これは腰椎分離症では無いですよ!

14歳 男子 野球部

約1か月前から腰が痛くなる。
ピッチャーで連投が続いていた。

直ぐに整形外科でレントゲンを撮るが、異常なしとのこと。

しかし、一向に痛みが引かないので、
MRI,CTを撮って検査をすると
「腰椎分離症」と診断された。

コルセットと運動中止(1か月間)となった。

コルセットをすると、硬い部分が肋骨に当たり、
さらに腰痛が悪化するようになった。

学校の体育の先生の紹介で来られた。
問診、検査をすると、
どうも腰椎分離症の症状では無いと説明しました。

腰椎分離症は特に後屈すると痛みが発生します。

腰椎分離症の治療ポイントは
腰仙角を正常に戻すことと、仙腸関節の調整、殿筋の調整
脊柱起立筋の調整などを行います。

治療後、痛みはありませんでした。
次回は走るのと、軽い練習を行い、確認することにしました。

この調子でいけば、数回で解決すると思われます。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院

痛みの原因はどの筋肉が犯人?

45歳 男子 肩の痛み

昨日、高校生の息子と久しぶりにキャッチボールした。

普段使わないような筋肉に負担をかけたのが原因と思われる。
仕事で腕をよく使うので早く治したいとのことで来院された。

治療でポイントになるのが、どうすれば?どのような動作が?
どのような動きをすれば痛くなるのか?
事細かく問診することが重要です。

今回のケースは反対側の肩に手をもっていくのが苦痛、
反対の肩に手を触れることが出来ない。

この動作に関与する筋肉は「肩甲下筋」です。

後は「肩甲下筋」を緩めるだけで
ずいぶん楽になったと納得してもらいました。

肩の筋肉は複雑に繫がり、重なっている場合があります。

特に小円筋、大円筋、広背筋、前鋸筋、上腕三頭筋などの付近。

やみ雲に筋肉を緩めても上手く結果が出ません。

どの筋肉が原因筋なのか?
正確な検査法を習得する必要があります。

解剖学的筋肉のイメージが頭の中にないといけません。


田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院

監督には,この腰痛のこと言えません!

17歳 男子 野球部 

1週間前から腰が痛くなる。

バッティングを集中的に練習したが原因かもしれない。
弟がオスグットで通院していたので当院に来られた。

ジョギングで痛み、低い姿勢ゴロをとるような体勢が痛い。

「この腰痛は監督、コーチは知っているの?」

「知りません!言えるような雰囲気ではありません!」

1週間後に大きな大会があり、今日ユニフォームをもらったばかりという。

治療は、右仙腸関節のズレがあったので調整し、大殿筋、中殿筋が異常に
硬かったので、それを調整した。

治療後、低い姿勢でのゴロを取る体勢を繰り返し、痛みを確認したが
痛くないとの事。
ジョギングの痛みの確認は治療所内ではチェックできないので
今度、報告してもらうようにして、初回の治療は終了した。

今回のケースは甲子園も何度も出場している名門野球部の選手で
ユニホームももらったばかりだった。

やっぱり言えないような…

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院


野球少年の尾骨痛

16歳 男性 尾骨痛

1年前、福岡から野球留学で佐賀県へ。
下半身のトレーニングを中心とした練習を続けていると
徐々に尾骨が痛くなった。

3月後半から夏まで練習できる状態では無いため練習は中止した。
その間、鍼治療週1回、時々整体気功を行っていたが、痛みは直ぐに
戻るのくり返しだった。

夏に復帰したが、去年の12月再度再発した。

相当落ち込んだ想像できました。

今年2月再び復帰したが、痛いのを我慢してプレイしているとのこと。

授業中も円座しないと座れない状態。重い物を持つと痛い。
腰を落とした守備練習が痛い、長時間(15分)が痛い、体育座りが痛いなど…

去年の春、レントゲン、MRI検査では尾骨の疲労骨折と診断された。
去年の秋、レントゲン、MRI検査では仙骨の疲労骨折と診断され、
結局のところ、何がホントなのか、分からないという。

治療は腰仙角の調整、仙腸関節の調整、臀部の調整など行うと痛みは消失したが、
尾骨は痛みが戻るので3〜5回かかると説明した。

春休みに集中して治療すれば4月から大暴れ出来ますよ。

尾骨痛は年配者ばかりではなく、若者も結構悩んでいる人が多いのです。
尾骨痛で悩んでいる人は是非遠慮なくご連絡ください。

【お母さんからのコメント】

長かった尾骨痛が本当に治りそうです。

高校野球をしてる息子です。
1年前に尾骨と仙骨の疲労骨折。

MRIで骨は完治しているのに痛みが取れず。
鍼灸院や整体…いいよって言われる所には足を運びました。

少し痛みが取れて練習するけど また痛くなるの繰り返し。
息子も何度落ち込んだか…。

今回もまた痛くなり もう無理なのかなぁ〜と思ってましたが
息子の「絶対あきらめん」の言葉で
なんとかしないとと思いネットでいろいろ検索。

そこで見つけた尾骨専門の田中整骨院。
これだぁ〜と思い すぐに電話。

先生はいろんな質問をされて 見てみましょうと強く言ってくれました。
電話の対応で 行くか行かないか決めようと思ってました。
福岡から行くので。
でも すごく対応がよくて 絶対行こうと今日 やってきました。

もちろん やっぱり先生の対応はすばらしいし、安心できるし、
息子も痛みも取れて姿勢がすごく良くなってました。

長い間の痛みだったので また痛くなるだろうから
後5回ほど治療した方がいいと言うことです。

息子が 一番感じてるようで、本当に治りそう…と言ってます。
座り方や ストレッチなども教えていただきました。

息子は寮生活。私はいつもは見ていられない。
自分で自覚もって先生に言われた事をしっかりやってほしいです。
私は頑張ってこれからも田中整骨院まで通います。

怪我はとても辛いです。本人も家族も…。
でもそのおかげで 今日 田中先生に出会えた。
これも出会うべきして 出会った運命だと思う。

辛くても前を向いて頑張っていけば素敵な出会いがあるんだと本当に思います。

怪我で悩んでいる人 たくさんいると思います。
見捨てない先生もいらっしゃいますよ。
田中先生は治そうと本気で思ってくれてます。

少しでも 悩んでる人に気持ちが伝わればいいなって思います。
今日は治療は2回予約してます。
もうすぐ2回目の治療です。
楽しみです。


田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院

分離症は自分をコントロールする能力が必要です!

11歳 女子 ソフトボール部

1年前、左腰が痛くなった。
整形外科へ行くと「第5番目の腰椎分離症」と診断された。

去年の8月までコルセットとリハビリを続ける。
痛みが軽減したので練習に復帰した。

今年の1月に又分離症が再発した。

2月中旬、当院に来院された。

分離症の治療は腰仙角の軽減を目的に
仙腸関節、大腰筋、脊柱起立筋を調整します。

4回の治療で練習復帰しましたが、
分離症は無理をすると再発しやすい症状です。

例えば、今日の練習がハードだったとすれば、
明日の練習は半分以下にするとか…

このように自分で練習内容をコントロールする必要があります。

自分自身をコントロールする能力がなければ、良い結果は出ません。
再発しないように腰の症状と会話をしながら、
又は対話をしながら練習するクセをつけましょう!

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院

ヘルニアになりかけと言われた!?

14歳 女子 ソフトテニス

約1か月前から左側の腰痛になった。

試合も近いので、痛いのを我慢して練習は続けていた。
とうとう腰痛がパンクしてしまいそうになり、整形へ.

レントゲン、MRI検査の結果「腰椎椎間板ヘルニアになりかけ」と診断された。
それと側弯症とも言われた。

湿布と安静の指導だけだった。

部活の友人の紹介で来院された。

軽度の側弯があるものの、どうも腰椎ヘルニアなのか?疑問でした。

その理由は普通の腰椎ヘルニアの症状とはまるで違ったからです。
2回目の治療時に
「1週間後のソフトテニスの県大会にどうしても出場したい…」
「いいよ!大丈夫いけるよ!」と返事しました。

3回目、「県大会は1回戦で負けたけど、腰は全然痛くなかった」と笑顔で…
やっぱり、腰椎ヘルニアではありませんでした。
このパターンはよくある事で、普通の筋膜性腰痛でした。

ヘルニアであれば2回の治療で治ることはありません。

中総体まで残り約3か月、頑張ってください!応援しています!

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院


半月板手術、大腿骨壊死の後遺症

66歳 男性

去年の10月に右膝を傷めた。
痛いのを我慢して仕事(造船業)していたが悪化した。
半月板損傷で11月に手術した。

入院2週間、自宅療養約1か月、その後仕事に復帰した。

完全に痛みは取れておらず、無理して仕事をすると再度悪化した。

今度は同じ膝の大腿骨壊死と診断され、今年2月に手術した。

すると、右大腿外側、下腿外側、膝裏外側が痛くなり、
歩行痛、階段痛、加重痛と腫脹があった。

ネットで検索して当院の扉を開いた。

2週間に1度水を抜いているとのこと。
2月の手術後は仕事が出来る状況ではなく、
ずっと休んでいるとのこと。

骨盤のズレを調整し、殿筋、股関節周囲筋、
下腿外側の筋肉などを調整すると
加重をかけるとカクカクしていた音が消失した。
(膝関節の不安定で支持力が弱りガクガクと音がしていた。)

それと腫脹が3分の1に減っていた。
理由があって水が溜まるのだから、無理に抜くことは無いと説明し、
最後に大腿外側筋を緩めるセルフケアを指導して終了しました。

2回目は10日後でした。
水種はかなり軽減していました。
下肢外側の痛みもかなり軽減しているとのこと。

股関節(ソケイ部)辺りも時々痛むとの事。
膝関節と股関節は連動しているので、その関連痛だと説明し
股関節を簡単に緩めるセルフケアを指導した。

この調子で行くと、想像以上に早く仕事復帰できそうだ。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院

交通事故で首が回りません!

16歳 男子 弓道部

ワゴン車に乗っている車が急ブレーキで事故に遭遇する。
試合の帰りだったため、疲れきっていて居眠りをしていて、
助手席の後部座席でシートベルトをしていなかった。

他の選手は皆無事だったが、
居眠りをしていた自分だけがムチ打ちになった。

整形外科で頸椎捻挫の診断。
1週間毎日通院した。電気、牽引とリハビリ(ストレッチ程度)

「湿布していれば直ぐ良くなる」と言うが、
変化が全く無いのと説明に納得がいかなかったので

姉が以前通院していた当院に来院された。

ムチ打ちでも頭痛やめまいなどは無く、
首を左回旋痛と可動域が全くない症状であった。

首の回旋の主導筋は胸鎖乳突筋です、
ここを軽くつまむと可動域が増しました。

このように検査し、どの筋肉に問題があるのか?確認します。
痛くなるには必ずその理由があるのです。

やみ雲に施術しても良くなりません。
それと首の症状の半分は頸椎1番と2番に何らかの問題があります。

これらを調整すると、左回旋の痛み、可動域が改善され、
本人もびっくり!

この調子で治療すれば、そんなに難しい症状ではないと思われます。

弓道で首が上手く回旋しないと試合になりませんからね。
今度の春季大会にはベストコンデションで臨みましょう!

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院

全国大会に間に合った!

14歳 男子 野球部

1か月前、左第1足趾を机の角にぶっつけ強打した。
それをかばって不自然な走り方になり、太もも前面が痛くなる。

つま先立ちが出来ない、走ると痛い、などの症状で来院した。
左足をかばって、左ふともも前面の筋肉も損傷していました。

話を聞くと、キャプテンで中心選手なので、監督コーチには
ケガしたことを告げずに、痛いのを我慢して練習しているとのこと。

これが一番よくありません。

監督が知らなければ、当然いつもの練習をするはずです。
我慢して練習すれば、治り方が遅くなるいっぽう
バランスを保とうと別の所が頑張り過ぎて、別の所に痛みが出てくる
悪い循環が発生します。

腫れもかなり酷かったので、レントゲン検査を勧めました。

結果、強い打撲で骨には異常が無いことが分かりました。

練習は、まず監督に今の現状報告と
痛くないような別メニューをするように説明しました。

治療内容は、前脛骨筋、下腿後面の筋肉、足底筋と
第1足趾の関節可動域の調整、血流を良くするような
施術を施しました。

その間、約10日間、3回の治療で完治しました。

3月24日から大阪での全国大会に出場するとのこと。
間に合って良かったです!


田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院

やっぱり切れていたか…

69歳 男性

去年の8月、クーラーの機械をロープで引き挙げていた時
右肩を痛める。

気になっていたが、そのうちに治るだろうと様子を見ていたが、
痛みは一つも変わらなかった。

重い腰をあげて、やっと今年の2月、来院する。

挙上80度、外転40度、外旋不能、結滞はお尻に触れる程度、

箸を口元に持っていけない、洗顔、歯ブラシの動きが不便など。

「多分、筋繊維、又は靭帯が断裂していると思います、
直ぐにMRI検査を受けた方がいいですよ」とアドバイスした。

切れてると初めて知り、
ただ事ではないと初めてその重大さに気づいた様子だった。

1週間後、「先生の言う通り、三分の二切れていました、
手術はせずに保存療法で様子を見る」と医者に言われたとのこと。

「やっぱり切れていたか…」
よく半年以上も放置していたものだ…

症状は少しオーバーに考えて丁度いいと思ったのでした。 

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院



訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ