中国から半月板損傷の患者様が…

44歳 男性 半月板損傷

2か月前から右ひざ(内側)が痛くなる。
これといった原因は思い当たらない。

しいて言えば、20キロの荷物を4階建ての
マンションに運んだことが原因だろうか?

中国の病院でMRIを撮ると「半月板損傷、手術しましょう」
と話になった。(中国在住10年)
病院を変え、再度検査した。
中程度の半月板損傷とのこと。

ヒアルロン酸の注射と薬、
なるべく動かさないようにとサポーターをした。

長崎出身なので当院で治療を希望しているとのこと。
3泊で5回治療することになった。

なるべく膝を動かさないようにしていたので、
関節が固まったようになっていてとても不自然な歩き方になっていた。

初回の感想っを述べた
「この半月板は手術する必要はありません、保存療法でいけます」
その理由は、しゃがみや正座ができるからです。

手術対象の半月板であれば、このようなことは出来ません。

長崎のスポーツ専門の整形でも診察し、
「半月板の水平断裂だが保存療法でいいでしょう」とのこと。

5回の治療後は、完璧ではありませんが階段の昇降時の
痛みや歩行時の痛みなど無いとのことでした。

8月の夏休みにも1週間程休みを取って来院したいと笑顔で帰りました。

いつも思うことだが、インターネットって本当にすごい!

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院


奈良県から泊りがけで来院

70歳 女性

30年来の尾骨痛、股関節痛、異常なほどの冷え性、
甲状腺低下症、便秘症、坐骨神経痛、猫背、歯痛、胃下垂
食欲不振、蓄膿症、頚椎症、電磁波に弱いなど…

東洋医学で言えば、腎虚タイプの患者様でした。

2泊3日で6回治療することになりました。

フライトを間違え、もう1泊することになったり、
電波塔がホテルの近くにあるので、寝れないといいホテルを変えたり
なかなか個性的な患者様です。

特に特徴的なのは、
とても心配症でストレスを溜めやすいタイプで
定期的な治療を必要とする難しい患者様です。

治療後はまず変化が出たのが、食欲が出たとのこと。
朝食をこんな食べたのは何十年ぶりだったとのことでした。

6回の治療期間中、いろいろなことを指導しました。

まず正しい座り方、自分で調整できる仙腸関節の治し方、
足の長さを自分で調整する方法、正しい歩き方、などなど…

このようなケースは
異常な心配性の考え方を変えるのが一番大事なことかも知れません。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院



横浜から泊りがけで来院

31歳 女性 尾骨痛

半年前から尾骨が痛くなる。
1泊2日で4回治療することになった。

去年の12月初めごろから(妊娠後期)痛くなり
妊娠の為、何も治療ができなかった。

1月に出産、その後、病院やペインクリニックなど行くが
原因不明、痛みはずっと続いている。円座は離せないとのこと。

お腹が大きかったため、
本人は「変な座り方をしていたのが原因かな」と…

確かに姿勢不良で猫背が強く、肩甲骨も巻き肩になって、
首が痛くて腹臥位になれなかった。

後傾した骨盤を調整、肩甲骨の位置や頸椎を矯正すると、
立ち上がりの痛みが消失、
体育座りの痛みも軽減した。

治療後は痛みが消失するが、姿勢が悪いため、
どうしても痛みが少し戻ります。

横浜に帰ってからも、痛みが戻らないように
骨盤、背骨のセルフストレッチを指導して終わりました。

尾骨痛の半分以上は骨盤、背骨の姿勢不良が原因です。
悩んでいる方は遠慮なくご相談ください。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院


運動会に間に合った 踵痛

小学5年生 男子 踵骨骨端炎

5月になってから左足踵が痛くなる
運動会の練習がハードになったのが原因かもしれない。

近くの整形外科でレントゲン撮ると「足底筋膜炎」と言われ
塗り薬だけだった。

どうも納得いかなかったので、病院を変え、
再度レントゲン撮ると

「シーバー病(踵骨骨端炎)」と言われ、
湿布と松葉杖をすることに…

当院に来たのは、1週間後、松葉杖を外したその日だった。

2日後の運動会に出たいとのこと。

「運動会当日、80%のダッシュで痛くなければ出ていいよ」
諦めていた運動会。

意外なな言葉に目が輝く。

運動会の翌日、足を引きずって来院した。

「運動会は走ったの?」
「出ました、2位でした」

まだ1回しか治療していないのに…

「今度はしっかり治してからサッカーに試合に出ようね」

踵骨骨端炎の治療法は確立しています。
悩んでいる人はぜひ相談ください。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院


もっと早く言えば良かった、「肋骨のゆがみ」

31歳 女性 肋骨のゆがみ

慢性頭痛、肩こりで来院している患者様です。
いつも左半身の症状が強いと訴えます。

伏臥位で骨盤を調整する時、
左肋骨がベッドに当たって痛いと言います。

よく観察すると、左肋骨下部が出っ張っています。

最近、この出っ張りが気になって、
あるカイロプラクティックに6回治療したそうです。
しかし、全く変化がなく、「肋骨のゆがみ」は諦めていたとのこと。

その話を聞いて、
「そのような治療はしたことがないけど、一度トライしてみましょうか?」
そのような展開になっていきました。

肋骨のゆがみを作る一番の原因は大腰筋だと思われますので
大腰筋を調整することしました。

その間3〜5分
「自分で触ってみてください」
「わ〜違う違う」
と喜んでもらいました。

1回で実感するくらい変化があれば、
もう少し続けて治療すれば、この肋骨のゆがみは
解消するのではないかと思います。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院

ストレス性のオスグッドが連続3人も…

100人のオスグッド患者が来院すれば、1〜2人ぐらい
上手くいかない場合があります。
それはストレス性のオスグッドの場合です。

ストレスでオスグッドになるの?
と思う人がいると思いますが、これが意外と多いのです。

ストレスで腰痛、坐骨神経痛、頭痛など様々な所に出現します。
今回はたまたま膝だったということになります。

中学三年生、女子バレーボール部員が来院しました。

今年の3月ごろからオスグッドの症状が発症。
普通であれば1回の治療でしゃがみ時の痛みや正座痛は
消失しますが、ストレス性の場合は消失しません。

口コミで同じバレー部員が立て続けにに3人来院しました。
皆、ストレス性のオスグッドでした。

話を聞くと、信頼していた監督が転勤し、
部外者のコーチとの確執が原因でした。

症状が一番ひどいキャプテンは、そのコーチから
「お前とは信頼関係は築けない」と言われ、怒られてばかりで
それがストレスとなっていると思われます。

これまでも、ストレス性のオスグッドは経験あるものの
立て続けに3人というのは初めてでした。


田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院

シンスプリントの筋膜リリース法

シンスプリントとは過労性脛骨骨膜炎のことです。

簡単に言えば、足関節の背屈、底屈の繰り返しで
ふくらはぎの筋肉が疲労を起こして、
すねの内側に痛いみが出る、スポーツ障害です。

原因筋は後脛骨筋、長母指屈筋、長趾屈筋、前脛骨筋、などです。

痛みを取るには、第一条件として
練習量を軽減するのはもちろんですが、

原因筋の筋膜リリースが必要です。
聞きなれない、この筋膜リリースとは

筋肉の表面には薄い膜が張っています。
この筋膜がねじれたり、重なり合ったり、シワになったりして
痛みを発生させています。

これらの筋膜を伸ばすことを言います。

この筋膜リリースは、毎日ジョギングする人やウォーキングする人
シンスプリントの予防や、冷え性、足のむくみがある人などは
とても重要です。

筋膜リリースのコツは
痛いポイントを探す、痛いけど気持ち良い強さで
呼吸を止めないで、リラックスして

一つの部位で約1〜2分
練習する前、練習した後、風呂上りなど行うと
理想です。

今日から、早速実践していきましょう。
身体が見る見るうちに変わってきますよ!









田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院

有痛性外形骨の患者様が鹿児島から…

小学6年生 女子 サッカー部

今年1月に左足首捻挫をした。
シーネで固定(2週間)、松葉杖を使用していた。

その後、今年の2月初めごろから、
痛いのを我慢して練習を続けていた。
我慢できず、整形外科に行くと

「有痛性外形骨」と診断された。況燭叛睫世気譴拭
況燭箸いΔ里蓮⊇状骨と過剰骨(種子骨の一つ)が重なるように、
すぐそばにあるのを言います。

有痛性外形骨の疼痛の発生は、
捻挫や繰り返される後脛骨筋の引っ張る作用により、
舟状骨の部分からはがれるようになって、
その部分で炎症を起こします。

痛いのを我慢しながら練習を続けていたが、
とうとう我慢できず、友人の紹介で当院の扉を叩いた。

有痛性外形骨の治療ポイントは
後脛骨筋をリリースすることと、
舟状骨のすぐ隣にある楔状骨を調整することです。

1泊2日で計4回治療しました。
治療前は加重をかける、走れば痛いと言っていましたが、
治療後はその痛みは解消しましたが、
長く練習した場合はまだ不安が残ります。

自宅出来る有痛性外形骨のセルフトレーニングと
鹿児島のスポーツ障害専門院を紹介して終了しました。

最近、有痛性外形骨の患者様が多いような気がします。
痛いと言うのは、体のSOS信号です。

身体が悲鳴をあげていると思ってください!

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院



3か月間運動中止の腰椎分離症がたったの…

中学3年生 男子 野球部

2か月前から腰痛になり、守備、バッテング、ベースランなどの
支障が出る。

病院でCT,MRIの検査、「腰椎分離症」と診断された。

3か月間は運動中止、その間様子をみることに…
最悪6か月間様子を見るかもしれないと言われる。

頑丈なコルセットをお風呂以外は常に装着するようにと言われた。

このままだと中学最後の中総体にも間に合わないと絶望的になった。

ネットで検索し、当院に来院された。

その続くきは、動画を見てください。






田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院

オスグッドで絶対に外せないストレッチとは?

アナトミートレイン(筋膜のつながり)で
オスグッドはフロントラインになります。
アナトミー




















膝に関係する筋膜のつながりは
絵を見ると分かりますが、

○すねの前、

○太ももの前

○お腹

このような場所をストレッチすることになります。

それから、太ももの前を硬くする原因は姿勢の悪さですから、
次のストレッチをすれば効果的です。

○キャッツ&ドッグ

この4つのストレッチはオスグッドを改善するには
外せないストレッチになります。







田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院
交通事故専門治療院

Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ