会った東南アジア系のライダー数名が下って来たのとすれ違った。
グランドキャニオンまで登ると、常連のブラジリアンライダー達と合流。
相変わらず国際色豊かである。



モコモコ林道を向こう側へ下る途中でフロントタイヤを滑らせたのを皮切りに、次々にミスを連発し始め、今日はイケテナイわと思ったら、登りも追い込めなくなってしまい、本日は追い込み練習中止。
パックαは木の根が気になり過ぎたり、落ち葉で滑ったりと、悪いイメージだけが蓄積してしまった。
パックαへの舗装路だけを登り返してみたが、心拍は上がらず。

バカボンもバッタバタで不完全燃焼だったので、激登りで林道に出たところから右手の山方面を探索。
結局は乗車できないピストンルートになることがわかっただけでした。



車に戻り、先日の富士見のときにゲットした真澄のキャップをバーエンドに。
もう一方はどの銘柄にしようかな。

帰宅後はハウスメーカーへ。
  
Posted by akihisa_okuda at 19:12Comments(0)TrackBack(0)MTB

June 18, 2016

SNG#128

今週の激務も無事終了。
朝8時から夜26時迄の勤務2回を含む追い込みで心身ともに疲れ果てた。
金曜日は久しぶりに20時と人間的な時刻に退社して、格安マッサージへ。
うつ伏せになるなり意識が飛んでしまったので、しっかり揉んでくれたのかどうかよく分からない。

6時に起床すると、takeさんが6-8時にモコモコするとの連絡。
自分は7時半頃にモコモコ村到着で林道を登り始めると、予定通り8時前にtakeさんが下山して来たので、軽く声を掛けてすれ違い。

途中で常連のブラジリアン達を抜いて、峠の向こう側へ。

パックαの1本目に向けて舗装路を追い込んでいたら、ハイカーのおばさんから、「お尋ねします!山頂にはどうやって行くの?」と声を掛けられ、仕方なく停止し、ハアハア言いながら教えてあげた。

トレイルに入ってもまだ身体がしんどくて気持ち悪い。
トレイル最後の落ち葉で滑りやすい下りで、またしてもフロントを滑らせてしまい、脚付き。
先週から苦手意識が芽生えてしまった。



気をとり直して、もう一本パックα。
今度は思わず呻き声を上げるソリアまで追い込めた。
途中の岩横の激登りは2本共クリーンに成功したので、なかなかいい感じ。

林道を登り返して峠に到着すると、ブラジリアン達。
少しお喋りした後、バカボンを下る。
今日はやや高気圧ボーイにしてみたら、跳ねる、滑るだね。

もう一本林道を登り、峠でまたまたブラジリアン達と会って会話した後、林道を気持ち良くクルージングダウン。

2時間強の良いトレーニングになった。

駐車場に戻る途中で、コンダさんが走ってきた。

今日は
6-8時がtakeさん、
8-10時がえーがな専務、
10-12時がコンダさんと、
3人が交代しながらのSNGライドとなった。



午後からは、チビのスイミングクラブへ。
今日は頭を水中に沈める練習であった。

明日はチビと一緒にクリフォードに観戦に行きます。
あわよくば、当日エントリーでMTB C2辺りで走りたいな。  
Posted by akihisa_okuda at 15:55Comments(0)TrackBack(0)MTB

June 12, 2016

SNG#127

今日は午後に時間がゲットできたので、単独でモコモコ。

本当は今日から2週間海外出張だったので、妙高も前橋もクリフォードもエントリーしていないのである。

穴があいていないグローブが1双しかないのと、毎夏に愛用しているクーリングローションを使い切ってしまったので、カトーで調達してからモコモコへ。

林道を登り始めて直ぐのところに、古い祠と並んで真新しい祠が建てられていたのでお詣り。



独りで登るとメディオがやっとだけど、淡々と登る。
今日も森の中は涼しい。
グランドキャニオンで珍しく一組なハイカーとすれ違い。
格好良くクリアするところを見せてやりたかったが、最近はトライすらご無沙汰である。

向こう側へ下り、ロックガーデン。
いつもながら怖くてクリア出来ず。
このマンネリ状況を打破しないとね。



パックαの最後の下りはやたらと落ち葉が増えて、フロントが簡単にロックして滑ってしまい、二日連続脚付きで残念。

バカボンでもフロントのブレーキングがイマイチで、前輪を段差の向こうに落としたところで滑らせてしまうこと数度。
こりゃ、今日はイケテナイわ。

そんな日はビデオでも、ということで、モコモコ名物の崖っ淵ライン。

Keep left on this trail no matter how narrow the line is. #scottbikes #trailride #sngmtb

@eegonnasenmuが投稿した動画 -



最後はモコモコ林道をもう一本登って、フローな林道をクルージングして終了。

英気が養えたので、月曜日からも仕事が頑張れそうだ。  
Posted by akihisa_okuda at 20:46Comments(2)TrackBack(0)MTB

June 11, 2016

SNG#126

今週も仕事が立て込んで、毎晩のように午前様で、そのうち2回は26時様。
余りにも疲労が蓄積して、金曜日の清掃時には庶務さんの机上の拭き掃除でクリップ類の小物箱をひっくり返してしまったかと思ったら、次は派遣さんの机上でアイスコーヒーをひっくり返す始末。
「顔色も悪いし、もう休んでて下さい」なんて言われながら会議へ突入。
何とか仕事を乗り切って、久しぶりに24時前に退社、ビールがうまい(嬉)

6時前に起床してモコモコへ。
駐車場に到着すると、モコモコ村は廃品回収日らしく、軽トラが出たり入ったり。
一人のおじさんが声を掛けてこられたので、10分以上世間話。
masさんが「学生さんかね?」と聞かれ、「アラカン」ですと答えてビックリされていたのは面白かった。
やっぱり、我々MTBerは若々しいんだよね。

コミュニケーション活動 #beforeride

yasnobmasさん(@ysnmas)が投稿した写真 -



林道をそれなりの強度で登り、グランドキャニオンで小休止。

週末の朝ライド。 3週間ぶりだ。 #mtb #trailride

@takano59が投稿した写真 -



身体のキレがなく、ダル重いのを仕事のせいにする社畜系ライダー達。
モコモコ林道は日陰が多くて涼しい。



向こう側へ下り、舗装路登りでmasさんがアタックを掛けたり追い掛けたりしながらパックαを回り、林道を登り返してモコモコ峠へ。
ハイカーに道を教えたりしたあと、バカボンへ。
ばししさんが崖下滑落したのはビビった。

時間に余裕があったので、モコモコ林道の特に難しいラインをトレースしながら登り返し、峠から高速クルージング。
長時間横Gを受けながらコーナリングして行くと、脳内物質が分泌されて非常に気持ちが良かった。  
Posted by akihisa_okuda at 15:40Comments(0)TrackBack(0)MTB

June 05, 2016

SNG#125

土曜日は午後に自由時間を3時間ゲットできたものの、仕事で疲労困憊していて全くヤル気が出ず、貴重な時間を昼寝で浪費してしまい、強烈に後悔した。

日曜日の朝は雨だったが、午前中に上がった。
午後に時間を貰ってモコモコ出動。

陽射しが強く、日陰が貴重な季節になって来た。
もう夏ですね。



路面がウェットなので、モコモコ林道の往復。
下界は暑いが、林道はずっと日陰なので涼しい。



下りは自動二輪と共にモコモコクルージング。
ロッキーなセクションでスピードが出過ぎて冷や汗かいた。

クレバス付近まで下りきったところで、東南アジア系の自転車御一行約10名。
初めて来たけどキツいねー、とのこと。
自分もここから再度モコモコ林道を登り返し、再び峠からモコモコスムーズクルージング。

最近は独りで走ると仕事のことばかり頭をよぎるけど、今回は完全に心身ともに癒されたね。



帰宅途中のラジオで、今夜は熱田祭で花火大会があるとのこと。

夕食を終えたあと、ベンチとビールを持って、白鳥庭園付近の公園まで家族で出掛けて花火見物。
夏っぽい日曜日であった。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

May 16, 2016

えいがな専務

八幡浜から25時帰宅→5時半起床→7時出社→午前中仕事→13時半セントレア→成田→米国の疲労MAXコースではありましたが、幸いビジネスクラスだったので、久しぶりに映画など見ながら疲れを癒しました。

■浜田省吾スペシャル
オーディオオンリーですが、60分間ハマショーワールドにどっぷり!
image


■コンテンダー
米国のしがない政治家のお話。
http://www.finefilms.co.jp/contender/


■スポットライト
例のカトリック系話題作ですね。
http://spotlight-scoop.com


■杉原千畝
泣いた。
http://www.sugihara-chiune.jp/sp/


■ワールドイズノットイナフ
たまには007の旧作を見直し。
  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)出来事

May 08, 2016

SNG#124

GWも遂に最終日。

妻が10時まで時間をくれたので、5時起床、0630集合でモコモコしてきた。

半袖・短パン・インナーなしだと寒いくらいの気温だったけど、登り始めたら直ぐに暖かくなった。

一旦諦めかけていた来週末の八幡浜遠征だけど、無理を言って丸二日家を空けさせて貰えることになったので、皆で登りで追い込んでおいた。



パックαはアップダウンが気持ち良かったので2周回。
途中、タイトターンでリアを振る練習など。

フロントタイヤの空気圧を抜き過ぎたのか、岩場の登りでリム打ちしたので、峠で空気圧を補充。

と、そこに、寝坊で出遅れたtakeさんが自走で到着。
皆んなでバカボンを快適クルージングして、ここで時間切れ。
コンダさんとtakeさんは追加練習、oh!ハシ君とばししさんと俺は下山。
ばししさんはVerdad練に合流すべく、次の地点に向かって行った。



帰宅後は空地見学。
9件見て、2件気になった。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

May 06, 2016

SNG#123

GWも終了し、本日から勤務再開の方が大多数の中、私は会社がまだ休業中。

また、GWとはいうものの、諸事情あってMTBライドできたのは先日のCJ朽木のレース日のみ。

今日はチビが保育園なので、妻からもライドOKの許可が出た。

朝0830にチビを保育園に送り届け、コーヒーを飲みながらモコモコに向かう。
一応集合時間の1000まで待ってから、独りで出発。

暑いのではないかと思っていたけど、森の中は寒いくらいで、気持ち良くヒルクライムしていく。



グランドキャニオン下部はイマイチ上手くクリア出来ず、それを引きずって上部はノートライ。

ロックガーデンに差し掛かると、自動二輪が3台。
カッコ良くクリアしたいところだったが、コワイコワイを連呼しながら、足着きアウト。
ライダーに、コワイんですか?と言われてしまってガックシ。

パックαは2周。
ちょっとブレーキの効きが悪い感覚がする。

ハイカーさん達に、いつものように愛想良く挨拶するなど。



バカボンに入ると、邪魔だった丸太が除去されていた。
トレイルを気持ち良く走り始めると、急遽ショートムービーが撮影したくなり、スマホをセットしては動画を自撮りすること6回。
こんな動画ができました。
僕はストレスが溜まったときに、これを見て癒されようと思います。



バカボンを下った後は、再度モコモコを登り返して、モコモコ下りをクルージング。
久しぶりに癒されました。

下山後は独りで王将ランチ→マッサージ→チビ保育園お迎えのゴールデンルーチンでした。
  
Posted by akihisa_okuda at 20:40Comments(0)TrackBack(0)MTB

April 24, 2016

SNG#122

菖蒲谷以来の自転車許可日をゲットしたので、朝4時半に起床し、皿洗いを済ませてから出発。

集合時間の6:30になっても誰も来ないので、独りで走り出す。
最近は日の出も早いし、寒くないので、もっと早い時間から走れるね。

夜中に雨が降ったようで、舗装路の路面は濡れている。
ダートに入ると、流石に水捌けの良いモコモコ林道。
普段と殆ど変わらないコンディション。

標高を上げていくと、徐々に霧が立ち込めてきて、グランドキャニオンの岩場ラインで痛恨の立ちゴケ。
サングラスも直ぐに曇ってしまった。



林道を向こう側に下り、ロックガーデンで動画撮影にトライ。
先日の山中君といい、takeさんといい、自撮り動画が流行しているのである。

上手く下るために、ポイントになる岩に緑色の草を置いて走ってみたが、5回連続の失敗。
というわけで、動画は公開しません。

その後はパックα、バカボンを楽しみ、最後にモコモコを再度追い込んで登ってからのモコモコ下りクルージング。

急いで片付けを終えて、10時の門限に間に合った。

シャワーを浴びた後は、空地探索。
とりあえず5件回りましたが、なかなかパーフェクトはありませんね…

  
Posted by akihisa_okuda at 21:33Comments(0)TrackBack(0)MTB

April 10, 2016

2016 CJ-2 菖蒲谷

桜が咲き、早くも4月を迎え、今シーズンのCJが菖蒲谷で開幕した。
土日両方家を開けられるような状態ではないので、日曜日の日帰りである。
元々は50代にしてエリート登録のmas様の運転手として同行させていただく予定であったが、エリート様が流感に倒れられてしまった。

単独行はしんどいので、どなたか同行者を募ったところ、同じSNGチームのコンダさんが連絡をくれた。
コンダ邸に26時に迎えに参る約束で、チビの寝かしつけを兼ねて早めに床に入ったが、中々寝られずに時間が過ぎた。

ふとした瞬間に目覚め、携帯に目をやると、既に3:15。
コンダさんからは複数のメッセージがあり、単独で先に行くと…
完全に狼狽しながらも、すぐに出発せねば間に合わないと、自宅の扉を開けたところで、「食器洗いは?」との御指摘。
だよねー、と思い、半ば絶望的な気持ちで食器洗いを済ませ、3:45に自宅を出発。
かなりのリスクを背負ったドライブをした結果、途中で朝食を買ったりした上で、6:30には会場入りできた。

image
怒らないで笑顔で迎えてくれたコンダさん

6:45にライセンスコントロールを済ませて、早速の試走へ。
基本は去年と同じだけど、
・前半ループにテクい登りが追加
・中盤のドロップセクションにエリート専用ラインが設けられた
・後半ループが一部短縮されたが、ツルツル下りとキャンバーが加えられた
のが新しい。
相変わらず日本一楽しいコースだ。

image


乗り込みが重要になるポイントだけ反復練習し、2周+αの試走を完了。
空気圧は前後1.3気圧から始め、圧力計で調節しながら、
F 1.1気圧
R 1.0気圧
に決定。
フロントはこじらないこと、リアはリム打ちとコーナでのビード外れを注意する必要があるが、極上のグリップと乗り心地である。

試走後の時間を活用して、15分マッサージというか、ストレッチをしてもらった。
曰く、左右が物凄く非対称らしい。
まあそうだろうね、自覚はある。

レース1時間前に舗装路を集落のT字路まで下り、ゆっくり登って身体の隅々まで血液を巡らせた。

エリート陥落ライダー達は、アドバンス残留組、チャレンジからの昇格組の後方に並ぶ。

Photo by Konda

スタート1分前まで和やかな雰囲気で、そこからちょっと集中する。

スタートのホイッスルでバチッとはクリートキャッチが決まらなかったが、3番手くらいで簡易舗装に入って行く。
このまま表彰台行けるんちゃうん!?と思ったのも束の間、エリートのときと同様に暫くは抜かれ捲って順位を落とす。

漸く心拍も上がってきて、シングル登りで前を数人抜き、下りの右コーナーをレースモードで攻めたところ、痛恨のフロントライン外しでクラッシュ。
立て直す間に数人に抜かれ、慌てながら復帰。
8位まで落ちてしまった。

http://youtu.be/XLijmaihK60

1周目は17:10で周回。

2番目の山の激登りで心拍は久しぶりの181拍を叩き出し、肺はパンパン。
コントロールラインを通過した時点で、一位との差は早くも90秒。
表彰台をターゲットにしていたが、もはや無理そう。

一つ目の山の中盤にある木の根のセクションは、3周回共に異なるラインをトライし、全て成功したので大満足。



そして、あれは何周目だったか、川沿いトラックの最後の岩のちょっとした段差で前輪を詰まらせて前転。
しんどくて、ちょっとしたバイクコントロールを怠ったのが原因。

動画:ライダーはコンダさん


2周目は18:05。
出走者が少ないので、バトルする相手もまばらで、自然とペースが落ちてしまったようだ。

さて、菖蒲谷名物の溝越え。
前輪は問題ない。
昨年までは後輪をビンディングでしゃくり上げていたが、先日のYANS先生の記事を見て、ハンドルに加重する方法に切り替えた。
もう少し高速でこなせるようにしたいね。

http://youtu.be/XLijmaihK60



3周目に入り、後方にひたひたと忍び寄る筋肉猛獣。
喰われるかと思ったが、猛獣は痙攣を起こして撃沈。
死ぬか生きるかの苦しくも楽しいバトルであった。

最後はコントロールライン手前で猛獣を待ち、無駄にバトルを仕掛けてゴールスプリント。

Photo by Tomohide Fujiwara

自分のレースを終えた後は、BUCYO COFFEEでパスタとサンドイッチとコーヒーをいただきながら、観戦とKondaさんのフィード。
アドバンスは時間の余裕があっていいですね。

心拍データ
image
  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

April 02, 2016

SNG#121

今年度初ライドは、家庭事情で午後からの独りぼっちライド。
午前中は沢山のライダーが集結し、モコモコ村の観桜会でのおもてなしを受けたようだが、自走で会場に到着した頃には跡形もなし。



モコモコ村の気温は20℃と今期最高。
長袖ジャージが暑い。
独りぼっちじゃ追い込み切れず、メディオでのモコモコを登って行く。

グランドキャニオンでKHSの10万円のファットバイクを押すライダーに遭遇した以外はMTBerは居なかったな。
やはりライドは朝がいいよね。



峠から向こう側へ下り、パックαへ。
大好きなシングルの登りで、あまりに気持ち良かったので、木の枝にスマホを固定して動画を自撮り。
アブサロンよろしくスタンディングで登ったけど、遅いしハンドルの振りが小さいね。



最後はバカボンを下ったあと、少しトレイル探検してモコモコ村へ下り、自走で帰宅。
4時間ガッツリ走ると脚パンだね。

夜はバスに乗って夜桜見物に出掛けるも、チビが騒いで言うことを聞かないので、碌に桜も見ず、持参したビールも飲まずに帰宅するバス車内にて、泣き疲れたチビ。
泣きたいのはお父さんですよ。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

March 27, 2016

SNG#120

昨日に続いてモコモコへ。
今朝も寒気のせいでモコモコ村の気温は1℃と寒い。
朝、自宅でレッグウォーマを履くときに、伸びが良くて薄い膝の部分を破いてしまい、ガックシ。

7:30に駐車場に到着すると、6時過ぎから走っているアーリーバード達の車が5台。
日の出が早くなったから、それくらいの走り始めでもいいね。

マシンの空気圧を調整していたら、地面にモコモコ土壌色のツチガエルがピョンピョン。



最近は自分の指で押した感覚でタイヤの空気圧を調整していましたが、ゲージで測定してみると、0.9気圧くらいでした。
年々低圧化が自分の中で進行していますが、やり過ぎですかね。
低圧時に気を付けねばならないのは、通常の前後方向の荷重移動と、タイヤに横荷重を掛けすぎてビードを外さないようにすることは勿論、下りでリアタイヤをロックさせたままガレ場に入ってしまうと、タイヤが回転しないのでリム打ちしやすくなる点ですね。

さて、今日のメンバーは、takeさんとVerdad勢3名(NZKさん、KGMくん、KAIさん)。
寒いので、スタンディングを積極的に織り交ぜて登坂していき、takeさんに突っ突かれるようにペースを上げていくと、難なくソリアまで心拍が吹き上がってくれました。
ありがとう、独りじゃ無理です。

グランドキャニオンまで脚付き無しで登ると、暑くてもう汗びちゃびちゃ。
グランドキャニオン上部で単車がひっくり返っており、ライダーも負傷していた模様。
先行していたMTBer達がサポートしていたので、僕らは声掛けだけして先に行かせてもらいました。



お決まりのパックαを回り、モコモコ林道復路から尾根方面に押し上げ、楽しい下りが待っているかと思いきや、ここ数ヶ月で単車が強烈なホレホレV字溝にしてしまったので、苦行以外の何物でもありませんでした。
皆さん、マジスマン。

後は、安定の楽しさを提供してくれるバカボンをクルージングして終了。

急いで帰宅し、今度はtakeさんからいただいた招待券を持って、チビを連れて名古屋鉄道パラダイスへ。

めちゃくちゃ楽しんでくれるかと思っていたのですが、意外にこの無表情。

電車の実物展示が無かったのがダメだったかな。
港に入っていた豪華客船を見に行ったりして、歩き回って疲れたので、帰りのあおなみ線の車内では親子共々爆睡でした。



夜はチビを風呂に入れて、食器洗いをした後、月曜日朝一番の仕事のため、20:30の電車に乗って夜の神戸へ移動。
新幹線で飲むビール2本を自宅から持参したのですが、1本飲んだところで睡魔に襲われ、あっという間に新神戸でした。

いよいよ4月、XCシーズンインですね。  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

March 26, 2016

SNG#119

昨晩は年度末飲み会だったので、少々起床が辛かったが、何とかモコモコへ出動。

今日のメンバーは、ばししさんと久しぶりのわたしゅうさん。

寒気が来ているので、モコモコ村の気温は1℃。
もう着用しないと思っていたレッグウォーマと、冬用ジャージを纏って出発。



坂を登って行くと、身体じゅうの血流が良くなって、体調が回復して行くのを感じる。
ただ、胃のむかつきだけが取れない。

いつものように、パックαを回ったあと、モコモコ林道から右側に派生した岩岩した林道を登り、新ルートを探険。
あまり乗車率の高くないルートをループするに留まり、不完全燃焼だったが仕方ない。

その後はバカボンをクルーズし、レレレの入口の状態を確認しに行ってみたが、とても入れる状態じゃないね。

午後からは、チビと一緒に中京競馬場へ。
丁度競馬の開催日で、いつになく人が多かった。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

March 21, 2016

SNG#118

昨晩は牡蠣を35個食べたので、食中毒が心配でしたが、無事に起床できました。
二日連続で午前ライドするのはNGなので、午後に独りぼっちライドかと思っていましたが、急遽OKになったので、45さん主催のモコモコライドに合流。



東海シクロクロスチャンプをお迎えしたので、ややペース速めで登りを進行しましたが、精神的に厳しくなったので、後はばししさんに引っ張っておいてもらいました。

パックα〜バカボンのルーティーンをこなしたところで、ばししさんとチャンプが門限で離脱。

45さん、NZKさんと3人でモコモコ登り返し。
陽が上ってきて暖かくなったグランドキャニオンでおしゃべりタイムなど。



夕方は近所の公園で洗車した後、カトサイで変速の調整をしてもらったり。

カトサイでは、久々に野遊人に会いました。
10年くらい前とあまり変わらない感じでした。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

March 20, 2016

SNG#117

3連休の二日目は伊豆修善寺でのCSCクラシックや、湯船での4耐などのレースイベントがあったが、丸一日家を空けられないため、独りでモコモコしてきた。

前日に雨が降ったお陰で、ロックガーデンはテラテラ光っていて怖い。



パックαを周回していたら、3周目に向こうからハイカーがやって来たので、いつものように降車&挨拶して道を譲ったが、挨拶もなしにわーわー言ってきたので、ゴキゲンライドがフキゲンライドに。

モコモコ峠でブラジリアンライダー達が屯していたので、お喋りしてからバカボンへ。

もう一度モコモコを登り返して、また彼らとお喋りしてからバカボンで再びゴキゲンに。



午後からは、KGM君・NZKさん家族に誘われて、緑地公園へ。
チビ達は遊具で遊んだり、皆んなでストライダー探険したりしてヘトヘトになりました。

動画


夜は近所にオープンした店で牡蠣食べ放題。
35個でやめときました。

  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

March 12, 2016

SNG#116

金曜日も午前様になってしまい、帰宅25時→就寝26時。
5:45に起床し、眠くて気持ち悪い中、自走でモコモコへ。
昨晩の時点でかなり寒かったが、モコモコ村近くの気温計の表示は何と零下1℃。
久しぶりにレッグウォーマーを履いてきて良かった。



今日は大勢集まったので、グランドキャニオンやロックガーデンなどのセクションで、何度も練習したり、シャラポワのドーピングや、メカニカルドーピングの話題でワイワイと楽しかった。

バカボンの新しい分岐トレイルは残念な結果だったけど、時間があったら色々探検してみたいね。

久しぶりに自走したので、帰宅する頃には脚パン。

動画

午後からはチビを連れて近所の公園へ。

先週は全然上手く乗れなかった自転車ですが、屋内ローラ練習の甲斐あって、ペダリングはスムーズになった。

ストライダーに乗れるからといって、自転車に補助輪なしで乗るのは難しいみたい。
あとは、パワーがないから、ちょっとした坂が登れないんだよね。

明日は小牧基地の航空祭に行ってきます。  
Posted by akihisa_okuda at 19:42Comments(0)TrackBack(0)MTB

February 28, 2016

東海シクロクロス第7戦 ワイルドネイチャープラザ

2週間風邪気味のまま米国出張に赴き,多量のメリケンフードをIPAで流し込んで帰国した結果,体重は正月以上の70.7 kgを記録し,驚愕のデブと化していました。



土曜日の夜に帰国し,翌日は鼻水ダーダーのまま,チビを連れてレース会場へ。

BucyoCoffeeのパスタをチビと二人で食べながら,午前中のレースを観戦したり。



試走とレース中に,各務・大橋ファミリーにチビの面倒を見ていただいたので,レースを走ることができました。
ありがとうございます。

さて,コースは日本屈指の砂地獄である祖父江ワイルドネイチャープラザ。
山中くん主催の練習会などで走ってみましたが,何度もコケたり失速したりして,砂の抵抗が大きいMTBの方が不利なのではないかとも思ったりと,イマイチ苦手感が拭えないまま試走を開始。

CM2でワンツーフィニッシュだった,SNGのばししさん&Takeさん。


試走中に確認できたレースに役立つポイントを偉そうにいくつか。
ゞ気圧は限りなく低いのが良い。
 ・前輪1.0気圧・・・後輪ほど低圧でなくて良い。
 ・後輪0.8気圧・・・林間コーナではヨレが激しく,バンプのバックサイドでもブリブリ感が凄いけど。
▲好拭璽板掌紊虜獣蝋は,走りやすさよりも空いているラインを。
砂地獄に入るまえの固い路面で最高速まで加速し,慣性力を活用して砂の造波抵抗に打ち勝つ。
ぅ魁璽覆郎巴札薀ぅ鵑茲蠅盧蚤ラインを。例えば:
 ・最終コーナの大外ライン
 ・コーステープギリギリの固いライン
ゾ茲譴覆い箸海蹐麓座前に降りる。
α袷者の轍を忠実にトレースする。 
Ш獣蝋ダウンヒルでは踏むのを忘れない。
┯緡慍拿邸

ge


さて,C2レースはMTBなので,最後尾から。
2015年CJを同じエリートクラスで戦ったレオナやサトシも最後列に並んでいる。
前のレースでMTBライダーが活躍していたので,もしかして自分も?とはあまり思わず,半分より前でゴールできれば御の字かな?という感じでスタートグリッドに並ぶ。
落車を避けるのと,狭いながらも固い路面が残っていた左端からスタート。

スタート直後の砂地獄は,案の定,走りやすいラインに皆が突っ込んで行って大渋滞しているのが目に入ったので,事前にチェックしておいた大外ラインを行くと,一気に5番手まで上がることができた。

Photo by youkan_0045


その後もうまく数人をパスして2位まで上がり,1位のライダーにくっつきながら,後半の砂丘区間へ。
暫く様子を伺ってみたが,どう見ても自分に分があったので,砂丘の登り区間で一気にダンシングでパスして首位へ。
このまま勝つとMTBズリーとか言われそうだな,と思いつつも,同じくMTBで出場しているレオナ・サトシが上がってくるはずだからと思い,それなりに追い込んで走ってみた。

Photo by Hamado


しかし,それにしても暑い。
観戦には良いが,レースには暑すぎる。
アンダーシャツは不要だったし,長袖も不要だった。

Photo by Hamado


MCのYKO氏が僕が首位であることを連呼しているのはよく聞こえたが,後方が一体誰で何秒差なのかは誰も教えてくれない。

コースの平地区間の奥の方で,チビが「お父さ〜ん!」と応援してくれるのが何度も聞こえ,手を振って応える。
他にもコースの色んなところで応援してくれる人が居て,テンションが上がる。

最終周回に入って,どうやらレオナ君が2位近くまで上がってきていることと,それでも相当の差が開いていることが分かったので,クルージングモードに入り,コース脇の色んな人と会話したり,砂丘ダウンヒルで前転メイクの観客サービスを提供したりしながら,林間でジャージのジッパーを上げて,きちっとした格好でゴール!

Photo by Kikuzo


チビを抱えての表彰台は去年のクリフォード以来だったかな。
2本目のグラスもゲットし,チビにもカッコイイところを見せられたので,旨いビールが飲めました。

Photo by Satoshi


ここ数年は,色んな事情で暫くシクロクロスから離れていたので,C4からの再スタートのシーズンでしたが,お陰様で,
・東海CX#4 各務原アウトドアフィールド C4 優勝 C3昇格
・東海CX#5 138タワーパーク C3 4位 C2昇格
・東海CX#6 桜堤サブセンター C2 後方撃沈
・東海CX#7 ワイルドネイチャープラザ C2 優勝 C1昇格
と,トントン拍子に成績を上げることができ,楽しいシーズンでした。

来シーズンはC1なので,それなりのバイクを準備して参戦できれば良いなと思っています。



■心拍データ
hr
  
Posted by akihisa_okuda at 23:59Comments(0)TrackBack(0)MTB

February 21, 2016

知多トレ#65

日曜日はちょっと久しぶりの知多トレ。
7時半にmasさんと体育館に集合。

気温は9℃とまあまあ暖かいので、生脚にベスト着用の出で立ちにしたが、だだっ広いエリアを走っていると、琵琶湖〜関ヶ原を抜けて来る強い北風が体温を奪う。

森の中に入り、ヒルクライムを始めると、漸く暖かくなって来る。
masさんは前日に筋トレをやり過ぎて力が出ないというが、弱い僕にとっては丁度良いハンデである。



IWYで小休止した後は。ひと山越えてUDHでインターバル。
3周回やると決めて走り出すが、急斜面に切り替わると失速してしまい、結局masさんの3勝。
体重が重いのと、高心拍領域が精神的に弱くて出せないのが原因だね。
クールダウンがてら2周回追加で走った後は、蜜柑畑の山を抜けて駐車場に戻る。

俺は門限があるが、masさんはもう一つのパーティーに合流すべく、再びIWY方面に戻って行った。
元気な人だ。

帰宅して家族と合流し、ランチ。
痩せようと思っていたが、起床してから何も食べてなかったので、御飯をお代わりしてしまった。

来週は米国でもっと肥える見込み。  
Posted by akihisa_okuda at 15:15Comments(0)TrackBack(0)MTB