アキネ会の日常

ライトノベルコミュニティー「ラノベdeアキネイター」の参加メンバーが“共同運営”するライトノベルレビューブログ

Re:ゼロから始める異世界生活

4
7巻の感想で言っていたにも関わらず遅くなりましてすみません(挨拶

ついこの間出てるのに気づきやっと読みましたスピンオフ『剣鬼恋歌』!!
いやいやヴィル爺かっちょえぇしか出てきませんよこんなの。

本編ではちょっと触れられるだけだったヴィル爺ことヴィルヘルム・ヴァン・アストレアの過去と、先代の『剣聖』テレシア・ヴァン・アストレアとの出会いが語られます。
内容としても、これから本編に関わってきそうな人物やエピソードがちょくちょく登場し、読み応え十分な一冊でした。

> 「俺より弱いお前に、剣を持つ理由はもうない」

それにしてもワイルドな若きヴィル爺。シビれます。
最後の30ページほどに、全てが凝縮されて詰まっていたように思います。
この30ページを堪能するためにも、この一冊は読むべきです。

追伸:アニメも5話まで見ましたが相変わらずの素晴らしい出来。だいたい最後に酷い目に遭うスバルきゅん。原作読んでるのに続きが気になります。なかなかじっくりやってくれていますしありがたやありがたや

レビュー:yuu_be

※「リゼロ」最新刊8巻の感想はこちら。
※アニメが始まってからなぜかPV数激増な6巻の感想はこちら。

 
Re:ゼロから始める異世界生活Ex (2) 剣鬼恋歌 (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活Ex (2) 剣鬼恋歌 (MF文庫J)
長月 達平 大塚 真一郎

KADOKAWA/メディアファクトリー 2015-12-25
売り上げランキング : 4993

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4
いやもうみなさんすでに言ってると思いますが完全に表紙詐欺ですねこれ!?
フェルトちゃんの出番どこーどこー(涙目

はい、数か月ぶりのレビュー更新ですyuu_beです。
『リゼロ』アニメもはじまり盛り上がってきましたね!
1時間スペシャルのアニメ1話見ましたがこれはなかなかのクオリティ。
どこで切るのかと思っていた引きもすばらしい演出で終わり、個人的には期待大です。

そんななか読みました最新8巻。
白鯨討伐戦も終了し、ちょっと一息つけるのかな……と思っていたらそんなことはなく、引き続き休む間もなく魔女教徒との決戦へ。陣容を整え、満を持して、不可視の恐るべき異能『見えざる手』を持つ司教ペテルギウスと再戦です。

というわけで今回もスバルくん大活躍、見どころは多かったのですが……うーむ。
最後に明かされる真実がほぼ予想通りのものであっただけに、それを察知できず最悪の結果に……という展開にはちょっと首をひねりました。
もうちょっとなんとかなったんじゃないだろうか、いやなったはず……という残念な思いでいっぱい。まあ作中でスバルくんも同じ気持ちでしょうしそこは共感出来たと言えなくもないのか……?

展開にはちょこちょこと気になるところがなくもない本作ですが、とにかくキャラの魅力は抜群ですし、アニメでは少し脚本をいじれば違和感も少なくなるはず!アニメともども今後の展開に期待です!

レビュー:yuu_be

※「リゼロ」7巻の感想はこちら。
※現時点での最高巻?「リゼロ」6巻の感想はこちら。

 
Re:ゼロから始める異世界生活 (8) (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活 (8) (MF文庫J)
長月 達平 大塚 真一郎

KADOKAWA/メディアファクトリー 2016-03-25
売り上げランキング : 673

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4
> 「今宵、我らの手で——白鯨を、討つ!!」

いやぁ来ました。やっと来ました。スバルくんの大逆襲。そして人類の大逆襲です。
スバルの「死に戻り」が正しく活かされる日がやっと来たといいますか。
今までの無為な死、無意味だと思われていた死が積み重なり、スバルの力になっていくという展開。
もう本当に、求めていたものはこれだという気持ちでいっぱいです。

そしてまた、今回大きいのが「剣鬼」ヴィル爺ことヴィルヘルムの存在。
後半で語られる彼の過去話はもうスピンオフ一冊でしっかりやってほしいくらい。
その彼の想いが今回の白鯨討伐戦に大きく彩りを添えます。

前回の感想から続き、いよいよ「Re:ゼロから始める異世界生活」がはじまった途端にこれか……!!という重厚な一冊でしたが、休む暇もなく次の戦いへ突入するようです。
今回もいろいろありましたし、これからのスバルくんにはできるだけ死んでほしくはないんですが、まぁ無理だろうなぁ………
また「死に戻り」の理由と原因にもそろそろ踏み込んでくれないかなぁなどと思いつつ、次巻も楽しみにしております!

レビュー:yuu_be

※「リゼロ」6巻の感想はこちら。

 
Re:ゼロから始める異世界生活 (7) (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活 (7) (MF文庫J)
長月 達平 大塚 真一郎

KADOKAWA/メディアファクトリー 2015-09-25
売り上げランキング : 2749

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4
大変お待たせしました、「リゼロ」6巻の感想です。

はい、ここまで読んできた甲斐がありました。
5巻までの不甲斐ない展開から一転して……とはならず、負の底なし沼へと落ちていくスバル。そこで迎える最低最悪の展開。
この展開からのループを経て、とうとうスバルは折れます。ポッキリと折れます。
いち読者としてこれは仕方ないなと思うくらいの完璧な折れ方でした。
ここで「あの子」がいなければこの物語はここで終わっていたでしょう。

> 「——だって、スバルくんはレムの英雄なんです

ここから続く言葉と想いの奔流にはただただ打ちのめされました。
そしてここまで読んではじめて、「リゼロ」はここから始まるんだなということに気づきました。
1巻の冒頭が「ゼロから始める異世界生活」。6巻の終盤でやっと「Re:ゼロから始める異世界生活」がはじまるわけです。なるほど……なるほど……!!

6冊分がまるまる壮大なプロローグだったという事実に驚きながらも、次巻に繋がる重要なカードが提示されて終了した今巻。卑怯ですよこれは卑怯ですよ。
やっと訪れた一筋のカタルシスとこれからも訪れるであろうカタルシスに期待しながら、次巻を楽しみに待ちたいと思います。

レビュー:yuu_be

※「リゼロ」5巻の感想はこちら。

 
Re:ゼロから始める異世界生活6 (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活6 (MF文庫J)
長月 達平 大塚 真一郎

KADOKAWA/メディアファクトリー 2015-03-24
売り上げランキング : 4616

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3
つらい。ひたすらにつらい。
前巻に引き続き、泥沼のどん底状態から抜け出せないスバル。
前半はそれを忘れたかのような穏やかな時間、レムの慈愛に満ちた温かな時間が続くのですが、それすら後半への展開への布石でしかなかった。

> 「い、きて」

いや、こういう展開が続くのはweb版の時点で分かっていたでしょうから、これを書籍化するに当たって不安の声があったのもよく分かります。恐らく耐えられずに前巻や今巻で振り落とされた読者もいるでしょう。それを承知で書籍化に踏み切ったということでしょうから、MFJの覚悟のほども分かろうというもの。私自身鬱展開があんまり好きではないのですが、じっと耐えながらやがて来るはずのカタルシス展開をひたすらに待っている状態です。
今度のループをスバルは乗り切れるのか。乗り切ったとして、袂を分かってしまったエミリアと再会の日は来るのか。エミリアの心中やいかに。そして今のスバルにできることはあるのか。スバルのループの意味と理由はいつ、どうやって明かされるのか。
もうここまで来たらとことん付き合いたいと思います。

レビュー:yuu_be

※「リゼロ」4巻の感想はこちら。
※「リゼロ」コミックス1巻の感想はこちら。

 
Re:ゼロから始める異世界生活5 (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活5 (MF文庫J)
長月 達平 大塚 真一郎

KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-10-23
売り上げランキング : 482

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4
どこで終わるのかと思ったらここで終わるのかマジかwwwww

いやー草生やしてる場合じゃないんですけどね。
これコミカライズから入った人どうするんでしょ。絶望しかなくない??

というわけでいよいよ出ました「リゼロ」コミカライズ1巻!
わりと……いや結構……いやかなり!楽しみにしておりました。

絵柄も原作絵師の大塚さんにそこはかとなく似つつ、コミックっぽさも出しつつといった非常に良い絵柄ではないかと。
何よりフェルトちゃんが猫っぽくて超かわいいのがポイント高いです。

しかし内容は予想より遥かにじっくり系で来ましたねー。
もう少しかっ飛ばすのかな、かっ飛ばすとしてもどこまでやるのかな、と思ったらまさか2周目までとは。

そう、原作を読んでいる方なら分かるかと思いますが、何も始まっていないというかスバルがループに気づいてすらいないところで終わるのです。何も分からないまま絶望に包まれながら終わる1巻。
いやー、これはすごい。男らしいというかなんというか。
このペースなら原作1巻の内容やるのにコミック3冊くらいかかるんじゃないかな?

ただこの話はループを1周1周じっくりやってこそ深みが出ると思いますので、このペースは正直大歓迎。
原作の話を思い返しながらコミック2巻に思いを馳せたいと思います。マダカナマダカナ-

レビュー:yuu_be

 
Re:ゼロから始める異世界生活 第一章 王都の一日編1 (MFコミックス アライブシリーズ)Re:ゼロから始める異世界生活 第一章 王都の一日編1 (MFコミックス アライブシリーズ)
マツセダイチ 長月 達平 大塚 真一郎

KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-10-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4
> 「良い子に育てすぎた——!!」

ロム爺心の叫び。
今回はなんといってもフェルトちゃんの再登場でしょう。待ってました。
わかってはいたけどいよいよ本格参戦。よかったね。よかったよー。

しかしスバルはなかなかつらい。
「死に戻り」を繰り返しているが故の記憶のズレ。すれ違い。その最初の記憶をエミリアと共有できないが故の亀裂がまさかこんな事態に繋がるとは。

そしてその後のスバルの醜態は……いやぁ、ここまでやらかしちゃった主人公はラノベ史上初レベルじゃないでしょうか。それを言っちゃおしまいでしょ的な。スバルだっていろいろ耐えて我慢してきたんでしょうがそれはエミリアも同じことで……いやいや。

予想もしない方向に進みつつある「リゼロ」ですが次巻も楽しみです。
あ、今回もやっぱりイラストいいですねぇ。

レビュー:yuu_be

※「リゼロ」3巻の感想はこちら。


Re:ゼロから始める異世界生活4 (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活4 (MF文庫J)
長月 達平 大塚 真一郎

KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-06-24
売り上げランキング : 2036

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4
表紙のベア子がまぶしいですね!
というかどうして表紙がベア子なんですかね!見栄えかな!?

というわけで読み終わりましたリゼロ3巻。
第一部・完……というより序章・完といった感じですね。

いやー、今回もよかったですよー。
2巻のあの展開からここまで巻き返してくるとは。完全に無理ゲーだと思ったんですが、人間やればできるんですね……!
失敗を重ねてきたループの末に勝ち取った信頼と、繋いだ絆。
そこへ間髪入れず挟まれる、ラムとレムの複雑な過去。
それらが絡み合い生み出される唯一の正解は、やっぱり心地よく。
俺もエミリアたんとでーとしたいなぁ、と遠い目をしながら思うのでした。

> 「レムが、バルスに懐きました」

しかしレムりんも捨てがたい(何
次回からは本編・権謀渦巻く王都編ということで、また楽しみに待ちたいと思います!

レビュー:yuu_be

※「リゼロ」1巻の感想はこちら。
※「リゼロ」2巻の感想はこちら。

 
Re:ゼロから始める異世界生活3 (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活3 (MF文庫J)
長月 達平 大塚 真一郎

KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-03-22
売り上げランキング : 568

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

4
> 彼女たちが忘れてしまっても、彼女たちと見てきたものを、彼女たちと笑ったことを、彼女たちと過ごしたことを、スバルの魂は覚えている。

絶望に染まってゆく死のループ。
自分の信じていたものたちに裏切られる怖さと辛さ。
自分が拠り所にしていた記憶が思い出がもはや自分の中にしかなく、世界との断絶を確信したときの果てしない絶望感。
この感覚は正直他作品でも感じたことのある感覚なんですが……それでも辛かった。泣きました。

世の中には「絶望を確認するという希望がある」なんて名言もあるんですがやっぱり絶望の中には希望などなく。
なかなか絶望度の高い一冊でした。

前巻のときも言いましたがこれが3ヶ月連続刊行というのは本当にありがたいです。
続きを読もうと思えばWeb版でも読めるみたいですが、Web版にはついてないイラストを楽しみに、また1ヶ月首を長くして続きを待ちたいと思います。

レビュー:yuu_be

※「リゼロ」1巻の感想はこちら。

 
Re:ゼロから始める異世界生活2 (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活2 (MF文庫J)
長月 達平 大塚 真一郎

KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-02-22
売り上げランキング : 476

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

3
異世界召喚+ループもの。ふむ。
片方だけならよくあるパターンですが、両方というのはちょっと珍しいかもしれませんなー。

「死に戻り」というループ能力をもつ高校生が、異世界での幾度の死とループを乗り越え、大切な人を守りつつ生き残る未来へたどり着くというお話。そのための試行錯誤と唯一の道にたどり着いたときのカタルシスはループものならではの醍醐味ですね。

ただこの1巻に関して言えば、まだまだプロローグ。
異世界に召喚された理由も分からなければ、「死に戻り」が起こる理由も分からない。
せめてどちらかでも明かしてほしかったなーと思うところですが、なんと3か月連続刊行とのことなのでほどなく明かされることでしょう。楽しみ楽しみ。

あとこの「リゼロ」に関しては、Web掲載分もそのまま残してるんですね。書籍化してるのにそのまま残すとは太っ腹ですなー。
まあ私は折角書籍化してイラストがついたこともありますので、このまま書籍版の続きを待とうと思いますですはい。

レビュー:yuu_be


Re:ゼロから始める異世界生活1 (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活1 (MF文庫J)
長月 達平 大塚真一郎

KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-01-23
売り上げランキング : 701

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑このページのトップヘ