チョコパイ物語 '11

一級建築士を目指す方の応援をさせていただいています。

くぎり。

チョコパイ物語は
『1級建築士になる為に頑張るおばさんの奮闘記』でした。

皆様の応援のお陰で22年に無事卒業することができました。
そして、昨年は生意気にも同じ志を持つ皆さんへお節介を焼いてみたりしました。

こんな私をずっと見守ってくれた方々。
合格物語の事務局の方々。
ウラ指導のスタッフの方々。
皆様がいなければ1級建築士にはなれませんでした。
うまく言い表せないのですが、とにかく感謝の念でいっぱいです。

巷では23年に卒業された方々の最新の体験記が出始めてきました。
私の役目は(このブログは)この辺で終わりかと思います。

この記事を最後に区切りを付けます。


もし、その後の様子が気になる方がいらしたら
チョコパイおばさんのポケット  を覗いてみてください。


長いあいだこの拙いブログにお立ち寄り頂きまして
本当にありがとうございました。

まとめてみました。

毎日寒いですね。
早朝、深夜に勉強をされている方は大変だと思います。
ここを耐えて温かくなる頃にはすっかり勉強の習慣が身に付いていると良いですね。

自分流の勉強法を見つけることも【合格への道】だと思います。
先輩合格者の勉強法はヒントになると思います。
合格者の声

ブログ内の私の勉強法等もリンクしました。
長文の割りに内容が薄くて申し訳ないです。
勉強に疲れたときの息抜きに覗いてみてください。


【教科別編】

建築計画について   けいかくのがくしゅう その1
環境工学について   けいかくのがくしゅう その2
設備計画について   けいかくのがくしゅう その3
法規について      ほうきのがくしゅう 
               ほうじのがくしゅう その2
構造力学について   りきがくのがくしゅう
構造文章題について  こうぞうぶんしょうだいのがくしゅう
施工について      せこうのがくしゅう

【合格物語の使い方編】

印刷物について      きょうざいのつかいかた。その1
音声データについて   きょうざいのつかいかた。その2
WEB講義について   きょうざいのつかいかた。その3
パソコン学習について  きょうざいのつかいかた。その4

【時間の作り方編】

日々の学習について   べんきょうじかんのねんしゅつ
土日の学習について   どにちのがくしゅう
直前の学習について その1   2しゅうかんまえ
直前の学習について その2   3れんきゅう

22ねんのきろく。

あけましておめでとうございます。
お正月休みの学習は捗りましたか?

年頭に当たり、学習計画を立てる方も多いと思いますので
すでに2シーズン前の記録ですが
学科を何とか突破出来た平成22年のブログをリンクしてみました。
資格学校に通わず独学を貫き通したストイックな記録です。

更新は不定期でしたが2月からは進捗状況と学習内容が記録してあります
参考になれば幸いです。
日々の学習の様子等が垣間見えると思います。


11月   合格物語が届き、目標点、学習方針、大雑把なスケージュールを決め
      苦手教科の構造文章題から学習をスタートさせました。

11月のブログ

12月   構造文章題が一巡終わり次への進め方に迷ったりしながら
      翌年の自分の合格発表に思いを馳せることでモチベの維持を図っていました。

12月のブログ

1月   家庭内に少々トラブルがありブログの更新どころでは有りませんでした。
      しかし、その間も予定より遅れ気味でしたが学習だけは頑なに続けていました。
      
1月のブログ

2月   進捗状況を具体的にブログ記事に載せるようにしました。

2月のブログ

3月   日々の学習に加えて中旬頃からは前年の模試で現時点の理解度を確認を行いました。
 
3月のブログ

4月   得手不得手により各教科のウエイトを変えているので進捗状況はマチマチです。
      偏らないように一日のうちにいろんな形で複数の教科を学習していました。
      ふりだしに戻らないように復習を常に意識していました。
                                                  
4月のブログ

5月  2巡目に入り各種模試等に挑戦しました。
      家族の入院で学習時間が思うように取れない上、
      模試の結果が思わしくなて不安で気持ちが揺らいでいました。 

5月のブログ

6月  3巡目に入り苦手な部分の学習がメインとなりました。
      サクサクと進まず苦しく厳しい期間でした。
      
6月のブログ

7月  ラスト1週間に向けて最後のまとめと苦手つぶしをしていましたが
      当時は進捗状況を記録する余裕がなくなっていました。
      最後の受験と決めていたので気持ちも追い詰められていました。
             
7月のブログ
ラスト1週間     

1日の学習時間はこんな感じでした

王道は過去問と信じ進みました。
苦手はガッツリ、得意はサラリと無駄のない学習を心がけました。
限られた時間は有効に出来るだけ集中して学習しました。
休まない復習を怠らない言い訳しない来年は無い

そんな、22年でした。

長くてゴメンナサイ。

2011ねん、おつかれさまでした。

今年も今日で終わりです。

締め括りにふさわしく今年を纏めるつもりでしたが
年末は忙しい・・・・!!!

学習のヒントを得ようといらした方には
見難いブログで申し訳ないです。
年が明けたらブログ内を整理しようと思います。

中途半端で申し訳ないです。

今年、合格された方おめでとうございました。

残念だった方、新たに始められた方
来年の今頃は登録料の捻出に悩みましょう!!!

それでは皆皆様。良いお年をお迎えください♪

けいかくのがくしゅう その3

師走に入り、気忙しい日々を送られていることと思います。

増してや、製図試験の結果を待っている方々には
落ち着かない日々でもあると思います。

私は何年も何年も学科を落ち続けていたので
この時期の落ち着かない気分でさえ羨ましく思っていました。

来年の今頃、落ち着かない日々を送れるように学科組のみなさん
がんばりましょう!!!次はあなたです!!!!

参考になっているのか不安だらけの「合格物語活用法」ですが
やっと最後の計画 「設備」 についてです。

設備は施工と似ていて文字ではなかなか覚えられませんでした。
でも、実物が解ると記憶に定着します。
解らない、知らないものは合格物語の解説集やweb講義を見たり
ネットで調べたりして実物を知ることをおススメします。
街中にもゴロゴロしています。意識しているとたくさん目に入ります。
これはやがて来る製図試験にも役立ちます。

また類似語句が多くて混乱します。
文字で書いてみると思ってた以上に混同してしまっていることに
気付きました。

面倒くさい行為ですが何度も間違えてしまうような問題は文字にしてみると
一語一句の違いに気付いたりします。

PCでの入力、自動変換は便利ですが手で書く行為は
記憶を忘れ難い別の棚に整理してくれる気がします。
何度も間違うようでしたら文字にして整理することはおススメです。

構造もそうですが設備についても
機械設備、電気設備、省エネ法などは外注してしまいますよね。

専門家にお任せは正しいと思いますが
打ち合わせで意思の疎通ぐらいしたいですよね。

デザインが良くても快適でない建物はダメですよね。

環境工学や設備の知識は良い建物つくるために
建築士が理解していなくてはイケナイ知識なんだと思います。
是非、この機会に身に付けてください。


最新コメント
  • ライブドアブログ