台湾のつづき

ニイハオ!




台湾へは、基隆に住んでいる友人に会いに行く

目的もありました。

ユズという、

かつての草野球仲間です。

台湾でも野球をやっていて、

基隆のグラウンドを見てびっくり。

バックネット裏、ホームから見て後方には

スタンド席がありました。

さらに、すべて策があって、ホームランも打てます。
20171203_140200




ベンチもありましたし、

ダッグアウトには室内練習場も。

この日は雨だったので、

少年が練習していました。
20171203_140057




軟式野球のボールがあるのは

地球上でも日本だけなので、

台湾は硬式です。



こんな素晴らしいグランドがあって

羨ましいですね。

日本の草野球は公園だったり、

河川敷だったり、

一面でなく、四面取って、

外野同士が、近すぎたり

まだまだ環境は劣悪だと思わざるを得ないので

非常に勉強になりました!

2018年になりました

!Hola!(こんにちは)




台湾トリップの続きになってしまいましたが、

18年が幕開けしてしまいました。




昨年を振り返ってみても

あまりにもモデル業務が調子良くて

本当にあっという間に

一年が過ぎ去ってしまった感じでした。



過去の仕事では

雑誌がメインだったのですが、

昨年はどちらかというとCMなどのムービーが思いっきり増えて

動くほうの撮影に困惑しながらも

じつは舞台などを過去にやったこともあったので

俳優業務に近い現場だったので

ああこういう感じだったなあと思い出して

懐かしく思いました。




原稿を書く方も

多角化していって、

アウトドアだけでなく、フィットネスのことや

トレーニングのこと、栄養学的なことなど

身体に関するところも重点的にフィーチャーしたので

NASMという資格を取ってようやっと還元できた感じです。

けっこう資格取るのにお金を使ったので。



今年は、栄養学と医学を含めて

腸内環境の勉強を昨年末から始めています。

ダイエット方法、パフォーマンスアップも高次元のレベルで

考え、指導できるように。




旅に関しても

長期的な旅はできなかったのですが、

自転車と旅のイベントをやったり、

ハワイ、台湾、韓国、国内も、沖縄に2回行ったり

東北にも行けました。

関西は撮影で何度も行きました。




そういう意味では

旅らしい旅をしてきたなあと実感しています。




18年はユーティリティープレーヤーを目指して

いろいろなことにアプローチできる体制を整えようと思っています。

モデルも、書くことも、イベントも、プロダクトアドバイザリーも、コンサル的なことも

とにかく動けるうちに動くことで

広げていきたいです。





アウトドア業界、自転車業界=輪界、オートバイ業界、クルマ業界

スポーツ業界の人という風に、カテゴライズされて、

その業界的なヒトとしてピックアップしていただくのは非常にありがたいのですが、

僕はあくまでプレーヤー。

つまり業界の人ではなく、ユーザー、むしろエンドユーザーであり、

ひとりの旅人としての視点を重要視したいと思っています。

だからこのブログを読んでくださっている皆様と近い位置に居たいのです。

僕も一般人なんです。




ということで、

今年もよろしくお願い致します!

20180101_163055


年始は、ランニングシューズのインプレッションのために

15.5km走りました。鎌倉から江ノ島までの海沿いを。

気持ちよかったです。


20171230_100140


年末は走り納めで林道に行ってきました。

タイヤを交換したいです。

来月のお給料入ったら換えます。



台湾トリップ 

你好!(こんにちは)



台湾に行った話の続きです。

台湾は台北に二つの空港があります。

松山国際空港と桃園国際空港。

松山は街に近い場所で桃園は遠い場所です。



LCCを使った場合はたいてい桃園です。

桃園から市内まではおよそ40分くらいです。

今はMRTという、いわば成田エクスプレスのような電車もあるので

楽チンです。

とはいえ、高速バスの格安お値段には

毎度お世話になってしまいます。




空港から着いたらまずはSIMカードというモノを購入します。

スマホに入れるアレですね。

これがだいたい3日間で1000円から1500円くらいで、インターネットや電話が使えるようになると

旅がぐっと楽になるわけです。

日本の生活でも使えるので、SIMロック解除したスマホも買っておきましょう。

というか旅人なら海外でSIMカードを使うために

ロック解除しておくのがもうノーマルですね。



レンタルWi-Fiに比べてもはるかに安くて便利。

人数が多い場合はWi-Fiでも良いですが一人旅なら

もう海外SIM一択です。




桃園国際空港のいたるところにSIM屋さんがあるので

大丈夫です。どこも同じお値段ですし。

20171203_095623






20171203_052103

時計はやはりLUMINOX!

アナログでいい。いや、そのほうがカッコイイと思える年齢になって来ました。

時間はスマホ見ればわかりますからね、時計はオシャレアイテムだと思います。



20171203_103003


こちらバスにある充電座。

USBケーブルがあれば充電できます。

わりとスピーディーでした。

台湾もものすごい進化しています。


つづく。

TAIWAN 台湾 台灣 タイワン たいわん 

!Hola!(こんにちは)




更新サボり気味でスイマセン。。。

今年20回目の飛行機トリップは

台湾に行ってきました。




今年は、ハワイ、韓国も行ったので

海外もそこそこ行っていますが、

近場が多いですね。

国内も各地飛び回っておりますが。




台湾はもう数えられないくらい行っております。

昨年は日帰りでも行ってますし。



peachというLCCのエアチケットの

キャンペーンサイトをクリック合戦で勝ち抜き

行き2900円、

帰り便が負けて、11000円。

往復だいたい14000円でサーチャージ込みはすでに激安なんですが、

うまくいけば6000円だったと思うとチェッとは思います。

でも、ホステルがまた最高な所を見つけられたので

定宿にできそう。

来年も行く予定が決まっています。(じつはね)







台湾は韓国に比べて物価が安いのと

気候が最高に暖かいので

2国を比べたら台湾に軍配が上がると再認識しました。


1512593750676


これは、血液でできた串焼き。

食事も安いのが最高です。

コンビニで買い食いしてはダメです。

夜市で食べ歩きが◎。



何回かに分けてレポートしますね。

CASIO EXILIM FR100

!Hola!(こんにちは)


ここのところ
仕事が忙しいのに、その有りがたみを忘れてしまい、自信を失くし、自分のことが好きになれない日々が続いてました。

精神的にもかなり落ち込みましたが、
目の前にある道を歩くことができる状況は、
また、歩かせていただける環境があることは、

とてもとても
幸せなんだと思い直し、
なんとか持ちこたえて来ました。

久々に旅をしたのもヨカッタです。
やっぱり旅をしていないとダメですね。

先日、モーターサイクルでのキャンプツーリングの仕事でした。
クルマ、自転車でも同じようにしましたが、
モーターサイクルが僕の原点のような
気がしていて。

この日は、料理長になり、
ヘタの横好きなりに、
全部で7名分の鍋を作ったのですが、
SOTOのクッカーが大きくて
なんとかなりました。
また、来年発売のストームブレイカーを
使いましたが、かなり
期待できますね。
赤ガス、OD缶、白ガスと
どんな燃料でも安定して火力をキープします。
[画像:dbbc35e3-s.jpg]

そんな旅のキャンプ地にて。

途中、動画を撮りましたが、
カシオのFR100を持参。

コイツは本当に優秀なカメラで、
このような鮮明で、美しく、広角側も
ビヨーンと伸びすぎない絶妙なところで
切り取ってくれます。

モデルのRENクン、REIクンも同じ機種を
使っていて、
いつかはカシオのプロモムービーで共演して
ツーリングしたいなぁ、なんて漠然と
考えています。

番組でも良いかもね。
[画像:e5ceeb8a-s.jpg]

毎回、オトコ3人で人生を語りながら
アクセルをひねって
日本の素晴らしい道を旅する、みたいな。

カシオさーん!
お願いしまーす!

十和田現代美術館

!Hola!(こんにちは)



青森に久々に行って来ました。



青森は自転車でほぼ全域走破し、

(観光冊子のお仕事で)原稿を書いたことがあり、

好きな旅先の一つです。




十和田現代美術館を狙って

旅しました。

[画像:ff95123b-s.jpg]
可愛い尻尾。この上には、、、。
ぜひ足を運んでみてください。



今年の10月から

館内の撮影ができるようになったので

フォトジェニックな絵が

狙えるチャンスが増えました。

以前は外だけだったので。

[画像:f9a063ff-s.jpg]
こちらはカフェスペースでのコーヒー。

カップもアートの一つ。




僕は美術作品に詳しくないのですが、

旅先で美術館や博物館に行くのは好きです。

今までも、世界中のたくさんの美術館や博物館を巡って来ました。

これと言ってくわしく知っているわけではないので、公表はしていなかったのですが。




自転車旅のときに寄ったなかでも

1番好きなのは、

マレーシアKLのイスラム美術館です。

美しいマスジッドの装飾が見られます。




面白系ですが、

マラッカの船博物館、昨年訪れたフロリダのアーネスト・ヘミングウェイ博物館、Shipwreck Treasure博物館なども好きです。




今年の夏には六本木のダリ美術展に行ったり。

10月には本間美術館に行ったり

国内のも少しずつ。




十和田は2度目。

以前来たときの期間展示が

変わっていて、今回はきれいなビー玉みたいな

光のアートがありました。



[画像:7f33bc09-s.jpg]
こちらはホテルの装飾。青森と言えばリンゴ

主に青森や弘前がリンゴの産地ですが、

東海岸にもたくさんありました。




青森は西海岸と東海岸があるんです。

アメリカみたいですが。

東海岸は魚介類が美味しかったです。

そして安い!!


[画像:aa883c7c-s.jpg]
夕焼け。


[画像:d6d98a52-s.jpg]
魚が美味しくて、そして破格。

[画像:0e291831-s.jpg]
こちらは三沢のパイカカレー

パッケージがカッコイイ。




9,10月が忙し過ぎて

旅できていなかったので

11月と12月は

大好きな旅をして
 
リフレッシュしたいと思っています。




みなさまも良い旅を!

Buen Viaje.(スペイン語で良い旅を)

C-FLAPを草野球用ヘルメットにつけてみた

!Hola!(こんにちは)



今回は野球ネタです。

小学校5年生のときから始めて

もうかれこれ26年も野球をやっていることになります。

熱心な年と熱心にならない年はありつつも

長く続けられている趣味のひとつです。






アウトドアスポーツや自転車よりも前からやっていたことになります。

草野球歴は18歳からなので

やがて19年目になります。



つまり18歳からは軟式野球なのですが、

軟式球が来年の2018年に、12年ぶりに変わります。

今までのA球からM球という規格に。

すでに握ったり、キャッチボールをしたり、ピッチングネットで投げているんですが、

2g重くなっているというところはあまり気づかないんですが

バウンドしなくなるというのは分かりました。

これは世界大会や硬式への移行がスムーズにできるように

という世界基準への第一歩とも言えます。



硬いということは

それなりに怪我も増えることが予想されますが、

安全基準は前球と同じとのこと。



とはいえ、

硬いとなると

それなりの対策が必要になるので

C-FLAPというメジャーリーグで何人かが付けている

装具をヘルメットに付けようと思いました。

なんせ本業がモデルなもので、顔を

守れるに越したことはないかなぁと。



日本のアマゾンで買うと並行輸入品で

5000円から20000円とおそろしい価格ですが、

米国のアマゾンだとひとつ18ドルから19ドル。

送料を20ドル取られたとしても

まだ安いです。

右打者用と左打者用があるので注意。

20171123_114717

こんな感じで入っています。








20171123_114847
中にはC-FLAP ネジ 取付説明書 型紙 シールみたいなものが入っています








20171123_115042
パッケージもなかなかカワイイです








20171123_115023
後ろには子供や女の子に良いよ的なことが書いてあります。アメリカでは小さな子供も硬式でやるので、アメフトみたいなヘルメットもあります。









20171123_115349
説明書はコレ どうやらアメリカで売られているヘルメットの3メーカーで取付方が違うようです。
日本のヘルメットは無いです。









20171123_115339
このように型紙を使うと便利です。実際に使いました。視界が確保できます。










20171123_115001
中国製ではなく、アメリカ製というところに萌えます










20171123_114603
まずはここのヘルメット耳あてにあるパッドを外します。ここの糊がかなり強く付いていて、取るのがタイヘンでした。ドライヤーで温めるとよく取れました。オートバイ用のパーツクリーナーをかけても全く取れず。











20171123_114609
とにかくドライヤーの熱とパワーで取るしかありません。取るとこんな感じに。









20171123_114617
パッドはこのように取れました










20171123_114622
アシックスのは裏側がこうなっていて戻すときに面倒になりそう。










20171123_114910
今回はネイビーとブラックの2つを購入。ネイビーは微妙に色が違いましたが、仕方なし。










20171123_120615
黒はミズノ製で、取りやすかったです。











20171123_120610
ミズノのほうが革に近い素材なので、アシックスよりも高級感はありました。











20171123_120658
黒は同じ色です。













20171123_115332
型紙を当てます。













20171123_183744
3つの穴を開けます。日本製の錐を使いました。角型。その後、ドライバーで穴を広げました。ここも力ずく。












20171123_183914
このように開きました











20171123_204220
裏側にベースとなるネジを押し込みます











20171123_204233
アシックスはこんな感じ。












20171123_205927
ネジを外側からマイナスドライバーで付けて、再度パッドを付けますが、接着剤だとまた外すときに面倒なので、強力な両面テープにしました。










20171123_212842
アシックスのほうは中のスポンジが大きくて、外の合皮が小さいので詰め込むのがタイヘン。ミズノのものはパッドに直接両面が付けられる















image
ネイビーはこちら。違う色ですが、特にわからないですね











20171123_185550-01
ブラックはこちら。同じ色なので安心感あります。





公式戦で使えるのかどうかは
またレポートします。

極寒の日々

!Hola!(こんにちは)



毎日、極寒ですね。

でも、お正月くらいの気温ということは、

一年でもっとも気温が低いのがこのくらいと思ったら

なんだか乗り越えられる気がしてしまいました。



来年も冬から勢いよくスタートしたいところです。




仕事もあっちこっち走り回っていて

ここのところライター業メインの仕事が多いです。

書く仕事も、手を抜かずじっくり書いていくスタイルなので

筆が遅くてスイマセン。

さらに、あまり文章もうまくないという、ね。

でも、今までやってきた旅の経験、アウトドアスポーツの経験、フィットネスの経験で

語れるというところにスペシャリティがあるんだと思うようにしています。





日々、勉強です。

叱咤激励よろしくお願い致します。




昨日の夜に開催された

SHISEIDO MEN と TOMORROWLAND

のコラボボックスローンチパーティーでの一コマ。



モデルの櫻井貴史さんから

LINEで飛ばしてもらうという贅沢。

ありがとうございました。





そして、誘ってくれたPRの杉山クンも

ありがとうございました。




アウトドアスポーツで肌がぼろぼろの僕も

これで少しは良くなるかしら。

1511262684714




1511262662972




20171121_184701

UNPLUGGED

!Hola!(こんにちは)




 寒さがニガテな僕は

あと4ヶ月間は耐えなくてはならないわけで。

夏が待ち通しいです。




 原稿の依頼が
 
様々なところから来て、

うまく納品できるか心配な毎日です。

ですが、せっかくいただいたお仕事なので

〆切まで調整して、一つ一つ絞り出すように

タイピングしています。




もともと国語の成績が悪く

本も大して読んでこなかった

乏しいボキャブラリーでは

なかなかタイヘンな作業です。

今朝も4時起きで

校正を3本。



校正とは、原稿が入っている

ページを再度、読み返し

バランスを整え、誤字脱字や、重複表現を

チェックする作業。

こうして、

担当編集の方と何度もキャッチボールをして

より良い作品に仕上げます。

(もちろん、クライアントさんのチェックも)




この時間が無い日々で

"常に充電をしないモノ"が

かなり心地よいことに気づきました。

ルミノックスの時計もそう。




堅牢なボディなものはたくさんありますし

防水のものもたくさんあります。

ところが、こちらは針で表示です。

デジタルでなく

アナログな秒針が、本当に心を落ち着かせてくれるのです。

デジタルですと、

スマホで見られますし、秒が進むと

焦るのですが、真逆の反応なんですね。



[画像:aca4f7ba-s.jpg]



これは不思議です。

また、かわいい数字の配列が

僕の持っている衣服にも

合わせやすいというのもあります。




自転車もそうですね、

ガソリンや、電気が無くても

自分の脚の力でスピードが出る乗り物。
[画像:ff0f6ebe-s.jpg]

季節の移ろいや、匂い、道、新しいお店や

カフェ、気になる雑貨屋さんに、大好き

なベーグル屋さん。

そういった発見が多く、グルグルした1日を

より一層彩ってくれます。



カゴ付自転車も本当に増えていますし、

ママチャリでなくても、

毎日乗れ、便利に運べ、

おしゃれで、速いBIKEが

選びたい放題ですからね。



ようやく北欧やポートランドの

文化が下りてきたように思います。



ぜひ、

自転車通勤、お買い物、遠出にも旅にも

そして毎日の足になる

個性的でカッコイイ(←これ重要)相棒を見つけてくださいね。

きっと、

気持ちも身体もほっこりしますよ。


大切なのはフォローワー数ではないということ

!Hola!(こんにちは)



だんだんと寒さが増して来ましたね。

リップクリームが必要不可欠になってまいりました。

アウターのポケットに入れたままにして忘れて、

また買ってしまってという輪廻を繰り返していて、

家の中というか、仕事机の上はリップだらけになってしまうのですが

仕方ないことですね。




ここ最近は、モデル業務とライター業務が

交互に、そしてオーディションと打ち合わせ

来年に向けての準備と何かしらやることがあって

毎日おそろしいスピードで地球の回転が進みます。

あっという間に還暦迎えるんでしょうね。



ここ数年、

BEAMS GOLFでモデルさせていただいておりまして、

冬物がワサッと入ってきたので、ぜひ買ってくださいね。

普段着としてももちろん着られます。
82140030684_D_4

↑なんでちょっと笑っているんだろう?この撮影現場超絶楽しくて。毎回イジってくれて、本当にいい雰囲気なんです。

こうして、起用していただけること、本当に有難いです。

モデルという仕事は

以前に比べてそれほど重要視されていないように思います。



ネットショップなどを見ると、そのお店の人がポージングして

雑誌でも編集部がモデルして、顔を切ってポージングといった

誰でもOKな世の中になっている、ということです。




だいたい、そこにモデルを雇うような予算が無いといった話が出てきます。

そして、モノが売れないから予算が取れないといった負のスパイラルに入っていきます。

それを変えるのがモデルなのに。




もし、単純に話題にするのであれば、タレントさんや俳優さんを起用する方がいいと思います。

そのほうが圧倒的にファンが居ますからね。

ではモデルは?

モデルはイメージ作りを担っています。



主役はあくまで商品、洋服です。

だから目立っていなくてもいい。

その主役が際立つような姿であれば。



モデルはそのために準備をします。

イメージに合うように最大限に。

何日か前から気持ちを入れたり、日頃から食事制限をしたり、トレーニングをしたり。

ましてやタバコも吸いません。僕はお酒もほとんど飲みません。

モデルはタバコを吸ってはダメです。




かつては、タバコを吸うモデルはたくさん居ました。

今はだいぶ少なくなりました。

肺が汚れている人は、モデルとしてふさわしくありません。

本気でモデル業務を生業としていくのであればやめたほうがいいでしょうね。





話は脱線しましたが、イメージを作るのがモデルです。

一緒にビジュアルを作って、販路を増やすこと、そしてモノが売れて

そのモノを買った人がハッピーになる。

そこまでがモデルの仕事だと思っています。




最近、モデルにもSNSのフォロワー数というものをチェックするクライアントさんが

出てきました。

数字なので、それは分かりやすい指標かもしれません。

単純に見てくれる人が多い方が売れるというカラクリに目がくらむからだとは思います。




でも、フォロワー数が多くて、たくさん見られたからといって

売れるとは限らないのです。




SNSの変遷を見ても、ミクシィ、フェイスブック、ツイッター、LINE、インスタグラムと

いろいろとカタチを変えて、SNSの本来の部分(コミュニケーションツール)を持ちながらも

広告収入を得るために

新しいものが出てきています。

今後も出てくると思います。




韓国ではカカオトークだし、中国ではウェイボーだし、ウィチャットだし。

台湾、タイ、インドネシアではビートークだし。

国によってもSNSは違っています。




SNSはあくまで数字に過ぎません。

そこから発信される人間性、趣味趣向、そして、深度。

そう、人間の深度。これを見抜けるかどうか。

ここまでしっかり見るクライアントさんであってほしいです。




特に大きな会社は。

そして、若手のモデル君やモデルちゃんたちは

決してフォロワー数というものにとらわれない生き方をしてほしいと思っています。




大切なのは情熱です。

そして、愛です。

日本で頑張っているモデル。みんなで盛り上げていきましょうよ。

82230212690_D_4

Profile
Capture one 3078

山下晃和
(やました あきかず)


モデル (タイクーン所属)


アウトドア、ファッション、スポーツ、
バイク、クルマ、船舶、登山、
自転車系雑誌他、広告、WEB広告等
モデル業を中心に、   
トラベルライターとしても活動。
   

“旅”をライフワークに、オートバイや
自転車に乗って色々なところへ赴き、
写真を撮り、景色を見ては、人間
本来の生き方は何かを探し続ける
放浪旅人。
今まで訪れた国は40ヵ国以上。


中国・東南アジア・北米・中米・南米・南アジアの22ヵ国と国内を合わせて
約32,591kmを自転車で駆けた
旅サイクリストでもある。

初の著書
実業之日本社「自転車ロングツーリング入門」
が発売中。


“ファッション×旅”
が永遠のテーマ。

詳しいプロフィールは
Offcial Site
出演中のメディア等


Contact us
お仕事依頼は下記まで

株式会社 大君

〒154-0012 東京都世田谷区駒沢 4-6-6 3F

TEL 03-5486-8721
FAX 03-5486-8722 まで。


top3


お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで
自転車ロングツーリング入門
Archives
Recent Comments
FINEBOYS +SUITS
画像1
自転車旅スタートブック
はじめてのキャンプツーリング
GARRR
magazine_hyoushi_b (2)
mono style outdoor
Bicycle NAVI 71
bn71_cover
Bicycle NAVI 52
latest_cover
PEAKS No.3
mono magazine 711
03071149_531933ad060f9
TRAMPIN' vol.6
trm06w240px
MOTO NAVI
cover (3)
Bicycle Style Magazine
54
CYCLO TOURIST
_SL500_AA300_
MTB only
MMB_1301x
GO OUT vol.11
GARRRV
GARRRV
New cycling
自転車人
_SL500_AA300_
QRコード
QRコード
Categories
Instagram