June 01, 2005

『ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展』

ここのところ、
どうにも気分が落ち込んでいます。
ネットからも離れ気味。

これぢゃーいかんぞと
TakさんのTakさんの弐代目・青い日記帳でも紹介されていた、
『ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展』に足を運びました。


日本での知名度はいまひとつのラ・トゥールですが、
最終日間近に行ったので、
ゴッホ展ほどではなかったですが
結構な混雑ぶりでした。

私が初めてラ・トゥールを観たのは、
ルーヴル美術館でのこと。
「大工の聖ヨセフ」は、
ロウソクという光源を絵の中に描き込み、
その灯りが作り出す雰囲気と情感は、
見つめるほどに新たな発見があるような、
見ても見ても飽きることのない1枚でした。

ラ・トゥールは、
光源を見事に生かした
夜の情景を多く描き残していますが、
これは写真を撮る際にも大いに参考になります。
実際、ラ・トゥールを参考にしている写真家はいますし。

大きな工房を持ち、
ルイ13世に気に入られ
ベルサイユ宮殿に居室を与えられ、
当時は相当な人気画家であったラ・トゥール。
多作な画家であったようですが、
その後の戦渦や災害などで多くの作品が失われ、
現存するのは40点あまりとか。
真偽のほどが定かではなく、
論争の続く作品もまだまだあるそう。

模写であると確定されている作品も
展示されていたりで、
見比べたりするのも興味深い展示会でした。


akiko_84 at 10:27コメント(5)トラックバック(1)観ました  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」  [ 弐代目・青い日記帳 ]   June 02, 2005 21:52
上野国立西洋美術館で今日から始まった展覧会。 「ジョルジュ・ド・ラ・トゥール展」に行ってきました。 たまたま仕事が何故か早く終わったので[:汗:] 行って来てしまいました。ほんと「たまたま」です。 その証拠に帰宅し手に持っていた展覧会の図録を目にした

コメント一覧

1. Posted by xaque   June 01, 2005 20:07
こんばんわ。
あんまりがんばろう、がんばろうとすると疲れてしまいますよ〜。
ラ・トゥール、名前は知らなかったんですが「大工の聖ヨセフ」は見たことあります。
光をうまく使う画家は俺も好きですねぇ。
2. Posted by albero4   June 01, 2005 20:29
イタリアの不運な画家カラヴァッジョの影響だねぇ。
わずかな光の中での光景。
想像力を掻き立てるので好きです。
個人的にカラヴァッジョが好きなのでラ・トゥールも好きかな。

ココロが疲れているときは
ホンモノに触れて違うところから自分を叩いてみるといいよね。
ぼちぼちと。
3. Posted by あきこ   June 02, 2005 12:14
xaqueさん
もう疲れてるんで、
そろそろ踏ん張らないとマズイです。w
「大工の聖ヨセフ」は彼の代表作を言えるので、
いろんなとこで観る機会がありますね。
光があるからこそ、
闇を感じることができるのです。

alberoさん
そうそう、フランス人のラ・トゥールだけど、
カラヴァッジョの影響を受けてると考えられてるんだって。
フィレンツェで観た『静物画展』だっけ?
あれを思い出したよ。

色々と、刺激を与えております。
ぼちぼちと。
4. Posted by Tak   June 02, 2005 21:53
こんばんは。

終わってしまいましたね〜
蝋燭の灯が消えるように儚く。

コメント&TBありがとうございました。
5. Posted by あきこ   June 03, 2005 08:15
Takさん
ほんと、終わってしまいましたねぇ。
ロウソクの灯りがどこか切ないのは、
いつか終わってしまう灯りだからでしょうか。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
私について
あきこ、です。
写真を撮っています。

写真はHPで
ご覧いただけます。

こんな感じです。

----------------------------------

2000年から4年間、
英国に留学してました。
最近また、
英国に行きたいモード。

ここのところは、旅人に復活。

----------------------------------

コメント・TrackBack、
そしてリンク、
どんどんヨロシクです。

MailMe!!

人気ブログランキングに
参加してみました♪
ぽちっとクリックしていただけると
うれしいです。

ニンキブログランキング

----------------------------------

(C)ココロに小さなしあわせを
All rights reserved by あきこ
本ブログ内の、
すべての写真と文章を、
無断に複写・転載することは
固くお断りいたします。
■□■□■□■ お知らせ ■□■□■□■
NADAR/SHIBUYA355にて、写真教室の講師をさせていただいてます。

04月〜06月生の募集を開始しました。
おかげ様で毎回すぐ定員になってしまいます。お申し込みはお早めにどうぞ♪

詳しくは、こちらで。

----------------------------------

H.I.S.イタリア支店の旅ブロ『カプチーノ天国』に、フォトエッセイが掲載されております。

全4回掲載中です、
こちらをご覧ください。

そのほかにも、イタリアに関する情報が満載。
イタリア旅行を考えている方、ぜひ参考になさってみてはいかがでしょう。

----------------------------------
オンラインギャラリー
gallery LOTTA
で紹介していただいています。
他にも、色々なアーティストの作品を観ることができます。

----------------------------------

そしてmixiはじめました。
こちらです。

あきこの写真集本棚



あきこの映画本棚



あきこの本棚


最近のコメント
月々のまとめ
話題ごとのまとめ
おじゃまするブログ
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ