2017年06月24日

今日午前中は市の環境分析センターで親子実験教室。
ここは家から歩いて数分のところにあり大気や水など環境全般についての分析調査を行っているとのこと。
公害監視から始まり現在に至っているようだ。
近所にあり建物の存在は知っていたが何をやっているかは全然知らなかった。

市民への貢献の一環で実験教室などのイベントもやっているようで応募した次第。
分析装置などの見学のあと、
PH、COD、透視度による水質調査や音の実験、液体窒素実験(定番!)などをやらせてもらった。
6年になって実験部に入ったユウはどの実験も楽しめたようでアンケートでは
DNA抽出実験をリクエストしていた。

英検受験から早や3週間、当日はあまりの人の多さにびっくりしたがユウが指定された2級の教室は
ユウとほぼ同年代のコばかり。
インターのサッカーイベントで会うコもいて(仲がいいわけではないが)やや緊張がほぐれた。
教室に入ったら親はすぐに出ていくものかと思っていたのだが皆隣に座っているので「そういうもんなんだ」と
自分も隣に座り、最初の受験番号などのマークをチェック。係の人も「保護者の方はチェックして下さい」と
言っていて小学生受験が普及しているんだな、と。

一旦家に帰って試験時間が終わるころに会場入り。
ちょうどユウが出てきた姿を見て安心すると、「たぶん落ちたよ」と自信なさげな一言。
このあたり悲観的なところはパパゆずりか。

で、今週の月曜に発表。
答えあわせはほとんどしなかったが聞いた話ではリーディングは結構できている感じで
リスニングとライティング次第かな、と思っていた。
ライティングはお題を見て、何を書いたのか聞くのがコワかったのでまったく触れず。

発表当日は仕事なので翌日朝にでも家族みんなで結果を見ようと思っていたのだが
カミさんが発表後すぐに見たいと言うのでカミさんに見てもらうことにした。
メールが来たので「きたっ!」と思って開くと「パスワードが違うよ!」と。ガクッ。

パスワードをメモってなかったのでうろ覚えを教えたのだが違っていた模様。
候補を3つくらい返信してしばらくして再度メールが。
パスワードやっぱ違ったかな、と思いつつメール開くと「合格でした。」と。
本番に弱いところはパパに似なかった模様。
思えばピアノとかも練習は間違って本番で間違わないタイプだ。


20170624-1













ホント、運よく受かったという感じ。過去問やってなかったら確実に落ちてる。

でこれが先日郵送されてきた得点詳細。

20170624-2







リーディングは過去問の特訓が効いたようでなかなかの得点。
リスニングはもう少し行けるかと思ったがなにせ事前に問題を見ることすらしなかったので
2部の方で考えている間に次が始まるのに戸惑い伸びなかった模様。
リスニングも事前練習が必要だったと反省。
ライティングは予想とおりダメ。
何か書けば点数もらえるかと思ったのだがそうでもないようだ。(当たり前か、、)
ライティングも全く練習なしだったがあのトピック(今年は起業について)だと
やっぱ書けないと思う。そもそも起業がわかってるか怪しい。日本語ででも書けないだろう。
ちなみにライティングは内容:2/4、構成:2/4、語彙:1/4、文法:1/4 とのこと。
課題に相応しい語彙を使うことや文構造のバリエーションが必要なようだ。

ユウはというと発表の翌朝、「やったね!」と声をかけたものの反応なし。
本心は喜んでいるとは思うがその後いくら英検の話をしてもたいした反応はない。
ポーカーフェイスもパパゆずりか。。

ということで2次試験にコマを進めることになった。
たいして話せないし精神年齢が幼いので面接はかなり厳しいんじゃないかと思うが
1次試験の反省を踏まえ事前準備をする予定だ。


拍手、コメント、応援クリック WELCOME です。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


akimasa0880akimasa0880 at 15:51│コメント(10)トラックバック(0)

2017年06月11日

ユウも小6ということでこの1年はスポーツに関して色々やらせたいと思っている。
中学に入ると部活が始まるので一緒にやるってこともなくなってくるだろうし
なにより中学の部活を選択するためにもそれなりの運動経験があった方がよい。
(いくつかの理由により個人的にはメジャースポーツよりマイナースポーツ押しだ)
またよく聞くのが今の時期が運動能力の発達の黄金期ということ。
たしかに以前に比べるといろいろな事がよく出来るようにになっている。

ということでまずは野球のトスマシン(ネット付)を購入。
キャッチボールはたまに一緒にやっていたがバッティングになると全然だったので
ネットで偶然見つけて衝動買い。
自宅の車を移動させ、駐車場にトスマシンをセッティングすると丁度よい感じ。
ユウも楽しいようで週末暇があるとやっていた。
その成果かどうかわからないが体育のテストではバッティングで◎をもらったと報告してきた。
ハッキリ言ってまぐれだと思っているが。。(なにせ少年野球やっているコが○だったので)

お次はバスケットゴール。
バスケットは週1で習っているのだが6年になってようやく目覚めたようで
家の中でもたまにボールでドムドムするようになった。
バスケットゴールを買って手軽にできるようになればいいな、とは思っていたものの
置き場所がうまく考えられず二の足を踏んでいた。
2週間くらい悩んでいるうちに置き場所が閃いて大丈夫かどうかやや不安はあったものの
えいや、とネットで購入。

ボールがモノを破壊したり他の家に出たりしないかが心配だったのだが置いた場所がドンピシャで
大丈夫だった。ユウがレイアップばかりするのであまりはずれないというのもあるが。
ただし道路に出る可能性がないとも言えないので普段はゴールを寝かせておいて
週末だけ起こして自分が見ているときしかさせないことで安全性は担保することとした。
バスケットゴールを置いてからはトスマシンの出番はすっかり減ってしまったがまあいい。
自分が想像していたような感じでバスケットの練習をやっている姿を見ているのが楽しい。

あとは卓球。
卓球は小さいころも何度か一緒にやったのだが全く台に入らず球拾いばかりさせられたので
自分としてイマイチやる気が起きなかったのだが市の広報で1か月限定の卓球教室を発見。
週1回1時間通わせてみるとユウのやる気に火がついたようで教室のあとも練習に付き合わされた。
教室が終わってそれなりのフォームで台に入るようになり(まだまだだけど)
ユウもまだ練習したいということで練習できる場所を探してみた。

すると近所のコミュニティセンターの体育館が空いていることを発見。
このような場所は土日などはスポーツ同好会が1か月単位で予約を入れていて空いていないという
認識だったのだが1時間くらいの隙間なら空いている時間が結構あるようだ。(12:00-13:00など)
ということで予定のない週末は体育館を1時間借りて卓球をやるようになった。
1台しか借りないのだが体育館まるまる使えるのでバスケットとかもやっているし(ゴールないのでドリブルのみ)
そのうちバドミントンもできればなぁ、と思っている。
さらに今日はかけ流しもやってみた。(笑)音量が足りずほとんど聞いてなかったけど。

外注としては体操教室に通うように。
体験のチラシをもらってきたが英会話と同じ曜日になってしまうのでどうするか悩みつつも体験に行かせると
特にフウが楽しかったようで(フウは鉄棒が得意)英会話辞めていいので行かせて欲しいと頼まれた。
英会話終わってからでもギリギリで間に合うのでこのまま英会話のあとで体操教室にという手もなくはないのだが
時間に余裕もなくなるのでできれば英会話は辞めようかと考えている。
バク転とかできるようになるといいけどなぁ。

フウの中での一番の流行りは一輪車。
近所の子供達の流行、以前はブレイブボードだったのだがそれがひと段落して今は一輪車に移った。
近所のコ(ただし女の子だけ)皆が一輪車に乗っていてウチの前を一輪車で通り過ぎていく。
ウチのコたちはだいたい流行りの最後発でやり始めが遅いため皆に比べるとまだまだであるが
少しづつできるようになっている。
流行っているのが女の子達の間だけなので流石にユウはやろうとしていない。
正確にはトライしたがうまくできないので早々に撤退したようだ。


拍手、コメント、応援クリック WELCOME です。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ



akimasa0880akimasa0880 at 16:25│コメント(0)トラックバック(0)

2017年06月03日

英検の話題なのだけどタイトルに英検と書くとアクセスが上がるようなので
敢えてタイトルに英検はつけず。

まずは先週のイベントから。
日曜日はこども英語プロジェクトin愛知のイベントに参加させて頂いた。
Peter 先生を招いてのイースターイベントだったのだけど実はPeter 先生のイベントは
数年前草津で参加経験あり。楽しくなることは想定通り。
内容的には小さいコ向けだったけどユウの長所(?)で全然気にならず楽しめたようだ。
大人もエッグレースに参加してユウから大人で一番下手くそと言われしまった。。

と、気が付いたら英検が目前に迫ってきた。明日だ!
いろいろと忙しく2週間前にブックオフで過去問を買って(ただし安さにつられ2009年度版)
それでもやる暇がなく1週間前になりようやく上記のイベントに行く電車の中で過去問をやらせてみた。

すると、、、全然正解できず。
うーん、正直もうちょっとできるかと思っていたのだがヒェ~、な状態。
1週間前まで過去問も見てないなんて余裕をかましているレベルではなかったようだ。
初めてだったし電車の中で集中できなかったかのかもと思い、家でも再度やらせて見たが
あまり状況は変わらず。。

ここで自分も問題をよく読んで対策を考えてみた。
・語彙問題は明らかにわかるもの、消去法で選ぶようなもの、綴りの性質で想像させるもの
 に分かれている気がする。
・長文は4択のうち2択は明らかに×、残り2択のうち1つがひっかけになっていることが多い。
・メール問題はよく読めば簡単なので From, To, Subject, 問題 を読んでから本文を読む。
 メール問題は落としてはいけない。これは取れ!

くらいをアドバイス。
平日はユウが起きている時間に自分が帰ってこれないので昨日とか一昨日は学校から帰ってから
少し過去問をやっておくように言っておいたのだが、やってあった問題をチェックすると
正解率全然上がらず、、昨日とかさらに下がって2割くらい。
歯医者とか外食とか行って時間がなく隙間時間でやっただけだったらしいけどそれでもヒドイ。。

まぁ、実力が伴わないのに合格してもしょうがないと客観的に思ってはみるのだが
そうはいっても受けるなら受かって欲しいと矛盾した感覚を覚えたり。

今日は公開授業で学校があるのでとりあえず学校行く前に昨日の過去問を一緒に解いてみると
「なんでこんなの間違ったかな~」とか笑っているし。

リスニングとライティングは全くのノーマークで自分も見てもいない。
ライティングは採点基準もよくわからないのでとりあえず何か書くしかないかな、と。
一応過去のお題をサイトで確認するくらいはしておこうとは思う。

正直今の時点で客観的にみて受かる可能性がほとんどなく受けなくてもいいんじゃないかと思うのだが
申し込んじゃったから仕方ない。
やはり過去問受けさせてレベルをみて申し込むべきだったか。
会場は車で10分ほどの大学でなんやかんやでよく行っているところなのだけど
いつもと違って今回はに連れて行くモチベーション下がる~

合否の結果も落ちてたら書かないかも、、しれない。
そのときは察してください。なんちゃって。


拍手、コメント、応援クリック WELCOME です。
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

akimasa0880akimasa0880 at 08:57│コメント(2)トラックバック(0)イベント │