食べること

2009年07月30日

青空と、入道雲と、お弁当3つの幸せ

ずっとずっとじめじめしたお天気が続いていましたが、
今日は久しぶりに青空
そして入道雲がムクムク出てきて、
待ち焦がれていた「夏空」がやってきたような感じです。

気になっていたお布団もやっと干せました


夏休みになってはや10日余り。

子供たちは毎日元気にお弁当を持って出かけていきます。

長女は学校で課外授業&自主勉強。
次女も学校で課外授業&部活&文化祭の準備。
三女は塾で自主勉強&夏期講習。

この暑い時期に毎日3つのお弁当を作るのも大変と言えば大変なんですが、
子供たちのげんきな様子を見ていると、
お弁当を作るのにもまた張り合いがあるものです。

昨晩やっと給与処理を終わらせて帰ると
珍しく長女が頭痛で寝込んでいました。

気圧の関係か、
寝不足か、
肩凝りか。。。

かなりしんどそうでした。

水枕の準備と、枕元にイオン飲料を持っていってやりました。

普段まったく手がかからない長女に(どちらかと言うと助けてもらってばかり。。。)何かしてやるのは久しぶりのことかも。

現役で合格してしまったら、もうすぐ家から出て行くんだなぁと思ったら、
こんな些細なことさえ
お世話するのがうれしく、切なくなってしまうのでした。

「子供に手がかかるうちが花よ」とは、よく人生の先輩たちから言われる言葉ですが、
まさにそうなのだろうなぁと身に染むこの頃。

一緒にいる間に、あと何がしてやれるんだろうか。。。

何を子供に伝えておくべきなんだろうか。。。


そんなこともふと考えつつ
子供との毎日を満喫しています。


akimama1110 at 14:52|PermalinkComments(1)

2009年07月03日

マイ・ブーム

最近のマイブ−ムは『糠漬け』

毎日おいしくビタミンBたっぷりのお野菜をいただいています

今年はこちら、早くから蒸し暑くて夏バテしそうだったので
ちょうどビタミンBの補給にもなっていいかなぁ〜と思って。

ス−パ−で見つけてきた糠床は冷蔵庫で作るタイプ。

ですので、毎食冷たいお漬物を
熱いご飯と共に食べる、これが結構おいしいのです。

きゅうり、大根、人参、なす、白菜などを漬けています。

まだまだ初心者ですが、
他にお薦めのお野菜って何かありますか

子供たちはなぜか食べませんので
大人は当たりが良く、
4人で毎食パクパクいただいております


akimama1110 at 14:14|PermalinkComments(0)

2008年07月14日

WFP

最近、末っ子との時間を持つために、できるだけ早い時間に
家に帰るように努力しています。

そんな中久しぶりに「世界一受けたい授業」という番組を見ました。

そこではWFPからシ−ラ・シスルさんが先生としてやって来て特別授業をしていました。


現代の死亡原因の第1位は飢餓なのだそうです。
6秒に1人の子供が今現在も命を落としている、とのこと。

飢餓の原因は、天災、エイズなどの疫病、そして内乱。

つい先日、出張の折に緒方貞子さんについて書かれた本を読み終えたところでしたので
実際のTVの映像とあわせて私の心に迫ってきました。

我が社はWFPに賛同し、会員となっています。


ささやかな協力ですが、
日本では丹羽宇一郎さんが会長になっておられるので、
夫が丹羽さんから勧められてご協力することとなりました。

会員になってはいるものの、恥ずかしいことに会の趣旨自体明確に理解していませんでしたので、
今回TVで取上げられていたのは私自身良い機会になりました。

日本は数少ない、飢餓のほとんどない国。
でもそれはほんの最近のことであって、
私たちの両親が子供の頃は
戦後の混乱で食べる物も充分に無く、お腹をすかせていたと聞きます。

私たちは近視眼的にならないで、
今自分にできることは何かないか、常に自問しながら生きていたいと思うのです。


akimama1110 at 11:44|PermalinkComments(0)

2008年07月09日

今朝の食卓

庭の畑で収穫が始まっています

今朝は朝取りのキュウリとミニトマトがつけ合わせでお皿に。
チ−ズのたっぷり入ったスクランブルエッグには
これも朝摘んだパセリのみじん切り。

お味噌汁には茄子。

全て、というわけには行きませんが、庭で収穫した野菜がかなり食卓に上るようになってきました。

きゅうりの苗は1つしか買ってこなかったのですが、
とても立派に育ちました。
今朝の収穫は2本。
昨日収穫しようと思っていたのをしそびれていたら
半日で大きく育っていて、
昨日はまだまだと思っていたもう1本が、今朝はしっかり大きくなっていました。
目を見張るような育ちぶりです。

きゅうりのトゲトゲがとても新鮮に感じます

ミニトマトも家族7人に2個ずつ当たるようにとってきました。

あとから植えたオクラはようやく背がのびてきました、成長が待たれます。
我が家はオクラをよく使いますので。。。
庭で使うだけ取れたらいいだろうなぁ

毎朝みんなが勝手口を通るたびに畑を覗いている姿が何となく笑えます


akimama1110 at 09:59|PermalinkComments(0)

2008年05月15日

TV出演!

605c5ef5.jpgこの仕事を始めた当初は、
年に2回のパブリシティ、自分で出演していました。
でもこのところずっと若い人たちにお願いしていて、
久々にカメラの前、でした。

緊張しました〜
お料理を作るところなんかは何とかなるのですが、
ただカメラに向かって喋るというのが。。。苦手です

笑っているのかなんだか、妙な、曖昧な表情になり、
台詞もかみまくりで、カメラクル−の方々にはご迷惑を掛けました。
そういえば、昔から緊張症だった私は、
生徒に朝のHRで『アルカイックスマイル』を浮かべているといわれたものです。
ただ緊張して顔が引きつっていただけなんですが。。。

さて上手く編集してくださるでしょうか

私の喋りの部分はどうでもいいのですけれど、
「ひやむぎ」のおいしさが伝わるかどうか、がいちばん気になります。

撮影は工場見学の団体さんとかぶってしまったのでドタバタで、
せっかくの私の渾身作(ぶっかけひやむぎ)も、撮影をすっかり忘れてしまい。。。

ネット店長の児玉嬢が、撮影後次の会議に飛び出していった私の後を受けて、
残った材料で再現して、撮影してくれていました。

その写真をアップしておきます。

■サラダひやむぎ
  野菜各種を一口大にちぎったり切ったりして冷水でパリッとさせておきます。
  ひやむぎはたっぷりのお湯で5分間ゆでた後、さっと冷やしてよくもみ洗い。
  そうするとツルツルピカピカの麺になります。
  かなりしっかりとしたコシのある麺なので、もみ洗いしても切れたりはしな
  いのですよ
  先程の野菜と一緒に盛り付け、お好みのドレッシングで和えるだけ。

今回は、このサラダひやむぎのために白い大きな角皿を購入しました。
とってもおしゃれです。(写真はアップなので見えません、残念)

■ぶっかけうどん3種
【その1】そのまんまぶっかけ
  こちらは先日の『割烹ひらおか』さんにていただいた食べ方のまねっこ。
  今回は器が小さかったので貝割れの代わりにブロッコリ−のスプラウトを  使いました。
  あと、みょうがとねぎとプチトマト、です。
【その2】錦糸玉子と揚げ茄子の煮浸し
  揚げナスは鷹の爪、酒、砂糖、醤油とだしで煮含めます。
  その上に花かつおとしょうがをのせるととってもおいしくなりますよ。
【その3】キムチと温泉卵
  キムチぶっかけだけでもおいしいのですが、
  温泉卵を加えると味がまろやかになり、栄養価もアップ
  彩りにきゅうりを添えました。

他にも、いろいろ考えたので、またそのうちHPのレシピに追加しようと思っています。
お料理は楽しいですね〜。
事務所で仕事ばかりしていないで、ほんとうは台所に立っていたいワタクシです

放映は香川岡山地区だけですが、
5月23日2時半からOHK放送です。

お近くの方は、どうぞおいしそうなひやむぎをご覧くださいませ。
ついでに私の緊張した姿も映っております


akimama1110 at 12:28|PermalinkComments(0)

2008年05月13日

このひやむぎは絶対おいしい!

dd251a55.jpg明日は、TV局のパブリシティで、撮影の予定です。

いつもは若い女性社員に振って出演してもらうのですが、
明日は、我が社の新商品「包丁切りひやむぎ」の
ゆで方とか、お料理の仕方を撮っていただく、ということで、
ナント私が出演することになりましたドキドキ。

このひやむぎはほんとうにほんとうにおいしいので、
できるだけたくさんの方に食べていただきたい商品なんですが、
「ひやむぎ」って、ちょっと影が薄くって
食べたことない、とおっしゃる方がけっこういるのです。

それで、いつもの「冷やしひやむぎ」以外の食べ方をご紹介して、いろいろな食べ方を楽しんでいただこう、という企画なのです。

明日は撮影の合間に私もちょこっとケ−タイで撮影して画像をアップしますね

いえ、それは明日の話で。。。
今日は、そのために、ひやむぎをおいしく出してくださるお店に取材がてらお昼をいただきに行って来ました。

そこで出されたのは「ぶっかけひやむぎ」という食べ方。

まずこの美しい器をご覧ください。
ガラスですが、
夏用のお抹茶茶碗なのですって。

これに冷水でしっかりと締めたひやむぎ、
冷たく冷やした上品なだし、
それに薬味は貝割れ菜とみょうがとねぎ、
彩りにプチトマトが添えられておりました。

ひやむぎはもちろん絶品なのですが
器といい、程よい量といい、冷たく冷やして出される心遣いといい、
とても気持の良いお料理でした

明日はこれを参考に、ぶっかけひやむぎ3種を私なりに創作して作ってみるつもりです

食事の後には雑貨屋さんに久しぶりに回り道。
明日のお料理に合う器まで仕入れてきました〜

なんだか気合が入っています。

明日はがんばるぞ〜



akimama1110 at 15:58|PermalinkComments(2)

2008年05月10日

恵みの雨♪

今日はこちら、久しぶりの雨でした。
そして、久しぶりに寒かった

連休明けから制服が夏物に替わっているので、
カ−ディガンを引っ張り出してきました。

さて、連休中に畑作りをして、
野菜の苗や花の種をいろいろと植えましたので
この雨は何となく『恵みの雨』という気がしています。

先日TVで『カンブリア宮殿』という番組を見ていましたら(この番組、けっこう好きでかかっているのに行き会うと必ず見てしまいます。村上龍さんが好きなんです
大地の藤田社長が出演なさっていました。

大地という会社は無農薬、低農薬野菜を中心に宅配をしている会社です。

実は我が社のうどんも扱っていただいており、(香川県産小麦の乾麺)
取引開始時は藤田社長自ら、工場の視察に来られました。

夫は早くから著書を読んで感銘を受けていたようですが
私も放映のTVを見て心に感じるものがありました

「本物の味を知ると偽物がわかるようになる」
大地の取り扱う野菜は皆安心なだけでなくおいしいのだそうです。

そして何より驚いたのは、
日本は農業に向いた国である、と言っていたことです。
確か小学校の頃、国土の5分の4が山で、面積も狭く。。。と習った記憶がありましたので。
でも、気候も土も良く、水が豊か、農業には最も向いた国なのだそうです。
農地を潰していっているのはとてももったいないことだ、と言っていましたよ。。。

そんな番組を見たのもあって、
始めたばかりの畑作り、ぜひ上手くいってもらいたいなぁと思います。

少しずついろんな作物にチャレンジしていきたいです。
とりあえず、明日は「オクラ」と「枝豆」の苗を買って来る予定です

akimama1110 at 19:16|PermalinkComments(0)

2008年03月13日

農業を♪

最近メディアでもよく取上げられていますが、
近い将来食料の奪い合いが世界中で起こるであろうということ。

私のような疎い人間でも、
最近の異常気象ですとか、
食糧不足であるとか、
特に日本の食料自給率の低さには空恐ろしいものを感じます。

先日も、家族でそんな話をしていて、
我が家の庭も、一部畑にしてはどうか、という話が出ました。
(誰が作るんだ、という説もありますが。。。)

みんなが食べる分を作るのは無理としても(我が家は7人家族)
少々の足しにはなるのではないか、ということ。

農業をしたことがないので、どうせすぐには上手く作れないだろうから、
今のうちから練習しておこう、と。

尊敬する白洲次郎氏も、
戦後の食糧難を想定して、
早々に田舎に住まいを構え、農業にいそしみました。
そして都会を焼け出されてきた友人たちに住まいと食を提供したといいます。

食べることは命をつなぐ上でとても大切なこと。

どんな野菜が初心者でも作れるのか、
夫と一緒に本を読み始めました。


akimama1110 at 17:31|PermalinkComments(0)

2008年02月21日

「コ−ヒ−」ひとり談義

今年に入ってから次女の自転車へのいたずらが続き、
気持ち悪いのでしばらくバス停まで毎朝車で送っていました。

冷却期間を置いたので「そろそろ行ってみる?」ということでまた自転車で通い始めましたので
しばらく我慢していた朝のコ−ヒ−タイムがまた楽しめるようになりました。

といってもそう優雅なものでもないのですが、
自分の好みの香りのコ−ヒ−を
好きな濃さで、好きな量だけ淹れて飲めるので
私は断然「おうちコ−ヒ−派」です

豆はモカ系が好きです。
生協においている、小川コ−ヒ−さんの400gの中挽きが一番のお気に入り(経済的な私。。。)
ここにたどり着くまではネットでおいしいといわれているコ−ヒ−とか(これは結構高いものもありました)いろいろ試してみたのですが、
好みというのは高価さと直結するわけではないのかもしれません。

私のこだわりは、豆をたっぷりめに使うこと、(濃い目が好きなのです)
淹れる前に器を全て温めておくことと、
豆に少し湯を注いでから充分蒸らすことです。
そうすると、上手くふっくらと豆が膨らんで
香りのいいコ−ヒ−を淹れることが出来ます。

それにほんの少しの生クリ−ムと牛乳を入れると、
まさに私好みのコ−ヒ−が出来上がります。

この味が一番好きなので、
あまり外までコ−ヒ−を飲みに行きたいと思いません。

ささやかな楽しみですが、
朝のコ−ヒ−が飲めるかどうかは、私にとっては一日の始まりの大きな違いなんですよ。

この上、このコ−ヒ−をゆっくり楽しめれば
言うことなしなんですが、
そのためにはもう少し早起きしなくちゃいけませんね

akimama1110 at 09:35|PermalinkComments(0)

2008年02月13日

手造り味噌

3連休の最初の日、
お味噌の作り方を習ってきました。

年末に初めてお目にかかった女性、
美しく、パワフルで、行動的。
その彼女がたどり着いた「欲しい物」は『売っていないもの』なのだそうです。

そして、郊外に菜園を作り、無農薬野菜をたくさん作っています。
お味噌も手作りの無添加です。
年末から何度か採れたてのお野菜やお味噌を分けていただいて、
最近の我が家のお味噌汁はそのお味噌を使わせてもらっています。
彼女の経営する○○や△△の給食でも
この素材を使っているそうです。

この時代に、
無農薬の者、手造りの物を手に入れるほうがなかなか難しい。
ならば自分で作ってしまおう、という行動派です。

お味噌がおいしかったので、『おいしかったです〜』といったら、
『簡単に作れるよ、見においで」と誘われて行ってまいりました。

確かに簡単なんです

そして、大豆や米麹などを分けていただけるお味噌やさんまで紹介してもらって。。。

今週末は子供たちと味噌作りをします



akimama1110 at 17:06|PermalinkComments(0)