15年前から踵の付け根の痛みが…

38歳 男性

15年前、バスケットで右足捻挫した古傷が尾を引いて、

練習後に痛み、寒い時期の痛み、朝起きてからの最初の動きの痛み、

など…その間、レントゲン検査すると石灰化しているとのこと。

薬やステロイド注射などするが、これといった結果がでず、現在に至っている。

踵










診てみると、足首の柔軟性の無さ、

後脛骨筋の筋力低下などが原因と判断した。

足首の柔軟性欠落は距骨の動きが悪い(上手く滑りこめない)

ので、これを調整し、後脛骨筋を単独で筋力アップした。

すると1回の施術で5割以上の軽減を認めた。

車で2時間かけての通院なので、

後脛骨筋と足関節柔軟性を高めるセルフトレーニングを指導して終わった。

1回の施術で劇的に変化を認めたことを実感できたので、

セルフトレーニングをまじめに行って、

数回通院してもらえば年内には決着できる思われます。

足のトラブルで悩んでいる人は是非ご相談ください。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院



身体がボロボロです!

高校2年生 ソフトボール部

2週間前に左足首をピッチング中に捻挫する。

ピッチャーが手薄なため、遠征中も我慢して試合に参加してプレイする。

すると、膝から外側にかけて過重すると痛みが出て
踏ん張りがきかないような状態になって、
歩くだけでも痛みが出るようになった。

右股関節は慢性的な痛みがあり、腰痛も重なっている。

右手首は変化球を投げる時に手首を捻じる為、
痛みと握力がなく力が入らない。

あまりの体調不良で学校を休んで来院した。

足首捻挫に関連している長、短腓骨筋、長趾伸筋が
まともな仕事を出来ないような状態になっているのが原因です。

捻挫を早く解決する方法は足首の動きの柔軟性を高めることと、

後脛骨筋と腓骨筋の働きを良くすることです。

手首に関係する前腕筋は硬くなり、異常に委縮していました。

手関節を守る筋肉は橈骨手根屈筋、と尺骨手根屈筋です。

ソフトボール












練習が終わってスクールバスの時間に間に合うには
クールダウンのストレッチをする時間が無いとのことでした。

バスの中でもできるストレッチを指導したら、

特に尺骨手根屈筋のセルフトレーニングが出来ません!

簡単なセルフトレーニングが出来ないくらい前腕筋がパンクしていました。

もう身体はボロボロ状態です。

全国レベルの選手なのに…

怪我しにくい身体作りを指導しなければ来年の高総体まで持たないのではないか?

そんな気がしてなりません。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院



試合中にギックリ腰に…

高校1年生 バレー部

バレーボール長崎地区新人戦の試合中、

ギックリ腰のようになり、
床にあるボールさえ取れないような状態になった。

明日は決勝リーグで正セッターなので、
どうしても出場しなければという。

県大会新人戦のシードがかかっているとのこと。

時間外での治療になった。

バレー











腰の関節が不安定になったため、
腰を守る筋肉(多裂筋、腸腰筋)が過緊張
していて痛みが発生している状態です。

多裂筋、腸腰筋を調整し、
椎間関節を調整してみるとほぼ痛みは消失した。

次の日、痛みの確認とその後の状態、どのようなプレイをしているのか、
気になったので試合会場の南山高校に足を運んだ。

彼のプレイを見て、納得した。
ほとんど痛みは無くプレイを見て一安心した。

そして、そのプレイがレベルが高くて完璧でした。
きっと良いチームが出来ると思います。

急性の腰痛症の場合、ぜひ連絡ください。
急性の場合は時間外でも対応しています。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

夜寝れない三叉神経痛

74歳 男性

5年前から右顔面がピリピリするようになった。

整形外科でレントゲンを撮るが良く分からないということで
大学病院の麻酔科を紹介された。

検査すると「三叉神経痛」と診断されたが、薬だけの治療。

薬だけでは変化が無いので
また元の整形外科に戻り、注射を数回してもらうが、
これも全く変化が無かった。

次は鍼灸院に週2回ペースで3年間通院した。

顔面神経痛









1か月前、突然激痛が走った。

1〜10分間。それも1時間おきにある。

夜は痛くて寝ることができず、睡眠不足が続いている。

電気カミソリでヒゲを剃るとき、洗顔、歯磨きをすとき、
物を取ろうと頭を下げた時などに痛みが走るとのことでした。

治療としては首を安定させる手技で前鋸筋や菱形筋を調整する。

後は右顔に〇〇をする三叉神経痛の手技を施した。

3回目の治療で夜間痛は消失した。

痛みは激減したが、まだ完全ではないので継続治療は続いている。

肩〜首〜頭の症状は首が不安定なのが根本原因です。

それが安定するようになるのは前鋸筋と菱形筋を調整するのは
必須です。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

足首が硬くてヤンキー座りが出来ない

ヤンキー座りが出来ない

小学6年生から現在(高2)までオスグッドで悩んでいる。
相当重症です、部活はバレーボール。

とにかく体が硬過ぎる。猫背も明白。

大腿四頭筋の柔軟性が無いので、
うつ伏せで踵が臀部につかないので尻上がり現象が起きる。

ヤンキー座りが出来ないので、しゃがむとひっくり返る。

オスグッドの治療に足首の柔軟性高める施術を施した。

足首が硬くなる理由は、足趾がしっかり曲がらないからです。

足趾が曲がらないと、ふくらはぎの筋肉が短くなるので、

距腿関節に距骨が滑り込まなくなります。

それが足関節の柔軟性を悪くするのです。

足首












その解決策として、

足関節を最大背屈にした状態で足趾を力強く曲げ伸ばしします。
20回を3セット行いましょう。

そして足のトラブルの原因筋である

後脛骨筋のエクササイズを行えば

シンスプリントや足関節捻挫の治療になります。

当院は関節専門院でもあります。

様々な関節痛で悩んでいる人は是非ご相談ください。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院


リトルリーグショルダーと踵の痛み


11歳 女子 硬式テニス

今年の5月初めごろから右肩が痛くなり
整形外科へ行くと「リトルリーグショルダー」と診断され
約2か月間練習を休んだ。

その後、練習を再開したが、9月に同じところが痛くなり再発した。

その間、走り込みが多くなり、つま先になるとき踵が痛くなった。

友人の紹介で来院する。
右肩はフォァを上から打つ時に痛みが走るとのことでした。

今回の肩痛は肩関節の不安定さが痛みを発生していると考え、

肩










関節を安定させる筋肉
(上腕三頭筋、肩甲下筋)を重点的に調整しました。

上腕三頭筋は肩関節を外側に捻じる際にとても重要な筋肉です、

そして肩の安定性に非常に強い影響を及ぼします。

この筋肉は菱形筋と一緒に働くので、
肩を最大限振り上げる際に強く働くので、

そのときに痛みがあるならば、
この筋肉の働きが低下している可能性があります。

肩甲下筋は前鋸筋と一緒に働きます。
後ろに手が回りにくい人はこの筋肉の力が低下しています。

踵に関しては足首が硬いのが一番の原因で、

距骨が上手く滑らなくて足関節の動きが悪くなるのです。

その関係で後脛骨筋の働きが弱っていました。
それらを調整すること3回の治療で全部解決しました。

ただ後脛骨筋は深部にある筋肉で、ここだけ単独で刺激を
与えることは非常に難しいのです。

下腿には腓腹筋やヒラメ筋など沢山の筋肉が絡んでいます。

単独で筋トレしないと効果がありません。
でも安心してください。当院にはその専門技術があります。

10月連休に試合には間に合いました。

関節の痛みで悩んでいる選手は是非ご相談ください。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院


石灰化している変形性膝関節症

66歳 女性 変形性膝関節症

6年前から両ひざが痛くなった。

3件の整形外科を渡り歩いた。

3軒とも診断名は軟骨が石灰化している変形性膝関節症と言われた。

今年の7月まで週2〜3回通院するが痛みは取れなかった。

友人の紹介で来院する。
膝蓋骨の動きが非常に悪く、立ち上がり時、動き始め時、
階段の特に降りる時などに激痛が走る。

長座した際、膝関節が伸びなくて、
膝裏に隙間があり軽く手が通過してしまうほど
ひざ伸展が不能である。

OA












変形性膝関節症の原因の80%は骨盤後傾することにあります。

何故骨盤が後傾するのか?

それは背骨の張り付いている多裂筋の筋力が弱くなるからです。

多裂筋と内側ハムと連動しているので、内側ハムも委縮してきます。

そうなると腸腰筋ががぜん頑張らなければなり、
過緊張になり硬くなります。

腸腰筋と内転筋が連動しているので、内転筋も委縮していきます。

その繰り返しで膝が不安定になり、いろいろと筋肉が悪さをし、
痛みとなって表れてきます。

治療後、歩きながら、わ〜すごい、すごい!の連発でした。
喜んでもらいました。
こんなにリアクションがある人は珍しいくらいでした。

初回の治療後、階段を降りる時、
手すりを持たないで降りることができたとのことでした。

変形性膝関節症は電気を当て膝周りをマッサージしても
絶対に痛みは取れません!

まず、骨盤の形状に関係する筋肉、多裂筋、腸腰筋、内転筋、内側ハム
この4つの筋肉を単独で筋トレすることが重要です。

筋肉は多数の筋肉が絡んでいるので単独でその筋肉だけ刺激を
与えることが難しいのです。

変形性膝関節症で悩んでいる人は是非ご相談ください。

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院


全く動かない首、背中

49歳 女性 主婦

2日前、15キロぐらいに荷物を数個運んでから
次の日の朝から首、背中が全く動かなくなった。

エキテンの口コミ投稿を見たのが来院の決め手だったそうです。

笑うと痛い、咳をすると痛い、寝起きが痛い、

身体の右回旋痛、右側屈痛、首の後屈痛、

車のシートベルトが出来ない

車のバックが出来ない、等の症状です。

検査すると頚椎1番、胸椎4番5番がズレていました。

首痛











特に頚椎1番はアトラスと言って、触診しにくいところで
矯正も難しいところです。

右側方後方転移していました。

初回の治療で約7割症状が緩和したとのことでした。

二日後、2回目の施術でほぼ痛みは解消しました。

今回のケースは単純に頚椎、胸椎のズレで
他に色々な筋肉の絡みが無かったので
スムーズに改善しました。

いつも,こんなケースだったら治療で悩まないのですが…

合掌。


田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院

足の甲の痛み

52歳 女性

慢性の足首の痛みで、特に足の甲の痛み、足の親指裏の痛み、
長く歩いたり、長く立っている痛くなる、などの症状です。

趣味で週1回ボウリングをやっている主婦ですが、
最初は腰椎椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症で通院していましたが、

通院7回目ぐらいから調子良くなり、現在はメンテナンスで来院されています。

今回初めて足首の慢性症状を訴えてきたのでした。

そこで疑ったのが「距骨」でした。

足の骨の中で唯一筋肉についていないのが距骨なのです。

距骨がずれて居ない人は一人もいません。

距骨









筋肉による支持を受けていないので、
距骨の歪みは誰でも起こります。

というより、歪んでいない人はまずいないと言っても過言ではありません。

ただし、歪むということは二足歩行の人間にとって実は当たり前のこと。

寝ている状態から立ち上がった時点で距骨は歪んでいます。

一度ズレるとズレたままになります。

距骨がズレると外反母趾、偏平足、浮指など
足のトラブルの症状にも絡んできます。

それに足首が不安定になると身体全体の支持力が失われ
膝痛、腰痛、背部痛、首痛など上部に波及していくのです。

足のトラブルをお持ちの人は
一度当院で距骨調整してみてはいかがですか?

田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院




小学3年〜中学2年まで悩んでいたオスグッド

中学2年生 女子 バレーボール部

小学3年生ころから膝が痛くなった。
家族はさほど注意深くこの膝痛を気にしていなかった。

ソフトボールをやっていたが、
あまりの痛さに1年間休んだこともあった。

小学5年生の時ことの深刻さに気付いた両親は病院へ…
オスグッドと診断された。

中学に入り、以前から好きだったバレーボールに入部する。
ジャンプ系の多いバレーの練習でさらに膝痛は悪化した。

時々地元の整骨院で治療は受けていたが、痛みは取れなかった。

ネットで検索し当院に来院された。
スグッド専門院だが、小学3年〜中学2年まで悩んでいる選手は非常に珍しく、
こんな長期にかけて痛みが続くオスグッドは初めてだった。

走ると痛い、ジャンプするときが痛い、しゃがむと痛い、
正座は数年したことが無いなど…

バレー









五島からの来院だったので1日2回治療することになった。

1回目の治療後、
数年間出来なかった正座がいとも簡単にできて母親は感激されていた。

オスグッドの問診時によく聞かれることがあります。

「オスグッドって治るんですか?」
結論から申し上げると「絶対治ります!」

その理由は専門院として看板を掲げてから、
上手く行かなかったことが無いからです!

原因は大腿四頭筋の拘縮、委縮などが原因
と思っているいる人がほとんどだが、

実は大腿四頭筋が原因というのは約2割なのです。

では残り8割は他に色々なところに原因が隠れています。

当院のデーターでは腸腰筋が主になります。

オスグッドで悩んでいる選手は是非ご相談ください。
きっとあなたのお役になれると思います。


田中整骨院&スポーツ研究所
野球肩・野球肘専門治療院
九州で唯一の尾骨専門の整骨院


Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ