2007年07月

アキレス腱の痛み

24歳 女性

3週間前突然右アキレス腱が痛くなる。我慢して仕事(歯科助手)を続けていると、足を床に着けないようになる。

近くの整形外科でレントゲン検査すると「アキレス腱炎」と診断される。注射をされたが効き目がなかった。

足を引きずりながら来院する。アキレス腱をかばっていた為両足首も痛いと訴える。

初回の治療で足首の痛みは解消したが、アキレス腱を伸展することが出来ない。
下腿の筋肉がガチガチに緊張していた。

2回目、足首は完全にOKだ。下腿筋の緊張が取れにくいのでアキレス腱の自己療法を指導した。

3回目、ずいぶん痛みは改善したが、階段を下りる時に痛みが残る。痛い状態での○○法。
痛みは回復するが、しばらく経つとまた戻るの繰り返し。

6回目、階段時の痛みも解消したので治療は終了した。

足首の動きの制限を解消することと、下腿筋の緊張をとることが大事です。問題は筋緊張の解消の仕方ですね。これにはコツがあります。

田中整骨院
ここをクリックして応援してね
人気blogランキングへ


膝の痛み

55才 女性 

2月中旬、登山で雪山を下りている時膝を捻って負傷する。整形外科でレントゲンをとると、変形性膝関節症の一歩手前と診断された。

1週間前、階段を下りているとき左膝に激痛が走り力が入らなくなった。アグラをかくと痛む、歩行時痛、荷重痛、階段痛がある。

右肩が後ろに回せない、左手の指がしびれる、などを訴える。

変形性膝痛からの痛みではないのが初見で判ったので、膝関節の軸が正しい位置にないのが痛みの原因と説明した。

治療後、階段を歩いてもらった。痛みはあるものの手すりを使わず歩けた。力が入るようになった。アグラの痛みはまだ残る。

2回目、アグラ時の痛む場所が変わった。外側から内側に移る。しかし痛みは半減する。

3回目、アグラ時の痛みは消失した。階段時の痛みを確認するが完全にOK。
深くしゃがんでも痛み無し。左肩も後ろに回せるようになった。

ついでにダイエットを希望していたので、自然鍛練法のダイエットを指導して終った。
3ヶ月後には目標の5キロ体重が落ちているかな?

田中整骨院
ここをクリックしてもらうとやる気がでます。
人気blogランキングへ

肉離れ

中学3年生 女子 陸上部

2日前、右大腿裏に違和感と痛みを伴う。明日大事なレースがあり、800メートル、1500メートルに出場しなければならないと言う。

肉離れである。彼女は全国レベルの中距離選手であり、県下一周駅伝にも出場歴がある。
いくら何でも明日のレースは無理があると説明したが、最後なので出場したいとのこと。

治療後、痛みは軽減するがレースに走れる状態では無かった。普段はあまりしないキネシオテープを貼ってやり、くれぐれも無理をしないように念をおした。(7月最後の日曜日に最後の県大会があるからだ)

2回目、レースの話を聞くと、優勝候補の彼女は予選落ち、次の日1500メートルは棄権したそうだ。右足が上がらなくて走れる状態ではなかったようだ。

3回目、調子が良すぎて監督にダッシュするのを制止されたぐらい回復した。

4回目、練習でも痛みがないので治療は終了した。

最後の大会で記録を出し、全国大会に出場してほしい。頑張れ!

肉離れは治療後、練習復帰のタイミングや練習内容のコントロールが大変難しい。
調子ずいて普段のようにトレーニングしていると再発するケースが多い、再発すると今度は回復が遅くなる。

田中整骨院
ここをクリックしてもらうとやる気がでます
人気blogランキングへ

下肢のしびれ

31歳 男性 会社員

6月の始め頃、ラグビーの練習中タックルされてから右下肢全体と左足裏にシビレが発生する。(週2回のラグビー練習)痛みは無いが、階段を10段上ると腰から下肢にかけて重たくなりシビレがでる。

朝より夕方が強くなる。シビレが強くて息子(11ヶ月)さえ抱っこできない。様子を見ていたがシビレは収まる気配がないので整形外科に受診する。

MRIの結果、脊柱管狭窄症の疑いがある、もうラグビーは出来ないだろうと脅かされる。
ショックを受けつつ、近くの整骨院を受診した。(以前から通い続けていた)

椎間板ヘルニアと言われ、牽引、マッサージ、針灸を毎日施術してもらうが変化はなかった。

ネットで当院を知り来院する。

腰に痛みはなく、ラセーグテストでも反応は無かった。
「ヘルニアではありません、脊柱管狭窄症でもありません」と告げた。

「仙腸関節のズレと頚椎が原因かもしれません」説明し、その治療を始めた。
頚椎の治療していると「シビレがだんだん取れてきました」とビックリしたように言う。

左足裏のシビレは無くなり、右下肢のシビレも半分以上無くなった。

ベッドに座り込んで一呼吸してから、彼は私の前で泣き始めた。

相当、悩んでいたようだ。(後でその事を聞いたら非常に感動したらしい)

帰り際に、「病院から帰るときにこんなに気持ちよく帰ることは生まれて初めてです」
と感動したことを何べんも言いながら帰った。

1週間後、2回目の来院時は左足裏のシビレは無く、右下肢のシビレがまた少し出てきたとのこと。

治療後、シビレは完全に消えていた。

「子供を抱いてもシビレは無かったです」とにこっと笑った。

今回のケースは診断がポイントでした。脊柱管狭窄症特有の症状はなかった、そしてヘルニアであれば、必ず痛みが伴うということです。

原因不明であれば、「頚椎を疑え」と思っています。もし治療家の人が私のブログを読んでいたらこの言葉を覚えていてください。

田中整骨院
ここをクリックしてもらうとやる気がでます
人気blogランキングへ

膝の痛み

59歳 女性 

1週間前から何もしていないのに右膝が痛むようになった。歩行時、階段の降りるとき、屈伸時、寝ている時、ジクジク、ズキズキ、痛む。

一般的な変形性の膝痛ではなさそうだ。(膝の形状がきれい)

立位の状態で右膝を外側に捻ると痛いと言うので、まずそれから調整に入った。
後はいつもの膝の治療をしたが、その場ではあまり変化はなかった。一日様子を見ることにした。(時間が経てば劇的に変化が出る場合もあるから)

2回目、来院時の様子に変化がなかった。膝を動かさなくても、じっとしていてもズキズキ痛むと訴える。昨日と同じ治療法では変化が期待できないと思い治療法を変えてみた。

治療後、「先生、痛くないです!」
歩行時、階段痛を確認するが、痛みは消失していた。

3回目、来院時に聞いてみると「全く痛くないです、昨日は久しぶりに熟睡しました」
とほくそえむ顔。仕上げの治療をして終了した。

今回のケースは問診をもう少し注意して聞いているとすぐ解決した問題です。

ポイントは「寝ていてもズキズキする、つまり動かさなくても痛い」この言葉です。
この言葉に注意していたら、1回で痛みは取れていたはずです。

この場合○○法で痛みがとれました。
問診は大事です、なにげない患者の言葉を聞き逃さないように、反省しているところです。

田中整骨院
ここをクリックしてもらうとやる気がでます。
人気blogランキングへ




突き指

中学3年生 女子 バレーボール部

6日前、バレーボールの練習中、ブロックの際右第5指をボールで弾かれ負傷する。
すぐ病院に直行しレントゲンとる。右第5指PIP関節損傷の診断。

3週間は掛かるでしょうと言われ練習中止、固定ギプスをされる。

一番大事な県大会に間に合わないので当院に来院した。

指が異常に長くて、細い選手だった。(身長170センチ、手足が長い)腫れもひどく、屈曲不能な状態。

初回で痛みはあるものの屈曲出来るようになる。突き指の自己療法を毎日行うように指導した。

2回目、まだ痛みはあるものの屈曲がスムーズになる。

3回目、腫れと内出血が消失する。

4回目、屈曲OK,痛みは20%残るが試合も近いし、チームのエースなので練習を再開した。

3週間かかる突き指が、たったの4回の治療(期間として1週間)で練習復帰できた。
PIP関節付近の筋肉、靱帯を整えること、そして動作法がポイントの症例でした。

彼女は県を代表する有望な選手なので、高校に行っても大きく成長してほしいと思う。

田中整骨院
ここをクリックしてもらうとやる気がでます。
人気blogランキングへ
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ