Happy Healthy Life

マクロビオティックやベジタリアンのお料理とお菓子作りが大好き!心地よい暮らしを送りたい自称ナチュラルスイーツ研究家の成長日記。

ひさしぶりのおうちカフェ♪

cinq5人揃ってのおうちカフェ。
この新居に初めてみんなに来て頂きました。

5人揃うのは本当に久々で、
その間にはそりゃもう様々な事があるわけで。

我が家の場合、食生活はゆるゆると流れ流れておりまして、
食卓の中心は野菜なんだけど、
その他の食べ物もアクセント程度に頂いております。

そんな私がおもてなししたお料理は、
 ◎厚揚げのネギ塩タレがらめ
 ◎なすの甘辛煮
 ◎レンコンの海苔塩焼き
 ◎大根の中華煮
 ◎ターサイのおひたし
 ◎ピリ辛チリコンカン&クラッカー
 ◎具だくさん味噌汁 

食後のデザートは、
 ◎お汁粉 
 ◎芋ようかん
 ◎アップルクランブル
 ◎洋ナシのシャーベット

ほとんどが植物性食材で作ってます。
今回は「おもてなし」というより「普段のうちの人気メニュー」ばかり。
お陰で全て平らげて頂けました!ありがとう!

午後1時〜11時まで、まったりおしゃべり大会となりました。
いつ会っても新鮮な刺激をくれるみんな。
生きている限り成長していくんだろうなぁ。
ずっとそばで見ていたい。

そんな中、なりたい自分を探す、という話になって。
みんなの手引きがあって素直な自分の感情が出てきました。
「それがakkoのなりたい姿なんだよ」って言われてなんだか感動しました。

本当になれるかどうか、とか、
どうせ無理だろうから、なんてことは今は考えなくていい。
時には感情を開放してさらけ出せばいい。

さらけ出してもしっかりと受け止めてくれる友達がいてくれる。
良いこととも、悪いこととも、そんなジャッジをせずに、
ただ自分の気持ちを受け止めて聞いてくれることの安堵感。
あー、生きていると嬉しいことがあるー。

また、会いましょう。
ゆっくりと時間をかけておしゃべりしましょう。
次回はうちにお泊りしましょう。

ゆっくりと過ごせたのは家族の協力がありました。
まとわりつく子供たちにイラッとしている私を見て、
夕方になると主人が子供たちを連れ出してくれました。

私は行けないのに私の実家に泊まりに・・・・スミマセン。
そんな三人を美味しい夕ご飯を作って迎えてくれた母・・・・ありがとう。
お陰様で本当にゆっくり楽しめました。

家族と離れて過ごすのは初めてのことで少々心細かったです。
人生で初めての「1人の夜」は緊張しましたです。
お布団で寝るのはこころもとなく、ソファーで寝てしまった。

ちょうど24時間振りにあった子供たちは飛んできてダッコ。
ママはリフレッシュ出来たし、また今週も頑張ります!





リュー6歳、おめでとう。

11月9日はきみの6歳の誕生日。
あっという間の6年間だったよ。

とにかく小さい頃は「ママじゃないとダメ」だった。

トイレにママ1人で行くと泣くから一緒に入ったね。

寝かしつけてからゆっくり入浴しようものなら、
なぜだか起きだして「ママー!ママー!!」と号泣。
途中でもなんでも飛び出したのは一回や二回じゃないよ。

お菓子の仕事をしている時、
キッチンに立つママの足元にまとわりついて、
そのまんま寝ちゃったこともあったね。

公園遊びの時、ねぇねが遠くまで探検に向かう中、
ママの半径3メートルからは出ようとしなかったね。
今でもその時のことをみんなはよく覚えていて、
「半径3メートルのリューがこんなになって!」と驚くよ。

誰かに預けて遊びに行くなんて滅多に出来ない数年間だったけど、
(パパでさえ数時間はきつくて、バァバにしか預けられない)
今思うとなんて愛おしい時間だったんだろう。

あのしっとりと、ずっしりとした温かいカラダを抱っこすると、
体が自然にスィングするんだよね。
あれなんでだろう、不思議だなぁ。



今日きみに突然聞かれた。
「ママの夢ってなぁに?」って。

ママはまず、きみがそんなことを聞くことにびっくりした。

「ママの夢はね。パパとねぇねとリューとママが心豊かにずっと仲良く過ごせることかな」

「フゥ〜ン。そうなの」

「リューちゃんの夢はなに?」

「リューの夢はね。パパとママとねぇねとリューがずっと一緒にいること」

「ずっと一緒に?」

「うん。リューが大人になるまで、ママずっと一緒にいてね」

「うん。リューちゃんが大人になるまで、ママはずっと一緒にいるよ」

「ねぇママ。リューとママの夢は一緒だったんだね」



ママ冥利に尽きるよなぁ。
いつも一緒にいられて幸せだなぁ。

いつか巣立ちするであろう、リュー。
その時は寂しくて切なくて、やりきれないかもしれない。

でもこんなにも愛情と信頼を受けていた日々があったことをママは忘れないよ。

リューもママの全身全霊での愛情を受け続けていることを、
どうか忘れないでね。







心機一転

もうすっかりご無沙汰しておりまして誠に申し訳ございません。

8月中旬、猛暑のさなか、我が家は引越しを致しました。
同じ三鷹市内ですが吉祥寺まで「ちょっと買い物に行こうかな」という場所なので、とかく便利になりました。

真夏の引越しは想像以上に大変でしたが、
転校を余儀なくされたクルクルが誰よりも心労があったと思います。
娘は小学校2年生、逞しくも脆い心を持っています。
母親として「見守り、支え、共に受け止めていきたい」と努力の毎日です。

息子は年長さん、マイペースで優しい気持ちのリュー。
なんとなーく「リューはまだまだ赤ちゃんだから」の空気が漂う我が家ですが、
幼稚園生活で生じる様々な関わりを通じてビッグに成長しました。

二人とも成長に伴う喜びや痛みをたくさん抱えてきます。
娘に起こる全ての出来事は、母としての私にとっても初めての出来事。
息子に起こる全ての出来事も、男の子の母として初めての出来事。

毎日が新鮮な喜びと痛みでいっぱいです。

子供たちの成長は日々加速しているのですが、
母としての私は加速どころか減速しているのを感じます・・・・・

このままじゃ置いていかれる!ってなわけで、
私も子供たちを見習って新しいことを学ぶことにしました。

学生時代にちょっと勉強しただけですが、心理学にとても興味があるんです。
心理学といっても多岐に渡るし、あまりに専門的で難しいのはムリ・・・・だけど。
続きを読む

新生活

まずは長らく更新せず申し訳ございませんでした。
理由(言い訳)はたくさんあるのですが何も申し上げないことにします。

こちらのブログでは休止状態でしたが、
新たなトコロで日々更新というか発信はしております!

すっかり新生活、新人生を送っております。
そして家族全員とっても元気に過ごしております。

幸い、心から信頼を寄せることができる方との出逢いがあり、
家族でお世話になっております。
(決して怪しいハナシじゃないですから!)

主人も私も心穏やかに過ごせる指針を持てるようになりました。
いくつになってもお人との出逢いで人生が好転するのですね。
そんなことを身を持って知ることができた日々でした。

そのあたりを書きたいと思っていたのですが、
ここは元々はマクロビの記事を読みたい方のブログだったので、
控えさせて頂いた方がよさそうと思いなおしました。



それから先日このブログに無記名でコメントを下さった方がいました。
私が長期に渡り更新をしないことへのご自身の見解を述べられており、
私も反省しきり、おっしゃる通りだなと思っております。

この場を借りて「名無しさま」へ謝罪をさせていただきます。
御不快な思いをさせてしまいまして誠に申し訳ございませんでした。
もうご覧になられることがないかもしれませんが・・・・

それからコメント返しをしようと久々にあちこちいじっているうちに、
当のコメントとその近辺のコメントを消してしまったようです。
重ね重ねの無礼、誠に申し訳ございません。
どうかこれにてお許し頂ければと思っております。
貴女様のお幸せをお祈り申しております。



私は新しいフィールドで頑張っております。
そして相変わらず育児中心の多忙な毎日です。

お姉ちゃんは嬉々として学校に通い、習い事を4つこなすスーパー小学生。
家の手伝いもしっかりやってくれるし本当に頼もしい女の子。
どこにいっても自分の居場所をみつけてその瞬間を楽しむ才能は相変わらず。

弟くんは幼稚園は大好きだけど朝になるとメソメソしちゃう。
夕方はお姉ちゃんのお供に忙しく現在習い事ゼロ・・・・
石橋を叩いて渡る性格ゆえ、慣れるまでに時間がかかりますが、
来年からはお姉ちゃんと一緒に学校や習い事に行くのを楽しみにしています。

育児がしつけだけだったころ、
こんなに教育のことで頭を悩ますとは思いもしなったです。
環境や教育はより良いものを我が子に用意してあげたいと思うのは、
どの親御さんも一緒でしょうね。
私も友人知人の有難いアドバイスによってなんとか頑張っています。

私は不器用なまんまですが、今は二人の子供のより幸せな毎日のために、
最大限の努力と愛情を注ぎこんでるつもりです。

そしてそんな自分に「生まれてきた意味・意義」を感じています。



またしばらくブログはお休みすることになると思います。
またお会いできる日までお元気で!










お誕生日おめでとう!

今日は娘クルクルのお誕生日。
7歳になりました。

娘にはたくさんの「ありがとう」を贈りたい。

元気に生まれてきてくれて、ありがとう。
健康に育ってくれて、ありがとう。

生きていることを楽しむ姿を見せてくれてありがとう。

娘の目まぐるしい成長にあわせて、
私はたくさんの発見、経験、心の在り方を学ばせてもらっています。

クルクルの「当たって砕けろ根性」には時折ぐんにゃり疲れるし、
そしてその「明るさ・強さ」には、
母としてたいっへん未熟な私はとっても救われています。

何度言っても、右から左、の態度に「カーーーーー!」となる毎日。

でも、人を許す寛容さ、物事に執着しないおおらかさ、
いつでも明るく元気で、前向きに生きる姿勢。

私に足りないものを、たった7歳の娘はたくさん持っている。

人生はいつだって学びの場にあふれていますね。
学びなんだと、そう思える心をいつも持ち合わせていれば。



登校初日

今日から始まる小学校生活に不安と期待でいっぱいの娘。
そして娘以上に「いっぱいいっぱい」のワタシ。
明け方まで眠れませんでした。

いつもよりちょっと早く起きて、登校の準備を親子でしてみる。
なんだかドキドキするなぁ。

同じマンションの女の子たちは学年を問わず集団登校しているので、
娘も仲間に入れてもらった。

お姉さんたちが集まってくると私の手を握る娘の手に力が入る。
さすがの娘も緊張している、同時に私もドキドキしてくる。

マンションから出るとお姉さんたちと並んで歩き出し、
一度も後ろを振り返らずにテクテク歩いて行く。

うん、さすが、クルクル。
あなたならどこに行っても自分らしさで乗り切れる(親ばか?)と思うよ。

そして私は滲んで来る涙をささっと拭いた。
子離れ出来ない典型なんだろうなぁと自分でも思う。

クルクルとリューは一人になっても大丈夫なんだよ。
ママはいつだって上から見ているんだ、ママだけの「魔法のめがね」で。
だから心配しなくていいよ。思い切り毎日を楽しんでいいんだよ!

さぁ、いよいよ勉強だね。
心を入れ替えてママも頑張っていくからね。
一緒に頑張ろうね〜。




入学式

前回の更新から早5か月が過ぎてしまいました。

何度も何度もこのブログは閉めようって思いつつ、
また更新したくなる時が来るかもしれないって思いながら・・・・

昨年初夏に劇的な出逢いがあって、
それはもう私の人生が根底からひっくり返されるほどで。

そしてやっと自分らしい自分を取り戻せた感じです。

その出逢いを導いてくれたのは、幼稚園のママ友。
その幼稚園へと導いてくれたのは、娘のクルクル。
だから娘に「ママを救ってくれて本当にありがとう」と感謝でいっぱいです。

穏やかな日々を贈ってくれた娘が今日は小学校の入学式を迎えました。
満開の桜の下ではにかむ娘。
赤ちゃんだった頃がもう遠い昔のことのようです。

家から一歩出れば一瞬でも目を離さないようにしてきたのに。
出来るだけ手をつなぐように気をつけてきたのに。
外を一人で歩くなんてとんでもないことだったのに。

明日からは一人で歩いて学校に行くなんて。

まだまだ一人でなんてあぶないよ、はやいよ。
もっとゆっくり大きくなってくれていいんだよ。

ママはあなたの成長にちゃんとついていけてるのか、
どんどん置いていかれてしまいそうで心配だよ。

でも置いて行かれないよう、ママも精一杯の努力をします!
目覚ましい成長を遂げるであろう娘の、
「大きくなったらママみたいになりたい」を裏切らないように。

まずは〜、早起きだ〜。
完全夜型から朝型へのシフトチェンジだ〜。
娘の為に長年染みついたクセを変えるぞ・・・・・




リュー、4歳。

ご無沙汰して申し訳ありません。
私は元気に、そしてどっぷりと育児中心の日々を過ごしています。

子供たちが幼稚園に行っている数時間。
使い方は人それぞれなんだろうなぁ〜。

私はたぶん不器用な使い方をしていると思う。
かなり不器用なんだろうなぁ。

お友達とランチに行ったり、買い物したり、
趣味の習い事に行ったり、
ヨガに行ったり、スポーツジム通ったり。

リューちゃんが入園した時に色々想像してたんだけど。
実際はそのうちのひとつも実践してないなー。

一人のうちにやっておきたいことが家の中にたくさんあって。

ゆうごはんの買い物、掃除、洗濯、ゆうごはんの準備。
それとお仕事みたいなことをちょこっと。

あっという間にお迎えの時間になってしまう。

お迎えから暗くなるまでの数時間。
私はどっぷり「こどものじかん」に使いたいと思っている。

公園で、どこかのお宅で、我が家で。
子供たちはお友達と思い切り遊んでくれる。
基本的に母親も一緒に過ごすから、正直しんどい。

でもこの時間を手抜きしたくない、と思ってしまう。
毎日この時間を「こどものじかん」にしたいから、
お迎えまでの数時間は家事に没頭しているんだと思う。

家事と育児でいっぱいな毎日は、単調なのかもしれない。
ふと仕事をしていたらどうかなぁと思うこともある。

でも毎日遊びまくっているお陰なのだろう、
クルクルのお友達も、そのお母さん達も、
リューのことを「リュー、リュー」と呼び捨てで可愛がってくれる。

そんなとき、やっぱり頑張ってきて良かったなぁと思う。
「こどものじかん」を最優先にしてきて良かったなぁと思う。
暑くてしんどい、寒くてしんどいけど。

毎日フルに遊んでいるリューちゃんも今日で4歳。
本当に、かなり、感慨深い。

3630gのどっしりとした重みを胸に受けとめた瞬間は一生忘れない。
あの時の達成感やら、充足感やら、安堵感は不思議な感覚だった。

舞い降りてきた天使ちゃん(顔はガッツ石●だった)は、
身長100冂兇─体重18祖兇┐諒厚い男の子になりました。
愛情たっぷり注がれて、まだまだ分厚くなりそうです。

寒がりのママは、
しっかりと防寒して公園へ繰り出します!

ホントのやさしさ、について

いつもは我が家で集まるサンクのみんな。
ちょっとした用事ができて、5人のうち3人が集まることになった。

決まったのは前日のこと。
子供のことを考えると家を空けにくいけど、
主人が託児を快諾してくれた。

Y姉さんが銀座の超人気店に予約をしてくれて〜♪
1年ぶりの銀座ランチ〜♪

フレンチだから盛り付けが美しい、
なんでも自家製だからとっても美味しい、
そしておしゃべりはいつもながら楽しい。



もう数年のお付き合いになるから、
私の紆余曲折、迷走、ぶっとんだ発言&行動、
全てを見守ってきてくれた仲間。

ふと、

本当にふと今日心に浮かんだことがあった。

「普通なら呆れてしまうようなことでも、
 いつだって丸ごと全てを受け止めてくれていた。
 良いか悪いかなんて、なんにも言わないで、
 ただ私を受け止めてくれていた」

それがどれだけ有難いことで、
みんなの優しい気持ちに包まれていたことか。

今日、どうしてだか、
改めて感じ入ることができた。

「いろいろあったのに、よく全てを受け止めてくれたよね、
 ほんとにありがとうね・・・・みんなすごいよ」
と無意識に口にしていた。

だから私もみんなのこと、
まるごと全て受け止めていきたいと思う。

共に笑い、泣き、悩み、
立ち止まったりしながら、
お互いの成長や幸せを願いたい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私の尊敬する、ある方の言葉。

「本当の優しさとは、
 気付いてもらえるか貰えないかではないよ
 相手を思いやる、ただそれだけの事だよ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私は本当の優しさに包まれてきたと思う。

本当の優しさに触れてきたんだから、
本当の優しさを身につけたい。

そして大事に想う人たちにお返ししていきたい。
それが彼女たちからもらった優しさへの恩返しだと思う。



学ぶことはほんとに多い。

子供たちの誕生&成長に伴い、
様々な事柄と出会い、触れ、考え、悩み、学んできた。
それがこの先ずっと続くのだと思う。

娘が来春小学校へ入学する。
いよいよ教育問題にも突入するわけです。
(え、いまさらですか?)

うちは小学校受験を全く考えていなかった。
受験するご家庭では2〜3歳から行動に移しているみたい。
もっと前からかもしれないけど。

行動に移す前には、当然情報収集やら考える時間も必要だから、
更に前から取り組んでいるってことなんだろうな。

小中一貫教育やら、中高一貫教育やら。
教育システムを理解し、自分の家庭環境に最もベストな状況を見つける、
ってなことが必要な時期に突入かぁ。ハァ〜。

私の住む市では公立校は小中一貫教育を取り入れてます。
近々公立校での中高一貫教育もスタートするとか。
先輩ママはよく理解していて「こんな方法があるんだよ」と、
なにやらとっても良いらしい情報を教えてくれます。

が、トロイ私はまだその話についていけない。
まずい、いや、まだいいのか?

中学校受験や小学校受験をされる方が身近に多いんだけど、
夫婦・親子間の連携プレー、そしてお互いを思いやる気持ち。
ほんとにすごい。学ばせて頂くことはとても多い。

強い信念と、厚い信頼関係、もちろん経済力も必要。
どれが欠けても為し得ないんだろうね。

受験の女神が微笑んでも微笑まなくても。
結果がすべてではなく、
きっかけや経緯が全て今後に生かせると思う。

友人たちの、そしてお子さんたちの、努力が実を結ぶよう、
願わずにはいられない今日この頃です。
がんばれ!

娘のリクエストは

このごろ、家庭の事情で休日の過ごし方が偏っていた。
家にこもるわけじゃないし、車でよく出掛けはするんだけど、
子供たちがとっても楽しく過ごせるわけではなかったようだ。

「このごろ、お休みの日はつまんない!」
と文句ばかり言う娘にも一理ある。反省。

平日はどーっぷり子供優先に過ごしていて、
幼稚園が終わる2時以降は娘のご希望通りにしている。

幼児期は思いっきり遊んでほしい。
自然や友達との関係からたくさん学んでほしい。
とことん遊んでくれたまえ。

それがモットーなんだけど、
毎日暗くまるまで遊びに付き合うのは体力気力がいる。

平日頑張ってるママは、週末はグータラしたいんだけど。
通用しないよね、そうだよね。

「どっか楽しいところに連れて行ってくれなくちゃ!」と娘が言う。

「毎日お友達のおうちや井の頭公園に行ってるじゃない」と言えども、
「でもお休みの日にもちゃんと行きたいもん、家族全員で」と正論で来る。

リクエストは井の頭公園の動物園。
そんな近場ですか・・・・・・。

リクエストに応えるつもりだったのが、急きょ、変更。
井の頭公園駅の公園の方に。・・・・・微妙。

週末は大道芸人さんや楽器演奏の方々でにぎわう。
今日もバルーン芸人さんの周りにはたくさんのギャラリーが。
おとなもこどもも夢中になって見ていた。

ガイコツのかぶり物をしている人がいて。
その人に気がついた時のリューのビビリ方があまりにすごくて笑えた。

「うえうえうえ〜!こわいよ、こわいよ、こわいよー!」
大真面目な顔してその後は「うわあああああああん!」と大泣き。
可哀そうなんだけど、ちっちゃい子供にしか出来ない表情にほくそ笑む。

遊んだあとは公園そばの有名店で一休み。
有名なお店だし、いつも混んでるけど。
ねぇ、これって美味しいの?ほんとに美味しいの?
と、主人と小声で話す。ごめんなさい!

あの辺りのおうちは「たてものたんぽー」に出てきそうなおうちばかり。
自転車で瀟洒なお宅を眺めていると、ほえ〜っと間抜けな声しか出ないよ。

そんな中、突如現れるのが赤と白のストライプ御殿!!
某漫画家さんの物議を呼んだ御殿です。
いつ見ても「よほど赤と白が好きなんだろう」と思わされます。

坂道を上がったり下がったり、疲れて帰宅。
明日はグータラしたい。させてほしい。
しかし「お弁当を持って」というリクエストを今日さぼった為、
明日は「お弁当を持って」遊びに行く約束をさせられた。

どこに行こうかなぁ。やれやれ。













歴史

10月3日は私たち夫婦の結婚記念日。
丸10年が経ちました。
はやーっ!!!!!

帰宅した主人の手には、大きな大きな花束が♪

・・・・・・・あるはずありません。
ありえないっす。

そして私は夕御飯は腕をふるって豪華な食卓を用意♪

・・・・・・・しませんでした。
お野菜満載のラーメンでした。

だって金曜日だから。
クルクルのお友達のおうちで夕方遅くまで遊んじゃったし。
帰る頃には外はもう真っ暗。

結婚10周年の記念日。

主人はいつもの通り、会社でお仕事。
私はいつもの通り、家事と育児。
子供たちはいつもの通り、幼稚園とお友達遊び。

いつもの通りの一日を過ごすことができました。
でも実はすごいありがたいこと。
こういうことに心から感謝できる人間でありたい。

10年間、本当に本当に、ありがとうございました。
ちょっとヘンな奥さんに我慢も多いと察ししておりますが、
これからも続くさらに長い歳月もよろしくお願い致します。






モンブランといえば

秋の恵みが続々と現われてきましたね♪
いも・くり・かぼちゃ、それぞれのモンブランを作るのが毎年の楽しみです。

モンブランクリームを作るとき、素材に合わせて粉に変化を持たせます。
玄米粉・上新粉・米粉などのお米の粉はクリームととってもなめらかにしてくれます。

ハト麦粉を混ぜたこともありました、あまり存在感はなかったけど・・・・

カスタード風味のクリームには、オーガニックのバニラビーンズをたっぷり♪
美味しい豆乳で作ると差が歴然と出ます。

カフェ用に大量に作って残った時は豆乳を加えてのばします。
硬くなっちゃった天然酵母のパンをヒタヒタにひたして、
フライパンで焼き目をつけてメープルで頂きます。
普通のフレンチトーストよりも美味しいですよーーー!

そうそう、オーガニックのバニラビーンズが高くなりましたね〜。
バニラビーンズもない、バニラエクストラクトもない、なんてことないですか?
そんなときは●●を数滴加えると代役になるらしいです。

この●●、どんなご家庭にもある調味料です。
実験がてら加えている内に、バニラがあってもなくても私は加えるようになりました。
だってバランス取れるような気がするんだもん・・・・

ただせっかく作ったお菓子が台無しになったら責任取れないので、
ここでは大きな声では言えませ〜ん。

話は変わりますが、モンブランのレッスンはもうありませんか?とよく聞かれます。
今のところレッスンの予定がないので心苦しく思っております。

で、もったいつけても仕方ないので近いうちにレシピ公開しますね。
ナチュラルスイーツのレシピブログを作ろうと思って、
以前から各社調べてはいるんですけど・・・・・

なかなかいいのが見つからなくて延び延びになってます。
どなたか食べ物の画像が大きめできれいにUPできるブログ会社をご存じでしたら、
ぜひ教えてください。

ゆくゆくはいままでのレッスンレシピやカフェレシピを順次UPしていくつもりです。
早く作りたいんだけど、画像がきれいな会社ないかしら・・・・

バニラビーンズの代わりに「なるかもしれない」調味料の答えは・・・・・
続きをどうぞ!

続きを読む

育児について考える日々。

久しぶりの更新となってしまい、本当に申し訳ありません。
今月はいろーんなこと考えて、話し合って、行動に移してました。

お菓子の仕事をもっと本格的にしていきたい、という私。
子育てを家事を絶対におろそかにしたくない、という私。

もともと私はワーキングマザーを目指してました。
ワーキングマザーになる為に建築業に転職しました。
クルクルを妊娠するころには満足できる業務に就いていました。

会社の上司にも「出産後の復帰はいつにする?」って言ってもらえて、
産後一年ぐらいで保育園に預けて復帰する気でした。
その為に数年かけて勉強して、手に職をつけていたのですから。
続きを読む

感謝を込めて

20080904_1
昨日無事に「cinq cafe」を卒業することが出来ました。
毎日追加したお菓子も完売することが出来て、とても嬉しく思っています。
お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

リマさんにお世話になった1年半もの間、

お菓子の仕事をしたこともなく、基礎知識を学んだことさえない私なので、
飲食のプロである相棒ゆっこちゃんには本当にお世話になりっぱなしでした。

美味しいお菓子の作り方はお金を払えば教えてもらえるのですが、

材料・器材・ラッピング材の買い出し、
仕込みのタイミング、デコレーション映え、ラッピング方法などなど、
実践を重ねる以外には「コツ」を掴めないことばかりを、

そしてなにより「飲食を一生の仕事にする真摯な姿勢」を学ばせて頂きました。

やっぱり長年第一線で活躍しているプロは違う・・・・
この業界の厳しさも、楽しさも、やりがいも知っているのですね。

基本グータラ人間の私ですが、カフェ前は気持ちが引き締まってました。
体調管理、レシピ起こし、材料調達、
毎月私なりに全力投球(徹夜も続くしねぇ〜)してはフラフラしてました〜。

いまとなっては全てが意味を持った大事なことばかりです。

画像のお花は、昨日お越しになったお客様がくださいました。
「いままで御馳走様でした」とお礼として下さったのです。

ピンクのガーベラが「シャン!」と上を向いています。
私も落ち込む時間があったら、ちゃんと前を向いて歩いていこう!

お花と温かい言葉を下さったMさま、本当にありがとうございます。
嬉しくて嬉しくて「頑張った甲斐があったんだね」と相棒と喜んでいます。
心優しいMさんにたくさんの幸せが訪れますように。

そしていままで私たちのお菓子を召し上がってくださった皆様、
「美味しい」の一言を励みにやってこれました。
本当にありがとうございました。
またどこかでcinqのお菓子を見かけたら宜しくお願い致します♪



ラストスイーツです!

20080902_sweets_1
今回お出ししているスイーツをご紹介させて頂きます。





20080902_sweets_4
こちらは「チョコバナナプリン」です。
濃厚なチョコプリン、バナナ、ココナツミルクをベースにしたムースを重ねています。



20080902_sweets_3
こちらは「桃のコンポートスイーツ」です。
バニラ風味のブランマンジェ、桃のコンポート、コンポートゼリーを重ねています。
どれもギリギリ固まるぐらいのやわらかさなので、ふわっと軽い食感です。


20080902_sweets_2
そしてこちらは「かぼちゃのモンブラン」です。
アーモンドたっぷりのスポンジ、カスタードクリーム、かぼちゃクリームを重ねました。
かぼちゃクリームは改良バージョンなので、まったり濃厚なお味です。

この他にも最近人気のある「米粉もちシリーズ」の「黒蜜きなこもち」、
ユニバーサルシリーズは「もちもちスイーツ」が好評をいただいています。

毎回来て下さるお客様、
遠くからお越しのお客様、
何年もファンでいて下さるお客様、
お仕事をお休みして来て下さったお客様、

私は(子供がいるので)お店に立つことはなくて、
お菓子を作る裏方なのですが、
「akkoさんによろしくね!」とお声を掛けて下さるお客様。

本当にありがとうございます。
こうやって言葉にしていると色んな思いが寄せてきます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

明日はリマさんでのカフェは最終日です。
私はお店に行けないのですが、
いま最後の仕込みしているお菓子をお出し致します。

今後どういう形態でお菓子の仕事をしていくかは自分でもわかりません。
レッスンをさせて頂くかもしれないし、
個別対応でご自宅への配送を承るかもしれないし・・・・

ご要望があればそれになるべくお応えできるような、
軽いフットワークを持っていたいと思います。

それでは、明日、お時間のある方はどうぞリマさんへお立ち寄りください。
よろしくお願い致します。






カフェのお知らせです

リマ東北沢店さん2階の「cinq cafe」ですが、
来月9月の営業をもって卒業させて頂くこととなりました。

私たちを含め、2階カフェは全て終了することとなり、
今後どのような展開になるかは何も伺っていませんが、

お買いもののついでにお立ち寄り下さる方々が、
一休みできるスペースとなるといいですね。



最後のカフェですので、悔いのないように仕込みを頑張りたいです。
秋らしい「いも・くり・かぼちゃ」スイーツのアイデアがあるのですが、
10月以降にお出しするつもりだったので、間に合うかなぁ・・・・

動物性・小麦粉・米粉・大豆製品を使わないスイーツの充実も図っていたので、
ちょこちょこお出ししようと思っています。

ナチュラルスイーツも見た目の美しさを自分なりに追及しています。
時々我ながら「おお!すごいぞ、自分!」と興奮していますが、
これからもきっと挑戦を続けていくと思います。

9月のカフェは1日から3日までです。
時間は12時ころ〜18時までです。
最後のカフェ、皆様のお越しをお待ちしております。





プロポーズ♪

最近リューの成長が著しい。
本当におしゃべりが上手になったと感じる。

いやー、だって、もう、本当におしゃべりが遅くって。
なんでも早かったクルクルがそばにいるものだから、
ついつい比べてしまう。

もちろん私は心配だったし、心労で眠れない夜もあった。
色々調べては一喜一憂していた。

でも
「どんなことがあったとしても、
リューが私の大切な我が子ということに違いないや」

と悟ったとたん、たいして気にならなくなった。

こんなに可愛げがあって、一緒にいるだけで幸せになれるのだ。
(ハイ、単なる親ばかです)
その温かい存在だけで心が満たされるのだから。

幼稚園で切磋琢磨されたからか、
寝る前の絵本の読み聞かせが功を成したのか、
「リューちゃんはそのままでいいんだからぁ」という呪文が効いたのか、

この夏で一気に言語回路がつながったみたい。
自分の意思をたどたどしい言葉を使ってぶつけてくる。

目尻をダラーンとさせている私を知ってか知らずか、
「リューくん、ママとけっこんするよ、ほんとに!」
と一日に何度か告白してくれる。

「うひょひょひょ、ほんとう〜〜〜?」
「うん、ほんとに、けっこんしきしようね」

ああ、きっと一生分の親孝行をしてもらっちゃったんだね。

これから口が達者になっていくことだろうなぁ。
憎たらしいことも言うんだろうね。

でもこれからも、
「クルクルも、リューも、そのままでいいんだよ」
という気持は伝えていこうと思う。

なにがあっても、ママは絶対の味方でいるよ!



あんみつ

あした友人が遊びに来てくれるので、
なにか美味しいおやつを作ろうと思い立った。

マクロビはしてないけど、オーガニックや無添加生活をしている。
口に入れるものにはかなりのこだわりを持っている友人なので、
滅多なものは出せない。

添加物たっぷりのケーキなどは受け付けないと思うので、
あんみつを作ろうと思い、まずは土鍋でコトコト小豆を炊いた。

やわらかめの寒天。
甘さ控えめのあんこ。
バニラアイス。
抹茶の白玉団子。
バナナやマンゴーの果物。
クコの実や松の実を散らして。
濃いめの黒蜜をお好みで。

あっという間に頭に完成図ができた。
ガラスの器にきれいに盛ってお出ししよう。
なんだかウキウキしてきた。

「これからの人生、なんだか気持をラクにして過ごせそう」
そう思えるようになったのは、この友達のお陰・・・・・・
あんみつぐらいじゃ感謝の気持ちは表わせないけど、さ!







試作〜小麦粉不使用パン〜

またもやご無沙汰しております。
熱中症の後遺症なのか・・・・・
顔が腫れたり、お腹をこわしたり、
なんだか今年の夏は体調がいまひとつの状態です。

そんなこともあって家で過ごす時間が多くなり、
何冊か本を読みました。

その中にとても心が揺さぶられるものがありました。

「美味しご飯を食べようと思うと、
 大変な努力やお金や時間がかかるものです。

 美味しご飯を食べようと思うと、
 これは今すぐにも出来ることです。
 大切な家族や友人と食卓を囲み、
 楽しく食事をするだけでいいのですから。

 おなじように、
 
 楽し人生を送ろうと思うより、

 楽し人生を送る方が簡単です。」

というような内容です。

なんだか私の心にすーっと入ってきました。
私も家族や友人と「楽しく人生を送りたい」と思います。


さて最近の試作ですが、
小麦粉や米粉以外の粉でパンを作っています。

タピオカや様々な澱粉、ホワイトソルガムなどの雑穀を使ってます。
普通のパンのように捏ねて捏ねて捏ねて、
でも膨らます要素はなにも入れないので発酵はナシ。

生地に小豆あんを包んだり、茄子の味噌炒めを包んだり。
オーブンで焼くだけでもよし、
蒸してからフライパンでお焼みたいにしてもよし。

かくして出来上がるのは、もっちもちの「なんちゃってパン」です。
ポンテケージョが大好きな私には大ヒットなんですよねぇ。
あんなには軽やかになりませんが・・・・

膨らんでないからか、粉の分量も多くて、一個食べると結構満腹。
いつも試作は楽しいけど、試食が・・・・・・・・!!
相棒ゆっこちゃんには「美味しいよ!」とOkを頂けたので、
来月には「もっちもちパン」シリーズを新発売の予定です。

ユニバーサルシリーズも細々と種類を増やしているのですが、
そのうちユニバーサルお茶会を開いてみたいなぁ。
以前開催した「移動おうちカフェ」みたいな感じで。

ナチュラルスイーツの方では、心に描いているのは、
「プリン・アラモード」「モンブラン・アラモード」といった、
大きめの容器に色んなものが詰まっている「アラモード」シリーズです。

スポンジ生地、プリン、各種クリーム、フルーツ、甘いソースなどなど、
自分で食べてみたいので作ってみたいっす。
すでに構想はバッチリあるのですが、試食が怖くてまだ作れてません。

美味しく作れたらご報告させていただきますね!



 

Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
この世で一番ストレスのないスーパーダイエット法! (この世で一番ストレスのないスーパーダイエット法!)
ベジ・タルトタタン
ナチュラルスイーツでおうちcafe♪ (マクロビオティックで幸せ革命)
お待ちしています
「cinq」お料理教室 (マンナカでいこう)
cinq's lesson
マクロビ井戸端会議の記事 (マクロビという考え方 (マクロビオティック情報))
マクロビ井戸端会議
マクロビ井戸端会議 (マクログ??マクロビオティック・ブログ)
マクロビ井戸端会議
「我やマクロビ井戸端会議」を終えて (♪マクロビオティックが楽しい♪(マクロビの心=平和))
マクロビ井戸端会議
赤ちゃんとの会話・上の子供の納得 (♪マクロビオティックが楽しい♪(マクロビの心=平和))
クルクルだいじょうぶ?
  • ライブドアブログ