アームレスです!Iron Swordのサブとして借りてます。
CV4
ちなみに移動中のフェリーで撮影。弾き倒してました(笑)


ガルネリのシュウが使ってるクラVの初号機で
Iron Swordのベースになっています。

CV1Iron Sword Front

スカイギターみたいに
27Fの下あたりにフロントPUが入ってます!
フロントは音量を稼ぐのが大変だったらしく
フロントPU用のプリアンプが入っていて中の
可変抵抗で音量を決める様になってます。
CV2

CRYING Vのスペックです

Body : Mahogany
Neck : Hard Maple 3P
Finger Board : Maple
Scale : 25 1/2"(long)
Nut : Bone (42mm)
Neck Joint : Bolt-on
Bridge : ESP Fixed Bridge
Pickup (Front) : Seymour Duncan  SH-8n (Invader)
          (Rear) : Seymour Duncan  SH-4 (JB)
Controls : Master Volume ,3 Way PU Selector Switch, Coil Split Switch、Mute Switch
Colors :  MAZIORA(ANDROMEDA)


弦は裏通しでプリアンプ用の電池ホルダー有り。
CV5

シュウはミディアム・スケール派なのですが、
このギターはロング・スケールなので
使わないと話をしていたので「使わないなら使いたいなァ〜〜」
みたいな話をした所、ESP側からもOKが出たので使わせて頂いてます。

最初はこのギアーにフロイドを載せることになっていたのですが
フロント・ピックアップのザグリやらネックのジョィントやらで
非常に難しかったらしく。
「新たに作った方が楽ですね!」との事でIron Swordの誕生になったのですわい。

久しぶりのアーム無しは新鮮です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字