2009年12月

思い込みとは恐ろしい

思い込みとは恐ろしい

私ごとの話です。11月22日にバレーボールでアキレス腱を部分断裂した
と思っていましたが、昨日病院で検査すると「完全断裂」と診断されました。
ショックでした!!

時間が経ったアキレス腱の手術は難しいということで、
原爆病院にお回され21日に入院、22日に手術することになりました。

入院は1〜2週間、それからギプス、、装具など。。。手術で開けてみないと
回復期間は何とも言えないとのことでした。
約1ヶ月ぐらいは仕事が出来ないと予想されます。

アキレス腱の部分断裂と思い込んでいたので、
今思えば随分乱暴な動きをしていたと反省しきりです。
先週の日曜日などはリサイクル回収活動までやっていて。。。

ということで、今年最後の追い込みの仕事はこんな形で終わろうとしています。
入院するとブログのほうも、しばらくお休みするかと思いますが、
退院したら又下手な文章でブログ始めますので、
今後もよろしくお願いします。


田中整骨院

リサイクルのボランテア活動

リサイクルのボランテア活動


毎月第2日曜日は壮年会のリサイクル活動を行っています。
朝9時に公民館に集合。
091213_0933~01

各地区の新聞紙、ダンボール、漫画雑誌などの本、牛乳パックなどを
集めるボランテア活動です。

今回は12月ということもあって、かなりの量でした。
しかし、人数が多かった為、予想以上に早く終わることができました。

ボランテア活動をすることにより、役場から少しの協力金を得、
壮年会の活動金にしているわけです。

地域の草刈、運動会、ぺーろん大会、夏祭り、などイベントに活動しています。

リサイクル活動が終わって、13時から近くの居酒屋で忘年会がありました。
総勢23名の忘年会です。
091213_1305~02

本当に師走は慌しく、今回で3回目の忘年会。残りは今週土曜日の田中整骨院の
忘年会を残すだけになりました。

今年も残すところ2週間。皆さんは良い年だったでしょうか?
私の場合、今まで勉強していた会を退会したことや又新しい勉強に取り組んだり
結構、起伏が激しい年だったように思えます。

さて来年はどんな年になるのでしょうか?
でも、コツコツとカタツムリのようなスピードでもいいから
少しずつ成長していければと思っています。

今年ももう少し、最後の力を振り絞ってがんばりましょう!


田中整骨院

うずいて寝れない坐骨神経痛

43歳 女性 坐骨神経痛

6月ごろから重いものを持つ作業が続き、腰が痛くなる。
その後、気管支炎になり咳をしてから腰がギクッとなり酷さを増す。

10月の初め頃から子供のことでストレスが溜まり、それから坐骨神経痛になる。
近くの整骨院につい最近まで通院するが、殿部の痛みと右くるぶしがうずく。

ここ2週間は痛みで夜間起きるようになり、寝れない。
10日間は右くるぶしがうずいて寝れない。

整形外科に行っても、どうせ治らないだろうと思い、夫婦でいろいろと
探し出し、北海道の私の師匠のところに「SOSのメール」
が届き、師匠からの紹介で、やっと当院にたどり着いた。

初回、右足を引きずりながら「今は坐骨より右くるぶしが痛くて歩けない」
と訴えるので、くるぶしの痛みから改善する治療から行った。

****を治療すると「先生、右くるぶしにビンビン感じます」
治療後、くるぶしの痛みが解消する。

坐骨神経痛の治療後、右殿部とふともも裏の痛みが消失する。
歩いて確認しても痛みは無かった。

2回目(3日後)、治療した日は調子が良かったが、次の日は又殿部から
ふともも裏が痛かったがくるぶしの痛みは消失していた。

座るとふとももの裏がぞうきんで搾るような感じになり、坐骨付近が当たって
痛くなるという。治療するとその痛みも消えた。

ストレスがあると又痛みが戻りやすいので、症状が出る前に何かストレスを
感じるようなことがなかったか尋ねると。。

子供のことでストレスがあるとのこと(学校に行かなくなったとか。。。)
坐骨神経痛とストレスは関連性があると説明して、ストレス除去を行い
その日は終わった。

3回目、子供のインフルエンザの関係で8日後の来院。
治療する前に確認すると、殆ど痛み、痺れは消失していた。
しいて言えば、ほんの少し右下肢に薄いシビレを覚えるくらいとのことであった。
治療後、それも消失し治療は終了した。

教科書に書いたように、上手くいった坐骨神経痛の症例でした。
技術の精度を上げて、毎回このような結果を出せるように頑張りたいと思う。


田中整骨院

目がゴワゴワする

58歳 男性 目がゴワゴワする


2ヶ月前から右目がゴワゴワして痛い。

瞼がかぶったような、何かゴミが入ったような感じがする。
目をこすったり、触っとかないと落ち着かない。

たまに霞んだように二重に見えるときがある。

眼科で検査を2回行ったが、2回とも異常なし。原因不明と言われた。
目薬だけもらったが効果なし。

初回、目の疾患は珍しいが引き受けることにした。
殆ど患部には触らない施術です。

患「へ〜こんなところが目と関係するのですか〜不思議ですね」

私「不思議でしょう、人間の体はいろんなところに連動しているんですよ」

2回目、5日後来院、昨日まではとても調子よかったとのこと。

4回目、目をあまり触らなくなった、
触っても目の血管が出た感じがなくなった。

5回目、夜の運転が楽になった。

6回目、目の治療をしてから、慢性的な右肩痛が無くなった。
調子が良いので、しばらく様子を見ることにした。

目の疾患に又自信ができました。本当に人間の体の神秘に驚かされる毎日です。
目の疾患で悩んでいる方、お気軽に当院にご相談ください。


田中整骨院

膣に膀胱が下りる

85歳 女性 膣に肛門が下りる


左肩がラジオ体操をしているときに1年前から痛いというので来院されました。
今までは週に1回鍼治療に行っていたが、その針治療院が閉鎖したので
当院に来たといいます。

肩の治療を行っているときに、少し恥ずかしそうに。。。

患「先生、3年前から膀胱がよく下りるんですが。。。何かいい方法はありませんか?」

私「膀胱が下りるとはどういうことですか?」

患「膣に膀胱が下りるんです。運動すると必ずおります(ゲートボール)
便秘しても下ります。病院で手術をお願いしたんですが、2件の病院から
断られました。その理由は高齢だということでした」

私「膀胱が下りる治療は経験ありませんが、一度やってみましょうか」
(内臓を上げる治療は経験があったので、引き受けることにした。)

私がお腹に手を当てると。。。

患「先生の手で触られると、お腹に温湿布を当てているような感じで
とても気持ちいいです」

3回治療して、4回目の治療する前に。。。

私「膀胱の調子はどうですか?」

患「調子がいいです!毎日のように膀胱が下りていたのが、
先週は週1回だけでした。ゲートボールをした後も出なくなりました。」

私「手術しなくて良かったですね」

ということで、週1回程度で継続的に治療することにした。

このようなケースは尿漏れなど疾患にも効果があると思われます。

子宮が下りる疾患にも効果あるでしょう、ソケイヘルニアや胃下垂にも効果
あると思いますね。


田中整骨院

頭痛

33歳 男性 頭痛


昨日、突然頭痛になった。

左の偏頭痛である。こんな頭痛は初めてだったので病院でCTを摂ってもらった。異常なしだった。

「緊張性頭痛」と診断された。

次の日、当院に来院された。

私「症状が出る前に、何かストレス又はプレッシャーになるようなことが
ありませんでしたか?」

患「実は、会社の契約が打ち切られるので。。。。」

私「それはストレスからくる頭痛です、そのことばかり考えていると
頭が疲れてしまいます。それを繰り返していると全身が疲れてしまい
体が萎縮して、あっちこっちに原因不明の痛みが出てきます。
たまたまそれが頭痛だったということです」

患「そんなもんですかね〜」

私「骨盤、背骨を正常な位置に戻し、筋緊張を取り除いてから
ストレス除去をやってみましょう」

患「へ〜ストレス除去できるんですか?」

私「当院ではストレス除去という特別な治療を行っています」

治療後、頭がスッキリしたでしょう?

患「契約を打ち切られる映像(頭の中で)がなくなりました」

ストレス性の疾患だと思う人は、一度私に相談してみてくださいね。

「怒り、憎しみ、恨み」以外のストレスだったら何とかなりますよ。

しかし、「怒り、憎しみ、恨み」のストレスは考え方を変えない限り
ストレスは抜けません。


田中整骨院

痛くないのに手術なんて。。。

63歳 女性 股関節痛


2年前に変形性股関節症と診断され、あっちこっちの病院や整骨院を
転々とされ、今年の4月に当院の扉を開けて(11回治療した)
ずいぶん調子が良くなったので、どれだけ良くなったのか
確認のためレントゲンを撮ると

「股関節症の末期です、すぐ手術をしたほうがいい、大学病院を紹介しましょう」と言われ、ショックですと当院を久しぶりに訪れた。

患「私の生きがいのソフトバレーを週2回やっても股関節は痛くありません
ソフトバレーをするときだけ痛み止めは飲んでいますが、
歩くのも、階段も痛くないのに。。。。日常生活には何も支障ありません」」

私「痛みがあって日常生活に支障があれば手術も考えなければいけませんが。。
現状は痛くないし、それにソフトバレーをしても痛くないのだから。。
手術はせず、しばらく様子を見たほうがいいでしょう」

その言葉に安心されたようで、週1回のメンテナンスの治療を行うことになった。

本人が全く痛くないというのにおかしな話である。

少し気が小さい患者さんであれば、手術をすかもしれませんね。
あ〜恐ろしい!


田中整骨院

手術を勧められたオスグッド

13歳 男子 野球部 オスグッド


今年4月ごろから左右の膝が痛くなる。

5月に整形外科でレントゲンを撮ると「オスグッド」と診断された。
その後、手術を勧められた。(非常にめずらしいケースです)

病院を変えて、再度レントゲンを撮られ、その結果「オスグッド」と
同じく診断された。治療はストレッチと電気治療だった。
それと練習は中止になった。

ネットで当院を探され佐賀県から来院された。

初回、痛みの犯人探しをするが全く反応なし。オスグッドの自己療法を
指導した。

2回目、3回目まで練習中の痛みは無かった。しかし練習後に痛みが出たり
屈伸に痛みがでる。

4回目、やっと犯人を突き止めた。犯人は****に隠れていた!
オスグッドの治療は今まで何十人と行ってきたが、****は始めての
ケースだった。

5回目、治療後、裏の駐車場をダッシュさせ確認した。OK!

手術を勧められたオスグッドがほんの数回で完治するなんて驚いていた。
でもこんなことは珍しくありません。

でも一筋縄ではいかないようなオスグッド患者が増えているような気がする。
自分の技術のステージをもう一つ上げないと。。。。


オスッグト専門治療ページ→こちら

福岡からオスグッドの患者さんが

中学1年生 男子 サッカー部 オスグッド


今年の7月ごろから両膝が痛くなる。(特に右膝)
サッカーはゴールキーパーをしている。

8月中旬に病院でレントゲンを撮り検査してもらった。診断は「オスグッド」
使いすぎと説明され、痛み止めの注射したがその場しのぎの対処法だった。

当院をネットで知り福岡から来院された。

初回から治療後、しゃがみOK,正座もOK。
ビックリの連続!オスグッドのストレッチを指導して終わった。

その後電話があり、練習中相手と交錯して又膝を痛めたという。
レントゲンでは異常なしだが、確実に膝の状態は悪化しているらしい。

2回目は泊まりかけで治療に来られた。夜、朝と治療する。
治療期間中は練習を中止させた。

3回目も泊まりかけで来院した。治療後、裏の駐車場をダッシュさせ
痛みの確認をした。
50%のダッシュでも痛みは無かった。

お母さん「膝下の出っ張っていた骨が小さくなったような気がする」

私「正座して、いつも出っ張りが床に当たって痛いというのが、あまり
痛いと言いません」

出っ張っていた骨を触ると、何となく小さくなったように見えた。

オスッグト専門治療ページ→こちら

特殊な手首の痛み

12歳 男子 手首の痛み バレーボール部、少林寺拳法


今年の8月末に少林寺の試合中、相手の蹴りを受けた際、右手首を痛める。
握りこぶしをすると痛いみが出る、物を持てば(力を入れると)痛い。

近くの整骨院に2週間通うが痛みに変化は無かった。

近くの整形外科でレントゲンを摂ると「異常なし」の診断。

病院を変えてMRIを摂ると「舟状骨挫傷と打撲」との診断。

痛みは回復せず、なんと!11月後半まで練習は中止していた。

又練習に復帰するが、オーバーパス、アンダーパス、床に手を着くと痛む。
(週3回バレーの練習、週2回少林寺拳法の練習をやっている)

初回、前腕、手首付近の筋肉、靭帯を緩め、関節調整を行うが変化なし。

2回目、治療法を変えた。全身に痛みの犯人が飛び火していると考え、
全身治療を行った。不安定ながらも腕立て伏せが出来るようになった。

3回目、手首の調子が良さそうなので、バレーのオバーパスやアンダーパス
の練習を勧めてみた。

4回目、治療する前に、バレーボールの練習を確認してみた。
オーバーパス、アンダーパス、サーブ、レシーブ等の痛みは全くなかった。
治療後、腕立て伏せを数回してもらって、手首の確認をするが痛みなし。

しばらく練習をして様子をみることにした。

今回のケースは手首の腱鞘炎と判断しがちですが、
腱鞘炎ではありませんでした。

常識で考えれば、12歳の男子が8月に痛めて11月まで練習を中止
していれば、腱鞘炎なんて治って当然です。
それがオーバーパスをしただけで痛みがでるのは普通ではありません。

舟状骨挫傷や打撲でも(舟状骨は手根骨の中では一番骨折しやすい骨)
同じようなことが言えます。

この手首の痛みは、普通の治療では結果が出ません。
このような特殊ケースは是非当院のスポーツ診療をお勧めします。


田中整骨院
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
肋間神経痛 (ブログで情報収集!Blog-Headline/health)
肋間神経痛
  • ライブドアブログ