2009年01月

亜脱臼性膝蓋骨

小学5年生 女子 バスケットボール部 亜脱臼性膝蓋骨

去年10月、バスケットボールの試合中に左膝が痛くなる。
整形外科でレントゲン検査すると膝蓋骨が外側にズレている「亜脱臼性膝蓋骨」と言われた。

なかなか痛みが取れないので手術を勧められた。12月からは近くの整骨院に行っている。
内転筋が弱いのが原因だと言われ、お決まりのコースで電気、マッサージの治療をしているが、あまり変化が見られない。

少し調子がよければ練習に参加するが、ダッシュするとすぐ膝に痛みがでて休むの繰り返し。左膝をかばって右膝や両足首まで痛くなった。

当院には1月の中旬に来院した。両膝を内側に捻ると痛くなる(膝の不安定性で
ズレている)。膝のズレを調整し両足首は動作法で痛みはその場で解決した。

2回目、調子がいいのでダッシュを勧めてみる。

3回目、来院時、100%のダッシュでも痛みは出なかった。下肢のストレッチを指導する。(あまりの早い回復ぶりで、こっちまでビックリ!)

5回目、軽い練習を再開する。

7回目、普通の練習、ダッシュ、持久走などOKだったので、治療は終了した。

今回のケースは、亜脱臼ではなく、膝関節の不安定性からくる捻じれ、ズレの問題だと
思われます。膝を内側に捻ると痛いと言っていましたが、それを調整しただけで
痛みはピタリと止まりました。

田中整骨院

栃木県から半月板で。。

34歳 男性 半月板損傷と前十字靭帯損傷

去年の9月、フットサルの試合中、相手の足が左膝に挟まったまま強打と捻りで痛めた。
病院のMRI検査の結果、半月板損傷と前十字靭帯損傷と診断され、手術を勧められる。

栃木県のO先生の紹介で、旅行をかねて治療に来られた。
(車で長崎まで来るとは相当タフな患者さんである)
栃木では病院に行くたびに手術を勧められるらしい。

朝8時に治療し、その間は長崎の観光をし夜8時に又治療するパターンの2泊3日で
計6回治療することになった。(日曜日も特別に診療する)

当日はめったに降らない大雪であった。
階段の下りるときの痛み、膝を内側に捻ると痛い、蹲踞したとき左アキレス腱の違和感、

MRIのコピーを持参してきた、写真を見ると確かに損傷している影が分る。
大腿部の大きさも左右は違っていた。(1〜2センチ)

自分の持てる全ての技術だして膝の治療にあたりました。

治療の結果、現在の膝の動き、階段、立ち上がり、ジョギング、自転車、車の運転など
総合的に考えても、「手術する必要はない」と伝えた。

しかし、フットサルをするまでには、もう少し時間がかかると思います。

手術する場合は、本当にどうしようもない時に考えればいいと思う
(これだけ平気で動けるのだから)

治療の最終日は長崎の冬の風物詩、「ランタンフェステバル」のオープン日でした。
見て帰ったのかな?良い思い出を作って帰ったのかな?遠い道のり、気をつけて運転してくださいね。

田中整骨院

オスグッド

14歳 男子 テニス部 オスグッド

去年の2月ごろから両膝、特に左の膝が痛くなる。

近くの整骨院に週1回ペースで通院するが、痛みに全く変化なかった。内容は電気治療とマッサージであった。

11月に整形外科で検査すると「オスグッド」と診断された。成長痛だから成長が止まるまでは痛みは続くと説明された。

当院には12月の中旬ごろ来院する。

左の脛骨粗面がかなり突出したいた。案の定オスグッドの患者は身体が硬いし、筋肉に柔軟性がない。

大腿前面、膝の周りを緩め、大腿裏、下腿筋など緩め、****法と****法をやること20分。

しゃがんでの痛みは消失した。オスグッドのストレッチを指導して初日は終る。
1週間置きに通院し4回の治療で終了した。

途中、ストレッチの量を増やすように指導した。

オスグッドの治療でストレッチは大事です!しかし、何でもかんでもストレッチすればいいというものではありません。

一番大事なことは、痛いのを我慢してのストレッチは絶対ダメです!
ストレッチは気持ちよくないといけません。痛いけど気持ちいいのはOKです。

ひとつの動作が20秒以上がいいでしょう。オスグッドでは特に下肢の裏側のストレッチが重要です。

田中整骨院

1週間後に半月板損傷の手術

55歳 男性 半月板損傷

去年の9月、坂道でバイクを留めようと引き上げた時、右膝を痛める。

10月になってから病院行き、レントゲン、MRI検査を受け「半月板損傷」と診断される。

1週間後に仕事で韓国に行って、帰国したら手術する予定になっているが出来るだけ手術
したくないのでネットで探し出して来院した。

歩くと痛い、階段が痛い、あぐらをすると痛い、正座すると痛いなどの症状を訴える。

2日前から首を痛めているというので、ついでに首も治療することになった。

半月板損傷の治療後、屈伸、階段の痛み、あぐら(普通)の痛みもとれた。
首の痛みも消失。

2回目、来院時には痛みは戻っていた。治療後は痛みは殆んど無かったが、MAXでの
あぐらの痛みはあった。

3回目、2泊3日の韓国出張での膝の痛みは全く無かったとのこと。(ずいぶん歩いたのにもかかわらず)近いうちに病院に行って、「半月板損傷の手術はキャンセル」するそうだ。

「先生、本当に助かりました!」と何度も言われ、治療家冥利につきます。

今回のケースは、あぐらをする動作が(横の捻じれ)正常な動きができなかったのが
半月板の痛みと絡んでいたのではと思います。

田中整骨院

徳島から肉離れの患者が。。

小学4年生 男子 サッカー部 肉離れ

11月23日、サッカーの試合中、右内側筋を肉離れする。
その後、学校の行事(スポーツテスト)があり、4日後に病院行くと「肉離れ」と診断される。

階段の上りが痛い、ダッシュ時痛、足を挙上すると痛い、縄跳びすると痛い、自転車を
漕ぐと痛い、ボールを蹴ると痛い。

それ以来、サッカーの練習は休んでいる。痛みが取れないので病院を3ヶ所変わった。
現在もリハビリを週3回行っているが痛みがとれないと当院にメールきた。

四国の徳島からのメールだった。病院とは別に自費診療にも4回通院したが、いまひとつの内容だったので、当院で治療したいとのことで、1泊2日で4回治療することになった。

腰や膝痛で遠方から来る患者はいるが、肉離れだけの症状で四国からわざわざ来る患者は始めてである。

診察すると、肉離れの痛みをかばって右ソケイ部の痛みも発生していた。

時間が経った肉離れ特有の瘢痕形成は酷くなかった。
全身調整、ソケイ部、股関節の調整、大腿部肉離れの治療と行う。

3回目の治療後、裏の駐車場を約30メートルダッシュしてもらったが、痛みはでなかった。
4回目、最後の治療後、又ダッシュや縄跳び(二重跳び)をしてもらったが痛みはなかった。
痛みがないからと、明日からすぐ今までの練習内容を再開すると又再発する可能性があるから、必ず1週間くらいかけて徐々に調整するように注意して治療は終った。
(普通の練習は1週間後からとなります。ここんとこ一番大事!!)

今日の21時の高速バスで神戸まで、それから乗り換えて徳島まで高速バスの乗るそうだ。
本当に遠方からご苦労様です。感謝、合掌。

今回のケースの肉離れは、時間が経った肉離れで「瘢痕形成」があれば、なかなか完治しにくい症例になります。

以前は時間が経った肉離れは苦手でしたが、****手法をマスターしてからは得意な症例になりました。

田中整骨院

第5中足骨の痛み

13才 男子 サッカー部 中足骨の痛み

1週間前、サッカーの練習中、右中足骨外側裏が痛くなる。

歩けば痛い、当然ダッシュするば痛みは増強する。
以前、オスグッド、有痛性外けい骨で佐賀県から来院していた選手である。

来院時、足を引きずりながら歩いていた。

中足骨の痛みで注意しなければいけないのは、「疲労骨折」である。
疲労骨折であれば、当然骨の修復期間に時間がかかるので、治療回数がかかることになります。

足全体を入念に緩めた後、アーチを整え、中足骨の調整には****手法は必ず入れます。

治療後、裏の駐車場をジョギングとダッシュしてもらい、痛みの確認をします。

「全然痛くないです!」

中足骨の疲労骨折ではなくて一安心しました。

今回のケースは第5中足骨のズレが原因でした。1ミリ正常な位置からズレても痛くて歩けなくなります。

人間の足は基本的に強く、頑丈にに出来ているはずなのですが(あの小さな足の裏の面積で体重を支えなければいけないのですから)。。。。

時代とともに、だんだん弱くなっているのでしょうね。

田中整骨院

背中の痛み

59歳 女性 背中の痛み

2日前、台所の片付け中、棚の上になべを乗せようとした際、背中から右肋骨に
痛みが出た。痛みで昨日はよく眠れなかったと言う。

深呼吸すると右肋骨が痛む。体を後屈、左右に倒すと痛むと訴える。圧痛あり。

背骨のズレ(肋間神経痛)の疑いました。

骨盤、背骨を基幹の型で整えて、背骨の4,5,6,7番辺りを****する。

治療後は驚くほど痛みは軽減した。

2回目、昨日はよく寝れましたと笑みがこぼれる。治療後痛みは完全に消失した。

「先生、こんな簡単に痛みが無くなるんですね!」

「○○さんの普段の行ないがいいからでしょう!」

今回のケースは、背骨のズレが原因でした。今回のように単純な背骨のズレであれば
驚くほど早く解決しますが、いつも単純なズレばかりではありませんからね。。。

田中整骨院
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ