2009年08月

明日発表会なのに足が。。。

学生 女子 バレリーナ 下腿の痛み


先週に土曜日、福岡のE整骨院で我らの仲間10人(整骨院の院長)が集まって勉強会を行いました。(勉強会を口実に、本当は飲み会である)

夜の10時頃、そろそろ飲み会に移ろうかという矢先に一本の電話がありました。

急患でした。明日クラッシックバレーの発表会なのに右足を痛めたので何とかしてほしいとのこと。

最初は、10人もベテランの先生がいるからなどと余裕でしたが。。。

急患が来ました。10日前から右足のすねが痛くて整骨院に通っていた(シンスプリント)。

今日練習中、膝がガクッと崩れて右下腿内側全体が痛くなり、片足で立てなくなる。

その場の症状を見た感じでは、「明日の発表会は難しいな」と印象を受けました。

E先生がさらに詳しく痛くなる動きなどを聞いているが、治療をを始める雰囲気ではない。

なかなか、誰一人として治療しようという気配がないので、腹を決めて私が治療することにしました。

もし上手くいかなければ、面子丸つぶれ、リスクを負った治療で、約10人のベテラン先生が見ている中での治療ですから、かなりのプレッシャーでした。

手法をかけるたびに、トゥシューズを履いて片足立ちの痛みを確認しながら約30分間の格闘でした。

治療しながら、再確認すると1週間前に鉄棒から落ちて背中が痛かったなど、治療に役に立つ情報をもらいながら終了した。
(痛みの犯人は背中にあったのです)

「立てる!、痛くない!少し違和感があるけど大丈夫みたい!」

念のためにとしてテープの要望があり、キネシオテープをして終わった。

次の日、発表会のことが気になっていました。家につくとメールが入っていました。

「無事最後まで踊ることができました」と。。。

田中整骨院



またも特殊なオスグッド

小学6年生 男子 野球部 オスグッド

前回、特殊なオスグッド病で苦労した患者さんです。

特殊なオスグッドで5月に完治した左膝オスグッドが、今度は反対側の右オスグッドで来院した。

今回は1週間前から痛みがでたらしく、前回大変なおもいで治療したので今回は早めの来院でした。

前回の特殊なオスグッドでずいぶん勉強させられましたので、今回は自信がありました。

前回のように****を調整して、痛みを確認すると「先生、やっぱり痛い」

驚きでした!自信もって確認したはずなのに。。。

痛みの犯人は前回とは違うところに潜んでいるのでしょう。

犯人探しをすること10分間、犯人は****にいました。そこを調整すると

「深くしゃんがでも痛くないです!」「正座しても痛くありません!」

またも驚きでした!こんなところに。。。しかし、またまたオスグッドに自信がつきました!

この患者さんには本当に勉強させてもらっています。患者さんは先生ですね。

オスグッド専門院でやっていますが、だんだんレベルの高い患者さんが増えてきていると実感しています。

今まで簡単に治っていたのが、だんだん治り方が遅くなっているような気がします。

施術者(自分自身)のワンランク上のステージアップが必要になる時なんでしょうね。

もっともっとステージアップしたいな!!

オスッグト専門治療ページ→こちら

重症の腰椎ヘルニア

31歳 男性 腰椎椎間板ヘルニア

6月始め頃から右の腰が重たくなる。6月20日ゴルフをした後、徐々に酷くなり、まともに歩けなくなる。

整形外科でレントゲンを撮ると「腰椎椎間板ヘルニア」と診断され、牽引や電気治療など受けるが痛みは酷くなるばかりだった。

病院を変え、MRI検査を受けると4番、5番が飛び出しているとのこと。

それから、整体に10回通うが痛みは変わらなかった。(とにかく施術が痛くて精神的に苦痛だった)

当院に来院して問診しているとき、突然、「立っても良いですか」と言う。
座って問診しているのが辛いのだと言う。立っている方がまだ楽らしい。
(立った状態で問診したのは初めてだった)

ラセーグ陽性、痛くて足を伸ばすことが出来ない。膝たて捻転は出来るが、腹屈が出来ない。

あまりの重症で、治療法を変更する。

****と****だけの治療に切り替える。

治療後、歩き方が目に見えて変わった。しかし、ヘルニアの自己療法を指導するが痛くて出来なかった。

3回目、痛みが激減する。

4回目、本人曰く、7〜8割痛みが解消。ヘルニアの自己療法ができる。

8回目、調子がいいので、長時間運転して悪化する。

10回目、本人曰く、9割痛みがとれた。次回から時々メンテナンスに移ることにした。

今回のケースは超重症のヘルニアでした。
ヘルニアは気質的疾患(組織自体が壊れている)ですので少し治療回数がかかります。

ヘルニアは髄核が椎間板から飛び出て神経を圧迫し痛みがでる症状ですが、私の経験から言うと、飛び出た髄核が元に戻らなくてもヘルニアの痛みは取れています。

髄核が飛び出ていようが、出ていまいが、関係ないような気がします。

治療家の皆さんは、そういった経験ってありませんか?そう思うのは私だけでしょうか?

田中整骨院

オスグッドと有痛性外けい骨

11歳 男子 水泳、サッカー

今年の3月頃から両膝と両足の内側部が痛くなる。

整形外科で診察すると「オスグッドと有痛性外けい骨」と診断された。
病院でオスグッド用のサポーターをはめても痛みの変化は無なかった・

近くの整体治療院にも行くが全く変化なし。

ネットで探し、佐賀県からの来院した。

初回、水泳、サッカー、スキー、陸上をやっているスポーツ大好き少年だった。
   筋肉異常が最高レベルである。治療後、やっとしゃがむ程度になる。重症のオ   スグッドだ。オスグッドのストレッチを指導して初回は終了する。

2回目、膝を内側に捻ると痛む、捻れがあった。正座もOK.有痛性外けい骨の痛みは完    全消失。

3回目、治療後、裏の駐車場を走って確認する。膝の痛みはOK.踵が少し痛い。

4回目、痛みは取れるが、又練習すると痛みが戻るの繰り返し。小体連のリレーの選    手に選ばれているので、その練習で痛みが強くなる。

6回目、スキーの練習をしてからオスグッドが悪化する。(初回と同じレベルまで戻    っていた)
    話を聞くとストレス性が絡んでいると思い、****を治療するとその場で    変化がでた。

7回目、又痛みが戻ったのかと思ったが、明日から富山にスキーの合宿に行くので、    痛みは無いが、膝の調整で来たとのことだった。

今回のオスグッドは、いくら好きなスポーツでもほどほどにしなければいけません。
ただでさえ、筋肉の柔軟性が欠く身体で、これだけの練習をやれば疲労が取れないうちに、練習で疲労は蓄積していくいっぽうです。筋肉はパンク寸前です。休養も練習のうちと思ってください。

田中整骨院
http://www.nagasaki-sport.jp/
Archives
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ