2006年03月

2006年03月31日

島本ラジオ

おおお!!
221回めは室田アナウンサー奇跡の復活じゃん!!
最高すぎる、、

akiman7 at 21:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

島本ラジオ

宮田アナを認知した
宮田アナはいじめられにくい感じで
モナミンのようなはらはらは少ないね

akiman7 at 18:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

描き直し

描き直しをしてみようと思って
意気揚々と作業してたら
描いてみて
「やっぱまえの方が良かった」
みたいなかんじになったりすることがよくある
そのときの勢いの方がよいって時がよくあるよなぁ

akiman7 at 17:24|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

仲間由紀恵が

もの凄い勢いでけなされる場
それが俺の実家
どうやら菅野美穂はオーケーらしい
俺はどちらも好きなので仲間のどこがどう悪いのかわからないが


akiman7 at 17:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

島本ラジオ

さすがに飽きてきたな
俺聞きすぎだな


akiman7 at 16:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

下の記事は

なんか脱線してしまったが
云いたかったことはあんなんじゃなくてよ
ひどい半年間を
なんとかするべく
俺はあるモノを見た
俺の中でそれは
5年にいっぺんしか見てはいけない大事なモノ
それが「劇場版機動戦士ガンダム」
実に素晴らしく俺を救ってくれたよ
離婚を宣告され
しばらくはその事実を受け入れることが出来ずにあがいていたが
その時期が過ぎ
もう独り立ちしようと思った頃に
見て
俺は立ち直った
ガンダム見てたらつまらん俺の苦しみは
無くなるし
どうでも良くなるんだよな
その時点で俺の主導権は俺に移った
権利移動完了
おなごには小さな頃から人を操作して自分の都合の良いようにする本能があるらしい
これはイギリスで行われたある実験(わすれた)記事がソースなんだが
小さい頃から妹という人間と接していたので
なんかよくわかる話だ
まあ云ってみればデルゴン貴族みたいなもんなんだろう
そういう観点で判断するとすれば
世の中には
女制御を受け入れるための作品と
それを解除するための作品に分かれるんじゃないかと
まあ適当にぶち上がることも出来る
もちろん機動戦士ガンダムは後者としたい
ガンダムSEEDは前者のような気がする
以前俺は日記で「ガンダムは男のモノだ」
といって顰蹙と賞賛を得たが
現実世界で女性が「ガンダム好き」
といってもごく自然に受け入れられるし
そういう人もいるだろうな
と思っていたノにもかかわらず
何故偏屈なことを俺は言って
しかも正しいとおもう気持ちが心の奥底からわき上がるんだろう?
とふしぎにおもっていたが
これで少しその謎の解けた気がする
気がするだけだが


akiman7 at 13:16|PermalinkComments(15)TrackBack(0)

今から14年前

27歳の時
離婚したんだが
そのとき嫁は
「今あるプロジェクトが終わるまで半年間みんなには内緒にして」
ということを云ってきたので
そうした
27歳といえばカプコンで一番よく働いていたときなので
知り合い友達はカプコンにしかいない
今思うとすぐ別居すれば楽だったと思うが当時にそんな余裕はなかったようだ
それにしても
他の人のものになった嫁と一つ屋根で暮らすというのは
大変な精神的負担だった
人生史上でも至高の半年だったな
しかも
「誰にも相談してはいけなかったし」
女というモノはもの凄いよな
さすが歩道でチャリンコ乗ってるとき
前方にいる歩行者をチリリンチリリンと蹴散らすだけある
今もし同じ状況になって
「誰にも云わないで」
といわれたら
「わかったよ」
といいながらブログにかく
女にはそれぐらいしてやるのがたぶんちょうど良いのだ

半年たって離婚の事実が社内に知れ渡ると
俺の周りはずいぶんと気にかけてくれて
後輩達は
「絶対間違っているし後悔するから」
といって俺を無理矢理飲み屋に連れ出して
心からの説得を試みてくれた
彼らは今でも立派な人間としてゲーム業界で働いている
上司は「もうしばらく仕事なんかしなくて良いよ」
といって毎日のように遊びにつれてってくれた
そのとき担当していたゲームがXーMEN
だが
半年たった後のおれにとって
すでにヨメとのことは終わったことだったので
みんなが騒いでくれたことは妙におかしな祭りが始まったかのように
かんじた
皮肉なことに上司が気遣って引っ張り回してくれたことが
俺の中に
現場離れ
ゲーム離れの因子を生むきっかけとなり
以下略

akiman7 at 12:26|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

コミックバーズ5月号発売

d9a67f92.jpgですよ
ソウルドロップなんたらが壺に入りましたよ
今月はおとめ妖怪がお休み

akiman7 at 11:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

ふっけつ

今日は8時50分起き
その後風呂入って
おにぎり屋さんでおにぎりゲット
このおにぎり屋さんには
デッサンするのにちょうど良いかんじの
マリア様みたいな奥さんが働いている
中野坂上の美女マップでは
1位
イタリア食堂ピエトラのおねいさん
2位
ヴィドフランスの前田亜季
3位
源屋のおねいさん
ってかんじで
そのつぎ
それ以外では時々コンビニで見かける
全身ぴっちりとした白いスウェットのすっぴん美女が遊星の如くふらふらいるんだが 
この人はモデルさんかなんかなんだろうな
白づくめって
相当自信がないと出来ないよ

akiman7 at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年03月30日

モナミン

一度気になると
もう聞きにくいよなぁ
モナミン
モナミン、、、
ああ

akiman7 at 20:36|PermalinkComments(30)TrackBack(0)
Profile
職業・あきまん

代表作
ファイナルファイト
ストリートファイター2
(上2つの企画兼ドッター、なおメイン企画は現株式会社アリカ取締役社長西谷亮氏)
ターンエーガンダム
(キャラクター原案)
コードギアス
(ナイトメアデザイン原案)
カプコン時代は基本企画兼ドッター
フリー後に専業イラストレーターとなる

経歴 

1964年7月21日生まれ
出身 北海道釧路市
釧路北陽高校卒業後
1983年
東京デザイナー学院商業デザイン科に入学
1984年
同校中退
1985年
あるアニメスタジオに入社
同年、金銭的な理由で退社
その後いくつかの就職を失敗した後
1985年
(株)カプコン東京支社にアルバイトで入社
ファミコン「1942」のパッケージイラスト製作
1986年
(株)カプコン大阪本社第3企画室に移動
サイドアーム
ロストワールド
麻雀学園
麻雀学園スーパーまる禁版
ファイナルファイト
戦場の狼2
ストリートファイター2
スーパーストリートファイター2
キャプテンコマンドー
パニッシャー
ヴァンパイア
ヴァンパイアセイバー
XーMEN
マーヴル・スーパーヒーローズ
ウォーザード
ストリートファイターZERO2
ストリートファイターZERO3
ストリートファイターIII
ストリートファイターIII サードストライク
スターグラディエーター
ファイナルファイトリベンジ
パワーストーン
パワーストーン2
他に参加

1998年
(有)あきまんを設立
フジテレビのアニメーション
「∀GUNDAM」
にキャラクター原案として参加
2001年
U.S.Aカリフォルニア州サンディエゴ近くの小さな街カールスバッドに移り住みゲームの開発をする
角川書店より初画集、安田朗∀ガンダムズ発売
2002年
WOWWOWのアニメーション
「OVERMANキングゲイナー」
にメカデザインとして参加

2003年
3年間ほどかかわったred.dead.revolver.の仕事をおえて日本に帰国
その後東京に移り住み
現在フリーランスのイラストレーターをはじめる
2003年12月
角川書店ガンダムエースにて読み切り漫画「月の風」掲載

2004年8月〜2005年1月
「月の風」連載

2005年6月28日
バンダイのPS2用ゲーム「ガンダムトゥルーオデッセイGの伝説」発売
担当はメインキャラクターデザインおよびパッケージ等

連載
角川書店「ガンダムエース」にコラム
幻冬舎コミックス「GIGA69」の表紙とSIDE-B
太田出版「CONTINUE」に4コマ漫画「桜田ふぁみりあ」
ソフトバンククリエイティブ「ドリマガ」に「あきまん堂」

2006年予定
幻冬舎コミックス「コミックバーズ」にてイラストストーリー連載開始
あきまん画集発売
コミックス「月の風」発売
コードギアス〜反逆のルルーシュ〜にナイトメアフレームデザイナーとして参加
ブレイブ ストーリー 新たなる旅人 にキャラデザインとして参加

2007年
単行本「月の風」発売
「あきまんカバーガールズ」発売
電撃ホビーマガジンにデザインコラム連載開始