2006年11月

足首の捻挫

14歳 女子 バレーボール部

昨日、バレーボールの練習中にブロックの着地時に相手の足の上に乗って捻挫する。
病院でレントゲン検査で捻挫と診断。2週間のギプスと練習復帰は2ヶ月半はかかるだろうと言われる。1週間後に試合があるので何とかしてほしいとお母さんが言う。

松葉杖をしてギプスをはめ歩きにくそうに治療室に入ってきた。ギブスを外してみると、かなりの重症。内出血で紫色、腫脹も酷く2倍ぐらいに腫れあがっていた。

「どう考えても1週間後の試合は無理ですよ」
話を聞けば、選手は6人しかいないのでプレイしなくてもいいから、
「コートに立っているだけでいいです。試合は成立しますから、サーブレシーブもアタックもレシーブもしなくていいんです、コートさえ立てれば!」
じゃ、その条件付きで治療することになった。

3回目まで殆んど変化はなかった。
それでも1週間後の試合にはテーピングしてコートには立てた。

6回目、内出血、腫脹が解消する。
8回目、ギプスを外して通学出来るようになった。簡単なパス、アンダーの練習再開。
11回目、アタック以外の普通の練習は出来るようになった。
14回目、アタック練習もOKなので治療は終了した。

解説
今回の捻挫は重症でした。靱帯損傷が修復するまでは時間がかかります。
しかし、病院では2ヶ月半と言われましたが、約1ヶ月で練習復帰することが出来ました。
腫れを取る自己療法を指導したのが早期回復のコツかな?

田中整骨院
095-881-1918


首の痛み

41歳 主婦

約1か月前から首から右上肢にかけて痛み(朝は必ずズキズキ)があり、2週間前に、レントゲン、MRIなどで検査をしたが異常なしと診断される。ママさんバレーが好きで週4回も練習しているが、最近は痛みが強く(後屈痛が顕著)休んでいるとの事。

骨盤、背骨の歪みがあり、頚部、背部の筋緊張がひどい。
まずこれらを調整することから始まり、頚椎の調整をし初日は終えた。
右捻転痛は軽減したが、後屈痛はあまり変化はなかった。
2回目、朝のズキズキが軽くなったと来院する。
3回目、朝のズキズキは80%改善したと明るい笑顔。

かなり遠方からの通院だったので、バレーを再開して又痛みが出たら来なさいととりあえず治療は終了した。
あれから1ヶ月、来ないと言うことは首は回復したのだろう。

解説
一見、頚椎症の症例だと想いがちだが、たぶん頚椎の微妙なズレだと思われる。
頚椎症であれば、回復が早すぎます。(経験的にもう少し回数がかかる)
それとレントゲン、MRIでも異常が少しでもあると思うからです。

田中整骨院
095-881-1918

肘の捻挫

14歳 女子 バトミントン部

運動会の騎馬戦で崩れそうになるのを必死で落ちないようにしていた時、右肘を捻って負傷する。肘の内側が屈伸(特に伸ばすとき)すると痛む。1週間後にバドミントンの試合があるので何とかしてほしいと来院する。

上腕と前腕の筋緊張を緩め、関節軸を整合する手法をすること約10分。
屈伸痛は軽減するが、完全伸展すると痛みがある。
5回目、普通の屈伸では痛みがないが、ラケットを持って振り回す完全伸展はまだ痛みがあった。
試合にはベストコンディションではなかったが試合には出場した。
試合後、もう1度治療に来たが完全伸展痛は解消していた。

現在は女子の騎馬戦もあるんだな〜と言うことは、女子の棒倒しもあるのだろうか?

解説
思ったよりてこずった理由は、靱帯が伸びていたのが原因でしょう。これはどの捻挫でも言える事ですが、靱帯が緩みすぎている場合は回復が遅くなります。靱帯が伸びている場合はサラシを巻くと(約2週間)早期に改善します。

田中整骨院
095-881-1918

つわり

30歳 主婦

妊娠2ヶ月目、つわりがひどいので来院する。今回で3回目の妊娠だがいつも酷いつわりに悩んでいるいて、この調子が約6ヶ月続くらしい。

甘いものには目がないが、つわりの時は見ただけで気分が悪くなり、果物だけしか食べられない。

「ほとんどの原因は骨盤、背骨の歪みですよ」と説明する。
案の定、足の長さや、骨盤、背骨の歪みがひどい。

治療後、最初の3〜4回は毎日来ること、そしてつわりに効果がある自己療法を指導して終った。
4日目の治療で約70%改善したと言うので、次回から週1回ペースにする。
治療の副産物として便秘の解消と不眠症がなくなり、良く寝れると喜んでいた。

解説
婦人科疾患の殆んどが骨盤の異常です。骨盤を正常な位置に戻すことが治療のポイントです。それには○○法と○○法が決め手法となります。

田中整骨院
095-881-1918

2年前の足首捻挫が。。。

52歳 主婦

2年前に右足首を捻挫する(ギプスを2週間する位ひどい捻挫だった)2年たった今でも1日2〜3回はチョットした動きをすると激痛が走るとのこと。腰痛で来院したが、まさか2年も経ったいる捻挫が治るなんて思っていなかったので、問診のときには捻挫は言わなかった。
腰痛と捻挫と平行して治療した。

足首周辺の筋肉の緊張をとってから、○○法でその場の痛みは解消する。腰は仙腸関節を調整した。
2回目、1日2〜3回の足首の激痛は消失した。
3回目、足首、腰の痛みは解消し治療は終了した。

2年前からの慢性的捻挫痛がたったの3回で治って患者さんはビックリしていたが、動作転位を治すとこれが当たり前のことなのです。
殆んどの病院は関節軸のズレを治さないままギプスをするので、補正が不十分のまま治ってしまいます。

解説
後遺障害型足関節捻挫痛(慢性)は本当の意味では足関節捻挫痛ではありません。しかし、足がある一定の運動量に達すると痛みのみならず、腫れや浮腫が発生したり、かなり強い痛みが出たりします。
この原因は、多くの場合、捻挫時にずれた関節軸の補正が十分でないか、もしくは、その衝撃で下伸筋支帯が僅かにずれ、それが関節軸の自然整合を阻害せている場合が殆んどです。

田中整骨院
095-881-1918

膝の捻挫

12歳 男子 サッカー部

1週間前、サッカーの試合中、相手と接触した際、右膝を捻って負傷し、途中で試合は棄権した。体重を掛けると痛む、屈曲痛、歩行痛があり、来週も試合があるので早く治して欲しいとのこと。

治療する前に、膝のねじれの確認をする。内旋すると痛みが出ると言うので、まずその痛みをとる手法(捻挫はこの手法が大事)
後は、大腿部、下腿部の筋緊張を緩め、関節軸を整合する手法をすること10分。

1回目の治療で体重を掛けての痛みは解消し、歩行痛もなくなった。
2回目、屈曲痛もかなり改善する。
3回目、完全に痛みは解消したので治療は終了した。

今度の試合で大暴れしてくれよ!

解説
捻挫の治療で大事なのは、治療の前に関節軸がどのようにズレているか、確認することです。ズレている関節軸を合わせてから治療すると非常に良い結果がでます。
手法はとても簡単で○○法を使いましょう。

田中整骨院
095-881-1918

ぎっくり腰

58歳 主婦

3日前、庭の掃除中大きな枝木を動かした際、腰に電気のようなものが走り、徐々に痛みが出てきて動けなくなった。右の腰が伸びない、右に身体が傾いている、いわゆるギックリ腰である。

前屈、特に後屈、左捻転、右側屈痛が顕著であった。
1回目の治療で、腰がスムーズに伸びるようになったので驚いて
「ウソー!伸びる伸びる〜」
2回目、右足に体重を乗せると痛いと言うので、右仙腸関節を調整する。
3回目、ほとんど痛みが解消したので治療は終了した。
こんなに早く治るなんて思っていなかったのでここに着て良かった。
実は整形外科に行こうか迷ったと本音を言ってくださいました。

遠方からの患者さんだったので早く治って良かった〜。

解説
ぎっくり腰は様々な原因があるので、問診、診断力がポイントになります。
今回のケースは脊柱起立筋の異常緊張でしたので案外簡単な症例でした。
いかに筋緊張を早く取るかがポイントでしょう。

田中整骨院
095-881-1918

尾骨の痛み

35歳 女性 主婦

1ヶ月前、浴槽の掃除をしている時、足元がすべり浴槽の縁で臀部を打ったらしい。
座位での痛み、立ち上がりの痛み、寝ている時の痛みを訴える。

尾骨付近を丁寧に触診すると尾骨の前方転位と診断した。
尾骨の前方転位は後方転位に比べると改善が早いことを説明して治療に入る。

前方転位の決め手法を中心に約10分。
座位での痛みは解消したが、仰臥位での痛みは残る。
尾骨前方転位の自己療法を指導して、その日は終った。

2回目、治療後すべての痛みは解消し治療は終了した。
こんなに早く痛みが取れるなんて驚いていたが、
「真面目に自己療法をしたからでしょう」
と答えておいた。

解説
尾骨の側方転位はすぐ判断できるが、前方転位と後方転位は判断しにくい。しかし殆んどは前方転位が多い。前方転位と側方転位の治療は同じで改善は早いが、後方転位は少し回数がかかる。
自己療法を併用して治療すると改善のスピードが違ってくる。時として自己療法の方が結果がいい時が多いように思うのは私だけだろうか?

田中整骨院
095-881-1918

ソケイ部の痛み

8歳 男子

昨日、お祭りで気分が高揚し友達と飛んだり、跳ねたりして暴れて遊んだ次の日、朝起きて歩こうとしたら、右股関節の付け根が痛くて歩けなくなった。足を引きずりながら、お母さんと来院する。学校の保健室の先生から聞いてきたらしい。

足に体重を掛けると痛む、足を挙上することが出来ない。
この症例は何回も経験しているので、自信をもって言った。

「これはすぐ治るからね」
「ホント?!」
「ほんとさ、先生の手は魔法の手だからね。」
10分後
「どう?歩いてごらん、足を挙上して、ジャンプして、」
「全然痛くない!」「だから言ったろ、魔法の手だって!」
念のため、次の日もう一度仕上げの治療して終了した。

解説
股関節面の向き、位置、が微妙にズレて、筋肉の本来の仕事が出来なくなった状態、筋肉が正しい動きが出来なくなった状態だと思われます。股関節面の微妙な転位を正常な位置に戻せば痛みはその場で解消します。

田中整骨院
095-881-1918

大腿筋膜張筋の痛み

31歳 男性 会社員
昨日、朝起きて立ち上がろうとしたら右下肢に激痛が走り(大腿外側部)歩けなくなった。
やっとのおもいで来院するが、激痛の為イスに座るのも一苦労する状態。
原因を聞いてもさっぱりわからない。
たぶん、寝ている間に変な姿勢で熟睡してしまい股関節の面や向きが違って(数ミリの世界)筋肉が正しい動きが出来なくなった、本来の筋肉の仕事が出来なくなった状態だと推理し治療に入った。

治療は股関節の治療と全く同じでやってみた。当然、骨盤、背骨の歪みを改善し、右PSISの調整も忘れなった。患者は気持ちよさそうに目をつぶって寝ていた。

「治療はおわりましたよ、一度立ってみてください、どうですか?」
「普通に歩ける、痛くないですよ!すごい!」
「まだ、少し痛みの余韻が残っていますが、明日になるともっと変わりますよ」
次の日、電話があり「全く痛くないので、今日から仕事に出ます。」と連絡があり治療には来られなかった。

解説
朝、起きると全く肩が上がらなくなったという場合がよくあるが、その足バージョンだと思えば良いと思います。
たぶん、横臥位で足をお腹まで深く曲げた状態(右下肢を下にして)が長時間続いたのではないかと思う。その関係で、大腿神経、上下殿神経などを圧迫し、そして股関節の面、向き、位置、など関節軸が不整合になり、筋肉の正しい動きが出来なくなり痛みとなって現われたと推測します。

田中整骨院
095-881-1918
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ