はうことしか出来ないギックリ腰

44歳 女性 ギックリ腰

朝、台所作業している時に左臀部にズキンと痛みが
走ってから腰痛がひどくなった。

近くの整形外科に行き、検査すると4番、5番が狭くなっている。
「ギックリ腰」と言われた。

マッサージを受けた直後、悪化し、全く動けなくなった。
別の病院で再度レントゲン、MRI検査をした。

MRI検査の結果がでるその間、3日間は会社を休み立てないので、
よつんばの状態ではって生活していたとのこと。

その時に当院に予約の電話がかかってきたのだ。

急性のヘルニアの疑いがあるので
、MRI検査の結果が出てからにしましょうということにした。

なぜなら、急性ヘルニアとギックリ腰は類似していて、
もし急性ヘルニアの場合に治療すると痛みが増悪するのである。

結果的にはギックリ腰という診断だったので、直ぐに治療することにした。

まだ若いのに老人みたいに腰を曲げ全く腰が伸びない状態だった。
これは大腰筋が縮んで伸びない状態と大殿筋、中殿筋が
ガチガチに固まっているのが原因。

だから腰そのものには原因は無いですよと説明した。

その2か所だけ治療すると、腰が伸びるようになり歩行ができた。

2回目、又前回のような状態に戻っていた。話を聞くと、
3日間よつんばで生活していたため、
左膝が痛くて、それをかばっていたら又腰が伸びなくなったとのこと。
治療は左膝を調整してみた。

3回目、腰を伸ばせるし、膝の痛みも解消した。

仕事を1週間休んでいたが、やっと復帰できると笑顔が爽やかだった。


今回のケースも、そうだが、治療は何をやるかではなく、どこをやるかが重要です。



交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

明後日、修学旅行に行くのに膝が…

小学6年生 女子 バレーボール部

明後日から修学旅行に行くのですが、膝が痛くて…
と予約の電話が入った。

1週間前から両膝が痛くなり、歩行や階段時が痛く、
バレーボールの練習も出来ない、キャプテンでエースだということでした。
修学旅行から帰ってすぐに大会もあるとのこと。

実は2日前にスポーツ整形でレントゲンを撮り「オスグッド」と診断され、
リハビリとストレッチを指導してもらったそうだ。

しかし、痛みは全く変わらないので、ネットで検索し、「オスグッド専門院」の
当院に来院されたのでした。

患部を良く診ると「ジャンパー膝」だと私は判断しました。
治療に関しては、オスグッドもジャンパー膝も治療方法はほとんど同じです。

治療後はその場でしゃがみの痛みも正座痛も解消しました。
完治するのには2〜3回かかると思いますが、
何とか楽しみにしている修学旅行中の行動は何とかなると思います。
仲間との思い出を沢山沢山作ってくださいね。

今回のケースは微妙なオスグッドとジャンパー膝との違いでした。
ポイントは圧痛点の場所が微妙に違います。丁寧に診ないと間違います。
痛みの半分以上は大腰筋で取れました。大腰筋ってすごい!



交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

原因不明の尾骨痛が福島県から…

59才 女性 主婦 尾骨痛

「治療を受けたいのですが…」と一本の電話が鳴った。
福島県からの電話だった。

今年の2月から原因不明で尾骨が痛いとのこと。
肛門科を受診。内視鏡など検査するが分からない。

指サックで肛門に挿入され、「神経痛」でしょうと回答をもらった。
座薬、塗り薬、痛み止めの薬など何も効果がなかった。

もしかすると婦人科が原因ではないかと思い、
受診するが異常なし、ホルモン剤を渡され飲むがこれも全く効果はなかった。

次に受診したのが整形外科。これもまた異常なしで湿布だけ。

次がカイロプラクティックで体が歪んでいると言われ
月2回ペースが通院しているが、これも今一つしっくりこないとのこと。

ネットで検索して当院HPにたどり着いたという訳だ。

福島空港まで約1時間、それから大阪の伊丹空港で乗り継ぎ
長崎までという時間もエネルギーも経済的にも
負担を承知での来院になった。

1泊2日で計4回治療することになった。
原因不明の尾骨痛のほとんどが骨盤の歪み、
バランスが崩れた骨格の捻じれ、姿勢不良、
ストレスなどが原因だと思っています。

左仙腸関節のズレ、左半身の歪み、殿筋、大腰筋、
頸椎周辺の筋肉を調整した。

すると2年間変形性膝関節症で正座出来なかった左膝が
正座可能になり本人がビックリ!

それと前日に左足第4指をテーブルで打ち打撲して
足を引きずって歩行していたのが、その痛みが1回目で解消した。

特に膝、打撲の治療をしたわけではないのだが、
結果が出ているということは、患部だけの治療だけで
はいけないという例でしょう。

計4回の治療でほぼ痛みは改善しました。
最後の療後は涙ぐんでいました。きっと色々悩んでいたのでしょうきっと。

最後に尾骨治療は又痛みが戻るケースがよくあります。
その原因は座り方にあるのです。

座るという動作は毎日の事ですから尾骨に負担をかけないような
正しい座り方を習得する必要があります。

ポイントは坐骨で座ることです。坐骨で座ると
肛門が浮いたような座り方になるので尾骨に負担がかかりません。

坐骨でなくお尻で座るから尾骨に負担がかかり又痛みが発生するのです。

「長崎まで来て良かった」と嬉しい言葉を頂きホットしました。

皆さん、くれぐれも座り方、普段の習慣、クセ、姿勢には注意しましょう!



今月の格言
【本気の患者はお前に会うためにやってきたんだ。お前がやらずに誰がやる?】



交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

1500キロの家族旅行

4人一緒での家族旅行はもうあまり機会は無いのだろうと思い、
出雲、萩の旅行を計画しました。

19歳の時に当時流行っていた山本コータローの♪岬めぐり♪の曲がありました。
その時、初めて一人旅したのが島根県の日御碕灯台でした。

40年経ってから、こんな形で旅行できるとは不思議な感じです。

出雲大社、松江城、足立美術館の定番中の観光地を見学、
松江温泉で宿泊。
IMG_2317









IMG_2312



















カーナビで何度も何度もだまされながら、やっと萩へ。
萩焼でろくろ陶芸体験のマグカップを作成し、松陰神社の松下村塾など見学。

吉田松陰がもっと長く生きていたなら、幕末から明治はもっと変わっていただろうか?
と歴史のロマンを感じながら散策したのでした。
その晩は萩温泉で宿泊。
IMG_2306










想像以上の豪華な料理を堪能し絶景の夕日を見ながらの露天風呂は最高でした。
他に下関の唐戸市場、長門市にある赤い鳥居で有名な元乃隅稲荷神社、
青いビーチの角島、など1500キロの家族の思い出旅行でした。

あと家族の思い出旅行は何回あるでしょうか?

あと大切な人と一緒に過ごせる機会は何回あるでしょうか?


5時間かけて熊本から…

37歳 男性 尾骨痛

今年の5月初めごろから、尾骨の右側付近が痛くなる。

整形外科のレントゲン検査でも異常なし。
針灸治療に3回通院するがこれも効果なし。
神経外科を紹介され検査するも異常なし。
分からないとのこと。

5時間かけて熊本から来院された。
聞くところによると、宮崎県に近いところらしい。
1泊2日で4回治療することになりました。

ジョギングを1年前からはじめ、中殿筋、大殿筋のトレーニングや
骨盤傾斜のトレーニングのやり過ぎが原因で
骨盤、仙骨のズレが原因だと予想し、
骨格、骨盤まわりの筋緊張を調整するような治療を行った。

症状はくしゃみ時の痛み、右足加重痛、トイレで力む時、
中腰からの起き上がり、首を急回旋したとき、
体育座りなどで痛みがあり、ランニング出来ない、動作が制限されるなどで
悩んでいる。

3回目まではその場で痛みは軽減するも、
数時間経つと又戻るの繰り返しだった。

4回目は仙腸関節を時間をかけて丁寧に調整し、
殿筋を時間かけて調整すると痛みは解消した。

今回のケースは仙腸関節の調整が甘かったのか、
精度が低かったのか、筋緊張の緩め方が足らなかったなどが
反省点であった。

「原因が分かって安心しました。
5時間かけて長崎まで来て良かったです」
と嬉しい言葉をもらいホットしました。


交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

半月板損傷の痛みが数回で…

中学1年生 女子 バスケットボール部

小学5年11月ごろから、左膝が痛くなった。

しばらく様子をみたが痛みが引かないので整形外科を受診した。
結果は「半月板損傷」。
これといった治療法もなく、別の病院で再度受診したが、
結果は同じく「半月板損傷」の診断だった。

ダッシュする時の痛み、階段の降りるときの痛み、横座りなど痛む。

約2時間かけて当院に通院することになった。
(兄も通院していた)

初回、殿筋に反応があったので殿筋を深部まで緩める治療を中心に行った。
その後、大腰筋、を調整して、階段の昇降時の痛みを確認した。
痛みはまだあるものの動きがあきらかに違う。

2回目から今までの治療プラス、
下肢の先端まで筋肉を血流の潤いの活性化する
「kenzouまん」を使用した。
その結果5回で解消した。

半月板損傷で「kenzouまん」を使用するのは初めてだったが
効果がありそうだ。
色々なスポーツ障害に試みる価値がありそうだ。

交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

種子骨骨折の治療法とは?

中学2年生 女子 ソフトテニス部

5月21日のソフトテニスの練習中、
左足母指付け根付近が突然痛み出した。

中総体前で練習がハードになったのと、
坂道ダッシュなどのトレーニングが原因と思われる。

5月25日、整形外科でレントゲンを撮ると
「二つあるの外側の種子骨が割れている」とのことでした。

ネットで検索して当院に来院したのが6月1日でした。
6月11日の中総体に間に合うように懇願されました。
歩行痛、加重痛、黙って立っていても痛みがある状態でした。


治療は横アーチ外在筋である後脛骨筋、長腓骨筋、
内側縦アーチの内在筋である母指外転筋、
短母指屈筋、母指内転筋などをリリースした。

その後は立位での痛み、歩行時の痛みは解消したが、
速足の歩行はまだ痛みがありました。

種子骨専用のラバーを活動する時に
はめてもらうよう指導して初日は終わった。

まだ2年生だから、
無理してこじらせるより、補欠の人にチャンスを与えることも
考えておいたほうがいいともアドバイスした。

2回目も同じような治療を施し、
3回目では試合形式の練習でも痛みは感じないとのこと。
あまりにも回復が早いので、私自身がビックリである。


彼女はヤンキー座りをすると後ろにひっくり返るくらい
足首が硬いので足全体に普通の人より、非常に負担がかかるのも
原因の一つではないかと思われます。

とにもかくにもこの調子でいけば中総体に間に合いそうです。本当に良かった!


交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

高総体のバレー会場で…

高総体のバレー会場で…

町内一斉清掃は毎年高総体期間中にある為、
私は今まで一度も参加したことがありませんでした。

今回はバレーボール会場が近くの長与町民体育館である為、
小雨降る中約1時間ぐらい清掃してから会場に応援に駆け付けました。
バレー2


















やはり、当院で治療している選手がどんなプレーをしているのか、
どうしても気になるところです。
バレ3











体育館の2階に上がると一番見やすい、
角のコーナー一杯にどこかのチームの荷物や靴など陣とっていて
観客は試合が見られません。

こんな人に迷惑かける非常識なチームは一体どこの高校だろうと思っていたら、
なんと!なんと!我が母校のバレー部ではないですか!
なんて情けない!
image1












試合が終わった後、OBの私はキャプテン、選手をすぐに呼んで注意し、
すぐに移動させました。

保護者の人も、そこに座っていたということは、
このようなところにチームの荷物を置くということに対して
何も悪いと感じないのでしょうきっと。

これではいけません!

強いチームと弱いチームとの差はどこにあるのか?
バレーボールの技術的な問題以上に、
日常の在り方に表れていると思っています。


交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院



中総体に間に合うか、この尾骨骨折!


去年の12月のバスケットボールの試合中、
選手と接触した際、お尻から転倒した。

その後、動けない、立ち上がれない状態になり救急病院へ搬送された。
診察の結果、「尾骨骨折」との診断。

患部が尾骨の為、治療は何もなし。
病院で再度検査するが、場所が場所なので治療は何も無し
、痛み止めの薬だけだった。

その後痛みはあったが病院では何も治療してくれないので放置したままになった。

練習は30分間が限界。トイレで力む時に痛い。床から立ち上がる時に痛い。
体育座りが痛い。などを訴える。


当院の初診が5月28日、中総体が6月11日。約2週間しかない!

骨盤調整を行い、殿筋、大腰筋、を調整するが今一つしっくりこない。
筋膜の繋がりを考え、○○筋を調整すると、痛くないと言う。

その結果3回で終了した。3年生最後の試合、間に合って本当に良かったです!

このようにズバリ結果が伴うと、この商売止めれません!
とても気持ち良いものです!


交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

久しぶりの往診


幼なじみで行きつけの歯科に行くと、
84才の義理の母が腰痛で寝込んでいるそうな。

近くの整骨院や整形に行くが全く効果なく3週間も動けないとのことでした。
整形では「待つしかないね」と言われたそうです。

ということで久しぶりに往診することになりました。
仕事が終わってからの往診です。午後8時過ぎになりました。


全く動けないような状態でベットに横たわっていました。
寝返りするのもやっとです。重症の坐骨神経痛だと思いました。

庭の草むしりやタイルを掃除してから突然悪化したそうです。
初回は仙腸関節のズレ、骨盤の歪み、筋肉の硬結など調整し、
何とか立ち上がれる状態まで。

2回目は随分動きが早くなり、痛いながらも少し歩くことができました。
3回目はベッドに座って待っていました。

長めに歩くと少し痛みを感じる程度までになったので
一応往診は3回で終了しました。
image1























今回のケースは特に首周りの筋肉がカチカチに硬くなっていました。
頸椎と腰椎はとてもとても連結しているのです。

浅田君の奥さんがとても料理上手な方で夕食をご馳走になりました。
マスの塩焼きと刺身のコブ〆は絶品でした。料亭「浅田」と名乗ってもいいくらいです。
image2












ちなみに、幼なじみ歯科医院は滑石にある「浅田歯科」です。☎095-856-3339


交通事故専門治療院
田中整骨院&スポーツ研究所
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ