2006年05月

2006年05月31日

ラブサイケデリコのHELP!

369701ee.jpgこの間コンビニに行ったらかかってた
PVはプチピタゴラスイッチ
夏前に聞きたくなる
サイケデリコ


akiman7 at 19:06|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

中国に前払いw

akiman7 at 18:23|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

続・キンタマぬるぬるの件

朝起きて
きちんとお湯を張って
充分な時間湯船につかってから体を洗えば
キンタマのさわやか度も結構長持ちするね
そんでもって
最悪ぬるぬるしてもウエットティッシュで拭けば大丈夫だな
ヤックデカルチャー

akiman7 at 17:29|PermalinkComments(13)TrackBack(0)

お中元

baa0708f.jpgキヌ先生からお中元が来た
後で電話でもしよう
いつもアリガトウございます
凄くおいしいらしい生そーめんと
キヌ先生的に今世紀最大のヒットお菓子「ティーロードキャラメル」
だそうです
あまくて下がやけどするかと思いました

akiman7 at 13:01|PermalinkComments(6)TrackBack(1)

結婚したくなった人はこれをどうぞ

akiman7 at 12:50|PermalinkComments(19)TrackBack(0)

ジンギスカン鍋

ee


ライブドアポイントが何故かたまってたので
その一部を使ってジンギスカン鍋をもらいました
いえーーーい♪






akiman7 at 12:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年05月30日

間宮兄弟

実は公開初日に映画「間宮兄弟」を見てきました
テレビが壊れてから最近はFM東京を聞きながら仕事をしているのですが
FM東京の映画宣伝にまんまとひっかかったわけです
間宮兄弟とは
もの凄く世間的に見てほほえましいであろう性格設定の
30歳を超えても仲の良い兄弟の恋愛話だが(当然のことながら恋愛下手だ)
出てくるキャストがゴージャスこの上ないのだ
といってもそのゴージャスの7割は実写版セーラーマーズの北川景子さんが締めているんですが、、
そして沢尻エリカ
感想を言えば面白かった
他の人が見ても面白いかどうか知らんけどさ


akiman7 at 19:47|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

しつこくアーテレーズカラーや消える色鉛筆について

ss





















「消える色鉛筆による下描きが漫画以外にどんな意味があるのか?」
という問いがあったのでなんか云ってみます
まず、消しゴムを必要としない人には色鉛筆としての以外の使い道は特にないと思われます
でもアーテレーズはロウ分が少ない感じの描き味なのでそれはそれで良い感じです。

「消しゴムを必要とする人」ハイ俺ことあきまんですね
あきまんのように消しゴムが必要な人には消しゴムで消すことが出来る鉛筆が必要です
消しゴムで消すことが出来る鉛筆は今まで黒ぐらいでしたが消せる色鉛筆の出現でいろんな色が出ました
つまり消しゴムを必要とする俺にとって下描きの時に使う色が増えたわけです


消しゴムを必要とする俺が下描きに使う色
昔→黒だけ
今→いろんな色


はい、わかりましたか?
それでは次に行きます
なぜあきまんが青い色鉛筆で下描きをするか?
これはですね
いまでも普通の鉛筆やペンで下描きをすることもあるので青だけじゃないんですが、、
色鉛筆での下描きは細かいところまで描き込めないので
ディディールに走りやすい性質でバランスをとるのが苦手なあきまんは
色鉛筆を使う事によってバランスを整えることをしたいみたいです
そして何故それが青なのかというと青だと黒より色が前に出てこないので
青の上に黒い色を入れてより精度の高い絵にするとき下描きの情報に気をとられて
バランスがおかしくならないようにするためです
下描きが濃い黒で描かれているとその下描きを「清書」の一部と認識してバランスが狂いやすくなる俺がいるからです
他の人のことはわかりません。
あとは画材やさんに赤と青しか置いてなかったのがきっかけというのもあります
だいたいは何となくです
青に筆はバランスを自動的にとってくれるので便利です


ss



akiman7 at 12:35|PermalinkComments(540)TrackBack(5)

2006年05月29日

まさか

俺が生きているうちに重力を制御できる技術が生まれるとは
おもわんかった、、
いきててよかった

akiman7 at 15:43|PermalinkComments(297)TrackBack(0)

2006年05月28日

アーテレーズカラー色鉛筆の消え度

f940ee9f.jpg下の記事で「通りすがりさん」から質問を賜りましたので消え具合をアップしてみました
こんなかんじです


akiman7 at 11:16|PermalinkComments(136)TrackBack(0)
Profile
職業・あきまん

代表作
ファイナルファイト
ストリートファイター2
(上2つの企画兼ドッター、なおメイン企画は現株式会社アリカ取締役社長西谷亮氏)
ターンエーガンダム
(キャラクター原案)
コードギアス
(ナイトメアデザイン原案)
カプコン時代は基本企画兼ドッター
フリー後に専業イラストレーターとなる

経歴 

1964年7月21日生まれ
出身 北海道釧路市
釧路北陽高校卒業後
1983年
東京デザイナー学院商業デザイン科に入学
1984年
同校中退
1985年
あるアニメスタジオに入社
同年、金銭的な理由で退社
その後いくつかの就職を失敗した後
1985年
(株)カプコン東京支社にアルバイトで入社
ファミコン「1942」のパッケージイラスト製作
1986年
(株)カプコン大阪本社第3企画室に移動
サイドアーム
ロストワールド
麻雀学園
麻雀学園スーパーまる禁版
ファイナルファイト
戦場の狼2
ストリートファイター2
スーパーストリートファイター2
キャプテンコマンドー
パニッシャー
ヴァンパイア
ヴァンパイアセイバー
XーMEN
マーヴル・スーパーヒーローズ
ウォーザード
ストリートファイターZERO2
ストリートファイターZERO3
ストリートファイターIII
ストリートファイターIII サードストライク
スターグラディエーター
ファイナルファイトリベンジ
パワーストーン
パワーストーン2
他に参加

1998年
(有)あきまんを設立
フジテレビのアニメーション
「∀GUNDAM」
にキャラクター原案として参加
2001年
U.S.Aカリフォルニア州サンディエゴ近くの小さな街カールスバッドに移り住みゲームの開発をする
角川書店より初画集、安田朗∀ガンダムズ発売
2002年
WOWWOWのアニメーション
「OVERMANキングゲイナー」
にメカデザインとして参加

2003年
3年間ほどかかわったred.dead.revolver.の仕事をおえて日本に帰国
その後東京に移り住み
現在フリーランスのイラストレーターをはじめる
2003年12月
角川書店ガンダムエースにて読み切り漫画「月の風」掲載

2004年8月〜2005年1月
「月の風」連載

2005年6月28日
バンダイのPS2用ゲーム「ガンダムトゥルーオデッセイGの伝説」発売
担当はメインキャラクターデザインおよびパッケージ等

連載
角川書店「ガンダムエース」にコラム
幻冬舎コミックス「GIGA69」の表紙とSIDE-B
太田出版「CONTINUE」に4コマ漫画「桜田ふぁみりあ」
ソフトバンククリエイティブ「ドリマガ」に「あきまん堂」

2006年予定
幻冬舎コミックス「コミックバーズ」にてイラストストーリー連載開始
あきまん画集発売
コミックス「月の風」発売
コードギアス〜反逆のルルーシュ〜にナイトメアフレームデザイナーとして参加
ブレイブ ストーリー 新たなる旅人 にキャラデザインとして参加

2007年
単行本「月の風」発売
「あきまんカバーガールズ」発売
電撃ホビーマガジンにデザインコラム連載開始