ニイハオ!


台湾の旅話を

最終回にしないといけないと思って

日にちが過ぎ去ってしまいました。


もう2018年も1月が終わるなんて

スピードが早過ぎます。



基隆(キールン)

台北から電車で40分ほど東へと進み、

基隆という街に着きます。

ここは、同じ野球メイトだったYUZUの地元

現在は台北に近いところに住んでいるので

ここはお父さんとお母さんが住んでいるとのこと。



基隆は、日本で言うと「横浜」と言ったらいいでしょうか。

港町です。

かつては沖縄とこの基隆を結んでフェリーがありました。

いまは客船フェリーは無いのでおそらく

運送フェリーだけでしょうね。

20171203_161252





とはいえ、ピースボートや世界周遊船旅の

寄り道地点としても有名で

大きな船が停泊しておりました。



雰囲気も、どことなく港町。

海も見られて、雨が多いところでも有名なようです。

この日も小雨。

でも、寒くはなかったです。

Tシャツにレインウェア羽織る程度

11月でしたが。



20171203_161907




セブンイレブンの近くに

スタバがあって

そこでコーヒーを飲んだり

昼間からやっている夜市に行ったり

まったり、ゆったり過ごしました。




夜市では、初のカエル料理に挑戦。

鶏肉に近い、素朴な味ですが

見た目はかなり、、、エグざいるです。

20171203_153201


20171203_154313


20171203_151540





あとは夜に台北に戻り

象山にも登りました。

なかなか急峻な階段でしたが、長くないのでなんとか。

汗だくにはなりましたが。



ここからの台北の夜景がめちゃくちゃ綺麗で

感動しました。

YUZUに案内してもらったのですが

日本人が日本に遊びに来たら

一緒に観光して回ったりなんていう時間を作るの大変じゃないですか。



その辺、台湾人からしたらウェルカムで

仕事場まで遊びに来て〜って言ってくれるし

終わったら、ごはんに行こうって誘ってくれるし

そういう友達、来客優先にしてくれるところが

ほっこりします。


これ、みんなも見習ったほうが良いですよ。

僕も、見習います。

なので、撮影現場に外国人の友人を連れてきてしまったら

ごめんなさい。

今後、そんなこともしちゃいます。

それが、WEB上ではなく人と人との対話ですからね。



ということで

いい話になったところで

最終回でした。



謝謝!