うれしいメ−ル『縁』はつながっている

2009年06月04日

小さな進歩♪

ひょんなことから短歌を始めたのが昨年の夏。

もうすぐ1年になります。

けれどいつまでたってもそう目覚ましい進歩は見られません。

1か月に1首、投稿するだけですからこんなものでしょう。

投稿した皆さんの歌を批評しあう「歌会」というのが毎月あるので、
これに参加すれば上達の度合いは早まるのではないか、と思いますが
出席はまだ一度だけ

という訳で、とりあえず、「休まずに参加する」ことだけでも意義があるかなというのろい歩みで続けております。

そんな短歌なのですが、先月号の同人誌には「歌評」の欄に私の歌が選ばれました
これで3回目なんですが、
うれしいことに歌仲間の方が選ぶ欄と、東京の大先生が選ぶ欄と二つ共に選ばれていたので、
素直にとても喜んでいます

短歌の勉強、といっても一朝一夕に身につくものではありませんね。
小さな言い回しひとつとっても
「この表現はおかしいのではないだろうか?」
「もっと的確な一言があるんではないだろうか?」
とか、いつも知識の浅薄さを嘆き、悩んでいます。

すんなり素直に詠めればいいのでしょうが、
ちょっと上手に作ってやろうという欲が、きっとダメなんでしょうねぇ

選ばれた歌は4月に投稿した歌で、お題は「朝」でした。

 朝摘みの花を飾りし食卓に家族の声がやがて満ち来る


末っ子の歌は自由題の方で選んでいただきました。

 トントンと子犬の小屋を作る音父と私の共同制作

子供の方がよく歌評に選ばれるのです。
パッと作るのに


さて、今月のお題は「雨」を詠む。
気合を入れて風情ある歌を作ってみたいと思いま〜す
(この欲がダメなのよね。。。)


akimama1110 at 18:37│Comments(1) 日常のひとコマ 

この記事へのコメント

1. Posted by マイ   2009年09月20日 17:06
私も短歌を始めようと思って、短歌の会を探しているのですが、何という会に入ってらっしゃるのですか?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
うれしいメ−ル『縁』はつながっている