2007年07月

2007年07月31日

掃除

今日は少し掃除でもしときます

夕方から画集担当の人が来たので
気分じゃなかったけど
無理矢理ひねり出して表紙のラフを描いた
以前も描いたけど取りやめて描き直した
すると良い気分になった
そのあとちょっとプロットの練習
さいきんやっと
ストーリーとドラマと演出とプロット
の区別がつくようになった
ほんとはコードギアスをやらなければならない
「ベルサイユのばら」
最近キッズステーションで見てるんだけど
高校の頃見てたのとおなじように
ちゃんと面白いです
オスカルのなんとりりしいことよ

akiman7 at 12:16|PermalinkTrackBack(0)

2007年07月30日

福井さん企画

福井さん企画はスタジオを決める段階になったとのことで
いったん2ヶ月ぐらいお休みできるくさい
よかったよかった
あん時やって良かった
もうそろそろ講談社仕事1つに絞りたいから
今残ったものをさくっと終わらせたいのですが
なかなかおわらんのー
あーやれやれ
頭いてぇ
最近本買いすぎたからかな



akiman7 at 20:11|PermalinkTrackBack(0)

何故1日がすぐ無くなるのか?

それはアレです
昼3時のせいです
昼3時はまだ「ひるだな〜」
なんて思う時間だけど
それから僅か1時間後の4時には
「うわ、もう夕方かよ!」
となり
それから2時間後の6時には
会社の就業時間が終わってしまうぐらいのモーレツな
夕方です
つまり3時から6時の間3時間で
ここまで人の心を揺さぶるわけですね
ではこの3時間が本当に重要かというと
実は1日というのは0時からはじまっていて
午後3時にはすでに1日の半分以上が終わっているわけです
だけどあまりに日が強い3時ですから
「3時とは今日真っ盛り」と錯覚するわけですね
そしてその後3時間で現状認識が徐々になされていくわけです
北斗の拳風に云わせていただきますとそう
我々はすでに3時の時点で死んでいたんです
恐ろしいですね〜
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

akiman7 at 16:36|PermalinkTrackBack(0)

寝過ぎ〜がんばれ骨芽細胞〜

睡眠期に入ったみたいです
「睡眠期に入る条件」
忙しくして睡眠不足のまま数週間過ごし体力を落とす
↓↓↓
いったん休みを取り大きなイベントを入れる

しかもそのときにいきなり体を鍛えたりする

ご飯を食いまくる
↓↓↓
次の日から睡眠期

さあ君も睡眠期に入るんだ

昼、コンビニで鰻弁当が売ってたので買って喰った
鰻はゴムのようだった
ゴムのような鰻は美味しかった
ラスカルでスターリング少年が怒ったらガンダムっぽい音楽が鳴った
調べるとガンダムの人だった
キラリンレボリューションのOP3期のアイマスポリゴンがかわいい
しかし突然思い出して云うわけだけど
久住小春の演技力は神のようだな
まるで本物のアイドルのようだマジで

akiman7 at 05:38|PermalinkTrackBack(0)

期せずして

アニメ絶望先生1話
キッズステーション
かなり面白いですね
マガジンは
近くの定食屋に行くとき必ず読んでて
絶望先生が一番好きです

akiman7 at 02:15|PermalinkTrackBack(0)

2007年07月29日

NARUTO-ナルト- 最強忍者大結集3 for Nintendo DS

わーいナルトのゲームをゲットですよ!
好きなキャラクターをう、動かしたり出来るのか!!
スゲーなゲームって!!
ゲームすげぇぇぇぇぇぇ!!
ついでにNARUTO-ナルト-オリジナルサウンドトラック
を買いました
よすぎる
ナルトメインテーマ聞きまくり
映画もいくぜぇぇぇぇ
最近はイルカ先生も素晴らしいですね
というかマイト・ガイ先生はむっちゃつよいですね
上役に対してむっちゃ失礼な態度が良いですね
ダイナミックエントリー

akiman7 at 18:38|PermalinkComments(9)TrackBack(29)

2007年07月28日

っS

久しぶりに神に会いました
ぎくしゃくしました

昨日は例によって浴衣のウラカナさんについて来てもらって
福井邸に行きました
俺も当然浴衣
場所は最寄り駅が曳舟駅の墨田区向島
ネット検索するとタクシーで25分の距離
これが全く当てにならなく中野からタクで1時間半もかかりましたよ
さすが花火大会
福井さんとは3年後ぐらいに新しいアニメーションの仕事を
ご一緒させていただくことになっていてその関係
後、福井さんとは富野監督を神と仰ぐ仲なので
その関係でもある
するとそういうわけですから「神」もやってくるのが今回の花火大会
でもあるわけです
だがそれは俺にとって大問題
僕は神に3年ほど会ってなかったが
もう2度と合うこと無いかもしれない
そういう関係になってしまったからだ
ここで俺が何故富野監督と会えないか
それは内緒だが
結果として会ってぎくしゃくした
さすが人生
イージスの監督という人はずーっとのんでた
角川の井上社長さんや
ガンダムエースの編集長さんもきてて
「いや〜うれましたねーおもったより」
といわれた
思ったのが1000部なら1500部でも褒められるわけだから
期待値が低めだと褒められるので助かる
その点うちはサスケはたいへんだっただろうな
3版目もすってくださいといったら刷りますよといった
へっへっへ
氷川さんは遅れて到着
でも場が賑やかすぎてよく話せなかったですね
樋口監督と思われる人がいて声がでかかった
他はアニプレックス関係
サンライズ関係の人が多かったけど
他の人はよくわからなかった
皆川ゆかさんもいた
ゆかさんは化粧が変わったので最初だれかわからんかった

帰りのタクシーはなかなかつかまん無くて
結構歩きました
まーこんかいもウラカナバリアーが役にたった
このバリアーはものすごい陽動にもなってるし
俺に対して相手のいつもの反応をストレートに行うことを
躊躇させる作用がある
特に相手の攻撃性を大幅に奪うのが特徴だ


星山さんの本で薦められていたので
中野信太著/シャイクスピアの悲劇ゲット
はっきり言って読めるきがせん
初版昭和12年ってなんだよ
漢字からして現在の当用漢字と違いまくるし


akiman7 at 23:18|PermalinkTrackBack(0)

隅田川花火大会

おー
晴れた晴れた
朝起きて仕事
昼までに片付けていろいろ準備
今日は夕方
花火が見える福井さんの家(新築らしい)に行ってくる
予定

アオイホノオ4話がやっとみられると思ったら
昨日買ったのは5話だった!
いつの間に4話を抜かしたのだ

akiman7 at 08:21|PermalinkTrackBack(0)

2007年07月27日

今日の予定

これからお風呂
その後ちょっとビリー
その後ご飯
その後掃除
2時からサンライズさん
夕方までに∀本の表紙を終わらせるぞっと
その後ジム行ければかんぺきですよね〜
だが俺は完璧を求めない男だ

ナルトを38巻まで読みました
ナルトにはまりすぎです
好きなキャラはがカカシ先生、我愛羅、サスケ、シカマルです
シカマルは見かけが好きです


akiman7 at 12:09|PermalinkTrackBack(0)

公開自分メモ「ニュータイプについて」

以下はグダちんさんのミクシー日記にコメントをつけたものを
修正しました



劇中で使われるニュータイプの概念は
ぼやっと思い出す限り
大きく分けて3つあり
1,超能力者としてのニュータイプ
2,スペースノイドの選民意識としてのニュータイプ
3,人類の希望としてのニュータイプ
ファーストのアムロは1に該当し
シャアは2に固執する
最終回でアムロが1の能力で3を予感させる利用法をして
それをカツ・レツ・キッカがうけつぐことで
いつか人類は
3としての道を歩むだろう
という希望としている
ガンダム最終回のカツ・レツ・キッカは
劇場版ナウシカで云うところのチコの実の双葉
つまり
この時点では富野監督はニュータイプを出さないと
人類の持つ巨大な業であるところの「戦争」について希望を見いだせないと表現してしまった

だからニュータイプがいない∀のせかいで
ロランがそれをやってくれる予感を持っているところが
とても感慨深いです
つまりレビル将軍の云う
「ニュータイプ?
そんなモノがいるとしたら戦争なんかしない人間のことだよ」


ファーストは僕らの世代にとっては
非常にリアリティーのあるロボットモノの先駆者であり
当初ガンダムシリーズはその旗手的な立場にありましたから
そのリアリティーを担っていると思われたモノの一つであるところの「軍事用ロボ」
という設定は
当時の真面目っ子にとってガンダムは大いなる戦記物である
思わせていた節があります
戦記物を見ているのにいきなり超能力を出されて
ガッカリした人がいるかもしれません
それが当時の僕です(ぜいたくなガッカリです)
ですが、ずーっとガンダムを見続けているにしたがって
ガンダムはガンダム以外の何者でもないということに気づき
僕は大いに恥じました
ガンダムはSFではないと云う人がいたら
僕は今ならこういいます
「まあね、ガンダムはガンダムというジャンルだから」
なんつって
(そうなるとわかることはSEEDはファーストにとって
赤方偏移しているアンドロメダ)



ニュータイプをアムロの超人的力の言い訳
と考えてたさもしい時代が僕にはありまして
その後、作劇のようなモノをするに当たって
人間間のドラマを濃密にしようと思ったとき
ニュータイプというわかりやすい言葉と
様々な闘争を引き起こすその位置エネルギーに
今はなるほどな〜
と思うばかりです

2007年05月16日
14:57



今日の追加メモ
∀の世界では世代の積み重ねが産む「知識」を封印することで「戦争」を封印した
たぶんそれは黒歴史の時代からすると1段階進んだレベル(戦争を乗り越える人類として)なのかもしれないけど
結果として黒歴史は再び解放された。
その時点から人類はニュータイプ無し・知識封印無し・闘争本能封印無しの三枚落ちで希望を作っていかなければならない
という状況を作り出した


アムロはニュータイプといわれていますが
実際のアムロはただの超能力者だと思います
アムロの超能力は主に2種
クレボヤンス(透視)とテレパシー(精神遠隔感応)で
クレヤボヤンスによる超高度かつ超精密な「索敵」が1番の武器です
常に太陽と地球と自分の位置が彼の頭に入っています
(↑シャリア・ブルからの情報)
簡単に言うと「アムロ=人間レーダー」
レーダー誘導装置が役に立たない世界で一人だけレーダーを持った人間がいるのだから
そりゃあ強いです(後で粗悪なレーダーを持った人間もちらほら出てくるようですが)
テレパシーでは敵の人間大量破壊兵器の頭脳に進入し動揺を誘うことが出来ます
宇宙世紀も0093年ごろになると
アムロは突如テレキネシス(念動力)の能力を獲得しますがこれはνガンダムに使われている
サイコフレームというモノの作用のようです
巨大隕石化したアクシズをケプラーの法則に逆らって無理矢理逆から押し返したことからみるに
神レベルのテレキネシス(念動力)であることがわかります
そういうわけですからアムロの操縦法をプログラムしたMSが強いというのはあり得ないので
もしそういうMSが出てきて実際強いとしたら人間レーダーを実現させることが出来た
強化人間の脳髄が入っている可能性があると思います、おそらく粗悪でしょうが

何故アムロが強力な索敵力を持っているのか?
それはガンダム世界がミノフスキー粒子含有宇宙だからです
アムロはスーパーヒーローだから
当然アンチミノフスキー的な存在でなければいけなかった

akiman7 at 11:50|PermalinkTrackBack(0)
Profile
職業・あきまん

代表作
ファイナルファイト
ストリートファイター2
(上2つの企画兼ドッター、なおメイン企画は現株式会社アリカ取締役社長西谷亮氏)
ターンエーガンダム
(キャラクター原案)
コードギアス
(ナイトメアデザイン原案)
カプコン時代は基本企画兼ドッター
フリー後に専業イラストレーターとなる

経歴 

1964年7月21日生まれ
出身 北海道釧路市
釧路北陽高校卒業後
1983年
東京デザイナー学院商業デザイン科に入学
1984年
同校中退
1985年
あるアニメスタジオに入社
同年、金銭的な理由で退社
その後いくつかの就職を失敗した後
1985年
(株)カプコン東京支社にアルバイトで入社
ファミコン「1942」のパッケージイラスト製作
1986年
(株)カプコン大阪本社第3企画室に移動
サイドアーム
ロストワールド
麻雀学園
麻雀学園スーパーまる禁版
ファイナルファイト
戦場の狼2
ストリートファイター2
スーパーストリートファイター2
キャプテンコマンドー
パニッシャー
ヴァンパイア
ヴァンパイアセイバー
XーMEN
マーヴル・スーパーヒーローズ
ウォーザード
ストリートファイターZERO2
ストリートファイターZERO3
ストリートファイターIII
ストリートファイターIII サードストライク
スターグラディエーター
ファイナルファイトリベンジ
パワーストーン
パワーストーン2
他に参加

1998年
(有)あきまんを設立
フジテレビのアニメーション
「∀GUNDAM」
にキャラクター原案として参加
2001年
U.S.Aカリフォルニア州サンディエゴ近くの小さな街カールスバッドに移り住みゲームの開発をする
角川書店より初画集、安田朗∀ガンダムズ発売
2002年
WOWWOWのアニメーション
「OVERMANキングゲイナー」
にメカデザインとして参加

2003年
3年間ほどかかわったred.dead.revolver.の仕事をおえて日本に帰国
その後東京に移り住み
現在フリーランスのイラストレーターをはじめる
2003年12月
角川書店ガンダムエースにて読み切り漫画「月の風」掲載

2004年8月〜2005年1月
「月の風」連載

2005年6月28日
バンダイのPS2用ゲーム「ガンダムトゥルーオデッセイGの伝説」発売
担当はメインキャラクターデザインおよびパッケージ等

連載
角川書店「ガンダムエース」にコラム
幻冬舎コミックス「GIGA69」の表紙とSIDE-B
太田出版「CONTINUE」に4コマ漫画「桜田ふぁみりあ」
ソフトバンククリエイティブ「ドリマガ」に「あきまん堂」

2006年予定
幻冬舎コミックス「コミックバーズ」にてイラストストーリー連載開始
あきまん画集発売
コミックス「月の風」発売
コードギアス〜反逆のルルーシュ〜にナイトメアフレームデザイナーとして参加
ブレイブ ストーリー 新たなる旅人 にキャラデザインとして参加

2007年
単行本「月の風」発売
「あきまんカバーガールズ」発売
電撃ホビーマガジンにデザインコラム連載開始