2009年03月

シンスプリント

14歳 女子 バレーボール部 シンスプリント

1ヶ月前から左すね内側が痛くなる。近くの整骨院に行くとシンスプリントと言われた。
約2週間、毎日通院したが全く変化がなかった。(電気治療とマッサージ)

痛みをガマンしながら練習を続けていたが、当院ではアタックとブロック練習を中止
するように指導した。
シンスプリントは特にジャンプする時が一番下腿にストレスが掛かるため、回復が遅くなる。

5回目の治療で100%のダッシュでも痛みは出なかった。
確認の為のアタック練習とブロック練習を勧めてみた。
どの程度、アタックを打つと痛くなるのかの確認である。

6回目、10日間治療が空いてしまった。確認の練習と念を押したのに、普段の練習を
してしまって、シンスプリントの痛みが戻ってしまっていた。(アレだけ念を押したのに。。)

60%のダッシュで痛みがでる。アタック練習の10分間で痛みが出る。

9回目、普通の練習をしても全く痛みがでないと言うので、治療は終了した。

今回のケースはよくあるケースで、確認の為のアタック練習の予定が、調子がいいものだから治ったと勘違いして普段と同じ練習を行った為、痛みがぶり返したケースです。

よくあるケースなので注意しましょう!自分で判断するのは難しいですね。
痛みがなくなっても、下肢のストレッチと足裏のセルフマッサージは毎日行うことにしましょう。

田中整骨院

内反捻挫

高校1年生 男子 テニス部 足首の捻挫


学校の体育の授業中(バスケットボール)ボールを投げようと右足を踏み込んだ際
足首を捻挫する。
以前、テンス肘を短期間に治したことがあって、又の来院となった。

外踝にかなりの腫脹がある。足を付くと痛みがあり、まともに歩けない。
一番頻度がある内反捻挫である。

治療後、腫れはあるものの、確かに歩き方に変化が見られる。
腫れが酷いので、自宅でアイシングするように指導した(15分間)

3回目、歩いても、軽めのジャンプしても痛みが無いと言うので、明日、確認の為に
走るように指示した。

4回目、来院時、50%のダッシュなら痛みは無いと言う。

5回目、来院時、100%のダッシュでも痛みは無いと言うので、仕上げの治療をし
終了した。

捻挫してからの練習復帰の目安は、先ず80%のダッシュで痛みを感じないこと、
垂直ジャンプ連続20回、反復横動き20回など(テーピング又は固定バンド装着)
痛みがないことが、目安です。

このようなことを確認せず、早期に練習復帰すると必ず慢性的な痛みが発生します。

例えば、寒くなると痛みを覚えるとか、ハードな練習すると古傷が痛むなどです。
慢性的な痛みにならないように、焦らず治療に専念しましょう。

田中整骨院



慢性の副鼻腔炎

36歳 女性 主婦 副鼻腔炎


去年の6月頃から鼻付近の調子が悪く、耳鼻科が検査すると副鼻腔炎と診断された。

いつも鼻の周りがスッキリしなく、鼻ずまり、強烈な頭痛、首、肩こりなどに悩まされる。

特に最近、頭痛が酷く来院された。

基幹の型に鼻炎の治療をプラスして治療した。特に頚椎は入念に仕事した。

最後に鼻炎の自己療法を指導して終った。治療が終ったときには、頭痛も完全に消失していた。

5日後、再度来院したが、あれから、副鼻腔炎の調子はすこぶる良いとのこと。
自己療法も真面目行っていると言う。

副鼻腔炎や鼻炎の治療は****をすることが大事だと思いました。


田中整骨院

骨片のあるオスグッド

中学3年生  バレーボール部 オスグッド

中学2年生の夏から左膝が痛くなる。整形外科でレントゲンを撮るとオスグッドと診断された。

2件目の整形外科では「骨が欠けている」「骨片があるオスグッド」と診断され、
手術を勧められたこともあった。

中総体が終わり、部活も止めて9ヶ月になるが、まだ左のオスグッドは痛みが取れない。

近くの整骨院に真面目に通院するが、痛みは全く変化が無かった。

ネットで当院を知り、高校に入るまでにはこのオスグッドを何とかしたいと言う。

脛骨粗面の出っ張りは、かなりのものだった。部活を止めて9ヶ月経った今でもジョギング
で痛くなる。

膝を捻ると(内側)痛い、少し屈曲すると痛いがる。初回はあまり変化は無かった。
オスグッドのストレッチを痛くないように勧めた。

3回目、やっとしゃがめる様になった。

4回目、40%のダッシュOK

5回目、全力100%のダッシュでも痛くないというので治療は終了した。

今回のケースは骨片のあるオスグッド(めずらしいケース)でした。痛みが完全に消えた
後のレントゲンを見たことがないので、骨片が離断したままなのか、骨片が固まったのか
判らない。

しかし、骨片があるオスグッドでも、痛みは取れるのだということが判った。

田中整骨院



肉離れ

20歳 男性 サッカー部 肉離れ


2日前、サッカーの練習中、変な体勢で踏ん張ってボールを蹴ってから、
右大腿後(ハムストリング)を肉離れを起こす。

1〜2週間前から右大腿部に違和感を覚えていた。
歩くと不自然で痛みを感じる。

自然形体療法の肉離れの治療はとてもシンプルです。
患者様は医学部の3年生、当然興味があるらしく、色んな質問をしてくる。

西洋医学と自然形体療法の治療の考え方やとらえ方が全然違うので、首をかしげるところも
何回かありましたが、当然と言えば当然ですよね。

治療後、歩いたり、足を上げたり、荷重をかけたりしてチェックした。
殆んどの動きが改善していることを確認できた。その変化にビックリしている。

2回目はアルバイトなどでキャンセルがあり、少し間が空いた。約2週間。
治療後、当院の裏の駐車場でジョギングとダッシュをして確認する。痛みは無いと言うので
治療は終了した。

今回のケースの肉離れは、自然形体の手法をアレンジしたものを多く使用した。そして
とても結果が良かった。****は使えるぞ!

田中整骨院

膝蓋骨靱帯炎

中学1年生 陸上部 膝蓋骨靱帯炎

2日前、陸上部の練習後のジョギング中、突然左膝が痛くなり、慌てて監督が連れて来た。
明日、福岡でクロスカントリーを走ることになっているとのこと。

距離は2キロ。現在は歩いても左膝下内よりが痛い。
立位の状態で外側に捻ると痛みを感じる。

膝蓋骨靱帯炎と判断し、治療を始める。

治療後、当院裏の駐車場をジョギング、ダッシュを繰り返し、痛みを確認する。

本人曰く「痛くありません!」

「明日のレース、走ってもいいよ!」

本人、監督もニッコリ!

3日後、来院する。

「レースはどうだった?途中リタイアしたのか?」
(正直2キロは無理だと思っていた)

「全然膝は痛くありませんでした!完走です!120中25位でした!」
それはすばらしい!

今回のケースは膝蓋骨靱帯炎と判断して治療しましたが、それではなく
****でした。それで****したら痛みが消失しました。

レースに間に合って本当に良かったです。

田中整骨院

超重症のサッカー少年(オスグッド)

12歳 男子 サッカー部 オスグッド

去年の3月から両膝が痛くなる。時に右が酷い。
整形外科に行くとオスグッドと診断される。練習を休みなさいと言われ1週間休んだ。

痛みが取れないため、次の整形外科を受診したが、ストレッチを指導され、練習を
休みなさいと言うだけだった。

痛みに全く変化がないので、又別の整形外科を受診するが、前回整形外科と殆んど同じ
内容だった。

次に受診したのが近くの整骨院で、ここはテープの治療だった。当然膝の痛みは変化なかった。

脛骨粗面の突出(特に右)が酷く、30度膝を屈曲しただけで痛がる。
右側に膝を捻ると痛がる。

初回は超重症なオスグッドのため、あまり変化は見られなかった。ストレッチ指導して終る。

初日の治療結果でオスグッドの重症、中症、軽症のレベルがわかる。
今回は超重症であった。

2回目、荷重をかけて屈曲する手法が痛くて出来ないので、オリジナルの手法を考えた。
(治療が本当に困ると、自然とオリジナルの新手法を思いつくもんである。)

3回目、やっと、痛み無く完全しゃがみが出来るようになる。

5回目、当院裏の駐車場をダッシュさせて確認した。80%のダッシュをすると、少し痛みがでるくらいまでに回復する。

6回目、100%のダッシュしても痛くない無いというので治療は終了した。

今回のケースのオスグッドは、正直超重症でした。3回目でやっとしゃがむことができるぐらいでした。オスグッドでも症状のレベルは色々だなとつくづく思いました。

田中整骨院
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ