4
> 「今宵、我らの手で——白鯨を、討つ!!」

いやぁ来ました。やっと来ました。スバルくんの大逆襲。そして人類の大逆襲です。
スバルの「死に戻り」が正しく活かされる日がやっと来たといいますか。
今までの無為な死、無意味だと思われていた死が積み重なり、スバルの力になっていくという展開。
もう本当に、求めていたものはこれだという気持ちでいっぱいです。

そしてまた、今回大きいのが「剣鬼」ヴィル爺ことヴィルヘルムの存在。
後半で語られる彼の過去話はもうスピンオフ一冊でしっかりやってほしいくらい。
その彼の想いが今回の白鯨討伐戦に大きく彩りを添えます。

前回の感想から続き、いよいよ「Re:ゼロから始める異世界生活」がはじまった途端にこれか……!!という重厚な一冊でしたが、休む暇もなく次の戦いへ突入するようです。
今回もいろいろありましたし、これからのスバルくんにはできるだけ死んでほしくはないんですが、まぁ無理だろうなぁ………
また「死に戻り」の理由と原因にもそろそろ踏み込んでくれないかなぁなどと思いつつ、次巻も楽しみにしております!

レビュー:yuu_be

※「リゼロ」6巻の感想はこちら。

 
Re:ゼロから始める異世界生活 (7) (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活 (7) (MF文庫J)
長月 達平 大塚 真一郎

KADOKAWA/メディアファクトリー 2015-09-25
売り上げランキング : 2749

Amazonで詳しく見る
by G-Tools