2017年08月13日

帰省した時に食事に行った店は伊勢佐木町の先にある店。
NPO法人が入っているビルの隣は怪しげなパブで
向かい側には教会。
混沌。
絵的にはテレビ番組の警視庁24時。
看板ギラギラ、目はチカチカ。
通り1本入るといきなり吉田類が好きそうな古い居酒屋。
きっとこの店は昔からずっとここにあって、
周りの店が変わっていき、
どんどんぎらぎらしていったんだろうなって思わせる。

立派なカウンターがある
薄暗い店に入るときびきびと立ち働く料理人のおじさんと
(流ちょうな日本語を話す)外国人の店員。

キラキラ横浜じゃないほうの街は濃い店がたくさん。
テレビで横浜の街が紹介される番組があると見るが、
最新情報ばっかりで。
じゃないほうの横浜も紹介してほしいなー。
美味しくて、家族でゆっくりできて、いいお店だったなー。



(15:33)

2017年08月12日

短期で帰省してきた。
初日は新幹線に乗った時と降りた時の温度差が11℃!
ひー。
帰省したからにはいろいろと行きたいところはあるけれど、
暑さに弱い私は横浜トリエンナーレを諦め、
深澤直人の個展を諦め、
照準を1つにして明和電機の展示へ。

暑い時期にはトリエンナーレのパワーは受け止めきれないしー。
深澤直人は行きたかったけど、ちゅぱが全く興味がないしー。
有楽町なら東京駅からすぐだしー。


明和電機。
期待通りのばかばかしさで満足。


キラキラな横浜ではなく、
ちと怪しいギラギラエリアの横浜の居酒屋で夕食を食べ、
車でキラキラエリアに戻り
ドラマ好きなちゅぱに、車窓からロケ地をご案内。

ここが大野君が立ってたところ。
波留が渡った横断歩道はここ。
ここが波留が勤めてたホテル。
ドライブで待ち合わせしてたとこはここ。
天海祐希のドラマの花屋はあそこの商店街。
ガッキーが歩いてたのはあそこ。

早口で案内。
ちゅぱ大興奮。
義母は夜にみなとみらいエリアに来たことがなかったので、
夜景に感激。
よかった。


2日目は車で私の実家に移動。
エフヨコを流しながら懐かしい道を走る。
新しくなったり、そのままだったり。
街の風景を楽しむ。
午後からは母の買い物に付き合う。
夜は母とぺらぺらぺらおしゃべり。
母のクイズトーク(名前がなかなか出てこない)も
私のナイスアシストで軽快に。
ちゅぱは「よくそれで分かるよねー。」と感心。

3日目は地元の友達とランチ。
皆の近況を聞く。
子供たちが就職だの進学だの結婚(!)だの。
時の流れを実感。
「王子のスタジオは、通りを1本入ったところのあそこだよ。」と
地元情報を入手。
サンキュー!Aちゃん!


帰宅し、兄家族と弟夫婦に会う。
義妹と聞いているラジオがピッタリなことに驚く。
夜はまた母とおしゃべり。


げらげら笑い続けた数日。
先ほど帰宅し、ぐったり。
今日は早く寝よう。





(19:02)

2017年08月08日

ぴすこの机にティッシュに包まれたものが置かれている。
開けてみると昆虫の死骸。
嫌がらせではなく、教授からの贈り物。
通勤途中で珍しい昆虫を発見するとぴすこにくれる。



嬉しいんだけど、びっくりするんだよねー。




セミの抜け殻を見ただけで判別できる彼女。



この前先輩に「セミ取りしに行きましょう。」って言ったら
断られちゃったんだよねー。
ザリガニ釣りには付き合ってくれたのに。


大学の実のなる木の所在を把握し、
ちょいちょい観察しに行く彼女を心配した先輩が
「気を付けないと死ぬよ。」と草木のガイドブックをくれる。
見た目は美味しそうでも毒性の高い実だってあるのだ。
気軽に食べたら危険。
怖い怖い。


紺のロングニットカーディガンを爽やかに着こなすが
3割の確率で裏返し。
「今日は大丈夫?」と先輩のチェックが入る。


大学の皆さんに見守られ、すくすく成長してます。
お世話になっております。
ありがとうございますー。




(11:50)

2017年08月03日

ちゅぱが社会人になってから4か月。
仕事内容が難しいことも多く
昨日は食事した後、勉強。

「勉強したくなーい!」から始まって、
セリフ練習するように法律の一文を何度も読み上げる。
やっとその法律と関係する業務内容の意味を理解したらしく。


やーっと、何言ってるんだかわかった!


それはおめでとう。


お母さん、この一文の意味わかる?


呪文にしか聞こえない。よく勉強したじゃん。


「でしょ?!でしょ?!ちゅぱ偉いでしょー!
ちゅぱ、すごーい!えらーい!がんばってるー!」


やかましいったらない。



(11:44)

2017年08月02日

昨日ぴすこの試験が終わる。
7月中は試験勉強期間で、家にいることが多かった。
エアコンをつけるほど暑かった日に
節約ということでぴすこが机を持って作業場にやってきた。
エアコンをつけたのは数日だったが、
自室に戻ることなくそのまま滞在。

興味深いイラストや写真が載った分厚い本を
読み、ノートにまとめ、勉強。
ちゅぱと違い、ぴすこは淡々と勉強するタイプなので
そんなに気にならなかったが、
机を作業場からぴすこの部屋に戻したこの爽快感はなんだろう。

やはり真面目に勉強しているので「静かにしておこう」という気持ちになり
私の行動に制限がかかっていたようだ。

思いっきり歌える。


(11:31)

2017年07月29日

せっせと制作している。
自分で自分を褒めることはあるが、
一人で過ごす日常は感情の起伏があまりない。
淡々に過ごす事を良しとしているのでこれでいい。


ラジオ投稿をささやかな喜びとしている。
最近は心の余裕がなくそれもしていなかった。
先日孝太郎のラジオ番組を聴いていて
「ああ、これならネタがある!」と思いついたので
久しぶりにメッセージ。
読まれる。
気分急上昇。
欽ちゃんの仮装大賞の得点の電光掲示板がダダダーと勢いよく点灯し
満点でファンファーレが鳴ったみたいだ。

好きな人に褒められるのは素敵なことだ。
ありがとう、孝太郎。


(10:35)

2017年07月28日

ウォーキングを一緒にするというのでぴすこと夕方ガシガシ歩く。

ぴすこは私にとても似ている。
顔も体型も考え方も。
何とはなしに道に伸びている私とぴすこの影を見た。

に、似てない・・・。

ぴすこの若々しい影に比べ、
私のぼんやりとした影は何なんだ。
加齢による緩みが顕著だ。
びっくりだ。

モノトーンの影はくっきりはっきり現実を突きつける。
似てると思ってたのに。
人は物事を見たいように見るんだなあ。



(21:22)

2017年07月26日

7月は試験勉強に励んでるぴすこ。

先日のオープンキャンパスでスライム作りに参加。

担当の学生に「何年生?」と聞かれ、
「すいません、大学生です。。。」

「何年?」

「・・・・・4年生です。」

「俺と同い年かよ!!」


ぴすこのキャンパスは山の上。
山に生えてる実のなる木の所在を確認していて、
全種類食べることを目標にしている。
時折実のなり具合を実験の合間に見に行く。


本当にキャンパスライフを満喫しているな。

(13:46)

2017年07月13日

私の作業場でぴすこが試験の勉強をしている。
先日のあまりの暑さによって私はエアコンの掃除をし、点けたから。

織り作業をし、振り返るとぴすこがいる。
分厚い、小さな文字が並ぶ本を読みながら淡々と勉強。
試験に落ちることはないからー、ということだけど。
よくやってるなあーと思う。




(10:16)

2017年06月16日

大学のキャンパスですごーく珍しい鳥が子育てしているらしい。
教授と一緒に観察するとうきうきと、
いつもより早く出かけて行ったぴすこ。

実験していて煮詰まった時には
学内を散歩して野草を探したり。
珍しい花を見つけては調べたり。
「採らないで」という看板のそばで、
薬草をむしゃむしゃ食べる鹿に遭遇したり。
大学から出ても広瀬川で
カメラを携えて野鳥待ちのおじさんと会話したり。
大自然を満喫。


学者って真面目で不思議な人が多いけど。
研究者志望のぴすこも同じ匂いがする。
最近特に。

(19:29)